2016年08月19日15:13ゲンダイ「日中漁業協定も読まずに『中国脅威論』を煽る愚・・」に有本香氏が反論。「尖閣諸島は日中漁業協定の範囲外」 【虎ノ門ニュース】

「今週の世界の裏」で、有本香氏が

尖閣問題でいつも出てくる「棚上げ論」と「日中漁業協定」について解説していたので記録しました[E:downwardleft](要約です)にほんブログ村 テレビブログへ

中国側の主張する『棚上げ』論をドンドン補強して中国側に利するような話ばかりする日本人識者が多すぎます(呆)

有本香氏がゲンダイのトンデモ記事を書いた高野孟氏と情報元の元外務省の識者?に呆れて反論していたんですが。まずはソチラの記事を右

日中漁業協定も読まずに「中国脅威論」をあおる愚 | 日刊ゲンダイDIGITAL2016年8月18日

8月初めから数百隻の中国漁船が中国海警局(日本の海保に相当)の公船と共に「尖閣周辺」に押し寄せたことについて、日本国内の報道はあまりに扇情的だ「南シナ海だけでなく東シナ海でも、いよいよ習近平政権が強権的な行動に出てきた」といった論調があふれかえり、ネットでは「あれは漁民でなく軍事訓練を受けた海上民兵が乗り組んでる」という類いの流言飛語まで出て、新たな“中国脅威論”の高まりが現出している。

 [E:danger]退職後も霞が関周辺で情報関係の仕事に携わる元外交官がこう嘆く。

日中漁業協定も読んだことがないような記者が、こういう記事を書いているのでしょうね。ご承知のように、尖閣については領有権で日中は折り合わず、従って12カイリの領海、その外側12カイリの接続水域、さらに200カイリの排他的経済水域に至るまですべて折り合わない。しかしそれでは両国の漁民が困るので、[E:danger]97年の日中漁業協定で『暫定措置水域』を設定して、そこでは両国の漁船はお互いに、相手国の許可を得ることなく操業でき、両国の公船は自国の漁船についてのみ取り締まる権限を持つことにした。今回の事態は、中国側が設定している禁漁期が8月1日までなので、待ちかねた中国漁民がドッと押し寄せたというだけの話です」

そうは言っても、中国公船も大挙押し寄せたではないか。

「それは『金儲けしか考えない漁船が(日本側の主張する)尖閣領海に乱入するのを取り締まるためだ』と、中国側は日本側にちゃんと通告してきています。そういう了解があるから、11日に中国漁船がギリシャ船と衝突して沈没した時も、海保が淡々と救助し、それに中国側が謝意を表明するということが起きるのです」(元外交官

 実際には、海保の活動現場ではこのような危機回避のメカニズムが機能しているというのに、政府・外務省・マスコミは「今にも中国と軍事衝突か」と中国脅威論をあおることにばかり熱心で、それと連動して南シナ海でも、東南アジアはじめ各国に働きかけて中国包囲網を形成しようと躍起となっている。

 しかし、国際仲裁裁判所で中国に全面勝利したフィリピンは外交上手で、ドゥテルテ大統領はラモス元大統領を特使として8日、香港に派遣し、中国の外交要路と非公式会談を開いて南シナ海を巡る話し合い解決に踏み出した。

 日本の硬直した反中国姿勢では世界から取り残されていくばかりだ

ちなみに高野孟は元共産党員で、蓮舫の仲人として有名。

元外務省の何某というのはプロフィールに書いてある人で間違いないと思います。

高野孟高野孟ジャーナリスト

1944年生まれ。「インサイダー」編集長、「ザ・ジャーナル」主幹。02年より早稲田大学客員教授。主な著書に「ジャーナリスティックな地図」(池上彰らと共著)、「沖縄に海兵隊は要らない!」、「いま、なぜ東アジア共同体なのか」([E:danger]孫崎享らと共著」など。メルマガ「高野孟のザ・ジャーナル」を配信中。

後で紹介しますが、孫崎氏はいつもいい加減な事ばかり言っているし、有本さんの話とも合致します。

004《【動画追加】【ISIL人質殺害事件】元外交官・孫崎亨の時系列無視の政府批判と、ニューヨークタイムズの悪意の誤報 【深層NEWS】》

人さし指ここから有本さんの反論。尖閣諸島の「棚上げ論」は何だったのかという話。超要約です右(詳細は動画で1.03.15~)

Photo_3

中国公船4隻、尖閣沖で領海侵入 外務省が抗議8月17日の記事を読んだあと・・)

有本氏「この問題で必ず出てくるのを日刊ゲンダイで高野孟氏が8/15にというコラムを書いている。(コラム内容紹介)

