2019年01月21日17:59中国が注目【賢い国ランキング】環球時報『アメリカ人は一部のエリート層が賢いだけ。中国は庶民が賢いのだ』と分析【日曜スクープ】

』BS朝日【日曜スクープ】(1/20)<世界が注目・今週のニッポン>で、

中国が注目「世界の賢い国ランキング」を取り上げていたので記録しました[E:downwardleft](青字はナレーション)

Photo

中国メディアは「中国は庶民が賢いのだ」との分析ですが、それは絶対にナイと思う

地方の人民は学校に行けない子供も多いし、中国こそ一部の人が賢いだけ。

とにかく、中国の3位は納得いかんわぁ・・[E:think]

で、この手のランキングにうるさい韓国韓国は何位?


2 Photo_2


女子アナ「中国・環球時報、全世界で最も賢い国ランキング、中国3位、1位は“アノ国”!

1位は・・日本なんです、ヤッター!

ヨーロッパ最大のクーポン配給サイト、イギリスのバウチャークラウドは独自の方法で「世界の賢い国ランキング」を発表。

それぞれ、過去・現在・未来の知能を代表するとして、

まずノーベル受賞者のランキング、国民の平均IQランキング、小学生の学力テスト成績ランキングを基に世界のその国のかしこさを評価しました。

4

・・総合で世界でもっと賢い国1位に輝いたんです。
1位・日本、2位・スイス、3位・中国4位・米国、5位・オランダ。

なんでこのランキングを作ったのか、1位だから気分が良いんですが、実際に取材をしました。

5

バウチャークラウド社広報部長・ベンベーレンス「私達はこのような世界を背景にした研究が好きです。[E:danger]発表した時世界はどう伝えるのか、その違いを知りたかったのです」

で、実際これを世界がどう伝えたのか調べてみました。

6

アメリカの経済誌・フォーブスは『アメリカは4位にランクインしたがIQは28位。小学生学力が13位という結果。将来が心配だ

中国の環球時報は『[E:danger]アメリカ人は一部のエリート層が賢いだけ。中国は庶民が賢いのだ』と分析していて

7

このあたり、米中の対立というのが見えてくるところなんですが(笑)非情に面白いランキングでした。

この独特のランキング、「発表した時世界はどう伝えるのか」という視点が面白い。

アメリカ=危機感と、China=余裕?コメント、お国柄が出てますね。

ちなみに、フォーブス記事の他の分析右

英サイト選出「世界で最も賢い国」、中国は3位、日本は? 2019年1月14日(レコードチャイナ)

・・一方、米誌フォーブス(電子版)は、「[E:danger]ジアとヨーロッパがランキングの大部分を占め、ヨーロッパは上位10カ国にスイス、オランダ、ロシア、ベルギー(7位)、英国(8位)の5カ国が入った。小学生の学習成績で上位に入ったのはほとんどがアジアの国・地域で、シンガポールが首位だった」「米国が4位に入ったのは、368人という世界最多のノーベル賞受賞者数の優位性によるものだ。これは2位の英国の3倍近い人数だ。だが米国の国民平均IQは28位、小学生の学習成績は中程度の13位で、どちらも米国の将来には良い兆しではない」などと伝えているという。(翻訳・編集/柳川)

アフリカ・オセアニアはダメっぽいですね。

で、Chinaは国民のIQでランキングを稼いでいるけど、4年前はこんな状態でした右

教育熱高い中国、でも非識字者はいまだに1億人=「日本に50年後れをとっている」―中国メディア   2013年11月19日          

  • 18日中国メディアが「教育では日本に50年おくれをとっている」と報じた
  • 2010年の生産年齢人口で、大学などで教育を受けたのは9.7%
  • 2006年の調査では、15歳以上の非識字者の数は1億人前後に上る

Chinaの庶民、特に農村部は「教育」どころじゃないし、「IQでランキング2位」「小学生の学力テスト成績ランキング」に疑問[E:sign01]

地方の貧困家庭に生まれると、親と離れて暮らす留守児童が多いし、無戸籍の子供もいるけど、その子達はChinaには居なかったことにされているような?・・ふらふら右

中国農村部の子ども半数、知能発達に遅れ=米スタンフォード大研究 2017年09月28日

T_rihuaf2qokir2ibhfoek中国貴州省安順市にある、人里離れた小さな農村。羅(ルオ)家の4きょうだい、年長の2人(11歳と10歳)は農作業を手伝っている(Kavin Frayer/GettyImages)

