2017年05月09日17:39空母運用の大変さ、遼寧の話。 織田邦男氏「これから中国海軍は苦難の歴史に」「ムチ打ちの研究はカタパルトから」【虎ノ門ニュース】

【DHC】5/9(火) 百田尚樹・織田邦男・居島一平【虎ノ門ニュース】   (←動画) で、

F4ファントムに乗っていた織田邦男氏が中国の遼寧について話していた部分だけ記録しました[E:downwardleft](やや要約)

(織田邦男元空将は、空自OBで元航空自衛隊航空支援集団司令官。東シナ海上空で中国軍の戦闘機が空自機に対し「攻撃動作を仕掛けた」とする記事を発表した人)

中国は遼寧の次の空母を、4/26日に初国産として進水させ、3台目も建造中だけど

その事で人的・金銭的に大きな損失を生み出すという話ですにほんブログ村 テレビブログへ

Photo

(離着艦がどれだけ難しいかという話 のあと・・)

2

織田氏非常に空母の運用は大変なんですよ。それを中国がやろうとした時に2007年だったかキーティング司令官が初訪中した時、空母を造ろうと思っていると言って、キーティングが支援して良いというのがニュースになった。

中国の空母建造計画を支援するのかと、陸自の人が慌てキーティンクの所に飛んで行ったら、『違う。いかに大変だという事を教えた』と。40年間で8500人の殉職者が出る事をやるのか、止めた方がいい』と。

[E:danger]だからこれから中国海軍は苦難の歴史になると思う。」

百田氏実際に1万機失われていると。1機何十億としますからね、人的損害もだが金銭的損害も凄いですよね)

(旧日本軍の離着艦訓練で何機も失われた。そのくらい離着艦が難しいという話など 略)

3

織田氏「だから11機の空母で全世界プレゼンスやろうとしたら最低5隻位浮かべておかなきゃいけない。そのパイロットは離着艦訓練やっておかないと出航できないので必死でやる飛べなきゃただの鉄の藻屑パイロット全員がその資格を得てようやく出航する。それを日本は運用性を理解した上で支援してやらなきゃならないと思う。

居島氏「まして日本は史上初の空母の運用をね、、」

(漫画『空母いぶき』の話 略)

4

織田氏空母について話すと、、、今回中国は造って進水したが、スキージャンプ方式は基本的には役に立たない

カタパルト方式の技術を持っているのはアメリカだけ。フランスがシャルル・ト・゙ゴールはアメリカライセンス国産。

カタパルト方式が出来ないと、燃料・武装を減らして軽くして(スキージャンプ方式で)上がるしかないので物凄く戦力的には低下する。

しかもスキージャンプ方式ではE2C(艦隊防空・レーダーを上げて下を見る)が出来ない。なのでヘリにチンケなレーダーを付けて、、フォークランド紛争でもアルゼンチンの定飛行の飛行機を見つけられずにシーフィールドでやられた、
だから中国の空母が出てきたと言ってもスキージャンプ方式である限りそんなに恐れる必要はない。」

百田氏「この空母はエンジンの関係でどのくらいスピードが出るのか([E:danger]19ノットしか出ない:織田氏) わっ!そんなんじゃ発艦できない。」居島氏遼寧は元々ウクライナの中古ですからね。」

織田氏「はい、昔の空母というのは風上に向かって全速力で走る(それは今も一緒です:織田氏) 風が無くても30ノット以上で走らないと飛行機の揚力が出ないので19ノットでは空母として台風の時位しか飛べないですよね。」

織田氏「はい、[E:danger]アメリカは30ノット以上走って、しかもカタパルトなので。[E:danger]カタパルトというのは3秒間で100m走って300km速度にする。(パイロット大丈夫なのかなぁ:百田氏) 

5

[E:danger]だからムチ打ちの研究はカタパルトから始まった」 居島氏「はぁー!もう何から何まで面白いですねー」

百田氏「アメリカ軍は第二次世界大戦の時からカタパルト使ってましたよね?」

織田氏「チンケなカタパルトは日本も使ってたんですが、30tの重さを3秒間で300km加速する、これは自分に4G、5Gかかるので、ヘッドレストに頭つけていつでもOKとやっている。脳震盪起こすから

その技術が中国は出来ない2番艦3番艦ではそれを電磁カタパルトにするという情報も出ているが、それを造ったとしても航海中故障しないという保障がなきゃダメ。6ヶ月出るので一旦故障したら鉄の藻屑になる。その信頼性はなかなか時間がかかると思う。」

