2020年09月21日15:37中国が注目・菅義偉内閣の防衛大臣(安倍前総理の実弟で親台湾派の)岸信夫氏【日曜スクープ】
 
BS朝日【日曜スクープ】(9/20)
<世界が注目・今週のニッポン>で、
「中国が注目・菅内閣の防衛大臣」を取り上げていたので記録しました
中国は、新台派の岸信夫氏の防衛大臣就任を苦々しく思っているようです(苦笑)
これだけでも菅義偉総理の閣僚人選、GJ!☆
岸信夫大臣と安倍前総理と
台湾、特に李登輝さんとの関係、ホントとっても良い!
もうガースーったら、いいとこ押さえてますよね♪
バックにアベちゃんが見え隠れしているのがニクイわ
ずっと「いとこのノブちゃん」だったというのが、ドラマチック。
ちなみに、竹田恒泰氏が「岸信夫さんの選挙の応援に行った事がある。本人からではなく安倍さんから依頼された。とても仲のいい兄弟」と言われてました。
あと、高橋洋一氏が「米識者「防衛相は初心者」と言ったが間違いで、岩国だから米軍との関係は凄く深いし、尖閣について議員立法も一生懸命やっている」と👍
では、李登輝元総統の死去で、「実弟・岸信夫氏が語る 兄・安倍首相の思いと台湾との縁」という良記事を
李登輝氏遺族に安倍首相からの手紙 弟・岸信夫氏が明かした “台湾への思い”
 2020年8月20日
・・そしてこの弔問者の中に、安倍首相の弟である岸信夫元外務副大臣の姿があった。
李登輝岸 
岸氏は、兄・安倍首相に代わり、何度も訪台するなど正式な国交のない台湾との交流を続けてきた。今年1月にも台湾を訪問し、前日に総統選に勝利したばかりの蔡英文総統といち早く面会したほか、19年に来日した次期総統候補とも言われる頼清徳氏(現・副総統)と会食するなど、台湾政界と最も太いパイプを持つ国会議員だ。
岸氏は李元総統の死去について、「台湾の民主化により国際社会の理解と支持を得て地域に平和と安定をもたらした。東アジアの民主主義を脅かされる今、李登輝先生を失うことは痛恨の極みだ」とコメントした。FNNは岸氏にインタビューし、台湾訪問の舞台裏や兄・安倍首相の台湾への思いを聞いた。
 安倍首相の李登輝氏への思いと、祖父・岸信介元首相の米寿に届いた「六連の額」
李登輝岸2 李登輝岸3
岸氏は、台湾との縁の源は自身と安倍首相の祖父である岸信介元首相だと語る。
祖父(岸信介元首相)は蒋介石(当時の中華民国総統)との縁があって、中華民国(台湾)が国際連合を脱退する直前に台湾に渡り、蒋介石に対して『国連を辞めなくていいのではないか。中国とは別の国として、台湾は台湾として残ればいいのではないか』として国連への残留を促した。ただ、蒋介石は『私は中華民国の総統だ。国連が(中華民国と中華人民共和国の)どちらかを選ぶ立場だ』と拒否された」
岸氏はこんなエピソードを披露してくれた。祖父・岸信介元首相が88歳の米寿を迎えた際に、台湾からお祝いの品物を受け取った。品物は「六連の額」で、張群、何應欽、谷正綱といった当時の国民党の名だたる政治家とともに寄贈者の一人として“李登輝”の名前も記されていたという。
祖父・岸信介元首相の米寿祝いで送られた品物 真ん中の下の方に“李登輝氏の名前”
また岸氏は「私の初めて海外にいった家族旅行も台湾でした。とにかく当時から台湾の人は温かったことを覚えています」と述べた。岸家・安倍家にとって台湾はそれだけ身近な存在であったのだ。
そして岸氏は、兄・安倍首相の李元総統への思いについては「かなり個人的に強い思い入れがあった」と述べた。さらに安倍首相の台湾への思い入れの背景には「日本の安全保障を考えてもこの地域にとって台湾は重要で欠かすことができないと思っている」こともあると解説する。
 台湾を弔問した岸信夫氏 安倍首相の手紙を李元総統の遺族に手渡す
岸氏は2015年に李元総統を講演のため日本に招待した時に、「長く見積もっても台湾のために働けるのはあと5年くらいだろうとも感じている。残りの人生は、台湾に、より一層成熟した民主社会を打ち立てるために捧げたいと思っている」と語ったのが印象的だったとした。
そして先月もたらされた李登輝氏の訃報。これを受け岸氏は、新型コロナウイルスの猛威を受け、国と国との人的交流は最小限に抑えられていた中ではあったが、世界で最も早く李元総統の弔問を行うため日本からの弔問団の台湾訪問に向け奔走した。その結果、森元首相と超党派の議員による弔問が実現した背景について岸氏は次のように語った。
