2020年03月24日12:43「アメリカ政府は、新型コロナウイルス国内の感染拡大を中国に責任転嫁し批判をかわそうとしている!」【中国CCTV】
NHK-BS【ワールドニュース】中国CCTVで
アメリカが感染者急増の批判回避で、責任を中国に擦り付けしていると報道していたので記録しました(青字はナレーション)
中国は、アメリカやイタリアのせいにしようと・・盗人猛々しいとはこの事
新型コロナウイルスを「武漢ウイルス」と呼ぶべきだと再確認。
責任転嫁しているのはどっちなんだか・・
イタリアでも去年11月に異常な肺炎は発生しているようだけど・・そもそも11月にChinaで症状が出ているんだから、それが世界に飛び火していたと考える方が自然
コロナ発源地論争の中…「昨年11月にイタリアで『異常な肺炎』発生」2020.03.23 15:31(中央日報)
新型コロナウイルス感染症の発源地をめぐり米国と中国が舌戦をする中、昨年11月にイタリア北部で「異常な肺炎」が発生したという主張が出てきた。
23日の香港サウスチャイナモーニングポスト(SCMP)によると、イタリア・ミラノのマリオ・ネグリ薬学研究所のジュセッペ・レムチ所長は米国公営ラジオ放送(NPR)のインタビューで「医師らは昨年11月ごろ高齢者を中心に異常で深刻な肺炎が発生したのを記憶している」と述べた。
レムチ所長は「これは我々が中国で伝染病が発生したことを知る前に、少なくとも(イタリア北部の)ロンバルディアではウイルスが流行したという点を意味する」とし「人々が認知していない状況でウイルスが広がっていたかもしれないということだ」と明らかにした。
イタリアは新型コロナ被害が最も深刻な国だ。死者数は20日に中国を上回り、22日午後基準で5476人。このうちウイルス拡大拠点のロンバルディア地域でイタリアの死者全体の63.1%が発生した。

ロンバルディア地域での新型コロナ拡大は、1月末にイタリア人が中国人と接触して始まったというのが定説だ。しかし昨年11月にすでに新型コロナがロンバルディア地域で発生していたことが立証される場合、こうした主張は力を失うと、SCMPは分析した。新型コロナは昨年12月1日に中国武漢で最初に発生したと考えられてきた。
新型コロナの根源をめぐり米国と中国は対立している。トランプ米大統領は新型コロナを「中国ウイルス」と、ポンペオ米国務長官は「武漢ウイルス」と呼び、中国が新型コロナの発源地という点を強調している。
しかし中国外務省の趙立堅報道官は「米国が根拠なく中国を誹謗する。米軍が新型コロナを武漢にもたらした可能性がある」と主張し、論争を深めた。中国国家衛生健康委員会専門家グループ長の鐘南山氏など中国の専門家も「新型コロナの発源地が武漢という主張は根拠がない」と発言している。
もう情報戦争です。黙ったら負け。そもそもCCTVはChinaのプロパガンダ機関だし

政府が宣伝しているのに、中国の「好感度」が上がらないのはなぜか2018年10月04日
・・「世界は中国をもっと知る必要がある」

2016年末、中国の国営テレビ局である中国中央電視台(CCTV)の外国語放送を行う部門が、「CGTN」という新たな部門として再スタートすると発表された。CGTNの発足は、中国政府による対外的な情報発信の強化を意図しており、プロパガンダ強化の一環だとされる。
 最近のプロパガンダの強化は、習近平国家主席の肝いりだとみられている。習はこれまで「世界は中国についてもっとよく知る必要がある」と主張したり、「中国のストーリーをうまく伝える能力を高めなければならない」などとコメントし、やる気をアピールしている。
 さらに18年3月には、中国政府がCCTVと、対外向けラジオ局である中国国際放送局(CRI)、そして国内向けの中央人民広播電台(CNR)を統合し、「ヴォイス・オブ・チャイナ(中国の声)」という組織の発足を発表。ヴォイス・オブ・チャイナは世界最大規模の放送局になり、60以上の言語で放送を行うという。公式発表によると、ヴォイス・オブ・チャイナは「中国共産党の見解と指針、政策を広めること」を目的に、「国際的な放送の力を強化する」ことになる。
 米CNNは、戦時中からある米国営放送「ヴォイス・オブ・アメリカ」をまねたヴォイス・オブ・チャイナは、「中国政府の新たなプロパガンダ兵器」だと指摘している。・・

