2021年02月16日18:21自称元慰安婦 #李容洙(イ・ヨンス)国際司法裁判所での解決を求める会見!👍
自称・元慰安婦の李容洙が会見で、慰安婦問題をICJで判断するよう求めましたクラッカー
もちろん、韓国国民はそれはヤメロと言い出しています(苦笑)
飛んで火に入る夏の虫というのが分かってるみたい。ましてイ・ヨンスが嘘つきなのは今や明々白々だしね。
今日は、その辺をまとめてみました
「慰安婦問題、ICJの判断を」 2021.02.16  08:11
李容洙 国際司法裁判所2
旧日本軍の韓国人慰安婦被害者、李容洙(イ・ヨンス)さんが、ソウルで記者会見を開き、慰安婦問題を国際司法裁判所(ICJ)に付託するよう文在寅(ムン・ジェイン)大統領や韓国国民に呼び掛けている=16日、ソウル(聯合ニュース)

これに対し、韓国外務省は「慎重に検討していく」だそうです。韓国政府は頭抱えてる最中かと。
対して、日本側は願ったり叶ったりだと思います。だって韓国は今まで逃げ回っていたから!
日本政府、慰安婦判決でICJ提訴を検討 朝日新聞報道 January. 11, 2021
日本政府が、旧日本軍の慰安婦だった韓国人女性らへの賠償を命じた韓国裁判所の判決を受け、国際司法裁判所(ICJ)への提訴を検討していると、日本メディアが10日付で報じた。
朝日新聞によると日本政府関係者は「(ICJへの)提訴は有力な選択肢」と話したという。同紙は、韓国内の日本政府の資産の差し押さえが進むかどうかなど、訴訟手続きの推移や韓国側の対応を見極めて、日本政府がICJへの提訴を最終判断すると見通した。
康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は9日、茂木敏充外相の要請で20分間、電話で協議した。茂木氏が、「国際法上の原則を否定した判決は極めて遺憾で、断じて受け入れられない」と抗議し、康氏は韓国側の立場を説明したうえで、過度な反応を自制するよう求めたという。茂木氏は電話協議後、日本記者団とのオンラインでのインタビューで、ICJ提訴の可能性を問われ、「あらゆる選択肢を視野にいれて毅然と対応していく」と答え、ICJへの提訴の検討を否定しなかった
しかし、日本政府内ではICJ提訴をめぐって慎重論もある。読売新聞は10日、「ICJで争う場合、(日本政府が主張する)主権免除は認められても、慰安婦問題が再び争点に浮上しかねないため慎重論もある」と外務省内部のムードを伝えた。日本政府は、慰安婦問題が国際社会で再び注目されることを望んでいない。
また、日本政府がICJ提訴を決めても韓国が応じなければ訴訟は成立しない。ICJ規定第36条第2項には、一方当事者の申立てを、他方の当事者が拒否しているにもかかわらず受理し、裁判手続を進め、判決を下す「強制管轄権」が規定されており、日本は1958年にこれを受諾したが韓国は受け入れなかった。1991年にICJに加入した韓国は、日本が独島(ドクト、日本名・竹島)領有権問題などを国際法廷に引っ張り出して紛争化する可能性があるため、強制管轄権を受け入れなかった。日本政府関係者は9日、毎日新聞とのインタビューで、「ICJ提訴は韓国が応じない可能性がある。国際社会に非常識な判決だと訴えていく」とし、今後の対応方針を明らかにした。
恵泉女学園大学国際社会学科の李泳采(イ・ヨンチェ)教授は東亜(トンア)日報とのインタビューで、「支持率が急落している菅義偉首相が局面転換のために韓国に対して強く出てくる可能性がある」とし、「日本の保守メディアが韓国たたきに出るだろう。国民に反韓感情を呼び起こすことが懸念される」と指摘した。東京=パク・ヒョンジュン特派員 チェ・ジソン記者 
もう慎重論はナシ! 韓国政府が決断すれば、国際司法裁判所で決着するんだから!受けて立つべし
一方で、真実を発表しようとしているラムザイヤー教授への嫌がらせばかり必死で、韓国人は国際司法裁判所へ行くのは及び腰��
イ・ヨンスの反撃「慰安婦問題、国際司法裁判所に行こう」=韓国の反応2021年02月16日
イヨンス 国際司法裁判所日本軍慰安婦被害生存者のイ・ヨンスおばあさん(93)が16日、日本軍慰安婦問題を国際司法裁判所(ICJ)に渡して判断しようと促す内容の記者会見を開くイおばあさんの会見は、昨年10月にドイツ・ベルリン「平和の少女像」を守ってほしいと促した後、4ヶ月ぶりだ。
15日、日本軍慰安婦問題ICJ付託推進委員会(推進委)は「16日、ソウル中区プレスセンターで、イおばあさんが、被害者中心で問題を解決するため、文在寅大統領に慰安婦問題をICJに付託するよう要請する計画だ」と明らかにした。
推進委は、イおばあさんをはじめソ・ヒョクス挺身隊おばあさんと共に大邱市民会代表、キム・ヒョンジョン賠償と教育のための慰安婦行動(CARE)代表、シン・フイソク延世大博士などが参加している。
推進委は「先月、ソウル中央地裁で慰安婦被害者が損害賠償請求訴訟で勝訴したが、日本は主権免除論を掲げて裁判所の判決が国際法違反であると主張している状況」とし「イおばあさんは法律的助言を受けた結果ICJ付託は韓日歴史紛争の国際法的解決として未来志向な韓日関係に寄与するだろう」と説明した。
また、イおばあさんは17日、米国ハーバード大学アジア太平洋法学部学生会が主催したイベントで、映像を通じて自身の被害経験を証言する予定だ。今回のビデオ議論は、ハーバード大ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授が日本軍慰安婦被害者を自発的売春婦と規定した論文に反論するために、学生が用意したものである。このイベントには、フィリピンの慰安婦被害者であるローラ・エステリタ・ダイとマイク・ホンダ元連邦下院議員なども参加する。
イおばあさんは学生のイベントの趣旨に共感して証言要請を承諾したことが分かった。彼女は昨年5月の記者会見で「慰安婦問題を解決する人は学生」とし「日本の謝罪と賠償のためには、将来の世代がこの問題を知るように正しい歴史教育をしなければならない。これらが歴史の主人」と述べている。
一方、市民もラムザイヤー教授の論文が撤回されるまで連帯するという立場を見せている。米国北東部の韓人会連合会は、今月13日(現地時間)、「国連人権理事会でも日本が慰安婦動員の責任を認めて謝罪して補償することを促した」とし、論文の撤回と謝罪を求めた。正義記憶連帯などによると、15日の時点で900人以上のフェミニスト学者や学生などがラムザイヤー教授の公開書簡に署名した。
ラムザイヤー教授の論文が掲載された「国際法経済レビュー」側は、学術誌の印刷を保留して真相調査中である。歴史歪曲に対抗する市民の連帯が昨年10月にドイツのベルリン少女像を守ったように、今回も論文の撤回を引き出すことができるか世界の人々が注目している。