・・ 科学誌『サイエンス』によると、農村と教育について研究するカリフォルニア州スタンフォード大学教授スコット・ロゼル教授らの研究グループは30年来、中国で調査を進めている。多くの農村部の子どもは健康上に問題があり、約半数には知的発達遅滞の疑いがある。農村部出身の児童は、3割以上が中学校に進学せず、IQが90を下回る。彼らは、電子化が著しく進む中国現代社会において「認知障害」とみなされる恐れがあるという。

 また、中国の人口の3分1は、幼少期に精神衛生や教育環境で、大人に保護されていない孤独、児童労働など、脳の成長と発達を阻害する要因に置かれているとした。

 中国政府は、世界の製造大国としての地位を築くことを目標に掲げる『中国製造2025』のように、ハイテク技術と電子機器製造で世界の市場占有率の拡大を狙うが「実は中国は人的資源に乏しい国だ」と、ロゼル教授は指摘する。

 発展途上初期の中国ならば、生活に大きな支障は生じなかった。文化大革命で教育を受けていない現代の中高年層は、単純労働の工場作業員や、各地で農業従事者になり生計を立てた

T_j45pbi2w0fpbadavpae1中国貴州省安順市にある、人里離れた小さな農村。羅(ルオ)家の幼い4きょうだいは洗濯中(Kavin Frayer/GettyImages)

・・ 中国の都市人口は著しく増大しているが、農村人口は減少し、多くは貧困にあえいでいる。世界銀行によると、農村部の7000万人以上の人々が、1日1ドル以下で生計を立てている。

 2010年の中国国勢調査によると、中国の働く世代76%が高校に通っていない。農村と都市格差も大きい。同調査では、都市部出身者は37%、農村部出身者は8%しか高等教育を受けていない。農村部の一人当たりの所得は、2017年前半で平均月1090元(約1.8万円)であったのに対し、都市部は月3050元(5万円)だった

親不在の心的ストレス 成長阻害要因に

T_s2si3is6qh5lnhj7wxpd中国、無戸籍の女性3000万人 一人っ子政策で出生記録なし             

   子供たちの成長発達を遅らせる要因の一つは、両親の不在による孤独感と長期的な精神的ストレスだとの声もある。安徽省、河南省、四川省などの一部の地域では、44%の子どもが両親がそばにいない環境で暮らしている。

 中国では戸籍制度により、子供たちは出生地の学校でなければ通うことができない。そのため、両親の出稼ぎ先についていっても、その都市の小学校に入学する権利はない

おすすめ記事:国民が自国の中で「不法移民」となる 中国のいびつな戸籍制度

 南アフリカのウィットウォーターズランド大学の発達心理学者リンダ・リヒター教授は、赤ちゃんは生後1000日の発達環境で、その後の教育成果と成人後の心身健康に重要な影響をもたらすとしている。「例えば、早期の栄養失調、幼児期に心身のケアが怠っていた場合、生涯にわたる認知障害を残す可能性がある」という。

 ロゼル教授の研究チームは2014年から、[E:danger]中国農村部で0~3歳のIQを調査している。同様な研究は今まで行われていない。陝西省、河北省、雲南省の農村部の18~30ヶ月の乳幼児のうち、45~53%が正常水準のIQ85以下であることが分かった。今年の夏、北京、河南省、陝西省でも同じ調査を行ったが、結果に大きな違いは見られなかった。

 中国当局は2020年までに貧困を「撲滅」するとの目標を達成しようとしているが、国内移住を制限する戸籍制度、住宅購入を制限する制度、農村地の貧困層への教育と医療支援の不足など、課題が山積している。

 ロゼル教授は2006年、中国農村部と教育についての研究チーム「REAP」を立ち上げ、地方における発達教育を調査している。スタンフォード大学をはじめ北京大学や北京中国農業政策センターなど、中国のパートナーとも提携している。中国政府は海外拠点のNGO組織に対して過剰な監視を行うため、これを避けるために、REAPが学術団体であることを、ロゼル教授は強調している。(翻訳編集・佐渡道世)

余計なお世話ですが・・ついでに言うと韓国は10位でした右

Photo_3

今回の「賢い国ランキング」で探していたけど、韓国の報道は見当たらず。

でも、5年前のこんな記事が右

「賢い国」格付け、日本1位、韓国2位=中国ネット「日本はわかるが韓国は…」「授賞理由はガンダム!?」 2014年3月6日

2014年3月5日、さまざまなジャンルの格付けを掲載しているサイト「omgtoplists.com」がこのほど、「最も賢い国」トップ10を発表した。それによると、1位は日本で、2位が韓国、中国はランク外だった。環球時報(電子版)が伝えた。

日本が選ばれた理由は、「技術・文化・自然とのバランス。高度な宇宙探査技術を持つことに加え、ガンダムのような戦闘兵器まで作り上げたことだ」という。

2位の韓国については、自動車・エレクトロニクス・造船分野が進んでいるとした上で、「最も注目を集めているのは、二足歩行人型ロボットHUBOだ。近い将来、韓国国内はもとより全世界の家庭への導入に向け、開発に力を入れている」とした。

3位以下は、アメリカ、ドイツ、シンガポール、フィンランド、イギリス、カナダ、イスラエル、ルクセンブルクとスイスの順だった。

調査方法で結果は大きく違うわけです。

だけど、どっちも日本が1位というのはある意味スゴイ!

