2015年05月29日13:50【最新DNA研究】日本人のルーツ。現代日本人と縄文人の関係。中国人・韓国人とのハッキリした違い 【おはよう日本】

NHK 【おはよう日本】で、

「DNA研究で日本人のルーツ・日本人と縄文人。DNAの技術で見えてきた日本人の姿」と題し、特集していたので記録しました(青字はナレーション)

人さし指日本人のルーツにつながる研究はDNAレベルでかなり進んできていて、今回、縄文人のDNAの分析に成功したのが大きいそうです。

やっぱり日本人って特殊なのね。島国バンザイ!万歳

 

アナ「次はDNAの研究で見えてきた日本人の姿です。」

私達、現代の日本人

いまDNAの分析技術が高まる中、私達のルーツに繋がる新たな事実が明らかになりつつあります

001

日本人周辺の(中国、東アジア)の人と比べてDNAの特徴にハッキリとした違いがあるのが見られるのです。

002

003
そしてその原因が私達の先祖・縄文人にある事が分かってきました。最新の研究から浮かび上がってきた日本人のの意外なルーツに迫ります。

004

アナ縄文時代は1万数千年前から2千数百年前まで続き、当時暮らしていた人達は多くの遺跡や縄文土器を日本各地に残しました

そして私達・今の日本人は、この縄文人と後に大陸からやってきた弥生系の人達を先祖にしていると考えられてきました。」

女子アナただ、古くから居た縄文人が、今の私達のDNAにどんな影響を与えているのか。そして縄文人とはどんな人達だったのかはこれまで詳しくは分かっていませんでした

005

ところが近年、DNAを調べる技術が高まり、現代の日本人と縄文人の繋がりが明らかになってきました。」

静岡県三島市にある国立遺伝学研究所です。人類の進化などを研究している齋藤成也教授。これまで500人以上の日本人。更にアジアの数千人のDNA解析を行ってきました。

●東アジア民族の遺伝的分布(韓国、その他アジア、日本、沖縄、アイヌ)

006

そして、DNAの特徴を元に1人1人の人を座標に起こしてどれ位違いがあるのかを調べました。

するとアジアの大陸の人は比較的分布が纏まるのに対し、日本人はそれと大きく違う範囲に分布している事がわかりました。

そしてこの違いは日本人の中でも沖縄の人達、そしてアイヌの人達という順に大きい事も分かりました。 

この違いは何によってもたらされているのか。齋藤教授はDNAの分布とこれまでの研究などからある"仮説"を立てました。

007

齋藤教授「私達はこのパターンから、ここに縄文人が位置するのじゃないかと、そういうふうに考えています。で、縄文人にこうずーっと引っ張られているわけですね」

008

齋藤教授縄文時代、1万6千年位前から3千年位前まで、日本列島の北から南まで縄文土器を作っていた人達がいましたで、その人達のDNAが我々にも伝わっていると。それによって大陸の中国とか東アジアの人達は少し私達とは違っていると、、」

そして今、この"仮説"が立証されつつあります。 

国立科学博物館で人類の起源などについて研究している神澤秀明さんです。

009

神澤研究員縄文人のDNAがコチラに含まれています。」

神澤さんは、福島県の貝塚から発見された縄文人の歯のDNAの分析を進めています。

010

神澤研究員「コチラが実際に配列分析を行った後の生のデータになります。」

011

今回、膨大な量のDNA情報を取り出す事に成功

その特徴を調べました。これまでの神澤さんの分析結果を国立遺伝学研究所の齋藤教授が作成した現代人のDNAの解析結果に重ねると、

齋藤教授の"仮説"の通り、日本人が分布する方向の先に縄文人のDNAが位置するとみられる事が分かりました。

012

神澤研究員「今回縄文人のDNAを分析して、現代の日本人には縄文人のDNAが受け継がれている事が可能性として見えてきました縄文時代から現代にかけて日本列島人の集団が遺伝的にどのように変化したのかが見えてくる事になります。」

(スタジオでの、取材した秋山チーフプロデューサーの話はやや要約)