この記事を見たネイバー読者の反応(以下略)
韓国人のコメントをいくつか抜き出しました(全部は元記事を是非読んでね♪)
2. 韓国人 負けるのが目に見えてるだろ… 80年代の韓国でも、人身売買が大きな社会問題だった
今では想像もできないかもしれないが、娘を売り飛ばす人が一人や二人ではなかった
それが1930年代ともなれば状況はさらにひどかっただろう
イ・ヨンスさんは時代の犠牲者であることは認めるが、もう真実を話してくれと言わなければならない時だ…
3. 韓国人 おばあさん、国裁裁判所に行けば我々が負けます(泣)だから我々はそこに行かないよう必死になっているのです 共感:43|非共感:1
8. 韓国人 おばあさん、裁判をしたら負けますよwww 共感:14|非共感:0
11. 韓国人 おばあさん…国際裁判は感情を排除してファクトのみで議論されます(泣)我々とは違います 共感:6|非共感:0
12. 韓国人 しきりに嘘をつくから、自分でもそれが事実だと思い込んでいるのだwwwww共感:3|非共感:0
23. 韓国人 あのおばあさんは、もう腹が立つ 一体何様のつもりなのか…? 国際法なら口が裂けるほど日本が笑うのは明らかなのに… なぜあんなことを?共感:5|非共感:4
29. 韓国人 イ・ヨンスおばあさんは、1990年代に台湾で日本軍将校と霊魂結婚式をしたよね…
一言で、夫が日本軍将校ということだ…
36. 韓国人 国際社会がセウォル号のように受け入れると思うのは大きな間違いである
37. 韓国人 韓国では宣伝扇動が通じるが、外に出れば恥をかくぞおばあさんよ

