2020年07月24日15:00米・ポンペオ長官「総領事館はスパイ拠点」「習近平は破綻した全体主義の信奉者」 米中対立激化
フジテレビ【FNNニュース】で、
ポンペイオ長官が、中国総領事館について「スパイの拠点」、習近平を名指しで「破綻した全体主義の信奉者だ」と批判したと報じていたので記録しました(青字はナレーション)
米中
アナ「アメリカのポンペオ国務長官は、中国の習近平国家主席を名指して『破綻した全体主義の信奉者だ』と批判しました。米中の対立がエスカレートするのは確実です。」
米中2 米中3
ポンペオ国務長官
習近平国家主席は破綻した全体主義思想の信奉者だ。彼は中国共産主義に基づく世界覇権を取ろうとしている
米中4 米中5
23日の演説で、ポンペオ国務長官はこう発言し、更に21日に閉鎖命令を出したテキサス州ヒューストンの、なっていた」等と明言しました。
その上で「もう中国を普通の国としては扱えない」と述べ、圧力を強めています。
米中6 米中7
また、アメリカ司法省は、中国人4人を軍との関係を隠して不正にビザを取得した疑いで訴追しました。この内の1人はサンフランシスコの中国総領事館で匿われているとしています。
米中8
中国政府は総領事館の閉鎖をめぐって、報復措置も辞さない構えで、アメリカの外交トップが習主席を名指しで批判したことを受けて、更に反発することは確実です
これに対し、Chinaも早速、報復
中国が報復措置 成都の米総領事館を閉鎖 7/24(金) 
米中9
Chinaは国家ぐるみで泥棒してたんだからアメリカの制裁は正当です。
日本も他人事ではなく、制裁すべき!
日本を含む11カ国から数百億円相当の機密を中国政府系ハッカーが盗み出したとアメリカ司法省が起訴2020年07月22日 
FBI中国を拠点に10年以上にわたって、世界各国のハイテク企業や政府機関へのハッキングを繰り返し、およそ数億ドル(数百億円)相当の軍事機密や医薬品に関する知的財産を盗み出したとして、アメリカ司法省が中国人ハッカー2人を起訴しました。2人には中国政府の関与が疑われており、日本企業も標的になっていたとのことです。
起訴されたのは、中国籍の李​​啸宇容疑者と董家志容疑者。起訴状によると、両容疑者は中国の電子科技大学でコンピューターアプリケーションに関する技術訓練を受けた後、遅くとも2009年9月から2020年に至るまでの10年以上にわたって、アメリカ・オーストラリア・ベルギー・ドイツ・日本・リトアニア・オランダ・スペイン・韓国・スウェーデン・イギリスなどのハイテク企業や軍需産業に対してハッキングを続けてきたとのこと。「両容疑者は中国政府の委託を受けていた」と司法省は公式に述べています。以下がFBIが公開した、両容疑者に関する情報提供を呼びかける資料です。
対象となったハイテク企業は、医療機器・産業工学・ビジネス・教育・ゲーム用ソフトウェア・太陽光エネルギー・医薬品など直近では、新型コロナウイルスのワクチンや治療法を開発しているアメリカのバイオテクノロジー関連企業にハッキングを行っていたとみられています。一連のハッキングによる被害総額は、数億ドル(数百億円)規模に相当すると司法省は記しています。・・・
8、9年前、Chinaの名古屋と新潟の広大な土地買収騒ぎを思い出します。
新潟総領事館の候補地を仮契約 まで行き、危機一髪でしたね(遠い目)・・
«中国、謎の日本の土地買収計画。その狙い  【やじうまテレビ】»2012年09月21日

テレビ朝日【やじうまテレビ】のやじうまスコープで、

Chinaの謎の日本の土地買収計画のことを扱っていたので記録しました(青字はナレーション)

コメンテーターのお花畑っぷりが腹立たしい・・・

c8e0f94d.jpg

アナ「・・尖閣諸島の領有権を中国側が強く主張していますが、実は一方で、日本にある中国の総領事館が広大な土地を買収して拡大しようとする動きを強めています。どういった狙いがあるんでしょうか。」・・
d54bdf25.jpg 
2f4137f7.jpg
Chinaに肯定的なテレビコメンテーターたちが危機感のなさにつくづく呆れました
問題は、「外国の公館は治外法権」な事
あれから8年経って、「日本の土地」はどうなっているか・・
【中国問題】中国に蝕まれる日本人の土地――宮本雅史(産経新聞編集委員)/平野秀樹(姫路大学特任教授) 公開日:2020年4月12日 更新日:2020年5月22日
外国勢力による日本国内の土地買収が加速度的に進んでいる。 これらの「静かなる侵略」に対して、政府・国民共にあまりにも危機感が薄いのではないか。 識者2人が中国による土地買収の現実を分析する。 (『WiLL』2020年」4月号掲載)・・
日本にはスパイ防止法がないし、
マスコミも外国による土地買収を国民にあまり伝えないから、日本国民に危機感もない。
親中派の政治家も多いし、暗澹たる気持ちになります。
「静かなる侵略」に気づいた途端、思い切った制裁を科せるアメリカがうらやましい。
「もう中国を普通の国としては扱えない!」と言える日本になれるんでしょうか・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



この記事へのコメント

4. Posted by さくらにゃん   2020年07月26日 12:05
●asd さん
こんにちは。
>>【文科省激震】主任調査官(歴史教科書)中前吾郎氏が北朝鮮スパイという報道

↑これですね。、でもあまり驚かない私がいます。じゃないと「教科書検定」の件とか説明できないし。

>立憲のシナ系国会議員のレンポウ氏が
総理のG7後の隔離免除調整に疑問とツイッターに投稿したとか???