日本の、いや世界中の多くの人は感染の発生源はChinaだと思っているけど・・
Chinaのシンバ朝日新聞はなんと!コラムで「中国ウイルス」呼称を批判しています
2020年3月21日の素粒子
人類の敵はウイルスだ。なのにトランプ氏は「中国ウイルス」、麻生氏は「武漢ウイルス」と敵は中国と言わんばかりに。いまこそ世界の知見の結集が欠かせないのに。   
一斉休校要請は延長せず。一大転換にも首相の会見はなし。聞かれたくないことが?
スポーツに、文化に。成果を披露する場がなくなった人々の努力と我慢にエールを。
2020年1月24日の素粒子 
 これぞ首相のお友達優遇。参院選で河井案里氏側に1・5億円の巨額支援。同じ選挙区の現職の10倍の突出ぶり。
 「黒塗り」はよくないが、記述があった事実は消せぬ。「白塗り」は記述があった事実さえ消す。さらに悪質だ。  
 ウイルスに効果があるのは手洗い、マスク着用など日常の風邪対策。中国人を排除するより、ともに手を洗おう
ついでに言うと、日本国内で中共のプロパガンダを担っているのはアカヒだけじゃない。
毎日新聞を忘れちゃいけない
最後に、華春瑩のポカ発言と日本での発生事例を時系列で確認

«【武漢肺炎】習主席が「1月7日に対策指示!」と繰り上げ発表した訳 【世界のトップニュース】»2020年02月17日

・・時系列ついでにいえば、華春瑩報道官はインターネット記者会見で、「1月3日からアメリカと協議していた」と言っていました

«日本から武漢への『山川異域風月同天』支援、華春瑩報道官まで『心から感謝』(・・;)【日曜スクープ】»2020年02月10日
・・日米を散々罵倒してきた春瑩報道官ですが、ポカ発言が話題になっています。
新型コロナウイルスの事を、アメリカと1月3日からずっと話し合っていたと言っちゃった
 🇺🇸 アメリカに対し、「中国は1月3日から感染状況を30回アメリカへ通報」
🇯🇵 日本は?というと、激論クロスファイアで、加藤勝信厚労大臣が「1月6日に知った」とコメント。
※肝心の爆心地🇨🇳武漢の人民には1月20日まで何も知らされていなかった・・😨・・
ちなみに日本初の発症は1/16 神奈川在住の中国人。タクシー運転手が屋形船で新年会したのが1/18  

(1/20習近平国家主席、重要指示 1/26武漢から市外に500万人と市長会見)・・

「南京大虐殺」のように、Chinaに歴史の書き換えをさせない為に、「武漢肺炎」「武漢ウイルス」と言い続けるべき。
追記

日米の感染拡大祝う赤い横断幕 中国・瀋陽、地元紙報道  2020.3.23
日米感染拡大
(「米国の感染状況を熱烈に祝う。日本での感染が順調に長続きしますように」との赤い横断幕)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



この記事へのコメント

8. Posted by さくらにゃん   2020年03月25日 15:00
●いつも読んでいます さん
unknown_protcol さんが引用されてる「めいろま」さんって、ウロながら、以前はかなりの出羽守だった記憶があります。

  ツイッターって出羽守サヨク多いですよね(笑)

>それがここ数年、日本に警告を発するようなつぶやきをされてる。私は、半島の大統領(もう名前も忘れた)がやらかしてくれたおかげでお花畑から覚醒した口ですが、近年の半島は言うにおよばず、まさにチャイナのやりたい放題で覚醒する人がたくさん出るでしょうね。危機のただ中ではあるけれど、ポジティブな変化のきっかけになればと思います。

  同感です。
一昔前と違って、その気になればネットで何でも調べれる時代。テレビ脳は手遅れだけど・・
 メディアの情報も、教科書記載の事柄も鵜呑みにせず、おかしいと思ったら自分で調べて、自分の頭で考えればフツーは分かる話だと思います。
7. Posted by さくらにゃん   2020年03月25日 14:28
●unknown_protcol さん
こんにちは。

>「日米の感染拡大祝う赤い横断幕」に関しては、
>>『中国の記事を調べた所、「22日の時点で既に行政指導が入り撤去され、運営本部も声明を出して店長を解雇」するなど迅速に対応を済ませた』
>という感じの話を見かけました。さすがにマスク寄贈の件を蔑ろにするほど支那中国政府はアホじゃなかった模様。

当然ですね。華春瑩でさえあれだけ日中友好ムード
盛り上げてたんのに水を差すもので、
民度の低さを宣伝するような行為だし。

>>『中国外交部のプロパガンダ宣伝戦略は意志が統一されておらずバラバラに喋っている』
>という話を伝聞。 
前々から噂になっている「もう中国は文民統制がアカン事に(下手すりゃタカ派が周主席を討って革命に)」
が表面化しつつあるのかも??