高野氏は元外交官の話を検証しないまま引いて、「だから大した事無いんだ」「中国脅威論を煽っている連中はバカだ」と。だから反論する

高野氏も日刊ゲンダイの編集部も「日中漁業協定も読まずに中国脅威論を煽る愚」と言うなら日中漁業協定をまず読んだ方が良い

簡単に言うと、日中漁業協定で定めた暫定措置水域は、一部日本のEEZにかかるが、尖閣諸島から100km位離れているので、尖閣領海や接続水域からははるか遠い場所。 

だから元外交官の言っている事は非常に不正確で関係ない話で、この記事は全く間違っている

こういう問題について懸念されるのは、[E:danger]日本国内から中国側の主張を代弁する者が出てくる

識者と言われる人の論文も、暫定措置水域に関して不正確な事を書いている人が多い。

ポイントとして、この暫定水域は北緯27度の北の一定の海域(日本のEEZの一部含む)ので、今回の話とは位置が違う全然別の話

『あそこは自由に獲って良いから中国漁民は来てるしそれを取り締まる為に中国公船が来ている』というような論が日本側から必ず出る。ここを安倍政権もしっかり潰していくべき

この元外交官と称する人達が、一般国民が分からないと思っていい加減な事を言って『たなあげ』論をドンドン補強して中国側に利するような話ばかりが跋扈していく。

6年前の漁船衝突事故の時も同じような話が出てきた。(中略)

この尖閣問題もある種の侵略行為としか言いようが無い。

[E:danger]じゃあ暫定水域の全くない小笠原の件はどうなんだと。
小笠原諸島の場合はそもそもそこでのサンゴ漁は禁止なのに陸地から約5.6kmの所に中国漁船が居た。

日中漁業協定を金科玉条のように持ち出して暫定水域だの撹乱するような事を言うが、同じ事が小笠原で起きているのにどう反論するんですか!?と。 」

居島氏「高野孟さんはどうお答えになるんでしょうかね!?」

2

有本氏「高野さんは日中友好論者だと思うが、いい加減な事を言った元外交官の話を検証しないで書く事に、日中漁業協定をお読みになったら?と(昔の日中漁業協定の話)

ある種の中国側の目論見と宣伝性を含めたやり方に、日本のメディアで識者と称する人達が安易に乗ってしまうのが非常に残念

須田氏外務省のHPから削除しろ外務省の中国側に組するような媚びた態度もある。批判すべきは外務省

有本氏日本外交はこんな人達がやってきた。 正義の発信する為に、外務省のHPをリニューアルすべき。」

人さし指ちなみに、ゲンダイのコラムは、シナ人の主張とソックリでした。

【中国公船の領海侵入】 凌星光「漁場が開漁したから」。金慶珠「嫌がらせだ」。三浦瑠麗「船隊を組んで威力偵察のレベル」 &中国漁船衝突・海保が6人救助 【プライムニュース】

ちゃんと知らないと、何となく刷り込まれちゃいますね、反省[E:sweat02]

人さし指尖閣周辺は漁業協定の範囲外 というのを押さえておきましょう。

Photo_2


人さし指では、元外交官がどんだけ中国寄りの主張をして、それを日本の各メディアがどんだけ拡散しているかという話右

孫崎享問題、国会で取り上げられる 【衆議院総務委員会】》2013年3月21日

元外交官・元防衛大教授・元鳩山のブレーンという肩書で、共産党も言わない事を平気でテレビで言いたい放題の孫崎亨氏(呆)。

そんな孫崎を各テレビ局が重用するのが我慢ならなかったんですが、NHKをダシに国会で取り上げてくれて本当にありがたい♪

大西議員「自民党新人の大西英男でございます。多く諸先輩のご配慮により質問する機会を与えていただきましてありがとうございます。
まず、私はNHK報道の政治的中立性についてお尋ねをしたいと思う。

(中略)・・・帰ってから深夜見たら、

まぁとんでもない。NHKじゃなくてテレビ朝日、8時からの【モーニングバード】で、丁度、安倍晋三総理がTPP参加を表明した直後の放送だった。

そこで[E:danger]孫崎亨という評論家、これ外務省出身だが、この人がTPPというのは『もう交渉の余地はない。決まってるんだ。今からでは手遅れだ。』
あるいは『これアメリカの国家利益に奉仕する枠組みで、日本はアメリカの植民地化してしまう。』
こういう事を、メインコメンテーターとしてとうとうとやっている。
それで私は孫崎亨氏の今日までの政治的な発言について調べてみた。

とんでもないんですねー。
これは自らのツイッターや、あるいはテレビ報道でも言っているが『尖閣は中国の領土だ』『竹島は韓国の領土だ』こういったことを主張している。

で、これは相当前からで、更に調べていくと、ナントナントNHKに何回か出演している。
例えば、平成24年9月の【NEWS WEB 24 尖閣や竹島に日本はどう対応する】というこの大事な問題に、孫崎ウケルさんがメインコメンテイターとして出席をして、自説を言ってるが、少しトーンダウンしたかも知れない。

