2016年09月01日11:40【DNA系統】「"本土日本人"への縄文人の遺伝情報は 約12%」。現代日本人と縄文人の関係。中国人・韓国人との違い 【おはよう日本】

NHK【おはよう日本】で、

国立遺伝学研究所などの研究グループが、「"本土日本人"に含まれる縄文人の遺伝情報は 約12%」で、

「縄文人が大陸系の人類と交流して、現在本土に住む人々を形づくったことを裏付けるデータだ」という発表をしたというニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)

斎藤成也教授は1年前に仮説を立てていて、それが証明されたという話なんですが、

今回のこのNHKの報じ方だと、「"縄文人"を元にした仮説」という肝心なところが抜け落ちているので、誤解されそうだと思いました

人さし指1年前その仮説を報じた時に、斎藤成也教授が「日本人周辺の(中国、東アジア)の人と比べてDNAの特徴にハッキリとした違いがある」という詳しく解説していたのでそれも紹介します

 

P1320273

アナ現代の"本土日本人"に含まれている縄文人からの遺伝情報は、およそ12%だとする研究結果を、国立遺伝学研究所などの研究グループがまとめました。」

P1320274

女子アナ「細胞の核に含まれるDNAを用いた新たな解析によるもので、研究グループは「縄文人が大陸系の人類と交流して、現在本土に住む人々を形づくったことを裏付けるデータだ」としています。」

P1320275

国立遺伝学研究所の斎藤成也教授らのグループは、福島県にある縄文時代の集落の遺跡、「三貫地貝塚」から出土した、

P1320276

およそ3000年前の縄文人の歯から、細胞の核のDNAを取り出しました。

P1320278

縄文人のDNAは、これまで細胞の中にある「ミトコンドリア」という器官に由来するものしか得られていませんでしたが、

細胞の核のDNAはミトコンドリアのDNAに比べ、数千倍から数万倍の情報量があり、遺伝情報がより詳しく分析できます。

P1320279

研究グループが、人類が各地に移り住む中で枝分かれする過程を探ろうと、このDNAを基に、さまざまな人々との関係を新たに調べたところ、

縄文人は現在、東アジアや東南アジアに住んでいる人々よりも早く枝分かれしたと考えられることがわかりました。

P1320280

その上で、現代の「本土日本人」とも遺伝情報を比較したところ、縄文人から伝わったと考えられる遺伝情報の割合は、およそ12%だったという事です。

P1320281

"本土日本人"は、縄文人と大陸から稲作などを伝えた弥生系の人々が交流して形づくられたという仮説が有力です。

P1320282

斎藤成也教授DNAの成果が一番系統を論じるのに重要ですので、今までの骨とかに比べると圧倒的に大きなデータで確かめる事が言えたと思います。

(縄文人の遺伝情報が、1割以上も伝わっていることがわかり、改めて仮説を裏付けることになった)

(研究結果は日本人類遺伝学会の学会誌に掲載されます。)

ちなみに、最後のピンク字の部分は、今確認したNHKのHPでは載っているけど、なぜかニュースでは抜けていました

P1320274

このニュースの「"縄文人が大陸系の人類と交流" 現在本土に住む人々を形づくったことを裏付け」ってテロップだけみると、そりゃこんな誤解する人も出てきます右

【悲報】本土日本人のDNAの9割が日本に稲作を伝えた弥生人(朝鮮人)型 ...54 分前

 

斎藤成也教授の言われた、「DNAの成果が一番系統を論じるのに重要」というのと、「仮説を裏づけ」という部分は特に重要!

人さし指DNAの系統の話が分からないと、「縄文人からの遺伝情報が約12%」と言われても全体像が理解できないからです右

《【最新DNA研究】日本人のルーツ。現代日本人と縄文人の関係。中国人・韓国人とのハッキリした違い 【おはよう日本】》2015年5月29日

NHK 【おはよう日本】で、

「DNA研究で日本人のルーツ・日本人と縄文人。DNAの技術で見えてきた日本人の姿」と題し、特集していたので記録しました(青字はナレーション)