まっ、学力も大事だけど、やはり民度が高い([E:danger]「嘘をつかない」「ズルしない」)のが、一番重要ですよね。

それで競う国際社会が理想なんだけど、世界はホント腹黒いヤツばっか・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



この記事へのコメント

9. Posted by さくらにゃん   2019年02月10日 12:08
<p>●いつも読んでいます さん</p>
<p>>昨日の虎ノ門で有本さんと石平さんが心配してましたが、 安倍さんが金ぺーに来日するよう言ってる件。私もとーっても嫌な感じが します。元首級が来日したら返礼というか、日本からチャイナへということに なりますよね。安倍さんの真意が分かりません。  <br />
>特に今のチャイナはナチス同然のことをオンゴーイングでやってる訳で、<br />
そんなところに返礼など、天安門の再来。失礼ながら、とくに次代は心配。<br />
岳父があの小和田。チャイナべーったりの。あの男、何を吹き込んでるんだろと、どうしても<br />
思ってしまうし。さらに、天皇や皇太子が海外訪問すると元首相が同行するのが通例<br />
ですが、皇太子にはたいてい、あの福田が同行してます。この男も、ちゃいなチャイナで…。<br />
ついでながら、たしか小和田って福田の秘書をやってなかったかと…。</p>
<p>  日本の周辺は問題国ばかりで、一番恐ろしい国とあえて敵対する必要はないし、<br />
China外交、安倍総理は第一次の時から「戦略的互恵関係」を掲げているので、<br />
ある程度上辺のお付き合いは想定内ですが・・<br />
それでも「国賓」なんて止めて頂きたいですね。<br />
安倍総理はチベット問題にも明るいし、何か考えがあると思いたい。</p>
8. Posted by いつも読んでいます   2019年02月08日 03:04
<p>昨日の虎ノ門で有本さんと石平さんが心配してましたが、<br />
安倍さんが金ぺーに来日するよう言ってる件。私もとーっても嫌な感じが<br />
します。元首級が来日したら返礼というか、日本からチャイナへということに<br />
なりますよね。安倍さんの真意が分かりません。</p>
<p>特に今のチャイナはナチス同然のことをオンゴーイングでやってる訳で、<br />
そんなところに返礼など、天安門の再来。失礼ながら、とくに次代は心配。<br />
岳父があの小和田。チャイナべーったりの。あの男、何を吹き込んでるんだろと、どうしても<br />
思ってしまうし。さらに、天皇や皇太子が海外訪問すると元首相が同行するのが通例<br />
ですが、皇太子にはたいてい、あの福田が同行してます。この男も、ちゃいなチャイナで…。<br />
ついでながら、たしか小和田って福田の秘書をやってなかったかと…。</p>
<p>チャイナって、種だか金だか知りませんが、あちこちに周到に蒔きまくって、日本をからめとろう<br />
としますよね。本当に怖い国です。</p>
7. Posted by さくらにゃん   2019年01月27日 15:02
<p>●いつも読んでいます さん</p>
<p>>今朝3時、チャイナのパシリ、NHKラジオを聞いてたら、 驚いたことにチベット関連のニュースを放送してました。<br />
チャイナの圧政に抗議して、これまで200人近くが焼身自殺した ことなど。NHKの地上波でダライ・ラマという言葉が流れるの初めて聞きました。</p>
<p>  NHK、BSはChinaの人権弾圧ネタやってるので、<br />
地上波でもガンガンやって日本国民が「知れば」、対Chinaの意識がガラッと変わるんですけどね。 <br />
</p>
6. Posted by さくらにゃん   2019年01月26日 18:15
<p>●呆れた さん</p>
<p>>支那共産党が、民族浄化を仕上げる為にウイグル人知識人を皆殺しをやっている事を解説してます。</p>
<p>  アイデンティティ抹殺を目的に片っ端からウイグル人の知識人拘束・焚書<br />
・・かなりヤバイですね</p>
5. Posted by いつも読んでいます   2019年01月26日 04:08
<p>今朝3時、チャイナのパシリ、NHKラジオを聞いてたら、<br />
驚いたことにチベット関連のニュースを放送してました。<br />
チャイナの圧政に抗議して、これまで200人近くが焼身自殺した<br />
ことなど。NHKの地上波でダライ・ラマという言葉が<br />
流れるの初めて聞きました。</p>
4. Posted by 呆れた   2019年01月25日 18:39
<p>支那共産党が、民族浄化を仕上げる為にウイグル人知識人を皆殺しをやっている事を解説してます。<br />