その後、ナント今年、平成25年1月、【NHKスペシャル 2013世界とどう向き合うか】 という、世界に向けて日本の公共放送であるNHKが基本的な姿勢を示さんとするその番組にもコメンテーターとして出ている。

複数の人たちが出て、違った意見をいう事を妨げるものではない

しかし、NHKの番組において主たる評論家として、一方的に自己の、、我々にとっては正確を欠いている、正しい認識とは思えないような主張を延々と続けていく、こういう事が許されていいのかどうか
私はNHKの、こうした機会に、率直に見解を伺いたいと思う。」

松本会長「お答え申し上げます。
ただ今、話が出た領土問題だか、NHKは日本政府の公式見解を踏まえ、ニュース・番組を制作しており、例えばニュースの原稿でも、尖閣諸島や竹島に触れる場合には、『沖縄県の尖閣諸島、島根県の竹島』という形で、日本の領土であることを明確に表現している。

また、この領土問題は国家の主権に関わる重要な問題なので、今後ともニュース番組できちっと伝えてまいりたい。

NHKは放送法により、政治的公平を求められている。一方で意見が対立する問題はできる限り多くの角度から論点を明らかにするというのも求められている。

出演者については、色々な論点を紹介する判断の材料を提供するために依頼をするという事で、報道機関として放送法の求める公平・公正・不偏不党という原点を踏まえ考えてまいりたいと思う。」

大西議員「会長からお答えがあったが、NHKは日本の公共放送なので、その公共放送において、こうした『尖閣は日本の領土ではない』という事を発言して、評論家活動を行っている人間が活動しているという事は、これはやはり諸外国に対して、日本の世論は揺らいでいるのではないかという事を思わせかねない状況がある。

会長が仰るように、言論の自由、不偏不党を守っていかなければいけないが、この人だけをテレビ出演させて、一方的な意見の表明をさせたという事は事実なので、これらについては十分注意をしていただきたいと思う。

この孫崎亨さんのこうした一連の評論活動を受けて、朝鮮日報は『孫崎さんの本を読みなさい。日本人は頭を冷やしなさい。』
あるいは中国も、そうした報道をしている。これは明らかに国益に反すること
だ。

これについては、ぜひ、しっかりとした対応を今後ともお願い申し上げたいと思う。
私は別にNHK嫌いじゃない。テレビを見る7割はNHKで大河ドラマが大好きだ。
(以下 略)

これに関して孫崎氏のツイッターでは・・・ 関連部分を抜き出します[E:downwardleft]

孫崎氏はNHKで正月に放送した討論番組や領土問題をテーマにした朝生でも持論を展開。(ウィキより)

尖閣諸島問題
尖閣諸島中国漁船衝突事件を巡っては、日中間に領有権「棚上げ」合意が存在するとしたうえで、合意の存在を否定し日米同盟を強化によって中国を牽制しようとする菅政権や外務大臣の前原誠司を、自身のツイッターなどで批判したほか、「日本も中国も自国の領土だと主張しています。どちらもそれなりの根拠があるため、同盟国の米国も中立の立場を取っている」、「係争地であるという出発点に立たなければならない」[7]「(中国の歴史から見ると)すでに14世紀にはその軍事力が尖閣諸島一帯に及んでいたという史実がある」[5]、「日本人にとって受け入れがたい事実だが、尖閣諸島は日本固有の領土ではない」[8]と中国寄りの視点に立った主張している。
竹島問題
まず「米国でも‘リアンクール島’(独島の米国名称)が韓国の領土となっていることを知る日本人は少ない」と述べ[9]、2012年10月20日放送の「朝まで生テレビ」では「カイロ宣言によれば日本の領土は本州四国九州北海道に局限される」[10]、「カイロ宣言に『日本国ガ清国人ヨリ盗取シタル一切ノ地域ヲ中華民国ニ返還スルコト』とも書かれており『尖閣は盗取している』」と発言した[11]。2012年10月28日には韓国の朝鮮日報が孫崎の著書をとりあげ、「日本の指導層がまず読むべき本」[12]であるとした。この著書で指摘されている「米国地名委員会(BGN)が竹島の所属を韓国としている」という点については、孫崎と関係の深い田中康夫の国会質問[13]を、孫崎が賞賛[14]。一方で田中康夫も孫崎を畏友と呼び、かねてより絶賛している[15]

(中略)

韓国紙に取り上げられた、孫崎の主張記事[E:downwardleft]