人さし指日本人のルーツにつながる研究はDNAレベルでかなり進んできていて、今回、縄文人のDNAの分析に成功したのが大きいそうです。

やっぱり日本人って特殊なのね。島国バンザイ!万歳

アナ「次はDNAの研究で見えてきた日本人の姿です。」

私達、現代の日本人

いまDNAの分析技術が高まる中、私達のルーツに繋がる新たな事実が明らかになりつつあります

001

日本人周辺の(中国、東アジア)の人と比べてDNAの特徴にハッキリとした違いがあるのが見られるのです。

002

(中略)

・・・●東アジア民族の遺伝的分布(韓国、その他アジア、日本、沖縄、アイヌ)

006

そして、DNAの特徴を元に1人1人の人を座標に起こしてどれ位違いがあるのかを調べました。

するとアジアの大陸の人は比較的分布が纏まるのに対し、日本人はそれと大きく違う範囲に分布している事がわかりました。

そしてこの違いは日本人の中でも沖縄の人達、そしてアイヌの人達という順に大きい事も分かりました。 

この違いは何によってもたらされているのか。齋藤教授はDNAの分布とこれまでの研究などからある"仮説"を立てました。・・・

(中略)

016

あと、yonta64のテレビ番組ブログ さまのこのブログ記事も分かり易いのでオススメです右

 ※要約 サイエンスZERO「日本人のルーツ発見!核DNA解析が解き明かす縄文人」▽オジリナルDNA「縄文人」とは【2016年4月3日(日)NHK Eテレ放送まとめ】

・・・では縄文人DNAはどこからやってきたのか?

20万年前、アフリカで誕生した全人類の先祖。

その後、アフリカ大陸からアジアに向かった集団もいた。

この集団「原アジア人」はさらに、東アジアに向かった集団と東南アジアに向かった集団に分かれる。

「渡来系弥生人」は「東アジア」の集団から別れ日本に到達した。

今回判明したのは、「縄文人」は「東アジア」「東南アジア」の分岐よりも前にすでに分岐が始まっていたということ。

オリジナル縄文人は、より古い時代に日本にやってきて独自の文化を作った可能性があるという。・・・

NEW!

