2020年02月08日14:15【#新型コロナウイルス】李文亮医師の死で、中国国民に絶望・不信感・恐怖感・・そして「#我要言論自由」【BBC】
NHK-BS【ワールドニュース】イギリスBBCで
李文亮医師の死を受け、中国国民に怒り・悲しみ・絶望・不信感・恐怖感が広がっているが、中国当局は更なる検閲強化と報じていたので記録しました(青字はナレーション)
「#我要言論自由」(言論の自由を!)が拡散も、検閲で削除・・そして密告によって小さいトラックでどこかに連れて行かれる様子も・・
IMG_2035
女性アナ新型コロナウイルスの流行について、警鐘を鳴らそうとしていた中国人医師の死亡を受け中国の国民の間で怒りと悲しみが広がっています。30代前半の李文亮医師はこのウイルスが発生した武漢で治療にあたり自らも感染し亡くなりました。この医師は12月医療関係者にSARSのようなウイルスが発生していると警告のメッセージを送ったところ、警察から虚偽の発言を止めるよう注意されていたのです。中国からお伝えします。」
IMG_2036 IMG_2037
IMG_2038 IMG_2039
一部地域では感染の疑いがある人達が取り押さえられています。事実確認は出来ていませんが複数の動画では検疫官らが人々を連れて行く様子が見て取れます。
国民の間では不信感と恐怖感が高まるばかりです。あんな風に連れて行かれるのは嫌だと子供が呟きます。
(悲鳴が聞こえる)
IMG_2040IMG_2041IMG_2042
しかし、いまその恐怖感が怒りに変わりつつあります。李文亮医師は新型でこれまでとは違うウイルスの兆候について早期に警鐘を鳴らした人の1人です。しかしこの医師のSNSの投稿は検閲されたのです。その結果他の7人と共に噂を拡散させた事を認める書面に、警察によって署名をさせられました。武漢のこの病院で李医師が自身も感染し死亡した事を受け、ネット上では書き込みが殺到しました。
IMG_2043
言論の自由を求めるというハッシュタグ(#我要言論自由)が削除される前に200万件の閲覧がありました。
「李医師は初期に告発を行った1人なのに誰も彼の事を気にかけない
とこの男性は話します。
IMG_2044 IMG_2045
Q.「怒りを覚えますか?」「はい少しは感じますがむしろ絶望しています。もしあの医師の言葉を聞いていたら現状はもっと良くなっていたかも知れないですから。」
IMG_2046 IMG_2047
北京では川の土手に李医師に捧げる言葉がありました。『さようなら李医師』と書かれていました。
レポーター中国共産党はいまこの対応で非常に神経質になっている事は確かです。この危機への不十分な対応に関し、既に国民が静かに抱いてる懸念が大きな怒りと悲しみになって爆発しかねないからです。この医師の死によって組織的な失態があった事が露呈した形となりました。」
IMG_2048IMG_2049IMG_2050
そして当局は更なる検閲で対応しているのです。あるブロガーが撮影したこの動画は、武漢の病院の室内の様子やマスクを求める人々の列を映し出しています。今週初めこのブロガーに取材をしました。
.「どの位独立した視点で武漢から発信を続けられると思いますか?」
IMG_2051
陳秋実氏「分かりません。検閲は厳しくなっています。私の動画をシェアした人のアカウントは閉鎖されています。」
そして彼はいま、家族によると居なくなってしまったという事でした。
IMG_2053 IMG_2055
この公衆衛生上の危機には政治的なリスクもあります。安定の維持と管理の強化をせよと既に命令が伝達されています。北京からお伝えしました。
酷過ぎる・・ 武漢ではあちこちでこのような事が起きているんでしょうね。
この際、感染の疑いのある人も、不満分子も徹底的に排除するつもりで。
で、集合住宅の一室から家族?3人を引っ張り出している動画の方も是非見て下さい。

人を人とは思わない扱いだし、この後小さいトラックに詰め込まれてどこに運ばれるのか想像したくない。
もしかして野戦病院並みのアノ場所に、この「感染した疑い」の人達をドンドン押し込むんでしょうか?
そんな事したら死亡率が異常に高くなるのは当たり前。「国」としてあり得ない対応でドン引きです。人権無視の中共「らしい」

さて、新型コロナウイルスが数か月で終息したと仮定して、その後中国国民はどうする? 「我要言論自由!」と叫ぶのか、それとも一層弾圧されるのか・・
このニュースを見て、「言論の自由が保障されている日本☆」を絶対に守らなければ!と改めて思いました。
それにしても日本のメディアは、中共批判目線のこういう報道をなぜしないのか・・(;一一)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



この記事へのコメント

6. Posted by さくらにゃん   2020年02月10日 17:36
● 通りすがりの二日酔い さん
>保守速報さんとこで火葬による大気汚染への言及がありましたね。
二酸化硫黄の濃度があり得ない数値だとか。
事実は小説よりもじゃないけど、ジャパニーズホラーも太刀打ちできないゾゾゾ感。
90年代の吉田秋生女史作の「夜叉」の設定がまんま武漢で起きてるかんじですな。
油が足らず火葬が追い付かないほどで空気が悪いみたいな台詞があったのが蘇りますね。