「日本もドイツのように過去を清算するべきだった」

2012年10月18日11時55分   [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

・・孫崎氏は著書で「日本の右翼が自らの勢力拡張のために領土問題を利用している」と診断した。孫崎氏は「ドイツは敗戦後、奪われた所有物を取り戻そうとせず、むしろ奪われたもの欧州共同所有にする制度を構築した」とし「このためフランスなど周辺国と国際社会がうなずいた」と主張した。 ・・

こんな認識の人が外交官だったなんて、日本国が領土問題に弱腰だったハズだわ・・・

マスコミはこのトンデモ評論家を取り上げる度、国益を損するという事を思い知った方が良い。

民放の放送法無視も甚だしいけど、公共放送のNHKは特に孫崎亨は出しちゃダメでしょ!絶対に (;一一)

尖閣諸島の「棚上げ論」については、もう完全に情報戦になっています。

China が軍事的優位を確立するまでの猶予を得るための方便なのは明らかだし、

外務省は、誤解を生まないようにHPを早急にリニューアルすべき。

で、尖閣の「棚上げ論」はリトマス試験紙だと思った方がいいです。

人さし指中国の意向に沿った言論を張る元外務省の人やコメンテーターには気をつけよう!

《中国機が自衛隊機に異常接近したニュースに、関口宏「日本は煽るから・・」 (・・;)!? 【サンデーモーニング】》2014年5月26日

浅井信雄氏最低限ね、相手の反応を見るってのがあるんですね。強行偵察って事があるんですよ。もうこれは戦争中からずっとやってる事ですよね。」

b237037c.jpg

関口氏「だけどそれは結局日本は煽りますからねっ。」

浅井信雄氏そうそうそうそう。」

『日本はスパイされ放題。日本にはスパイを罰する法律がない!』 李春光事件など国会内で中国人スパイが暗躍した件 【正義のミカタ】

藤井氏「ケンブリッジ大学とかだと、インテリジェンス研究センターとかあるが、例えば東大・京大にスパイ研究所とか全くない。本当にズルズルです。特にヤバイのが、普通にスパイというと中国人・ロシア人が来るイメージだが違う。日本人の普通の新聞記者の中にスパイを紛れ込ませるテクニックとか、ハニートラップとか色々あって、スパイと気づかない内にスパイにしてしまう方法も山程ある。」

