2020年05月21日13:23開発者・白木公康氏「#アビガン は危機管理の薬。米・国防総省プロジェクトで効果。日本ではその頃アビガン反対派が『こんな毒の薬をやるのか』と・・
一部マスコミが、「アビガン」の有効性がないかのような報道をして、物凄い違和感を覚えていたところ、臨床研究している藤田医科大が反論しました。
 以前、アビガン開発者の白木教授が、「反対派」が押しかけて来た話をしていたので、今日はその白木氏が説明している動画を書き起こししました
マスコミの中にもその「反対派」がいて。5月中の承認を阻止したいのかな~?とか思っちゃうわ。
そもそも、国内の有名人が服用して改善したと何人も言ってるし、中国もいち早くアビガンの有効性を発表したのに、日本のアビガンは効かないって・・おかしいよね(;一一) 
5月中のアビガン承認は困難か 有効性示す科学的根拠不十分 5月20日 
毎日新聞アビガン 新型コロナウイルスの治療薬候補の一つとされる抗ウイルス薬「アビガン」について、国内で進められている臨床研究の中間解析では効果を判断せず、研究を続行していることが20日判明した。安倍晋三首相は4日の記者会見で「5月中の承認を目指す」としたが、現時点では有効性を示す科学的根拠は十分でなく、5月中の承認は困難な状況となっている。
 アビガンは富士フイルム富山化学(東京)が開発し、2014年に新型インフルエンザ治療薬として製造販売が承認された。
 臨床研究は、藤田医科大(愛知県)など複数の医療機関に入院している無症状と軽症の患者を対象に実施。入院初日から最長10日間投与する患者と、入院6日目から投与する患者に分け、6日目時点のウイルスの減り方を比較する。
 目標症例は86人で、中間解析では…(※有料記事)
藤田医科大の見解
アビガン「有効性示されず」報道は誤解 藤田医科大が見解 2020.5.20
 新型コロナウイルスの治療薬候補である新型インフルエンザ治療薬「アビガン」の臨床研究を進めている藤田医科大は20日、研究の中間解析に関する一部報道について「安全性を担保するために行われるもので、有効性の判定が主目的ではない」との見解を発表した。
 中間解析で有効性が示されず、現時点で承認に必要な十分な科学的根拠が得られていないとする一部報道を受けたもので、同大関係者は「報道には誤解がある。中間解析で結果を出す方が異例だ」と話した。厚生労働省も「途中経過で判断するのは時期尚早」としている。
 臨床研究は無症状や軽症の患者計86人を対象に8月まで実施。政府は有効性が確認されれば、今月中の承認を目指すとしている。
 臨床研究は全体を終えた時点で有効性を確認できるように計画するのが一般的という。
前者がミスリードなのは明らか。訂正し謝罪すべき
では、ここから「ウェークアップ!ぷらす」収録後の白木氏の(アビガン開発に関する具体的な)話必見

【ウェークアップ!ぷらすの放送後の一言】白木公康教授!苦節30年の成果…アビガン!