アナ私達日本人と、他のアジアの人達はちょっと違う特徴があるのは、縄文人から受け継いだDNAの影響という事なんですね?」

秋山発プロデューサー「はい、日本人は中国などアジア周辺の人達と外見は似ているが、DNAはかなり違う要素を持っている。今回、縄文人のDNAを直接調べられた事で、その原因が縄文人の影響である事が高まってきた。

女子アナアジアの人とはかなり違う特徴を持つ縄文人とは、そもそもどんな人だったのか?」

013

秋山発プロデューサー「そのヒントとなるデータが、近年、男性だけにあるY染色体の調査から浮かび上がっている。

Y染色体とは、父親から息子に受け継がれていく物の特徴で、この変化を調べると男性の先祖を辿る事が出来る

014

そして、世界中で調査した結果、男性は古い先祖から次々に分かれてきて、現在世界中には大きく分けてA~Tまで20のグループがある。

この内、古いタイプは人類誕生の地と考えられているアフリカに多いが、実は日本人の中には比較的古いと見られるDタイプの人がいる事が分かっている。

徳島大学の大学院です。佐藤陽一准教授は遺伝的な病気の研究の一環として2000人以上の日本人男性のY染色体を調査を行ってきました

●日本人のY染色体のタイプ

015

去年12月にまとめた研究結果です。それによると日本人の半数は中国や韓国で多数を占めるOというタイプでしたが、それに次いで多かったのがDで、3割を占めていました。

016

佐藤准教授Dというグループは、アジア大陸では韓国・中国ともにほとんど見られません

またDというグループは、分岐のかなり早い時点で誕生したという事が考えられる事からDというグループは縄文系であると考えています。」

アナ「これはどういう事か?」

017

秋山発プロデューサー日本に古くから住んでいた日本人のD。そして比較的近年、大陸からやって来た大陸系のOとすると辻褄が合うと、佐藤准教授は考えている。

018

またDタイプは非常に興味深い事が分かっていて、それは日本以外で世界に2箇所、Dを多く持つ男性が多い地域が見つかっており、

それがチベットと、インド洋のアンダマン諸島。(どういう事を意味しているのか?)

簡単に言うと、今日本に居るD染色体を持つお父さんのお父さんをずっと遡っていくとチベットと、アンダマン諸島の人達と共通のお父さんに辿り付くという事

では何故、D染色体を持つ人がこのように分布しているかというのは・・・」

019

佐藤准教授アジア大陸にもDというグループがかつて分布していたと思われますが、その後のOというタイプがアジアを占めるようになり取って代わられたと考えています。

で、日本やチベットやアンダマン諸島は、島国だったり山間部に属している事から、他のグループとの交流・接触がかなり限られていた為、現代でもかなり高頻度で残っていると考えています。」

秋山発プロデューサー「DNA研究では、日本人のルーツについて新たな説が出てきているが、まだまだ分からない事もたくさんある。今後さらにDNA研究が進めば、私達の先祖の知られざるドラマが明らかになってくると思う。」

以上

 

人さし指何はともあれ、日本人は中国・韓国とDNAレベルで全く違う事がますますハッキリしてきて、めでたしめでたし

と、同時に「万世一系」は絶対に守らなければと思いました

男系継承によってしか万世一系の皇統は護れない! - 平沼赳夫

 

関連記事

《日本人のルーツ、肌シミの話 (縄文肌と弥生肌) 【ニュースJAPAN】》2011年11月

001

秋元アナ「さて、日本人の肌のシミを作る遺伝子の分析から、シミが出来やすい縄文肌と出来にくい弥生肌の存在が浮かび上がってきました。

化粧品会社と国立科学博物館のコラボ研究は、日本人のルーツ解明にも一役買いそうです。」・・・

NEW!