以前と比べて日本側に有利なものが出ているのが現状です。韓国側から出て来た「反日種族主義」で実証されてる慰安婦の真実や、今後発表されるハーバード大学のジョン・マークラムザイヤー教授の論文もあるし、この際、クマラスワミ報告のカウンターに準備した外務省の反論文も提出すれば良い。
そろそろハッキリ決着さ
せましょう👌
そもそも李容洙が嘘つきなのは有名で、去年は元挺対協のボスの尹美香とバトルして「本当は慰安婦じゃなかった」と言っちゃったし、韓国国内で「李容洙を糾弾」する動きもあります
«#李容洙「14歳で日本軍に強制連行され、神風部隊で電気拷問を受けた」証言、女性家族部長官に質す声明!【韓国側の国民運動】»2021年01月15日
・・これに対し、私たちは女性家族部長官に次のように要求する。
李容洙電気拷問嘘7
1.李容洙氏は神風部隊に連れて行かれたことがあるのか。
2.李容洙氏はどこで誰から電気拷問を受けたのか?

(2021. 1. 6 国史教科書研究所/慰安婦法廃止国民行動)
もっと詳しい証言の変遷は、膨大なので💦ウィキにまとめてあるのでそちらを李容洙
1.2.の質問に、李容洙・挺対協・女性家族部長官はキチンと答えるべきですね。
あと「電気拷問」って、具体的に何されたのかも知りたい

人さし指1928年生まれの李容洙14歳の時は1942年神風特攻隊はまだなく、法廷での証言は虚偽確定 神風特攻隊を組織化したのは1944年10月フィリピン、そして1945年1月に本格化だから。
もちろん14歳では慰安婦になれません。二重にアウトー
・・
あと、李容洙は、「日本軍に強制連行された」と語っているけど…
1992年8月 金学順らと共にKBSの生放送に出演し、「実は慰安所の花屋の誘惑で慰安婦に成った」と証言した映像が発掘されました(シンシアリーのブログさま)より
1992年イ・ヨンス氏、KBS放送で「靴とワンピース欲しさに男についていった」2021年2月14日

本ブログでも紹介したキム・ビョンホン氏が、1992年KBS「私は女子挺身隊・・民族受難の痛みを乗り越えて」という番組で、慰安婦イ・ヨンス氏が「靴とワンピース欲しさに男についていった」と話すシーンを見つけました。イヨンス氏は1993年の証言集でも同じことを話していますが、2000年代あたりから「日本軍に連行された」と証言を変えています。ちなみに、当時(最近でも一部はそうですが)の韓国では、慰安婦と挺身隊の区別もできていませんでした。個人的に、実際に慰安婦だった(とする)人たちが、なんで「挺身隊」という呼び方を何の異議提起もなく受け入れていたのかも謎です。以下、メディアウォッチの記事から部分引用してみます。
<<日本軍慰安婦」被害者」として知られているイ・ヨンスさんが日本軍に強制連行ではなく、実は慰安所舗主(店主)の誘惑によって慰安婦になったという証言をした内容が、公営放送局放送記録にまで残っていることが確認された。大きな波紋が予想される。1992年8月15日、KBS「生放送 女性、私は女性挺身隊 - 民族受難の痛みを乗り越えて」は、当時の最初の慰安婦の証言をしたキム・ハクスンさんを中心に、イ・ヨンスさんなども出演して、いわゆる「被害者」としての証言をした。…続きを読む)

韓国では、いまラムザイヤー教授に対しての攻撃が激しくなっていますが、都合の悪い事実が出て来た時に叩き潰そうとする行動こそが「反日種族主義」です

世界中に出向いて、ない事ない事喧伝してきた活動家の李容洙!
国際司法裁判所の判決が下りるまで、どうか元気でいて下さいね
韓国はいろいろ国際法違反状態なんだけど、それを思いしるがいい。韓国政府は決断を
で!この勢いで「竹島問題」も決着付けようか

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



コメントする

名前
 
  絵文字