「弔問に行くのか葬儀にいくのかというのがまずあった。また、できる限り台湾に敬意を表するには首相経験者でないと、という思いがあった。安倍首相からは森元首相に人選はお任せしたい、という言い方だったと思うが、総理の本音としては『ぜひ森さんに行ってほしい』という思いがあったのだろう」
8月9日に日帰りでの台湾訪問が決まり、弔問団は、72時間前にPCR検査を受け陰性を確認し、現地での人との接触を最小限にするなど万全の準備を整えた。弔問団は、蔡英文総統と面会し、李元総統の遺影の前で献花を行った。
この弔問の中で、安倍首相の思いを台湾側に直接伝える機会はあったのか聞くと岸氏は次のように明かした。
「台北賓館で李元総統への献花をした後、別室で李元総統のご遺族の次女夫妻と面会しました。そこで総理から預かっていた手紙を『総理からのメッセージです』と手渡しました」
安倍首相の李元総統への思い、台湾への思いは、弟である岸氏を通じて、李登輝氏の遺族に直接伝えられていた。(フジテレビ政治部 門脇功樹)
李元総統は亡くなってなお、日本と台湾との絆を深めてくれました。
そして安倍前総理の追悼メッセージ
李元総統告別式、安倍前首相やダライ・ラマが追悼メッセージ/台湾 2020/09/19
李登輝告別式
(台北中央社)李登輝(りとうき)元総統の告別追悼礼拝が19日午前、北部・新北市内にあるキリスト教系大学の礼拝堂で開催され、日本の安倍晋三前首相やチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世がそれぞれ、代読やビデオの形式で追悼メッセージを寄せた
安倍氏は、日本と台湾の友好親善、台湾の民主主義と発展に貢献した李氏に「深い感謝と敬意を表する」とし、これからも千の風となって日本と台湾の私たちを優しく見守ってほしいと願った。・・
「『千の風』となって見守って」李登輝氏告別式で安倍前首相がメッセージ2020.9.19
李登輝告別式2 【台北=矢板明夫】19日に台湾北部、新北市内で行われた李登輝元総統の告別式に、安倍晋三前首相が「日本と台湾の友好親善、台湾の民主主義と発展に多大な貢献をされたことに深い感謝と敬意を表す」とのメッセージを寄せ、日本台湾交流協会台北事務所の泉裕泰代表(大使に相当)が代読した。 
 安倍氏はメッセージで「李登輝元総統の温かい笑顔と力強い握手、そしてその民主主義への強い信念、台湾への揺るぎない愛情と使命感、日本に寄せる温かい期待の言葉は、今も昨日のことのように私の記憶に刻まれています」と李氏を偲(しの)び「これからも『千の風』となって日本と台湾の私たちをやさしく見守ってください」との惜別の言葉を送った。
 告別式には日本から森喜朗元首相や古屋圭司・日華議員懇談会会長、牧島かれん・自民党青年局長らが参列した。李氏の長年の友人、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世も「李氏の精神は永遠に生き続ける」とのビデオメッセージを寄せた。
 蔡英文総統は弔辞で李氏について「素晴らしい政治家で、農業の専門家、そして、哲学者でもあった」と強調したうえで「彼の貢献によって、今の私たちが生活する台湾ができた」と李氏の業績をたたえた。
李登輝さんの日本へのメッセージ・・
«李登輝元台湾総統死去「尖閣は日本の物」「靖国参拝は当然」「憲法改正を成し遂げて」»2020年07月31日
李登輝・・ このときの滞在では、先の大戦で日本人として出征しマニラで戦死した兄がまつられる靖国神社(東京)に参拝。「62年ぶりに兄に会えて、涙が出ます。温かい気持ちになりました」、思いを語った。・・
そして、退任した安倍前総理も靖国神社に参拝されました
«安倍晋三前内閣総理大臣、靖国神社参拝!☆総理大臣が当たり前に参拝できる国にしよう!»2020年09月19日21:07
安倍前総理靖国参拝
李登輝さんを失って、台湾との繋がりを一層実感しました。それもこれも安倍さんのお陰さま。
いま、新型コロナウイルス騒動で外国との交流が一旦シャットダウンし、日本人が中韓をますます客観的にみるようになりました。
とにかく何かにつけ、Chinaはいちゃもんつけてくるけど・・(;一一)
「菅首相が蔡総統と電話会談の意向」森氏発言に中国が説明求める 9/20
森喜朗 森喜朗2
岸信夫大臣には、匍匐前進で台湾との協力関係強化!を心底期待します(^^)/

