2019年11月20日13:58#GSOMIA 破棄で何が起こるのか、韓国は困らないのか?【ミヤネ屋】
読売テレビ【ミヤネ屋】(11/19)で、「あと4日・どうなる?GSOMIA」と題し、
ちなみに、なぜ横須賀が空母の拠点に選ばれたかというと
もともと横須賀海軍施設6号ドックは、大和型戦艦三番艦「信濃」を建造するために「横須賀海軍工廠第六船渠」として作られたのです。
戦艦「信濃」は建造途中で空母「信濃」へと改設計され、1944年11月19日に竣工。
しかし瀬戸内海への回航途中でアメリカ軍潜水艦に雷撃され、1944年11月29日に撃沈されてしまいます。
そして残された巨大な6号ドックは、巨大なアメリカ原子力空母の修理・改修用に使用されているのでした。
なるほど。これは韓国には無理だわ。
だけど、軍用メンテナンス関連でいうと、軍事ヘリ整備は韓国企業がやってる!これ由々しき事だと思う!(オスプレイ整備は韓国企業に競り勝って日本企業がやっと落札)
«米海兵隊のヘリCH53、40機の整備は韓国の大韓航空。オスプレイ、24機整備は韓国に競り勝ち富士重工業が落札。「国際入札」とは?»2017年12月14日

【悲報】大韓航空が在日米軍輸送ヘリの整備事業者だったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 2017年12月13日

no title大韓航空 在日米軍輸送ヘリの整備事業者に

(2015/05/26 )【ソウル聯合ニュース】大韓航空が日本に駐留する米海兵隊のヘリコプターCH53約40機の整備を担当する事業者に選ばれた。同社が26日、明らかにした。同社は昨年8月の公開入札に参加し、今月23日に選定された。
 来月から2020年までの5年間、システム点検や機体を分解しての主要部位点検のほか、非破壊検査を実施し欠陥を修理、補強する。事業規模は500億ウォン(約55億4800万円)台。 (中略)

«韓国に競り勝ち落札。オスプレイ整備拠点に木更津駐屯地を選定 【TBSニュース】»2015年10月31日

001
アナ新型輸送機・オスプレイの整備拠点に、千葉県木更津市の自衛隊駐屯地が選ばれまし

。」(中略)

陸上自衛隊が導入予定の17機のオスプレイも木更津駐屯地で整備するのが当然の流れですね。人さし指で、それ以前に「韓国企業はなんで入札に参加してんの?」という疑問が沸き、調べてみました。

韓国企業が在日米軍の整備事業を落札の“筋違い” 日本の安全保障はゆゆしき事態だ 2015.1.8
武器輸出三原則の見直しで、武器輸出が事実上、解禁されたことに伴い、日本国内の防衛産業にも光明がみえたといっていいが、在日米軍の整備事業を韓国企業が落札するというケースが出ている。在日米軍の駐留経費は、日本が負担しており、その整備事業は日本企業が行うのが筋だと思うが、国際入札方式に基づき韓国企業が受注するケースは今後も続きそうだ
日本防衛に欠かせない存在を韓国企業に委ねる
 防衛省は平成26(2014)年10月、米海兵隊が民間企業に委託する米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの定期機体整備について、日本企業が落札した場合、陸上自衛隊木更津駐屯地の格納庫使用を認めると発表した。オスプレイの機体整備には韓国企業も応札の動きをみせており、格納庫使用許可は日本企業を後押しするのが狙いだ。
 ところが、米軍の発表などによると、韓国企業はすでに在日米軍の戦闘機整備事業をいくつか落札している。嘉手納基地(沖縄県)のF15戦闘機と三沢基地(青森県)のF16戦闘機の整備事業を請け負っているのは韓国の民間航空会社、大韓航空だ。大韓航空は米ボーイング社との間で軍用機整備の協定を結ぶなど韓国の防衛産業ではサムスン・グループやLG・グループと肩を並べる存在だ。
 嘉手納基地や三沢基地に配備される米軍戦闘機は、それ自体が大きな抑止力であり、日本防衛にとって欠かせない存在だ。その戦闘機の整備を日本企業ではなく韓国企業が行っているということになる。(中略) 陸自は平成30(2018)年度からオスプレイを配備する方針で、米海兵隊のオスプレイが木更津駐屯地で整備されれば、米側から機体の維持・整備のノウハウを吸収することができ、オスプレイ導入が円滑に進む効果が期待できる。しかし、韓国企業が落札してしまえば、こうした思惑も“ご破算”となってしまう恐れがあるわけだ。
 従来、米軍は軍用機の整備に関して米国本土に持ち帰ったり、米国企業が現地で行う方法をとっていた。しかし、即応体制を高めるために国際入札に改めて、現地の企業に委ねる方式をとるようになり、この流れは変わりそうにない
 日本と韓国の間には、歴史認識問題などがあり、韓国の朴槿恵大統領は対日批判を繰り返している。現状では、韓国は必ずしも日本にとって友好的とはいえない国だといえる。その韓国の企業が在日米軍の整備事業のいくつかを“掌握”しているという事実は日本の安全保障を考えたら、ゆゆしき事態ではないかと・・(中略)