 ゾゾゾ💦 
いまも相当数の人が、アノ野戦病院みたいな所に押し込められてるわけだから、ドンドン感染して死者の山になりそう。
火葬場も建てないと間に合わないかも。
 それにしても中国政府発表の死者数は「感染疑い」の死亡をカウントしていないので、総数はどの位になるのか・・
5. Posted by さくらにゃん   2020年02月10日 15:59
●いつも読んでいます さん
>ソ連の崩壊も、思い起こせばチェルノブイリ以降の
政府の対応のひどさだったといいますし、チャイナも大きく変わるでしょうね。

人民の不満と恐怖は限界に近付いているような。
一気に変わらなきゃ、崩壊すると思います。

>それにしてもこうした事態すら、反政権の勢力の
一掃に利用するとは、恐ろしい国というか独裁政権
だと思います。

このコロナ騒動で、中央政府は人民の「命」を軽く見ているのが更に世界中に周知されたので、今後国際社会が中共を見る目はもっと厳しくなるでしょうね。
4. Posted by さくらにゃん   2020年02月10日 15:53
● unknown_protcol さん
こんにちは。
中国がどうひっくり返るのか、その歴史しっかり見届けなくちゃ!ですね。

>>渡邉哲也‏認証済みアカウント @daitojimari · 9時間9時間前
>>中国 中央政府が物流をコントロールしないと、物流麻痺による生活物資の枯渇が起きます。
不急の工業生産を止めて、食品や生活物資を優先的に稼働、物流体制を構築しないと
物流麻痺で餓死が発生しかねない。
>>製造停止→陸上物流延滞→倉庫に滞留→新規の受け入れ停止→海運麻痺 
都市封鎖、物流遮断も発生しているので、さらに悪化する。
最悪のケースは受け入れ停止による荷物の返送と逆流 必要な物質も流れなくなる。

>で、ある事情通な御方とその話し相手な方々による発言の伝聞ですが
『武漢等が閉鎖された事により、周辺の食料供給地域の食料が腐敗して、不法投棄せざるを得ない状態になりまして。
そこに色々なものが大量発生したら、伝染病が……。』
との事でして、下手すりゃ数年内に中国崩壊を目にする事になるのかも?

  はい、Chinaの根本的な問題点をコロナがえぐり出してる感じですね。
 食糧廃棄もだけど、病死した人の処理や、トイレ・下水、飲料水の事情で病巣地区になるかも。
 そんな現状は中共でもお手上げでしょうね。
3. Posted by 通りすがりの二日酔い   2020年02月10日 04:20
保守速報さんとこで火葬による大気汚染への言及がありましたね。
二酸化硫黄の濃度があり得ない数値だとか。
事実は小説よりもじゃないけど、ジャパニーズホラーも太刀打ちできないゾゾゾ感。
90年代の吉田秋生女史作の「夜叉」の設定がまんま武漢で起きてるかんじですな。
油が足らず火葬が追い付かないほどで空気が悪いみたいな台詞があったのが蘇りますね。
2. Posted by いつも読んでいます   2020年02月10日 01:46
ソ連の崩壊も、思い起こせばチェルノブイリ以降の
政府の対応のひどさだったといいますし、
チャイナも大きく変わるでしょうね。

それにしてもこうした事態すら、反政権の勢力の
一掃に利用するとは、恐ろしい国というか独裁政権
だと思います。
1. Posted by unknown_protcol   2020年02月09日 00:18
今晩は。 中国の絶望はこれからが本番かもしれないと伝聞しますね。
以下参考ツイート。

>>
https://twitter.com/daitojimari/status/1226025939533852673
渡邉哲也‏認証済みアカウント @daitojimari · 9時間9時間前

中国 中央政府が物流をコントロールしないと、物流麻痺による生活物資の枯渇が起きます。
不急の工業生産を止めて、食品や生活物資を優先的に稼働、物流体制を構築しないと
物流麻痺で餓死が発生しかねない。

https://twitter.com/daitojimari/status/1226024762868002817
製造停止→陸上物流延滞→倉庫に滞留→新規の受け入れ停止→海運麻痺 
都市封鎖、物流遮断も発生しているので、さらに悪化する。
最悪のケースは受け入れ停止による荷物の返送と逆流 必要な物質も流れなくなる。
<<

転載ここまで。 

で、ある事情通な御方とその話し相手な方々による発言の伝聞ですが

『武漢等が閉鎖された事により、周辺の食料供給地域の食料が腐敗して、不法投棄せざるを得ない状態になりまして。
そこに色々なものが大量発生したら、伝染病が……。』

との事でして、下手すりゃ数年内に中国崩壊を目にする事になるのかも?

コメントする

名前
 
  絵文字