辛坊氏「・・先生、あの薬、開発に何年くらいかかってるんですか?」
白木公康教授「開発には、僕、富山に行ってから、93年からずーっとやってるんですが、その時に最初はヘルペスの薬を開発するという事やってたんですが、それはある程度出来たんですが、現在の薬に比べて、優れないという事で、もう一度やり直してから見つかりました。
2000年位にカナダの学会で報告した頃にはもうタミフルが出来てて、これではもう駄目だろうという事だったんですが、新型インフルエンザがどんどん出てきて、タミフルが効かないウイルスが見つかったという事で、それに対応できるものという事で、
特にアメリカなんかが熱心だったんですね、やっぱりアメリカはアメリカ国民を守るというのが彼らの使命ですから。FDAの人達は。
だからこの薬、副作用があるかも知れないけれど、こういうのを使うという事にしておく事が必要だと
危機管理の薬としてアメリカではインフルエンザの治験を始めて、米軍が、国防総省のプロジェクトとしてやったんですね。それが始まって効果があって
日本でも日本は一般の方を対象にやったんですが、その頃にアビガンの反対派の人がおられまして『こんな毒の薬をやるのか』って事で僕の所に何人も来ました。
その方達にまず聞いたのは、『催奇性があるというのは分かっている。だけどアナタの奥さんがエボラに罹りました。30~50%死にます。じゃあ奥さんどうしますか』と。『子供に禁忌だから使わないで死ぬのを待ちますか?死ぬかどうか神様に祈りますか?それともこれで効く可能性があれば使いますか?』と言うとほとんどの方は、まずは奥さんが生きててお子さんがあるという事でまずは使う』という事を言われました。
ではお子さんの事はどうするのかっていう事は、ちょっと倫理的には難しい所ですけれども、でもいま日本の現状では遺伝子診断なんかをして、それで遺伝子異常があると思ったらどうされてるかっていうところですね、
だけどそれは例えば、5年位不妊治療しててやっとお子さんを授かった人は、多分薬を飲まないで、運命を一緒に共にしますという決断をされる人は、それは夫婦で決めたら良い事で、
国がこれは禁忌だからそういう人に使うなっていうのはおかしいという事で議論すると、皆さん、まっこの薬はこういう時に使うから、多少毒性があっても良いという事を了解してもらえるんですけど、
白木じゃあ実際に健康な人達に使ったらどうだったかというと日本もアメリカも健康時の対象をやってますが、尿酸値がちょっと上がると。痛風の人で一部そういう人は上がるけれど、それ以外の人は何も起こっていません。
だから肝機能も悪くないし、腎機能も悪くないけれど
ただ皆さんへの印象として、その何人かの先生達が、『こんな危険な危ない薬、危ない薬・・』と言ったのは未だに尾を引いて、世界的にも危ない薬というレッテルを貼られてしまったんですね。
だから本当は危機管理の薬だから、危ないかどうかっていう事よりも、命が救えるかどうかっていう観点で議論したら良いのを、『危ない薬は使うな』と
だから厚労省も絶対に人に使わせないという事で、厚労大臣が必要と認めた時という事で、今回も一般の方達がほしいと言ってるけれど、それは止めて下さい。
何故かというとタミフルで、インフルエンザにかかるとタミフル10錠くれますけれど、10カプセルくれますけれども、大抵2日か3日で熱下がりますよね。残った薬は、次の、、家族の者誰かが風邪を引いたら使うという事で、置いときますよね、それが一番怖いんですね。だから・・」
辛坊氏「なるほど。逆に言うと、このアビガンという薬はRNAの合成に関しては相当強く阻害するというか、、」白木教授「はい」
辛坊氏効く可能性がある薬という事ですね」
白木教授「はいそういう事です、但し、そういう作用を持っているけど、ウイルスによってどれだけ飲まないといけないかっていうのは違います。」
辛坊氏「それはもう今回、新種のウイルスだからわかんないと?」
白木教授「だから一応それは細胞バイオレベルでいけば、一応インフルエンザとエボラで経験がありますから、その人達にこれだけの血中濃度をずっと保てば効くという事が分かってますので、だから感染症やってる人は、大腸菌でどれだけで効く。それからブドウ球菌でどれだけ効くかと分かったら、その投与量を投与したらそれで効くわけですから。そういう点で言うと、このアビガンに関しても、エボラでどの位、インフルエンザでどの位、そしてこの新型コロナでどれ位というのが分かれば、大体の投与量で必要な投与量が決まるという事になります。」
橋本五郎氏「一般的にいえばね、効く薬であればあるほどそれは副作用も、、」
辛坊氏「そうそう毒にも薬にも・・というくらいですからね。」
橋本五郎氏「それからもう1つ。今回非常に特徴的だったのは、厚生労働大臣がね、具体的な名前を挙げたってこと」 辛坊氏「そうですねー」
橋本五郎氏「これはね、ある意味で非常にリスク多いんですよ。もう1つそれね、」
辛坊氏「先週はそんなイメージなかったんですけど、今週話を聞いたら、なるほどそういう事かと」
橋本五郎氏本当の決断ですよ、これは、政治的には」(以下 略)
Chinaの「治療薬」の候補に、「クロロキンとアビガンと漢方薬」という中国側の報道と、
白木公康氏のウェークアップ!ぷらす番組内での解説です

«【#アビガン】開発者 #白木公康 教授の解説【ウェークアップ!ぷらす】»2020年04月05日
催奇性があると言っても注意すべきは限定的な人だけだし、他の副作用(尿酸値の上昇)も大した事ないという治験結果が
■NEWS アビガンより有効な抗ウイルス薬は「幻想」―開発者・白木氏が緊急寄稿第3弾  2020-04-01(日本医事新報社)
「薬」には相当な既得権益が絡んでいるけどアビガン普及妨害は誰がやってるんでしょうね?

報道のミスリード、いい加減にして下さい。
特に今回は「アビガンが特効薬になり得るか」という重要な話。
もっと慎重に報道しないとホント信用無くすよ!
応援するのが当たり前なのに、逆に足を引っ張ろうとするのが理解できん。
安倍総理が強く推してた「アビガン」にケチつけた記事が出て、喜んでる左翼がどうしようもない(呆)
とにかく!しっかり臨床研究した上での、5月中の正式承認を望みます。

にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



この記事へのコメント

4. Posted by さくらにゃん   2020年05月24日 13:27
● unknown_protcol さん
 マスコミの「アベ政権」への一斉攻撃・・最後のあがきにみえるけど、憲法改正への危機感?!

>>この国は、何だかんだで国民のレベルの反映なんよな。
大正デモクラシー、小村寿太郎邸焼討ち、東北の貧困、マンチュリア…。
今年は2020年、1936年から7週目、2008年から12年。そういうことなんかなあ…。
人の気持ちは12年ぐらいで忘れるってか、メインアクターが入れ替わるんじゃろなあ。
>という訳で、迂闊な扇動に乗らないようにする冷静さを広めたいですね。