武田邦彦氏の『日本人のルーツ』解説。「多くの人は日本人は大陸から渡って来た。稲作は弥生時代から始まったと思っているが・・【虎ノ門ニュース】」2017年1月13日

Photo

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



この記事へのコメント

10. Posted by さくらにゃん   2019年04月02日 21:27
<p>●越民族任三郎 さん</p>
<p> 最新の研究として、鳥取の青谷上寺地遺跡から出土した弥生人の大量の骨の分析で興味深い結果が出ていますよ。</p>
<p><a href="https://www.sankei.com/life/news/190312/lif1903120006-n1.html" target="_blank">https://www.sankei.com/life/news/190312/lif1903120006-n1.html</a></p>
9. Posted by 越民族任三郎   2019年04月01日 15:13
<p>核遺伝子で重要なこと</p>
<p>*人類としての遺伝子を比較することになる</p>
<p><br />
ミトコンドリア遺伝子は結婚で変化する部分が大半を占める</p>
<p>家系図を比較するための遺伝子と言える</p>
<p>核遺伝子は結婚と関係のない遺伝子が大半<br />
人種比較の役に立たない。>だから今まで研究されなかったんです!</p>
<p><br />
人種研究は今まで通りミトコンドリア遺伝子で構いません。それはそのための遺伝子なんです。<br />
核遺伝子は家系と関係ない遺伝子です。チンパンジーとも同じです。</p>
<p>核遺伝子を含めると共通点が多くなり人種の差はわかりません。</p>
<p>縄文人は3・4割いますので、実際には3・4割の遺伝子が縄文人由来です。<br />
核遺伝子を含めるとそれが1割二割になってしまうのです。</p>
<p>分かりましたか?半分になったんです。<br />
核遺伝子は動物とも同じところがある。人間では同じ部分しかない。<br />
それを含めると<br />
つまり、<br />
ミトコンドリアと核遺伝子で足して2で割って<br />
二倍に薄まる。<br />
結果通りです。</p>
<p>予想には役に立ちません。学会では<br />
核遺伝子は病気の研究に使われています。人種研究には使いません。</p>
8. Posted by さくらにゃん   2017年01月11日 13:40
<p>●縄文人  さん</p>
<p>>日本だけが変な歴史観を持っている</p>
<p> あなたの書いた根拠の論文、どこで読めますか??</p>
7. Posted by 縄文人   2017年01月11日 09:18
<p>フィリピンやグアムのネグリトが高頻度のY-D1を持っている事を知らないのかな</p>
<p>旭川に頻度は少ないもののY-D1aがあって、これは大陸にあるY-D1aよりも古い</p>
<p>オッペンハイマーは遺伝子移動の流れを、南方から日本、サハリン経由で大陸に行ったとしている</p>
<p>沿海州とか満州とかの新石器時代は日本(1万3千年前)よりはるかに遅い7千年前に始まっている<br />
新モンゴロイドと言われる形質の東アジア人が出現するのは6~7千年前</p>
<p>日本だけが変な歴史観を持っている</p>
6. Posted by さくらにゃん   2016年12月07日 16:49
<p>● みむ    さん</p>
<p>>この斎藤教授の論文の結論には2つ大きな問題があるようだ。なぜ専門家は指摘しないのだろう?</p>
<p>  その論文、どこで読めますか?<br />
</p>
5. Posted by みむ   2016年12月06日 19:02
<p>この斎藤教授の論文の結論には2つ大きな問題があるようだ。なぜ専門家は指摘しないのだろう?</p>
<p>1.読まれたDNAは、1ヶ所につき1本だけ(1倍)、つまり信頼度が極端に低い。通常の現代人DNAデータをしっかり読むときには100倍あったりするのとは非常に違うことに注意。質の悪いデータである前提で議論すべき。</p>
<p>2.結論の根拠、主成分分析では、結論を導いた主成分の寄与率が1%もない。つまり、残りの99%以上は、結論とは違う結果を示していることを隠している。</p>
<p>こうしたことを明らかにすることが研究者として誠実な態度と思う。<br />
NHKはきちんと理解して伝えているのか?</p>
4. Posted by さくらにゃん   2016年09月02日 14:12
<p>● tarojiro   さん</p>
<p>>国立遺伝学研究所という所は、真面目な研究者がいないようですね。<br />
遺伝子全体を見れば、人それぞれ色々あって情報量が膨大すぎるから、<br />
統計的な比較などできない筈です。<br />
適当にサンプリングすれば、それだけの比較はできますが、それではマーカーと同じです。</p>
<p>  このNHKの報じ方がおかしいんです。<br />
日本人類遺伝学会の学会誌に掲載する研究結果を見た方が良いと思います。</p>
<p>>私がそのへんをまとめたので、以下を読んで頂ければ幸いです。<br />
<a href="http://www.max.hi-ho.ne.jp/sundaymorning10/01index.html" target="_blank">http://www.max.hi-ho.ne.jp/sundaymorning10/01index.html</a></p>
<p>  凄いですね。tarojiroさんって研究者なんですね。<br />
NHKでも最近、縄文人が高い文化を持っていたと特集していました。</p>
<p>>私のHPは、そういうものを隠さなければ、どの様に解釈できるのか説明しているだけです。<br />
なぜこのように、専門家が嘘を言い続けなければならないのか、私には理解できません。<br />
WGIPが関係ある事は、間違いないのですが。</p>
<p>  今まで学校で習った事が歪められていたというのは、最近の研究で明らかになっています。<br />
最近見た<br />
【【長浜浩明】韓国人は何処から来たか[桜H26/4/15] 】<a href="https://www.youtube.com/watch?v=HsDDzE5Gao4" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=HsDDzE5Gao4</a> も目からうろこでした。<br />