武田邦彦氏の『日本人のルーツ』解説。「多くの人は日本人は大陸から渡って来た。稲作は弥生時代から始まったと思っているが・・【虎ノ門ニュース】」2017年1月13日

Photo

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



この記事へのコメント

64. Posted by さくらにゃん   2017年09月29日 20:02
<p>●名無し さん</p>
<p>>DNAはその人種独特の性格・気質を生みます。どんなに時代が進んでもDNAによって物の考え方や生き方までもが昔のままで特定の気質になって現れます。中国・韓国・北朝鮮人が生活様式・物の考え方が似ているのはDNAから来るもの。日本人とあまりに何もかもが違うのはこれもDNAから来るものです。<br />
>日本人と思考回路が似ている国はDNAが近いと考えて良いでしょう。癌の遺伝子があると癌になりやすいし、障害者の遺伝子があると障害を発症しやすいのと同じ理屈です。<br />
同じ遺伝子を持っていると、自然に仲良くなります。不思議な事ですが努力しなくともそうなるのです。<br />
中国・韓国・北朝鮮人と日本人との遺伝子は、稀に見る極悪反発遺伝子同士で、絶対に交際しては危険です。現実に過去に遡っても、常に襲われ、騙され、裏切られています。極悪遺伝子国中華3国家。</p>
<p> DNAってスゴイですよね!<br />
病気になりやすい遺伝子も受け継いだり、その風土にあった気性を受け継ぐ。<br />
いくら隣国といえど、島国・半島・大陸で気性が違うのももっとも。<br />
まっ、DNAの他に「教育」の影響も大きいですけどね。 <br />
</p>
63. Posted by 名無し   2017年09月28日 22:05
<p>DNAはその人種独特の性格・気質を生みます。どんなに時代が進んでもDNAによって物の考え方や生き方までもが昔のままで特定の気質になって現れます。中国・韓国・北朝鮮人が生活様式・物の考え方が似ているのはDNAから来るもの。日本人とあまりに何もかもが違うのはこれもDNAから来るものです。</p>
<p>日本人と思考回路が似ている国はDNAが近いと考えて良いでしょう。癌の遺伝子があると癌になりやすいし、障害者の遺伝子があると障害を発症しやすいのと同じ理屈です。<br />
同じ遺伝子を持っていると、自然に仲良くなります。不思議な事ですが努力しなくともそうなるのです。<br />
中国・韓国・北朝鮮人と日本人との遺伝子は、稀に見る極悪反発遺伝子同士で、絶対に交際しては危険です。現実に過去に遡っても、常に襲われ、騙され、裏切られています。極悪遺伝子国中華3国家。</p>
62. Posted by さくらにゃん   2017年05月26日 10:51
<p>●</p>
<p>>ハプロタイプのことをもう少し調べてからお書きになったほうがよいかと思います。<br />
日本という国は、大陸と陸続きだった時代に渡ってきたD系列の遺伝子を、<br />
南方系のOという遺伝子によって征服されてきた歴史なのです。<br />
Oという遺伝子は、その後朝鮮半島(新羅のころ)に渡って行きます。</p>
<p>  では別見地「気候のサイエンス」の話を[E:downwardleft]<br />
《武田邦彦氏の『日本人のルーツ』解説。「多くの人は日本人は大陸から渡って来た。稲作は弥生時代から始まったと思っているが・・【虎ノ門ニュース】」》<a href="http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-5360.html" target="_blank">http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-5360.html</a></p>
61. Posted by    2017年05月25日 15:41
<p>>人さし指何はともあれ、日本人は中国・韓国とDNAレベルで全く違う事がますますハッキリしてきて、めでたしめでたし</p>
<p>>と、同時に「万世一系」は絶対に守らなければと思いました</p>
<p>これが言いたいがために、大して普段興味がない分野を書いたのだと察しますが、<br />
ハプロタイプのことをもう少し調べてからお書きになったほうがよいかと思います。</p>
<p>日本という国は、大陸と陸続きだった時代に渡ってきたD系列の遺伝子を、<br />