12年周期説はアリですね。
終戦後、焼け野原から一気に経済成長へ向かう間隔で、それこそ何も知らない小学生が選挙権を持つ年齢になる間隔。
 その間隔の内に与えられた「情報」で社会通念も一変するでしょう。

>……サヨク工作員どもによるデマツイートの潰し方は此方様のツイートをご参考に。

私も目に余るものは即通報しております。逆に黙って見過ごすのは罪かと。

>>『実は国連の委員会等でも報道テロやテロ組織が報道機関に入り込んでの虚偽報道などの問題が話し合われていて、TOC条約にも報道テロに関する項目があるのです』
>だそうなので、このままだとマジで「検閲の合法化が国際条約で確定」もあり得る模様。

ホント、「報道テロ」は見過ごせません。
世論をつくるのはメディアだから、印象操作ばかりしている地上波テレビの放送免許をとりあげてほしい。
 あと、スパイ防止法も急ぐべき!
3. Posted by unknown_protcol   2020年05月24日 01:10
一足遅めの書き込みを。 どうも、今のマスゴミどもはかつての成功体験(麻生政権崩壊)をもう一度できると思い込んでいるのではないかと。

で、一寸気になるツイートを見かけたのでご紹介。
>>
https://twitter.com/marishiokayama/status/1259364073004654594
これは完璧にワイの零感でオカルトのアレではなくワイの勝手な思い込みなんだけど、日本は12年周期な気がしてるのよね。
1936年はロンドン軍縮条約脱退、二・二六事件の年。ベルリン五輪、巨人軍が7月に公式戦初勝利。
まえに、風立ちぬをなんで宮崎駿さんが作ったか、の返事。『同じ時代が来たから』

https://twitter.com/marishiokayama/status/1259364664573452288
この国は、何だかんだで国民のレベルの反映なんよな。
大正デモクラシー、小村寿太郎邸焼討ち、東北の貧困、マンチュリア…。
今年は2020年、1936年から7週目、2008年から12年。そういうことなんかなあ…。
人の気持ちは12年ぐらいで忘れるってか、メインアクターが入れ替わるんじゃろなあ。
<<

という訳で、迂闊な扇動に乗らないようにする冷静さを広めたいですね。

『ネット情報を見極める7つのポイント』
「だしいりたまご」

だ:誰が言っている?
し:出典はあるのか?
い:いつ発信されたのか?
り:リプライ欄(返信欄)にどんな意見?
た:たたき(攻撃)が目的ではないか?
ま:まずは一旦保留しよう
ご:公的情報は確認した?

……サヨク工作員どもによるデマツイートの潰し方は此方様のツイートをご参考に。
https://twitter.com/kelog21/status/1261754161311309824

……で、ある英国紳士からの受け売りですが

『実は国連の委員会等でも報道テロやテロ組織が報道機関に入り込んでの虚偽報道などの問題が話し合われていて、TOC条約にも報道テロに関する項目があるのです』

だそうなので、このままだとマジで「検閲の合法化が国際条約で確定」もあり得る模様。
2. Posted by さくらにゃん   2020年05月22日 14:04
●F.Y さん
>足を引っ張りたいマスゴミ思考だと、「まだ有効性の判断はできない=有効性は認められない」になるみたいですね。
どういう段階をふんでいるのか、どの段階にあるのか、ちゃんと調べて報道しろよ!と言いたいです。

  全く同感。ミスリードなのか恣意的なのか知らんけど・・
マスコミはもはや「国民に何を伝えなくてはいけないのか」という肝を忘れてますよね(呆)

>確か、報ステのスタッフは一度に9錠だと言っていましたね。
9錠とはなかなかの量。年寄りは飲み込むのが大変かも(;・∀・)

いやいや、もしかして年寄りの方が薬飲むの慣れてるから平気かも?(苦笑)
 まぁ慢性病の薬のように、ずーーっと飲み続けるわけじゃないけど、でも9錠は大変そう💦
1. Posted by F.Y   2020年05月21日 16:06
足を引っ張りたいマスゴミ思考だと、「まだ有効性の判断はできない=有効性は認められない」になるみたいですね。
どういう段階をふんでいるのか、どの段階にあるのか、ちゃんと調べて報道しろよ!と言いたいです。

>白木教授「・・・、ウイルスによってどれだけ飲まないといけないかっていうのは違います。」

確か、報ステのスタッフは一度に9錠だと言っていましたね。
9錠とはなかなかの量。年寄りは飲み込むのが大変かも(;・∀・)

コメントする

名前
 
  絵文字