中国共産党中央部は世界戦略やってるけど、
五毛党も頭悪そうだし、確かに反発分子も多いかも。

>>手を洗う救急医Taka 🔥さん
トランプ大統領が「アジア人コミュニティを守れ。ウイルスは彼らのせいではない」と言ったことが、逆説的でものすごく恐ろしい。
>>めいろま‏ @May_Roma · 9時間9時間前
トランプおっさんはツイートでアジア人守るぞ、ウイルス撒いたわけじゃないんだそ、ワイら一緒に戦うのやと言ってくれたな。
チャイニーズウイルスと言っていたが、しかしこんなことをはっきり言ってくれた政治家はこの人だけだぞ。
欧州の政治家は皆無だぞ。その意味はよく理解した方がいい。
<<
>という感じで、「欧米での黄色人種差別がヤバい領域に突入」という爆弾案件が進んでいる模様。
プロパガンダ戦争もあれですが、寧ろ人々の偏見が今後の火種になることを想定し覚悟すべきかも??

はい、アメリカABCでは、アジア人の銃購入が激増していると報じていました。
 トランプ大統領の発言を捻じ曲げて報じ、結果不安を煽っている米サヨクメディアは罪。
6. Posted by さくらにゃん   2020年03月25日 14:08
●いつも読んでいます さん
>チャイナは何年もかけてWHOに浸透し、今やCHOと呼んでいい状態にまでしたわけですよね。この周到さ、日本も少しは見習ってほしい。

国際機関に金をバラまくのが中国式。
先進国は、そういう悪しき構図を改革してほしいです。

>呼称は一度つけたら、一度浸透させたら、容易に消すことができないのは「南京事件」、「南京大虐」、「従軍慰安婦」が良い例。さっき産経のネットニュースを読んだら、一度は影が薄くなったかとおもわれた、こうした表記が令和の教科書で復活してるそうです。そうした教科書を通しながら、保守色というか国益をうたった教科書は一発不合格とか。

文科省はいい加減にしてほしい(怒)
そういう自虐教科書は国益を損じます。
どこのバカが教科書検定したのか・・その人達を公表すべき!

>ついでながら産経によると、こんな中でもチャイナは尖閣にもう半月以上も船を出してきてます。チャイナとはそんな国であることを日本人は思い知るべきですね。

それを報道するのが産経だけだという事実もね。
5. Posted by いつも読んでいます   2020年03月25日 06:33
unknown_protcol さんが引用されてる「めいろま」さんって、ウロながら、以前はかなりの出羽守だった記憶があります。

それがここ数年、日本に警告を発するようなつぶやきをされてる。私は、半島の大統領(もう名前も忘れた)がやらかしてくれたおかげでお花畑から覚醒した口ですが、近年の半島は言うにおよばず、まさにチャイナのやりたい放題で覚醒する人がたくさん出るでしょうね。危機のただ中ではあるけれど、ポジティブな変化のきっかけになればと思います。
4. Posted by unknown_protcol   2020年03月25日 03:44
夜更けというか明け方間近に今晩は。

「日米の感染拡大祝う赤い横断幕」に関しては、

『中国の記事を調べた所、「22日の時点で既に行政指導が入り撤去され、運営本部も声明を出して店長を解雇」するなど迅速に対応を済ませた』

という感じの話を見かけました。さすがにマスク寄贈の件を蔑ろにするほど支那中国政府はアホじゃなかった模様。

で、素人目に見ても却って国際社会の反感を買うのが不可避な支那中国によるプロパガンダの件では、

『中国外交部のプロパガンダ宣伝戦略は意志が統一されておらずバラバラに喋っている』

という話を伝聞。 

前々から噂になっている「もう中国は文民統制がアカン事に(下手すりゃタカ派が周主席を討って革命に)」
が表面化しつつあるのかも??

