2016年04月06日14:32パラオ完全断水の危機、「日本と台湾」への支援要請に応える日本政府 & パラオと中国と韓国との関係とは

太平洋の島国・パラオ共和国が深刻な干ばつ被害に見舞われ、その支援要請により

日本政府が迅速な緊急援助しましたが、

人さし指なぜ、日本と台湾に援助を求めたのか、すぐに思い当たったので過去記事を紹介します[E:downwardleft]

d929c5ba.jpg

結論から言うと・・・

韓国韓国には「パラオ初の国家非常事態宣言」を発令するような痛い目に遭わされたし、中国中国は「国」として認めていないから。にほんブログ村 テレビブログへ

人さし指まずは、パラオの深刻な干ばつ被害の記事右

太平洋の島国パラオ、完全断水の危機 2016/04/05

【コロールAFP=時事】太平洋の島国パラオでは4月、完全な断水状態に陥る事態が予想され、同国政府は4日、日本と台湾に緊急支援を要請していることを明らかにした。
 太平洋島しょ諸国ではエルニーニョ現象による過去最悪の干ばつの被害がさらに拡大しており、各国政府が非常事態宣言を発令している。人口約1万8000人の小国パラオも先月、非常事態宣言を発令した。
 国家非常事態委員会は報告書で「現在の水位と使用率に基づき、こうした状況が続くと仮定すれば、今後2~3週間以内に完全な断水に陥る可能性がある」と警告した。水道水の供給はすでに1日3時間に制限されており、最大都市コロールではさらに少ない。学校は生徒に飲ませる水が足りないため、半日しか開校していない状態だ。
 非常事態委員会は、物資および設備の援助の他、必要な量の水の直接輸送も含め、[E:danger]日本と台湾に支援を要請中だと述べている。
 マーシャル諸島やミクロネシアも非常事態を宣言しているほか、米グアム島や米自治領の北マリアナ諸島でも降水量が不足している。【翻訳編集AFPBBNews】

人さし指外務省の対応が早かったですね。時事通信の記事より早いし。GJ![E:good]右

パラオ共和国における干ばつ被害に対する緊急援助 | 外務省平成28年4月4日

1 4月1日,我が国政府は,パラオ共和国において発生している干ばつ被害に対し,同国政府からの要請を受け,国際協力機構(JICA)を通じ,緊急援助物資(ポリタンク,簡易水槽及び浄水器)を供与することを決定しました。

2 パラオでは,一般的に11月から4月にかけて乾期にあたり,例年,降雨量が少ないものの,特に本年は昨年からのエルニーニョの強い影響により極端な水不足が発生する厳しい干ばつ状態が続いています。これを受けて,3月22日,レメンゲサウ大統領は干ばつによる非常事態宣言を発出しました。

3 我が国としては,我が国とパラオとの長年の友好関係に鑑み,干ばつ被害に対する人道支援のため緊急援助を行うこととしました。

人さし指では、ここからパラオと韓国韓国と中国中国との関わりの過去記事の抜粋です右

《天皇皇后両陛下、親日国パラオ訪問。「友好の橋」にはためく日の丸!パラオと中国・韓国との関わり》

・・・「日経スペシャル 未来世紀ジパング 〜沸騰現場の経済学〜」
  - 沸騰!南太平洋の親日国パラオ  -

4afb9255.jpg

パラオ共和国去年世界遺産に登録された無人島・ロックアイランドには大勢の日本人観光客が訪れ、美肌効果のある海底に積もっている泥を肌に塗ったりしている。

(中略)

028

この橋には「日本・パラオ友好の橋」の文字。
a263e26b.jpg
ここには以前別の橋が架かっていた。1996年9月、韓国企業が手掛けた橋が突如崩落。
6ea267c2.jpg
交通の要を失い、パラオ初の国家非常事態宣言が発令。
8548cc19.jpg
そこに手を差し伸べたのが日本!約30億円の無償援助で2002年に完成
c27de693.jpg
ご覧なさい。こんな橋とかいろいろ手伝ってくれて本当にありがとう(日本語)」
13d544a9.jpg
パラオと日本の関係はこの子の将来まで続くでしょう
244c47d7.jpg
独立記念日、採点のクライマックスは花火大会。
日本とパラオの深い絆・・・それは日本にとっても!
3cd57f50.jpg
他にも日本は空港ターミナルビルや発電機など様々な支援を行っている。
cdf67d99.jpg
日本は国際会議の場でパラオに味方になってほしいという狙いがある。
5295628e.jpg
日本最南端の沖ノ鳥島を起点に国連に対し領土延長を申請、[E:danger]韓国・中国は反発したがパラオが賛同してくれた