<a href="http://www.youtube.com/watch?v=JrTpT6o-pw4" target="_blank">http://www.youtube.com/watch?v=JrTpT6o-pw4</a></p>
3. Posted by さくらにゃん   2019年01月25日 11:25
<p>●unknown_protcol さん<br />
こんばんは。</p>
<p>> そういえば支那共産党も暴発開戦間近の可能性が高まっていますね。</p>
<p> >>なんか思うんだが、12月に中国は実体経済の状況から全く乖離して相当な量の原油を輸入してるのよね…最近の中国の台湾に関する発言、明らかに北に前のめりな韓国、国内衝突覚悟で北方領土の話をするプーチン、日本に集まる英仏豪印海軍…これやっぱなんかやばくねえか?</p>
<p>>>米国防省の情報分析機関DIAが初めて公開版中国軍分析レポートを発表し、担当官が最も懸念すべきは「中国軍人が自信をつけてきていること」で、それに合わせ政治指導者も軍事紛争への意思決定をする恐れが高まっていることだと指摘。危険な雰囲気です→<br />
「DIAが初の公開版中国軍事力分析 [米国防省高官]」</p>
<p>>で、バ韓国も対日開戦を辞さぬ言動に踏み切る始末の今日この頃。<br />
……そういえば、昨年暮れ辺りから在日米軍海兵隊所属のオスプレイの訓練飛行コースが増えたらしく、我が家(群馬県の某市町村)の上空にも定期的にオスプレイが飛んでいくようになったのだよなぁ。<br />
有事対応を改めて見直す(備蓄や避難経路の再確認)べきでしょうね。</p>
<p>   はい、韓国も含めたアカ組が何らかの意思を固めたようにも見えますね。<br />
だからこそ、(おそ)ロシアは味方にした方が得策かと思います。<br />
で、この時期に韓国が「敵国」だとハッキリ認識できたのは大変良かった(苦笑)<br />
どっちにしても足手まといだし。<br />
  それにしても「日本に集まる英仏豪印海軍」は本当に頼もしいですね☆<br />
</p>
2. Posted by 呆れた   2019年01月24日 19:11
<p>支那のNZ南島にある地方都市市長を使って経済支配している事を解説してます。<br />
<a href="http://www.youtube.com/watch?v=0rxf5lZ6ihs" target="_blank">http://www.youtube.com/watch?v=0rxf5lZ6ihs</a><br />
NZはTTP加盟国であり、5ISの構成国で大丈夫?支那のNZ支配はそれを破壊すること。</p>
1. Posted by unknown_protcol   2019年01月23日 23:07
<p>今晩は。</p>
<p> そういえば支那共産党も暴発開戦間近の可能性が高まっていますね。</p>
<p>この間見つけたツイートをご紹介。<br />
>><br />
ttps://twitter.com/marishiokayama/status/1087303092352122881</p>
<p>なんか思うんだが、12月に中国は実体経済の状況から全く乖離して相当な量の原油を輸入してるのよね…最近の中国の台湾に関する発言、明らかに北に前のめりな韓国、国内衝突覚悟で北方領土の話をするプーチン、日本に集まる英仏豪印海軍…これやっぱなんかやばくねえか?</p>
<p><<</p>
<p>>><br />
ttps://twitter.com/Mongoose2011/status/1087452407678697472</p>
<p>米国防省の情報分析機関DIAが初めて公開版中国軍分析レポートを発表し、担当官が最も懸念すべきは「中国軍人が自信をつけてきていること」で、それに合わせ政治指導者も軍事紛争への意思決定をする恐れが高まっていることだと指摘。危険な雰囲気です→</p>
<p>「DIAが初の公開版中国軍事力分析 [米国防省高官]」<br />
<a href="https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17" target="_blank">https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-01-17</a><br />
<<</p>
<p>で、バ韓国も対日開戦を辞さぬ言動に踏み切る始末の今日この頃。</p>
<p>……そういえば、昨年暮れ辺りから在日米軍海兵隊所属のオスプレイの訓練飛行コースが増えたらしく、我が家(群馬県の某市町村)の上空にも定期的にオスプレイが飛んでいくようになったのだよなぁ。</p>
<p>有事対応を改めて見直す(備蓄や避難経路の再確認)べきでしょうね。</p>

コメントする

名前
 
  絵文字