で、寧ろこっちのほうが今後の火種になりそうな。
以下参考。
>>
https://twitter.com/mph_for_doctors/status/1242245513988247554
手を洗う救急医Taka 🔥‏ @mph_for_doctors · 18時間18時間前
手を洗う救急医Taka 🔥さんがDonald J. Trumpをリツイートしました

トランプ大統領が「アジア人コミュニティを守れ。ウイルスは彼らのせいではない」と言ったことが、逆説的でものすごく恐ろしい。

本気で帰るか再考しないといけないかも。


https://twitter.com/May_Roma/status/1242386011541458944
めいろま‏ @May_Roma · 9時間9時間前

トランプおっさんはツイートでアジア人守るぞ、ウイルス撒いたわけじゃないんだそ、ワイら一緒に戦うのやと言ってくれたな。
チャイニーズウイルスと言っていたが、しかしこんなことをはっきり言ってくれた政治家はこの人だけだぞ。
欧州の政治家は皆無だぞ。その意味はよく理解した方がいい。
<<

という感じで、「欧米での黄色人種差別がヤバい領域に突入」という爆弾案件が進んでいる模様。

プロパガンダ戦争もあれですが、寧ろ人々の偏見が今後の火種になることを想定し覚悟すべきかも??
3. Posted by いつも読んでいます   2020年03月24日 16:39
チャイナは何年もかけてWHOに浸透し、今やCHOと呼んでいい状態にまでしたわけですよね。この周到さ、日本も少しは見習ってほしい。

呼称は一度つけたら、一度浸透させたら、容易に消すことができないのは「南京事件」、「南京大虐」、「従軍慰安婦」が良い例。さっき産経のネットニュースを読んだら、一度は影が薄くなったかとおもわれた、こうした表記が令和の教科書で復活してるそうです。そうした教科書を通しながら、保守色というか国益をうたった教科書は一発不合格とか。

朝日が「武漢ウィルス」を差別的と書くのがいい例ですが、「敵」はチャイナだけでなく国内にもいるのを実感します。

ついでながら産経によると、こんな中でもチャイナは尖閣にもう半月以上も船を出してきてます。チャイナとはそんな国であることを日本人は思い知るべきですね。
2. Posted by さくらにゃん   2020年03月24日 15:52
● F.Y さん
>ナショナルジオグラフィックが3月15日にスペイン風邪を取り上げています。
敢ての今、この時期に!(苦笑
【スペインかぜのパンデミック、中国起源説とその教訓 (起源の解明は困難でも、「中国に注目せよ」と歴史家は言っていた)】
>スペイン風邪は第一次大戦中の1918年にパンデミックでしたね。
が、実は中国ではその半年前の1917年11月に謎の呼吸器疾患が蔓延していたんだと。
そして、1917年は多くの中国人労働者がアメリカに渡っていて、インフルエンザ様の症状が検疫で発見された記録もあるとのこと。
また、英仏も多くの中国人労働者を軍で雇っていたと。
しかも、カナダ経由で。
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/031300172/?P=2
>スペイン風邪も絡めてウイルス起源説バトルになりそうだわ。

ご紹介の「ナショナル ジオグラフィック」のサイトに行って読みました。
折しもの「スペイン風邪」、めっちゃ興味深かったです☆
特に・・↓
★「埋葬された遺体に保存されている当時のウイルスを、医学の専門家が調べることが必要です」と氏は言った。「そうすれば決着がつく可能性は大いにあります」
★例えば、1917年の中国のサンプルを入手できれば理想的だ。
★「歴史は繰り返します。1918年のスペインかぜの起源を探ることで、あのような災難を防ぐヒントが得られるはずです」
1. Posted by F.Y   2020年03月24日 14:21
ナショナルジオグラフィックが3月15日にスペイン風邪を取り上げています。
敢ての今、この時期に!(苦笑
【スペインかぜのパンデミック、中国起源説とその教訓
(起源の解明は困難でも、「中国に注目せよ」と歴史家は言っていた)】

スペイン風邪は第一次大戦中の1918年にパンデミックでしたね。
が、実は中国ではその半年前の1917年11月に謎の呼吸器疾患が蔓延していたんだと。
そして、1917年は多くの中国人労働者がアメリカに渡っていて、インフルエンザ様の症状が検疫で発見された記録もあるとのこと。
また、英仏も多くの中国人労働者を軍で雇っていたと。
しかも、カナダ経由で。
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/031300172/?P=2

スペイン風邪も絡めてウイルス起源説バトルになりそうだわ。

コメントする

名前
 
  絵文字