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



この記事へのコメント

2. Posted by さくらにゃん   2020年09月24日 21:16
●unknown_protcol さん
こんばんは。
>世界的な対中包囲網が完成しつつあるので、
支那中国も焦っているのでしょうね。

焦ってますよね。
アフリカの国も、黙ってたフィリピン・ドュテルテも国連でChina批判しだしたし、
更に孤立を味わう事になるんじゃないかなと。

>ただ、追い詰め過ぎてヤケクソ開戦へ暴発させちゃうと日本が甚大な被害を被るのは不可避なので、
その辺の外交加減が難しい模様。今でも二階氏が中国をあの手この手で宥める事で
日本企業が脱出するための時間稼ぎを行っている(ただし「それでも全員脱出は難しい」との事)そうですし。

はい、China脱出の時間の猶予はあまりないかも。
でもまぁこんな状況下でも、今まで動かなかった企業は何があっても自業自得かと。

>他にも「北朝鮮包囲網を作るためにも敢えて中国を引き込む必要がある」という話も見かける次第。
以下参考ツイートのリンクを。
>なので、腰を落ち着けて菅政権の外交を見守りましょう。

ただ、国賓来日すれば、次には「天皇陛下の訪中」なんで、そこはやはり反対です。
 招待した安倍さんが辞めたんだから、オジャンにしてくれないかな💦
1. Posted by unknown_protcol   2020年09月23日 20:25
今晩は。 世界的な対中包囲網が完成しつつあるので、
支那中国も焦っているのでしょうね。

ただ、追い詰め過ぎてヤケクソ開戦へ暴発させちゃうと日本が甚大な被害を被るのは不可避なので、
その辺の外交加減が難しい模様。今でも二階氏が中国をあの手この手で宥める事で
日本企業が脱出するための時間稼ぎを行っている(ただし「それでも全員脱出は難しい」との事)そうですし。

他にも「北朝鮮包囲網を作るためにも敢えて中国を引き込む必要がある」という話も見かける次第。
以下参考ツイートのリンクを。
>>
https://twitter.com/necoodi3/status/1308200643463528449
https://twitter.com/necoodi3/status/1308202734156353537
https://twitter.com/necoodi3/status/1308205019443806208
https://twitter.com/necoodi3/status/1308224954039635968
https://twitter.com/necoodi3/status/1308405091536379906
<<

なので、腰を落ち着けて菅政権の外交を見守りましょう。

コメントする

名前
 
  絵文字