関連記事(war_cryさん 感謝)
【野口裕之の軍事情勢】軍事技術を盗み→いじり→壊し→「不良品」と補償要求する韓国に米国がキレた! 2015.10.26・・ (以下略)

文在寅大統領は「GSOMIAを破棄しない様最後の瞬間まで努力する」なんて白々しい事言ってるけど、そもそも大統領選の公約だし、友国にレーダー照射したその時点で、重大な裏切り!
ホント何から何まで信用できない国。さすがコウモリ国家!
«やっぱり日韓"防衛協定"締結は止めて中韓”軍事協力”推進 【ワールドWave】 »2012年05月23日
bfc6fdcd.jpg
«韓国政府、 日本との軍事情報包括保護協定(ジーソミア)署名へ【ワールドWave】»2012年06月27日

GSOMIA破棄したら、日本が困ると言うのはフェイク。
GSOMIAは「日米韓のシンボル」的だから破棄すれば、中朝が喜ぶ。
そしてアメリカは制裁するかもね。あと3日ですね♪

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



この記事へのコメント

4. Posted by さくらにゃん   2019年11月22日 16:39
● いつも読んでいます さん
>沢尻の件で昼おびあたりで解説すると、なるほどと
思うこともしばしば。大病をしたようだし、高齢だし、ワイドショーで稼ぐ必要もないでしょう。警察で取材した頃の体験、所感など本人でなければ書けない本でも出せばいいのにと思います、余計なお世話ですが。

はい、「事件」に関してのコメントは聞くに値するものも確かにある。でも、「思想」的に凝り固まっていて、政治的な話題には途端にフェアじゃなくなるのが受け付けません。特に「反アベ」「反日本」が。
 «大谷昭宏 反日コメント集» http://dametv3.blog.jp/archives/19072324.html
3. Posted by いつも読んでいます   2019年11月22日 08:09
連投恐縮です。
読売テレビの記者で思い出しましたが、あの大谷氏も以前はたしか読売新聞の記者で事件取材をしてたようですね。
以前、ある雑誌で社会面にのるような、地味な事件をじっくり取材した記事を書いていて毎回楽しみに読んだことを思い出します。

沢尻の件で昼おびあたりで解説すると、なるほどと
思うこともしばしば。大病をしたようだし、高齢だし、ワイドショーで稼ぐ必要もないでしょう。警察で取材した頃の体験、所感など本人でなければ書けない本でも出せばいいのにと思います、余計なお世話ですが。
2. Posted by さくらにゃん   2019年11月21日 14:38
●いつも読んでいます さん
この高岡さんという、読売テレビの記者?はかなりマトモな気がしてます。関東ではミヤネ屋でしか見た記憶がないですが。

 「委員会」で何度か見ました。その時はあまり良い印象じゃなかったんですけどね、忘れたけど💦

>この秋の台風のとき千葉の送電線が寸断されたとき、この様子をミヤネ屋で映してましたが、彼はこれから何か月単位で大変なことになると言ってました。
送電網は切り替えができるから、一か所が切断されても大丈夫みたいなことが言われてましたが。実際、千葉は停電で大変なことに…。

へー、ちょっと「高岡目線」注目しようかな。
まぁ、ミヤネ屋自体、あまり見なくなったけど(笑)
1. Posted by いつも読んでいます   2019年11月21日 02:34
この高岡さんという、読売テレビの記者?は
かなりマトモな気がしてます。関東ではミヤネ屋
でしか見た記憶がないですが。

この秋の台風のとき千葉の送電線が寸断されたとき、
この様子をミヤネ屋で映してましたが、彼は
これから何か月単位で大変なことになると言ってました。
送電網は切り替えができるから、一か所が切断されても
大丈夫みたいなことが言われてましたが。実際、
千葉は停電で大変なことに…。

高岡さんにはピョンみたいな小物は相手にするなど
勿体ない気がします。

コメントする

名前
 
  絵文字