百田氏「しかしビックリしたが19ノットって(笑) 日本の大東亜戦争中の船でも19ノットなんてあり得ない。日本の当時の空母でも30ノット近いですよね」

6

織田氏「だから(中国は)ほとんど運用していない。この間航海していたが良く見れば、戦闘機のショックストラストが伸びきってるのは燃料は半分以下で、武装は何も搭載していない。しかも風が物凄い強い日に風上に向かって19ノットで(台風級に強いときにね:百田氏) 」 

居島氏「じゃあほぼ張子の虎みたいな」

7

織田氏まさに張子の虎ですね。持ってみて、教訓を得て、次の物を造ろうという位置づけですから」

百田氏「でもそう考えると産業スパイ、、技術を盗まれるとか絶対に駄目ですね」

織田氏「そうです。それでもね、造れないんですね、パクリの上手な中国も。私はドナルドレーガンとか横須賀の空母を何回も見に行って、(いとも簡単に)カタパルトを見せてもらった。フランスでも造れない。イギリスは諦めた。もうスキージャンプ方式。」  居島氏「海軍国イギリスが、ですもんね。」

以上

6年前の記事では、「米軍をしのぐ電磁式カタパルトも」なんて大きな事を言ってましたね右

ワリヤーグは原子力空母に改装か、米軍しのぐ電磁式カタパルトも―中国2011年8月30日

・・・梁氏の文章によると、中国政府は、ワリヤーグ改造を決定するより前に、4隻の空母建造計画を承認していた。このうち通常動力型空母2隻は、早ければ2014年と2015年に進水、それぞれ1年後に任務に就く計画。7万トン級ワリヤーグは、原子力空母に改装され、最新鋭の電磁気式カタパルト(空母から航空機を射出するための機械)が搭載される模様だ。原子力から生み出される大量の電力を電磁式カタパルトに利用する中国空母の技術は、米国のコア技術レベルを上回るものであることから、中国の専門家と軍はこぞって、この計画を強く支持している。

ちなみに、電磁式カタパルト がパクれなくて遼寧に搭載できなかったようです右

中国

2014年1月24日に中国網は、中国が電磁カタパルトの試験機テスト設備を建造していることを報じた[4]なお、電磁カタパルトの技術を含めた多くの技術が、大手防衛産業企業 L-3 コミュニケーションズの子会社 Power Paragon のエンジニアで中国系アメリカ人のチ・マクによって[E:danger]盗まれて中華人民共和国に持ち出されたとして起訴され2007年に有罪判決を受けている(Level 3 Communications とは全く別の会社)[5]

中国初の国産空母も、結局カタパルトは搭載できず。独自開発中のようです右

中国初の国産空母が進水、「強い海軍建設の幕が開かれた」と国営メディア、旧ソ連空母改修の「遼寧」に次いで2隻目 2017年4月28日

Photo_2

2017年4月26日、中国が遼寧省大連で建造していた初の国産空母が進水した。中国の空母は旧ソ連の空母を改修した「遼寧」に次いで2隻目。上海で3隻目が建造中とされ、国営新華社通信は「複数の空母艦隊を保有することが予想でき、強い海軍建設の幕が開かれた」と誇示している。

新空母は「遼寧」を基に設計され、13年11月に着工。全長315メートル、排水量5万トンで、動力は通常の蒸気タービンを使う。国産のジェット戦闘機「殲15(J15)」などが搭載される見通しだ。「遼寧」と同様、[E:danger]艦載機を発艦させるカタパルト(射出機)は備えておらず、船首部分にスキージャンプ式の甲板が設置されている。今後、内部の工事などが続けられ、20年までに就役するとみられる。

初の国産空母について、新華社通信は「中国で独自に空母を建造できる数少ない国の一つになることを意味する」と指摘。「中国は外洋海軍の高度発展の段階にあり、近い将来複数の空母艦隊を保有することが予想できる。中国による強い海軍建設の幕が開かれた」と誇らしげに報じた。

さらに「 空母は非常に高価な戦略的資産だ。空母打撃群1個の火力と費用は、中等国の軍隊には及びもつかないほどだ。空母は大国の軍事抑止力を示す前線の場であり、最も活気ある戦略的ツールでもある」と言及。「中国は戦略的資産を増やし続け、国防力が日進月歩となっている。中国が国防を発展させた結果、戦争から遠ざかることを願う。中国の先進的な武器を派遣し、演習でたびたび姿を現せば、外部勢力の中国に対する軍事的挑発をけん制できる」とも強調している。


「遼寧」は昨年12月、九州や沖縄、台湾などを結ぶ「第1列島線」を初めて越えて西太平洋に進出したが、中国は空母艦隊の行動範囲を小笠原諸島やグアムを結ぶ「第2列島線」以東の太平洋まで想定している。さらに、中国が掲げる現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」のうち、南シナ海からインド洋、中東沖にかけての「海上シルクロード」も視野に入れているアフリカ東部ジブチでは中国海軍の「補給施設」が建設中だ。