5

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



この記事へのコメント

15. Posted by さくらにゃん   2017年06月05日 12:59
<p>●バカ右翼の偏向報道。  </p>
<p>>日中漁業協定の他に、日台漁業協定があることはスルー。<br />
右翼は都合の悪い事をスルーすよね。爆笑。</p>
<p>  日台間には政治的外交関係がないので、<br />
正式には「日台漁業取り決め」ですよ。<br />
</p>
14. Posted by バカ右翼の偏向報道。   2017年06月05日 09:24
<p>日中漁業協定の他に、日台漁業協定があることはスルー。<br />
右翼は都合の悪い事をスルーすよね。爆笑。</p>
13. Posted by さくらにゃん   2016年08月21日 16:59
<p>● 水浸し さん<br />
こんにちは。</p>
<p>>まず、なぜ「中国脅威論」が発生するかと言えば、南シナ海におけるサラミ・スライスやキャベツ戦術という立派な「前科」があるからで、そこを無視して「中国脅威論は愚」とするのは余りに短絡的過ぎるんですよね。</p>
<p>  はい、China の拡張主義を否定したいんでしょうけど無理があります。<br />
南シナ海での振る舞いが見えないのか?と。</p>
<p>>それに、仮に軍事的・政治的な行動でなかったとしても、中国や韓国は協定があろうとなかろうと、海産物の大切さが分かっているとは言い難く、将来の水産資源を見越すどころか、逆に根こそぎ持っていくような愚行を度重なって行っており、これに対して日本が危機感を持つのは当然と言えます。</p>
<p> 三浦瑠麗氏も「船隊を組むのは威力偵察のレベル」と言っていたけど、常識的にそう見るのが当然。<br />
しかも海保の動画見ると、中国漁船側が石を投げたりスコップで抵抗したり・・凶暴すぎ。あれじゃ日本の漁民が漁業できません。</p>
<p>>日本は事なかれ外交を続けてきた結果として、外交主導で中国の強硬的な姿勢を改められていないという現実が、時として中国脅威論を加熱させるということだと思います。</p>
<p> 同感です。<br />
接続水域に入っただけで拿捕する国もあるけど、日本は「早く出なさい」と注意するだけの状態。<br />
現場はそれしか出来ないので、外交交渉でなんとかしないと。<br />
些細な衝突や台風時の尖閣上陸が怖いですね。<br />
</p>
12. Posted by 通りすがり   2016年08月20日 20:56
<p> さくらにゃん へ</p>
<p><br />
>は??どこが間違いなんですか?? 話をそらしているのはどっち??<br />
回答:私は最初から間違いを指摘しているのですが、見えないふりですか? これもパヨク界隈によくありますね。<br />
参照:「尖閣周辺は漁業協定の範囲外 というのを押さえておきましょう。」という海域図は誤解ですね。 尖閣諸島がある北緯27度以南の海域は、日中漁業協定に定められていますよ。</p>
<p><br />
>そもそも領海と接続水域とEEZの違い、分かってます??<br />
回答:はい。知ってますよ。それが何か問題でも?<br />
参照:参照:政府答弁書(三について)<br />
「協定第六条(b)に規定する水域には、我が国固有の領土である尖閣諸島の周辺の我が国の排他的経済水域は含まれるが、同諸島の周辺の我が国の領海は含まれない。」<br />
<a href="http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b181009.htm" target="_blank">http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b181009.htm</a></p>
<p><br />
>それでもういいです。<br />
回答:これも、再反論出来ないとパヨク界隈がよく言うセリフですね。</p>
<p><br />
>当然じゃないですか、フツーに記事を書く前に読みますよ。<br />
回答:ではなぜ、「日中漁業協定」に定めている尖閣周辺海域が含まれた「北緯27度以南水域」があることを理解出来ないのですか?<br />
理解出来ないと「読んだ」とは言いませんけどね。これもパヨク界隈でよくみかけますね。</p>
<p><br />
>多分、認識が平行線なのでここで止めましょう、時間のムダです。<br />
回答:これもパヨク界隈でよくみかけますね。</p>
<p><br />
>私の身内は漁業組合関係だし、「日韓」漁業協定の問題意識もずっとあります。<br />
回答:デタラメを言ってる関係者の話を鵜呑みしてるってのは、パヨク界隈でよくありますね。</p>
<p><br />
>いい加減なゲンダイの記事は本当に許せないんです。<br />
回答:はい。いい加減な記事を書いているゲンダイ許せませんね。ただし、どちらの側であっても間違いは間違いです。</p>
<p></p>
<p>「尖閣周辺は漁業協定の範囲外 というのを押さえておきましょう。」という海域図を差し替えればいいだけなのに、何をこだわっているのでしょうか? <br />
「尖閣周辺海域(領海を除く)は、「日中漁業協定」で定めてい範囲内」と、さっさと訂正すればいいのに…。</p>
<p><br />
ひょっとして、パヨクと同じで、「間違いを訂正したら死んじゃう病」ですか?</p>
<p><br />
</p>
11. Posted by 水浸し   2016年08月20日 20:20
<p>こんばんわ。</p>
<p>まず、なぜ「中国脅威論」が発生するかと言えば、南シナ海におけるサラミ・スライスやキャベツ戦術という立派な「前科」があるからで、そこを無視して「中国脅威論は愚」とするのは余りに短絡的過ぎるんですよね。<br />
それに、仮に軍事的・政治的な行動でなかったとしても、中国や韓国は協定があろうとなかろうと、海産物の大切さが分かっているとは言い難く、将来の水産資源を見越すどころか、逆に根こそぎ持っていくような愚行を度重なって行っており、これに対して日本が危機感を持つのは当然と言えます。</p>