「三国史記」では半島の主人公・王族は倭人だったという、今までの定説を覆す話で、<br />
DNAの話・歴史学の話も解りやすかったです。<br />
学会の闇・検閲の話も終盤ありました。<br />
</p>
3. Posted by さくらにゃん   2016年09月02日 13:20
<p>●呆れた   さん</p>
<p>>この話、アングロサクソンとゲルマンの違いに近いですね。</p>
<p>  NHKの報じ方がアレですが、この話は民族・人種というより、<br />
実は「縄文人」が中心の話です。</p>
2. Posted by tarojiro   2016年09月01日 17:55
<p>国立遺伝学研究所という所は、真面目な研究者がいないようですね。<br />
遺伝子全体を見れば、人それぞれ色々あって情報量が膨大すぎるから、<br />
統計的な比較などできない筈です。<br />
適当にサンプリングすれば、それだけの比較はできますが、それではマーカーと同じです。</p>
<p>それで、Y遺伝子とミトコンドリア遺伝子の特殊な部位をマーカーとして、人の移動を調べるのです。<br />
それでも日本人のマーカーは多彩だから、なかなか実体がわかりません。<br />
過去の歴史に照らして考察しないと、ただ数の比較をしても分からないのです。</p>
<p>私がそのへんをまとめたので、以下を読んで頂ければ幸いです。<br />
<a href="http://www.max.hi-ho.ne.jp/sundaymorning10/01index.html" target="_blank">http://www.max.hi-ho.ne.jp/sundaymorning10/01index.html</a></p>
<p>男性の軌跡を示すY遺伝子は、日本人しか持たない遺伝子が6~7割もありますが、<br />
旧石器時代からいたD系と、縄文時代初頭に南方から来たO2b1+C1の3種類です。<br />
Dは旧石器時代に日本列島で漁民になった人で、南方から来た人が土器を持ち込みました。<br />
だから日本最古級の縄文遺跡は、九州に集中しているのです。<br />
最古級でも彼らは結構文化的で、大きな集落を作って、燻製を作る立派な施設を沢山作りました。</p>
<p>日本人にしかないミトコンドリア遺伝子は2種類で、<br />
北方から来たN9bと、南方から来たM7aですが、その合計は1割です。<br />
両者が、縄文時代初頭のペアだったと思われます。</p>
<p>縄文時代に、漁民から海洋民族になったDが、多数の女性を大陸から連れて来たので、<br />
元々のミトコンドリア遺伝子は減ってしまったのです。<br />
大陸のどこから女性達が、縄文時代の日本列島に来たかと云うと、<br />
北はシベリアから南は華南・インドネシアまでの、広い東アジアです。<br />
縄文人は海洋民族だったので、その様に広い範囲を活動していたわけで、<br />
中国の史書である、漢書地理誌や魏志倭人伝を見ると、<br />
弥生時代の倭人の文化は、東南アジアの海洋民族の人達と同じだと書いてあるから、<br />
間違いない話なのです。<br />
後漢書に、<br />
倭人は中国に来て、市場で取引しているが、<br />
中国人は、遠すぎて倭人の島には行けないとも書いてあるから、<br />
東シナ海は倭人の海だったのです。</p>
<p>古墳時代に沢山の帰化人が、倭人の船で大陸と朝鮮半島から来ました。<br />
この時代は寒かったので、大陸は食料不足と戦乱で、大混乱の時代だったのです。<br />
日本人の1~2割は、彼らの子孫のマーカーを持っていますが、<br />
遺伝子は婚姻によって混ざっているから、マーカーを持っている人が子孫と云うわけではありません。</p>
<p>史書の内容は1000年以上前から分かっているのですから、気が付かなかったでは済まない話で、<br />
国立遺伝学研究所の人達も、そこらの学者と称する人達の様に、その事に全く触れていないのは、<br />
意図的に隠しているからです。</p>
<p>私のHPは、そういうものを隠さなければ、どの様に解釈できるのか説明しているだけです。<br />
なぜこのように、専門家が嘘を言い続けなければならないのか、私には理解できません。<br />
WGIPが関係ある事は、間違いないのですが。</p>
1. Posted by 呆れた   2016年09月01日 17:49
<p>この話、アングロサクソンとゲルマンの違いに近いですね<a href="http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/27.html" target="_blank">http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/27.html</a> <a href="http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/17.html" target="_blank">http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/17.html</a> <a href="http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/37.html" target="_blank">http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/37.html</a> <a href="http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/24.html" target="_blank">http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/24.html</a> <a href="http://www47.arwiki.jp/wikirace/pages/15.html" target="_blank">http://www47.arwiki.jp/wikirace/pages/15.html</a> <a href="http://www47.arwiki.jp/wikirace/pages/66.html" target="_blank">http://www47.arwiki.jp/wikirace/pages/66.html</a></p>

コメントする

名前
 
  絵文字