南方系のOという遺伝子によって征服されてきた歴史なのです。<br />
Oという遺伝子は、その後朝鮮半島(新羅のころ)に渡って行きます。</p>
<p>ここに居る方でもわかりやすく神話に対応させると、<br />
出雲族がD系列、天孫族がO系列です。<br />
今でも残るその痕跡は、宇佐八幡神宮に関して調べればわかりやすいです。<br />
元々、岩を信仰していた宇佐族は、ある日比売神信仰(≒天照大神)になります。<br />
しかり、そこを更にある日突然八幡神に乗っ取られるのです。お陰で今の宇佐神宮は3つの主宰神を祀ることになっています。<br />
ご存知かと思いますが、後に八幡神=神武天皇が紐付けられますが、その他の史実から明らかに外来の神であったことが伺えます。<br />
つまり、D(縄文)→O(弥生)→O(渡来)なのです。<br />
天皇家すら万世一系ではないのです。</p>
60. Posted by さくらにゃん   2017年01月12日 16:08
<p>●タケ さん</p>
<p>>大きな誤解があります。本土日本人(アイヌ・沖縄を除く日本人)は他の東アジアに比べて縄文人に近いものの、東アジアから離れているという訳ではありません。上の7:29の時間表示がでている画面を見ても分かるように、本土日本人(沖縄と韓国の間)は縄文人に比べてはるかに韓国人に近いのが分かります。</p>
<p>  誤解ではありません。<br />
「縄文人に引っ張られている」という図ですから。</p>
59. Posted by タケ   2017年01月11日 20:27
<p>大きな誤解があります。本土日本人(アイヌ・沖縄を除く日本人)は他の東アジアに比べて縄文人に近いものの、東アジアから離れているという訳ではありません。上の7:29の時間表示がでている画面を見ても分かるように、本土日本人(沖縄と韓国の間)は縄文人に比べてはるかに韓国人に近いのが分かります。</p>
58. Posted by なに   2016年10月27日 19:22
<p>>「万世一系」は絶対に守らなければと</p>
<p>どうでもいい</p>
57. Posted by さくらにゃん   2016年09月09日 16:01
<p>●武蔵蝦夷  さん</p>
<p>こんにちは。<br />
あのYouTube、今までと違う切り口で、新説として面白いですよね。</p>
<p>>ただ、肝心の韓国がまともに事実を受け入れ研究できるような精神性・社会性をしていないので、なかなか研究が進まなそうですけども…。</p>
<p>  確かに! <br />
そこが一番問題ですね(苦笑)</p>
56. Posted by 武蔵蝦夷   2016年09月08日 23:16
<p>返信ありがとうございます。</p>
<p>チャンネル桜はちょっと振り切ってしまってる感じで、必要以上に某国人を見下すのが好きではないですが・・・興味深く拝見しました。</p>
<p><br />
動画ではO1bが最初の朝鮮人といっていましたが、それは事実と違っていると思います。</p>
<p>韓国のDNAも3層構造をしていて C2 O1b(旧O21b*) O2(旧O3)の3種です。<br />
「C2」<br />
おそらく日本より「平たい」容姿の原因は北方由来の C2 です。<br />
現状20%弱ですが、C2の残した形質が大きいのでしょう。<br />
全体に同程度いますが若干南部に多いようです。<br />
「O1b」<br />
これが日本人のO1bから分化したのかも?と言われるものですが30%ほど存在します。<br />
南部と東部に多いようです。<br />
「O2」<br />
は中国系に一般的に多いものです。<br />
北西部に圧倒的に多いです。</p>
<p></p>
<p>考古学的な推測ではC2が一番初めで下記のような流れが想像されています。</p>
<p><br />
最古の半島人<br />
↓<br />
断絶(空白期間)<br />
↓<br />
C2到来(櫛目文土器時代)<br />
↓<br />
O1b流入(無文土器時代)<br />
↓<br />
O2流入</p>
<p>現状の遺物からは推測する限り日本の方に先に米が到達しているので、<br />
O1b周りの説は今後複雑化しそうですね。<br />
ただ、肝心の韓国がまともに事実を受け入れ研究できるような精神性・社会性をしていないので、なかなか研究が進まなそうですけども…。</p>