<p>日本は事なかれ外交を続けてきた結果として、外交主導で中国の強硬的な姿勢を改められていないという現実が、時として中国脅威論を加熱させるということだと思います。</p>
10. Posted by さくらにゃん   2016年08月20日 19:43
<p> ●        へ</p>
<p>>う~ん、さらに困ったね。<br />
間違いを指摘されると、「問題の肝はそこじゃないです。」と話を逸らすのは、パヨクだけじゃないのか…。</p>
<p> は??どこが間違いなんですか?? 話をそらしているのはどっち??<br />
そもそも領海と接続水域とEEZの違い、分かってます??</p>
<p>>> >で、通りすがり さんは ゲンダイの「中国脅威論を煽る愚」記事に賛同されるんですか?<br />
回答:いいえ。どちらの側であっても間違いは間違いです。</p>
<p>   それでもういいです。</p>
<p><br />
>で、私からの質問ですが、「日中漁業協定」を直接読んでみましたか?<br />
「日中漁業協定」の中で、日中両国で操業方法・操業隻数を決定する場である「日中漁業共同委員会」のサイトも読んでみてくださいね。</p>
<p> 当然じゃないですか、フツーに記事を書く前に読みますよ。<br />
多分、認識が平行線なのでここで止めましょう、時間のムダです。<br />
 私の身内は漁業組合関係だし、「日韓」漁業協定の問題意識もずっとあります。<br />
いい加減なゲンダイの記事は本当に許せないんです。<br />
</p>
9. Posted by    2016年08月20日 18:37
<p>さくらにゃんへ</p>
<p>う~ん、さらに困ったね。<br />
間違いを指摘されると、「問題の肝はそこじゃないです。」と話を逸らすのは、パヨクだけじゃないのか…。</p>
<p><br />
>北緯25-26度にある尖閣諸島の領域は、「暫定措置水域」に含まれていると思いますか?<br />
回答:いいえ。含まれません。尖閣諸島周辺海域は、「日中漁業協定」で定めた「北緯27度以南水域」です。</p>
<p><br />
>日本の「接続水域」で、中国漁船が漁業やってもいいんですか?<br />
回答:領海内でなければ操業はOKです。<br />
 参照:政府答弁書(三について)<br />
「協定第六条(b)に規定する水域には、我が国固有の領土である尖閣諸島の周辺の我が国の排他的経済水域は含まれるが、同諸島の周辺の我が国の領海は含まれない。」<br />
<a href="http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b181009.htm" target="_blank">http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b181009.htm</a></p>
<p><br />
>暫定水域の無い「小笠原」に来ていた中国船の話もだけど、<br />
>要は、完全に中国側が「進入」している事実をどう説明するんですかって話です。 <br />
回答:「1.日中両国の排他的経済水域」を覚えていますか?<br />
この水域では、沿岸国(日本)に、相手国漁船(中国)の操業方法・操業隻数を認可し、取締り可能です。しかしながら、サンゴ漁は保護対象になっていて中国漁船に認可を与えていません。</p>
<p><br />
>で、通りすがり さんは ゲンダイの「中国脅威論を煽る愚」記事に賛同されるんですか?<br />
回答:いいえ。どちらの側であっても間違いは間違いです。</p>
<p></p>
<p>で、私からの質問ですが、「日中漁業協定」を直接読んでみましたか?<br />
「日中漁業協定」の中で、日中両国で操業方法・操業隻数を決定する場である「日中漁業共同委員会」のサイトも読んでみてくださいね。</p>
<p>以上<br />
</p>
8. Posted by さくらにゃん   2016年08月20日 18:15
<p>●通りすがり さん </p>
<p>>困ったね。どうして「日中漁業協定」の原文を読まずに、田中宇氏の個人ブログを参照するのでしょうか?ブログ内容を読むと、有本氏もこのブログを参照しているみたいですね。</p>
<p> すみません。当然「日中漁業協定」は読まれたと思ったので、分かりやすく解説しているサイトを紹介しました。問題は、一定期間漁業が認められている暫定措置水域の「場所」ですから。</p>
<p>>是非、「日中漁業協定」を直接読んでみてください。じゃないと、どちら側にも釣られますよ。</p>
<p> 問題の肝はそこじゃないです。<br />
北緯25-26度にある尖閣諸島の領域は、「暫定措置水域」に含まれていると思いますか?<br />
日本の「接続水域」で、中国漁船が漁業やってもいいんですか?<br />
暫定水域の無い「小笠原」に来ていた中国船の話もだけど、<br />
要は、完全に中国側が「進入」している事実をどう説明するんですかって話です。 <br />
で、通りすがり さんは ゲンダイの「中国脅威論を煽る愚」記事に賛同されるんですか?</p>
7. Posted by 通りすがり さん   2016年08月20日 16:05
<p> さくらにゃんへ</p>
<p>困ったね。どうして「日中漁業協定」の原文を読まずに、田中宇氏の個人ブログを参照するのでしょうか?<br />
ブログ内容を読むと、有本氏もこのブログを参照しているみたいですね。</p>
<p>『日中漁業協定も読まずに「中国脅威論」をあおる愚』と言う記事に反論したつもりでも、有本氏の動画も確認してますが、本人が日中漁業協定も読んでないってことになりませんかね?</p>
<p>因みに、田中氏は「日中漁業協定」を読んでいるようだけど、誤読してますね。</p>
<p><br />
「日中漁業協定」の水域には大きく4つの水域があります。<br />
 1.日中両国の排他的経済水域<br />
 2.中間水域<br />
 3.暫定措置水域<br />
 4.北緯27度以南及び東経125度30分以西の水域(中国の排他的経済水域を除く)</p>
<p>日中漁業協定水域図(水産庁)<br />