こうした海域で軍事的優位に立ち、沿岸諸国に影響力を行使するため、中国は5〜6隻の空母の保有を目指しているとみられ、[E:danger]4隻目以降は原子力空母となる可能性もある。米国に対抗する原子力空母の保有は中国の悲願でもある。

空母に関して中国共産党中央委員会機関紙・人民日報の電子版は「[E:danger]中国が開発中の電磁式着艦制動技術は米国と肩を並べうるものであり、完全電気推進システムにいたっては米国を1世代リードしている」と報道。その上で「完全電気推進システムを空母に応用するには、まず第1次動力源の問題を解決する必要がある。原子力空母なら、絶え間なくエネルギーを得ることができる」と伝えている。(編集/日向)

ついでに、なぜか韓国メディアが中国初の国産空母を絶賛している記事右

中国初の国産空母が進水式 「戦闘力は『遼寧』の6倍」2017年04月27日

・・今回の空母は中国独自の設計、技術で建造された初めての空母ということに意味がある空母を独自で建造できる国は米国、ロシア、英国、フランス、イタリア、スペインの7カ国中国初の空母「遼寧」はソ連が運用した「ワリャーグ」を改造したものだ。実戦用の空母としては制約が多かった。

新空母は「遼寧」に比べて空間効率性を高め、殲-15艦載機を36機(「遼寧」は24機)搭載できる。先端のレーダーと電子設備の搭載も強みだ。台湾中央通信(CNA)は「新空母の戦闘力は『遼寧』の6倍と評価される」と報じた。新空母は全長315メートル、幅75メートルで、最大速度31ノット、満載排水量7万トン級の中型空母で、ディーゼル動力を採択した。 ・・

 

30ノットには達したようで「張子の虎」は脱出できるかもだけど、カタパルトは搭載してないから、織田氏に言わせると「役立たず」のままですね。

カタパルト開発しても、搭乗員の訓練で多数の犠牲者が・・・

金銭的にもドンドン造れば造るほど、首が回らなくなるのに、やるんだ・・・ふらふら

[E:sun]織田邦男氏 関連記事[E:downwardleft]

中国軍機、空自機に攻撃動作 「ドッグファイト回避、戦域から離脱」 空自OBがネットニュースで指摘  2016.6.29

それにしても、ムチ打ちの研究はカタパルトから始まった話は面白かったな。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