6ee7354f.jpg
パラオには観光産業の礎となった本格リゾート「パラオパシフィックリゾート」がある。ここは1984年に開業、オーシャンビューの客室が日本人観光客から人気。この施設の開発に情熱を注いだのが東急不動産初代社長の五島昇だった。

五島昇は1956年にパラオを訪問、1984年にパシフィックリゾートを開業させた。その根底にあったのはパラオへの感謝の念。現在、五島昇の精神を受け継いでいるのが現地責任者の塚原寛之さんで、ヤシの木より屋根が低いことが五島昇のこだわりだったと話した。

c972a80f.jpg
パラオはゴミの多さが死活問題となっている。
c325dd5b.jpg
ゴミの削減に挑んでいるのが藤勝雄さんで「コロール州リサイクルセンター」の設計から仕組みを手がけた。パラオでは飲料を輸入する業者から1本あたり10セントを税金として徴収、そのうち5セントを買い取り費用、残りの5セントは施設の運営費に使っている。
ca316eeb.jpg
施設内には最新の機械が揃っており、缶やペットボトルをリサイクルしている。
パラオには他のリゾート地にあるゴルフ場がなく、ありのままの自然の美しさを楽しんでもらうためのこだわりだと説明した。
中国の巨大リゾート計画!
f418d4e7.jpg
 
パラオで噂になっている建設中の新リゾートがある。そこはパラオ初の中国本土資本によるリゾートで、中国から持ち込まれた重機を中国本土から訪れた作業員が扱っていた
 
fc431841.jpg
 
取材班は計画を知る人物へ取材。計画書には”パラオスターホテル”と書かれており、部屋は全部で184室、20億円規模のプロジェクトだと明かしてくれた。
中国に狙われるパラオの海!
225152d4.jpg
 
去年、パラオの警察が中国の密漁船に発砲し漁師が死亡する事件が起きていた。
0213fdf9.jpg
パラオの領海では中国をはじめとする違法操業が増えていて、取材した日も不審な船を発見。調べるとこの漁船は、許可を取っている台湾のマグロ漁船だった。
ピリピリする理由は、去年の中国漁船との事件。中国人船員たちは自ら漁船に火を放ち別のボートで逃走したという。
eb3d836b.jpg
019b13a4.jpg
パラオ政府のトミー・レメンゲサウ大統領が取材に応じ、
6e41a4f5.jpg


06cde56b.jpg


1b974715.jpg
中国はこの地域で挑発的な行為を繰り返している。友好国の日米にはこの地域でもっと存在感を示してほしいと話した。
パラオ周辺の海洋事情についてスタジオ解説。
41a94f01.jpg
中国が進出しているのはパラオだけじゃない。
49bb2a08.jpg


d929c5ba.jpg
中国は南太平洋の島々のうち、台湾を国として認めていない8の国・地域と国交を結び、「親中国」が増えている
しかし、台湾か中国かというのは政権が代われば変わるかも知れないので、パラオも未来永劫どうなるかはわからない

95c04f58.jpg

未来予測「それでも親日は続く」。
観光地のゴミ処理問題や、温暖化問題に関しツバルの研究、津波・地震対策でインフラを提供したフィジー・ソロモン諸島など、日本がパラオに好かれる要素を持っている。
歴史を振り返ればいいことばかりしてきたわけではないが親日の「心の種」情はまだ残っていて育てられればいいと太田氏は解説。
以上

パラオだけじゃなく、太平洋島嶼諸国ではエルニーニョ現象による過去最悪の干ばつの被害がさらに拡大ということなので、

要請があれば他の国も今回のように迅速に対応してあげてほしいですね。

もちろんマーシャル諸島も、中国寄りのミクロネシアも。

困っている人を助けるのが日本人の矜持!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



コメントする

名前
 
  絵文字