<a href="http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/pdf/150716-02.pdf" target="_blank">http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/pdf/150716-02.pdf</a></p>
<p><br />
是非、「日中漁業協定」を直接読んでみてください。じゃないと、どちら側にも釣られますよ。</p>
<p>外務省 〇漁業に関する日本国と中華人民共和国との間の協定. (略称) 中国との漁業協定<br />
<a href="http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/A-H12-343.pdf" target="_blank">http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/A-H12-343.pdf</a></p>
6. Posted by さくらにゃん   2016年08月20日 15:26
<p>●通りすがり さん</p>
<p>>「尖閣周辺は漁業協定の範囲外 というのを押さえておきましょう。」という海域図は誤解ですね。 尖閣諸島がある北緯27度以南の海域は、日中漁業協定に定められていますよ。<br />
>「日中漁業協定も読まずに・・」と言われないように、直接、日中漁業協定を確認しましょう!</p>
<p><br />
有本さんの解説動画見れば分かりますが、「日中暫定措置水域」理解できてますか!? <br />
では、このサイトで確認して見ましょう。<a href="https://tanakanews.com/100917senkaku.htm" target="_blank">https://tanakanews.com/100917senkaku.htm</a></p>
<p> 【▼尖閣周辺は漁業協定の範囲外 <br />
(中略) 97年締結の日中漁業協定(正式名:漁業に関する日本国と中華人民共和国との間の協定)の原文を見ると、第7条で暫定措置水域が定義されている。だが、その水域は北緯27度以北である。北緯25-26度にある尖閣諸島の領海は、暫定措置水域に含まれていない。北緯27度線は、尖閣諸島より100キロほど北にあり、尖閣諸島の周辺の排他的経済水域(半径200海里=370キロ)の北辺は、日中両国の漁船が自由に操業できる暫定措置水域に入るが、今回、海保が中国漁船を拿捕した尖閣の領海内は、暫定措置水域の外にある。 (漁業に関する日本国と中華人民共和国との間の協定) </p>
<p> 尖閣諸島周辺の、北緯27度以南の東シナ海(東海)は、そもそも97年の日中漁業協定の対象外である。協定の第6条(b)で除外されている水域にあたる。97年の前には、1955年と65年などに、日中間で漁業協定(国交樹立前なので民間協定)が締結されているが、そのいずれも、北緯27度より北の海域を協定の対象としている。つまり、尖閣諸島の領海には、日中間の漁業協定が何も存在しない。 (日中民間漁業協定(1955年)) (日中民間漁業協定(1965年)) 】<br />
</p>
5. Posted by さくらにゃん   2016年08月20日 15:17
<p>●unknown_protcol さん<br />
こんにちは。</p>
<p>>この問題、ネット上では「即時撃沈」やら「開戦すべき」なんて言い張っている輩が多い(しかも街宣デモまで計画して開戦論を煽る始末)ようですが、それは自滅行為なのですよねぇ。</p>
<p>>> 参考記事「海国防衛ジャーナル」様の記事<br />
『尖閣諸島問題:日本からエスカレーションを仕掛ける愚かさ 』</p>
<p> そこに書いてあることは当然ですね。<br />
なんで「開戦すべき」になるのか?? 挑発に乗るべきではないのにね(呆)</p>
<p>>> 参考記事「キラキラ星のブログ」様の記事<br />
『インパール作戦のような勇ましさで、日本を戦争に向かわせないで! 』<br />
<br />
ここポイントですね!・・・「●今やらないといけないのは、憲法改正も含めて自衛隊がネガティブルールをもつ軍隊になるといった法改正」<br />
自衛隊は手足縛られているから、他国の軍隊のようには戦えないんだから。</p>
<p>>しかも、今の法律では『敵兵を撃った自衛官が殺人罪で裁かれてしまう』法体系だそうですし。<br />
『自衛隊かけつけ警護の問題点 』</p>
<p> しかも撃たれるまで撃ってはいけないって・・・もし死んじゃったら反撃もできない。</p>
<p>>『先ずは自民党政権を支援応援して憲法改正を急がせる事』の必要性を拡散しませんとね。</p>
<p> はい、周辺国が挑発しまくっているので、平和ボケ国民の目が覚めつつあるし<br />
憲法改正の絶好のチャンスです。むしろ国民側からの声を大きくすべき時ですね。 <br />
</p>
4. Posted by さくらにゃん   2016年08月20日 15:03
<p>●呆れた さん</p>
<p>>孫崎、高野の法螺話に踊らされてます。孫崎は何回も指摘してますが、孫崎が著書「戦後史の正体」で、前回の東京五輪時の朝霞選手村計画で外務省の先輩方が朝霞から代々木に代えたとあるけど<a href="http://blogs.yahoo.co.jp/asaka_kichimondai/66042822.html" target="_blank">http://blogs.yahoo.co.jp/asaka_kichimondai/66042822.html</a> 実際は、朝霞選手村計画には秩父宮ラグビー場を体育館にする計画があり、秩父宮ラグビー場は秩父宮殿下自ら工事を請け負った鹿島に対して「ラグビー協会のためであるからよろしく頼む」と頭を下げられ出来たラグビー場として海外のラグビー関係者に知らぬ者ナシ<a