この記事へのコメント

8. Posted by さくらにゃん   2017年05月16日 17:46
<p>●いつも読んでいます さん</p>
<p>>ちょうど今、NHKラジオを聞いてるのですが、<br />
一時の定時ニュースで延々と「いったいいちろ」がどうたらと<br />
言ってました。わずか5分だというのに大半をイチロにさき、<br />
ウンザリすることに、もう一つのニュースは皇太子夫妻の相撲見物。<br />
関係ないですが、あのお二人、もうヤル気マンマン(不敬か?)のご様子で<br />
夕方の中継では思わず目を背けました。</p>
<p>  「一帯一路・現代のシルクロード・壮大な夢」キャンペーンですかね。<br />
今度こそ乗り遅れるな!的な(苦笑)<br />
 皇太子ご夫妻はあまり興味ないけど、愛子さまがまた休学が続いてるとか、<br />
なんかもう楽にしてあげたいです。 </p>
<p>>で、北がミサイルを撃った、その深夜に、延々とくだくだとチャイナさまの宣伝。<br />
NHK、たいがいにしろ!です。<br />
いくら聞いてる人が少なくなる深夜とはいえ、電波は日本国民の公共財。<br />
ホント、腹が立ちます。</p>
<p> NHKは何千円も国民から徴収してるクセに、どこの放送局かって話ですよね。<br />
徴収料・徴収方法だけは、韓国方式を見習ってほしい!<br />
<a href="http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-c2a4.html" target="_blank">http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-c2a4.html</a><br />
</p>
7. Posted by いつも読んでいます   2017年05月15日 02:21
<p>>CCTVでは、一帯一路・宇宙開発・空母 など金のかかる事ばかり誇らしげに報道しまくっているけど</p>
<p>ちょうど今、NHKラジオを聞いてるのですが、<br />
一時の定時ニュースで延々と「いったいいちろ」がどうたらと<br />
言ってました。わずか5分だというのに大半をイチロにさき、<br />
ウンザリすることに、もう一つのニュースは皇太子夫妻の相撲見物。<br />
関係ないですが、あのお二人、もうヤル気マンマン(不敬か?)のご様子で<br />
夕方の中継では思わず目を背けました。</p>
<p>で、北がミサイルを撃った、その深夜に、延々とくだくだとチャイナさまの宣伝。<br />
NHK、たいがいにしろ!です。<br />
いくら聞いてる人が少なくなる深夜とはいえ、電波は日本国民の公共財。<br />
ホント、腹が立ちます。</p>
6. Posted by さくらにゃん   2017年05月10日 20:35
<p>●いつも読んでいます さん</p>
<p>>桜の討論では、例の人口島についても極度に恐れる必要はないという内容が語られてました。<br />
そもそも補給はどうするのか。世界最高の静穏性を誇る日本の潜水艦と比べたら、<br />
チャイナの船は丸裸。あの勝谷氏に言わせると、チャイナの潜水艦は、<br />
中華鍋を叩きながら潜行してるようなものとか。しかも人工島の周辺は台風の巣。<br />
補給できたとして数か月、孤立無援となっても不思議がない。<br />
身も蓋もないことに、あんな島、ミサイルを撃ち込めば瞬時に破壊できる。</p>
<p>  南シナ海を拠点にするのは、海に出る第一歩なんでしょう。<br />
対立する東南アジアの国々を押さえつける意味が大きいのかも。<br />
仰るとおり、アメリカにすればイザとなれば一瞬で破壊できますから。</p>
<p>>せいぜい、「中国3千年」の最大級の無駄遣いプリーズ!てな感じでしょうか。</p>
<p> はい、せいぜい虚勢を張って無駄遣いやればいいんじゃないでしょうか。<br />
国産空母(張子の虎)もアメリカ並みの数造るべきですね~</p>
5. Posted by さくらにゃん   2017年05月10日 20:28
<p>●asd さん<br />
こんばんは。</p>
<p>>テーマからそれますが、、、<br />
.>>--- 小林製薬 命の母A<br />
       「イライラ・重だるい」篇 <br />
                    森口博子 ---<br />
>ミンシン党の女性?議員っっって<br />
みんな 『更年期障害』 だったの???<br />
みんなで 「命の母A」 を送ってあげましょう。</p>
<p>   もったいないです。 <br />
</p>
4. Posted by いつも読んでいます   2017年05月10日 12:31
<p>>CCTVでは、一帯一路・宇宙開発・空母 など金のかかる事ばかり誇らしげに報道しまくっているけど</p>
<p>桜の討論では、例の人口島についても極度に恐れる必要はないという内容が語られてました。<br />
そもそも補給はどうするのか。世界最高の静穏性を誇る日本の潜水艦と比べたら、<br />
チャイナの船は丸裸。あの勝谷氏に言わせると、チャイナの潜水艦は、<br />
中華鍋を叩きながら潜行してるようなものとか。しかも人工島の周辺は台風の巣。<br />
補給できたとして数か月、孤立無援となっても不思議がない。<br />
さらに身も蓋もないことに、あんな島、ミサイルを撃ち込めば瞬時に破壊できる。</p>
<p>せいぜい、「中国3千年」の最大級の無駄遣いプリーズ!てな感じでしょうか。</p>
3. Posted by さくらにゃん   2017年05月09日 21:51
<p>●いつも読んでいます   さん<br />
こんばんは。</p>
<p>>少し前の桜の討論番組で、<br />
ウロですが、たしか元空将が、<br />
「中国には、湯水のようにムダ金を空母に使って自滅してほしい」的な<br />
内容をしゃべってたのを思い出しました。</p>
<p> ほー!まさにこの事ですね。<br />
CCTVでは、一帯一路・宇宙開発・空母 など金のかかる事ばかり誇らしげに報道しまくっているけど<br />
そのムダ金自滅をメッチャ期待します♪</p>
2. Posted by asd   2017年05月09日 21:13
<p>今晩は。</p>
<p><br />
テーマからそれますが、、、<br />
.</p>
<p></p>
<p>--- 小林製薬 命の母A</p>
<p>       「イライラ・重だるい」篇 </p>
<p>                    森口博子 ---</p>
<p></p>
<p><a href="https://www.youtube.com/watch?v=yOwEZhBW9lo" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=yOwEZhBW9lo</a><br />
.</p>
<p><br />
ミンシン党の女性?議員っっって</p>
<p>みんな 『更年期障害』 だったの???</p>
<p>みんなで 「命の母A」 を送ってあげましょう。</p>
1. Posted by いつも読んでいます   2017年05月09日 19:27
<p>こんばんわ</p>
<p>少し前の桜の討論番組で、<br />
ウロですが、たしか元空将が、<br />
「中国には、湯水のようにムダ金を空母に使って自滅してほしい」的な<br />
内容をしゃべってたのを思い出しました。<br />
</p>

コメントする

名前
 
  絵文字