2021年02月08日14:16「F35B」搭載、英・最新鋭空母「クイーン・エリザベス」と海自、日英共同訓練の実施へ【日曜スクープ】
BS朝日【日曜スクープ】(2/7)
<世界が注目・今週のニッポン>香港が注目として、
「今春イギリスの空母が日本の海上自衛隊と共同訓練を実施、中国を念頭に協力」の記事を取り上げていたので記録しました(青字はナレーション)
クアッド(日米豪印4カ国の枠組み)とイギリスとの協力推進のチャンス!☆
あと、中国の覇権主義を牽制するように、ヨーロッパの国々(オランダ・フランス・ドイツ)からの派遣も続々。
IMG_0870 IMG_0871
「我々の世代において、イギリスの海軍の最も際立つ派遣になる」というイギリス国防省のコメントも紹介していました。更に、
「香港と南シナ海での問題を注視しているイギリスに対し、日本は釣魚島(尖閣諸島)や台湾への関心を高めるよう望んでいるようだ」と、日本とイギリスの狙いを分析していたんですけれども、河野さんはこの香港メディアの指摘はどういう風にご覧になっていますか?」
(スタジオトークはやや要約)
クワッドにイギリスが加わると、対中包囲がかなり強固になり、心強いですね。
一方、イギリス軍も、F35Bを展開するにおいて、日本との連携が欠かせないと
英空母打撃群の“東方遠征”「独フリーゲート艦も。海自は南シナ海演習に参加か」香田元自衛艦隊司令官語る 1/26 

・・――岩国にいる米海兵隊のF35Bは愛知県の工場で整備されていますか
「これもまだこれからです。日本がF35の極東の整備拠点になるということですが、今年は無理だと思います。また、これは空軍型のF35Aを対象にすることは確実ですが、F35Bの取り扱いに関する公式情報はありません。いずれにしてもQEに乗艦する英空軍のF35BパイロットやQE自身にとって岩国の存在は非常に心強いでしょうインド太平洋地区でF35Bを展開する基地は日本しかありませんから」
「横須賀か佐世保に入港するとしたら、その前にF35Bだけ岩国に降りて、米海兵隊の飛行隊や整備部隊と相互交歓や整備支援をして、QEが出港に合わせて岩国を飛び立ったF35Bが着艦することになるのではないかと思います」・・

あと、オランダ海軍艦船の同行計画もあり、フランス、ドイツも5月以降、海軍艦船を極東に派遣すると
【主張】日英2プラス2 空母群の派遣を歓迎する 2021.2.5 
・・ 香港の旧宗主国である英国は、香港の「一国二制度」破壊や民主派弾圧で、対中不信感を強めている共産党支配の中国が地域で覇権を握れば国際秩序そのものが傷つくと懸念している。
 ウォレス英国防相は、空母群派遣について「英国の能力を示し、さらに防衛協力を深めたい」と語った。4、5月頃に英本国を出航する見通しで、オランダ海軍艦船の同行計画がある。フランス、ドイツも5月以降、海軍艦船を極東まで派遣する。
 英海軍の寄港に日本は最大限の便宜を図るべきだ。自衛隊は東・南シナ海やインド洋などで英空母群と合同訓練を重ね、それを内外に発信してほしい。
 日英共通の同盟国である米国や、対中国を念頭に日米と安保協力を深めているオーストラリア、インドの海空軍が合同訓練に加わる機会があればなおよい。
 日米豪印4カ国の枠組み(クアッド)と英国との協力推進の好機である。英国のクアッド参加も検討に値する。
 広範な分野で日英協力を進めることは日本の国益と世界の平和にかなう。英国は1日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への加盟を申請した。
 英国は第5世代(5G)通信網では、中国の華為技術(ファーウェイ)を排除し、日本のNECなどを基地局の実証実験に加えた。日英2プラス2後の共同声明は、5G通信網の分野での協力をうたった。中国のデジタル覇権阻止も重要課題である。
Chinaは「海警法」を成立させて、本腰入れて「革新的利益」を取りに取りに来ています
«【中国・海警局権限強化】米軍が航空母艦艦隊を南シナ海に派遣&台湾支援再確認。オースティン国防長官、日・韓電話会談【シンガポールCNA】»2021年01月26日
・・中国は今回、領海などで外国の脅威に対抗する為として、海警局に絶大な権限与えました。新たな法律は、海警局の船はあらゆる方法で外国の船舶を強制的に排除できるとしています。
IMG_0794IMG_0795IMG_0796
様々な武器の使用を認められ、指揮官が適切と見做せば予告なしの先制攻撃も可能だとしています。中国はこの法律は国際的な慣例に沿ったものだと述べました。
IMG_0797IMG_0798IMG_0799
一方アメリカは台湾への支援を再確認し、中国に対し、台湾への圧力停止を要求しました。この声明は、中国軍機13機が23日台湾の防空識別圏に接近したとの発表を受け出されました。中国は最近ほぼ毎日台湾海域の上空を飛行していますが、今回ほど多くの中国軍機が確認されたのは異例です。飛来したのは核攻撃能力を備えた爆撃機8機、戦闘機4機、それに対潜哨戒機1機です。・・
Chinaは「台湾は内政問題。台湾独立は戦争を意味する」と、この地域の安全を脅かす発言を繰り返していますが、もしかしたら台湾と尖閣同時にやるかも それか台湾の前に(南シナ海でやったように)尖閣を軍事要塞化する事も考えてるかも
«中国国防省「台湾問題は内政問題、干渉は許さない。台湾独立は戦争を意味する」「米国と健全な関係願う」【中国CCTV】»2021年01月30日
IMG_0824
アナ「28日開かれた国防省の記者会見で、呉謙報道官が記者の質問に答えました。
台湾の民進党当局が台湾とアメリカの関係強化を表明し、台湾の国防当局がいわゆる中国大陸の戦闘機が南西防空識別圏に侵入したと騒いでいる件について中国のコメントは?と聞かれると報道官は次のように答えました
台湾は中国の領土の不可分の一部台湾問題は中国の内政問題外部の干渉は許さない中国人民解放軍が台湾海峡で展開した軍事行動は、現在の台湾海峡の安全情勢を鑑みて行ったもので、国の主権と安全にとって必要な行動であり、外部の干渉及び台湾独立勢力の挑発行為に対する回答である。我々は台湾独立勢力に対して火遊びをすると必ずやけどする。台湾独立は戦争を意味する中国人民解放軍は、台湾独立の陰謀を挫折させ国家の主権と領土を守る為に必要な措置を取ると言いたい』
尖閣諸島周辺で操業する日本漁船を海上保安庁の巡視船が警備しているけど、China海警局の大型船に対抗するには限界がきているような?
Chinaの横暴のせいで、自国の領海で漁も出来ないこの理不尽さ・・
日本のマスコミは「機関砲のような物を搭載」と報道してるけど、完全に「機関砲」なんだよ
敵が「軍」管轄になった以上、海上自衛隊をバックに置くしかないと思います。そのまたバックにクワッド+イギリス+α。
とにかく!お尻に火がついてる状況なので、、政治家は「憲法改正」議論を早急にやってほしい。
侵略・人権弾圧している国に対し、日本の政治家は即行動を

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



コメントする

名前
 
  絵文字