href="http://www.kajima.co.jp/gallery/kiseki/kiseki16/index-j.html" target="_blank">http://www.kajima.co.jp/gallery/kiseki/kiseki16/index-j.html</a> だから、朝霞選手村反対派は、ラグビー協会会長に秩父宮ラグビー場存続と代々木ワシントンハイツの選手村と体育館建設をラグビー協会会長に大蔵大臣と文部大臣に主張するように働きかけ、代々木ワシントンハイツに選手村と体育館建設が決定した事国会議事録にあるけど孫崎は、この事をどう説明するの<a href="http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/048/0280/04802190280006.pdf" target="_blank">http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/048/0280/04802190280006.pdf</a> (議事録の中段頃に秩父宮ラグビー場話記載されてます)高野孟してもサンデープロジェクトで慰安婦の件で藤岡氏に反論出来なかった。鳥越俊太郎同類の孫崎、高野を記事にしていると日刊ゲンダイは東京スポーツ以下</p>
<p>  孫崎も高野も鳥越も、根拠も無いことを激しい思い込みで、言ったもん勝ちって感じだけど、<br />
議論には耐えられず、逃げですよね。<br />
 日刊ゲンダイもリテラもデマ媒体として有名になったけど存続できている事が不思議です。<br />
支持層がいっぱい居るというのが恐ろしいですね。</p>
3. Posted by 通りすがり   2016年08月20日 12:10
<p>(コメントするエントリーを間違えたので再投稿)</p>
<p>「尖閣周辺は漁業協定の範囲外 というのを押さえておきましょう。」という海域図は誤解ですね。 尖閣諸島がある北緯27度以南の海域は、日中漁業協定に定められていますよ。</p>
<p>「日中漁業協定も読まずに・・」と言われないように、直接、日中漁業協定を確認しましょう!</p>
2. Posted by unknown_protcol   2016年08月19日 21:37
<p>今晩は。 この問題、ネット上では「即時撃沈」やら「開戦すべき」なんて言い張っている輩が多い(しかも街宣デモまで計画して開戦論を煽る始末)ようですが、それは自滅行為なのですよねぇ。</p>
<p><br />
参考記事「海国防衛ジャーナル」様の記事</p>
<p>『尖閣諸島問題:日本からエスカレーションを仕掛ける愚かさ 』<br />
(<a href="http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50674607.html" target="_blank">http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50674607.html</a>)</p>
<p><br />
参考記事「キラキラ星のブログ」様の記事</p>
<p>『インパール作戦のような勇ましさで、日本を戦争に向かわせないで! 』<br />
(<a href="http://ameblo.jp/calorstars/entry-12191695360.html" target="_blank">http://ameblo.jp/calorstars/entry-12191695360.html</a>)</p>
<p>しかも、今の法律では『敵兵を撃った自衛官が殺人罪で裁かれてしまう』法体系だそうですし。</p>
<p>『自衛隊かけつけ警護の問題点 』<br />
(<a href="http://ameblo.jp/calorstars/entry-12190855202.html" target="_blank">http://ameblo.jp/calorstars/entry-12190855202.html</a>)</p>
<p>『先ずは自民党政権を支援応援して憲法改正を急がせる事』の必要性を拡散しませんとね。<br />
</p>
1. Posted by 呆れた   2016年08月19日 17:50
<p>孫崎、高野の法螺話に踊らされてます。孫崎は何回も指摘してますが、孫崎が著書「戦後史の正体」で、前回の東京五輪時の朝霞選手村計画で外務省の先輩方が朝霞から代々木に代えたとあるけど<a href="http://blogs.yahoo.co.jp/asaka_kichimondai/66042822.html" target="_blank">http://blogs.yahoo.co.jp/asaka_kichimondai/66042822.html</a> 実際は、朝霞選手村計画には秩父宮ラグビー場を体育館にする計画があり、秩父宮ラグビー場は秩父宮殿下自ら工事を請け負った鹿島に対して「ラグビー協会のためであるからよろしく頼む」と頭を下げられ出来たラグビー場として海外のラグビー関係者に知らぬ者ナシ<a href="http://www.kajima.co.jp/gallery/kiseki/kiseki16/index-j.html" target="_blank">http://www.kajima.co.jp/gallery/kiseki/kiseki16/index-j.html</a> だから、朝霞選手村反対派は、ラグビー協会会長に秩父宮ラグビー場存続と代々木ワシントンハイツの選手村と体育館建設をラグビー協会会長に大蔵大臣と文部大臣に主張するように働きかけ、代々木ワシントンハイツに選手村と体育館建設が決定した事国会議事録にあるけど孫崎は、この事をどう説明するの<a href="http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/048/0280/04802190280006.pdf" target="_blank">http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/048/0280/04802190280006.pdf</a> (議事録の中段頃に秩父宮ラグビー場話記載されてます)高野孟してもサンデープロジェクトで慰安婦の件で藤岡氏に反論出来なかった。鳥越俊太郎同類の孫崎、高野を記事にしていると日刊ゲンダイは東京スポーツ以下</p>

コメントする

名前
 
  絵文字