蓮舫はもはや何でもカミツキガメですねぇ(苦笑)

>もう反日野党(特亜系汚染国会議員)はテレビのひな壇に並ばせて好き勝手政府批判をさせる番組でも創って出したら。。。
彼ら(彼女)はとにかく民衆の面前で喋りたくて仕方ないのだから。
テレビ局も反日偏向放送局っていうのを隠さなくなってきたし。。。
制作側は各出演者?にどれくらいブーメランが刺さるかCGで表現して「笑点」みたいに10個ブーメランが刺さったら、何か賞品でも出せば。。。
視聴率稼げるかも?
じゃないとスポンサーもテレビから離れていくかも。

なんでも反日の「サンモニ」方式で視聴率稼げますね。まっそいつらの支持率は下がるけど。
 次の日くらいに、「ファクトチェック」番組も企画すれば良いかと。
3. Posted by asd   2020年07月25日 18:42
今晩は。

文科省にもシナだか、下チョウセンのスパイがいたとか週刊誌に載ったような???
(日本の新聞の情報収集能力は週刊誌以下だから、、、)

立憲のシナ系国会議員のレンポウ氏が
総理のG7後の隔離免除調整に疑問とツイッターに投稿したとか???

https://seijichishin.com/?p=42954

もう反日野党(特亜系汚染国会議員)はテレビのひな壇に並ばせて
好き勝手政府批判をさせる番組でも創って出したら。。。
彼ら(彼女)はとにかく民衆の面前で喋りたくて仕方ないのだから。
テレビ局も反日偏向放送局っていうのを隠さなくなってきたし。。。
制作側は各出演者?にどれくらいブーメランが刺さるか
CGで表現して「笑点」みたいに10個ブーメランが刺さったら、
何か賞品でも出せば。。。
視聴率稼げるかも?
じゃないと
スポンサーもテレビから離れていくかも。
2. Posted by さくらにゃん   2020年07月25日 17:04
●unknown_protcol さん
こんにちは。

>実際に日本が「支那中国は敵だ」と表立って言っちゃうと
『アイヤ~!日本側が国との開戦を決意したアルネ~!今こそ団結の時アルよ~!いっそ先制核攻撃アルネ~!』
と内戦寸前までバラバラだった各地の軍閥を周主席が統合する口実になりえるので逆効果かと。

  確かに!
いま日本は、こっそり国内スパイの駆除準備したり「その時」のリスクを最小限にするべく備えるのがベストのようです。

>というぐらいグダグダだそうなので、
寧ろ日本がのらりくらりすることで「日本が助けてくれるかも」と勘違いさせる事が出来る(そして気が付いたら経済破綻)かと。

三峡ダムと洪水の件もあって大変そうだし、最近世界中の全方向にケンカ売ってるので、まだ目を細めて見守る時期ですね。

>>『河野防衛相「英米スパイ同盟ファイブアイズへの参加と英空母の極東展開を歓迎」日本も対中包囲網に参加か』
>日本は今まで反戦平和を信じてきたツケを一気に支払う時世なのでしょう(それゆえに一部の左翼の暴動に警戒)。

もはや「中共」は、世界平和を脅かす存在!
日本は、アメリカの「文化戦争」と「対中強硬」戦略に乗っかるしかない。
 日本の極左も同じ様なもんなので一掃したいところですね。
1. Posted by unknown_protcol   2020年07月24日 23:19
今晩は。 お気持ちはわかりますが、実際に日本が「支那中国は敵だ」と表立って言っちゃうと

『アイヤ~!日本側が国との開戦を決意したアルネ~!今こそ団結の時アルよ~!いっそ先制核攻撃アルネ~!』
と内戦寸前までバラバラだった各地の軍閥を周主席が統合する口実になりえるので逆効果かと。

依然書き込んだかもしれませんが、中国の内情は
『各軍区は共産党のいう事聴いてない&独自通貨で軍票発行しまくり&各地の開発費&軍票の担保がジャンク債……そしてそのジャンク債の元銭は欧州各国の(以下略)。』
というぐらいグダグダだそうなので、
寧ろ日本がのらりくらりすることで「日本が助けてくれるかも」と勘違いさせる事が出来る(そして気が付いたら経済破綻)かと。

ただ、日本もちゃんと参戦に向けた準備は進んでいる事を報じている記事を見かけました。

『河野防衛相「英米スパイ同盟ファイブアイズへの参加と英空母の極東展開を歓迎」日本も対中包囲網に参加か』
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20200722-00189377/

日本は今まで反戦平和を信じてきたツケを一気に支払う時世なのでしょう(それゆえに一部の左翼の暴動に警戒)。

コメントする

名前
 
  絵文字