55. Posted by さくらにゃん   2016年09月06日 13:48
<p>●         さん</p>
<p>>日本固有のものであると言う事はその分化がより古い時期にあったことを意味していていて、それだけ大陸とは隔絶していたことを表しています。</p>
<p>  はい、その指摘が一番重要だと思います。</p>
<p>> 朝鮮に日本のOに近いもの(今はO1b)がありますが、これが日本のものより分化が新しいみたいですね。最新のものは日本固有のO1bが先にあって、下位に朝鮮固有のO1bがある分化系統樹になっていました。<br />
なので朝鮮固有のO1bは日本から分化北上した集団だったのだろうかと新事実が判明しそうで興味深いです。<br />
そしてこの固有の調査が進むというのは素晴らしい事ですね。</p>
<p>  朝鮮半島のDNAに関しては、この検証が面白いです。<br />
《【長浜浩明】韓国人は何処から来たか[桜H26/4/15] 》<a href="https://www.youtube.com/watch?v=HsDDzE5Gao4" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=HsDDzE5Gao4</a><br />
 三国史記の件も合わせて、朝鮮人のルーツは倭人という話です。<br />
</p>
54. Posted by    2016年09月04日 15:55
<p>最近整理されてO系統もD系統も細かいグループ名の呼び名が変わってしまいましたね。</p>
<p>日本固有の遺伝子というのは C系統 D系統 O系統すべてにあり、調査によって若干比率がずれますが明確に大陸と同じものは1~2割程度しかないのです。<br />
なので教授は「9割」違うと言ったのでしょう。</p>
<p>Dだけの数字で大陸と違うと言っているわけではないんですよね。<br />
日本のOの大部分も大陸とは違うものなんですよ。</p>
<p>日本固有のものであると言う事はその分化がより古い時期にあったことを意味していていて、それだけ大陸とは隔絶していたことを表しています。<br />
朝鮮に日本のOに近いもの(今はO1b)がありますが、これが日本のものより分化が新しいみたいですね。最新のものは日本固有のO1bが先にあって、下位に朝鮮固有のO1bがある分化系統樹になっていました。<br />
なので朝鮮固有のO1bは日本から分化北上した集団だったのだろうかと新事実が判明しそうで興味深いです。<br />
そしてこの固有の調査が進むというのは素晴らしい事ですね。</p>
53. Posted by さくらにゃん   2016年04月07日 16:39
<p>●飛び入り  さん</p>
<p>>ミクロネシア、パラオから日本に近いヤップ諸島の原住民を見て、肌の色は違えど、体型、顔つきが日本人に似ているので調べたらY染色体が近いという記述を発見しました。<br />
硫黄島や南鳥島からはさほど遠く無いし、気になるのがヤップ島の名前‥<br />
たまたまですかねsweat01</p>
<p>  ヤップ諸島というのはよく知らないのでウィキで調べたら、<br />
パラオと一緒で、 第一次世界大戦後、日本の委任統治領だったということ。<br />
原住民と日本人の遺伝子が似ている理由は・・・・すみません、さっぱりわかりません[E:sweat01]</p>
52. Posted by 飛び入り   2016年04月07日 05:33
<p>ミクロネシア、パラオから日本に近いヤップ諸島の原住民を見て、肌の色は違えど、体型、顔つきが日本人に似ているので調べたらY染色体が近いという記述を発見しました。<br />
硫黄島や南鳥島からはさほど遠く無いし、気になるのがヤップ島の名前‥<br />
たまたまですかね[E:sweat01]<br />
</p>
51. Posted by    2015年12月04日 23:35
<p>まだDNAの二重らせん構造も発見されていない頃にアイヌ人こそが本当の日本人だと見破っていた人がいる<br />
それは出口王仁三郎という人で、木庭次守編の「新月の光〉―出口王仁三郎玉言集」その下巻の359頁にて、「アイヌ人は本当の日本人だ」と発言されていた事が記録されています<br />
</p>
50. Posted by さくらにゃん   2015年09月29日 14:36
<p>●サーレン さん<br />
>縄文人さん<br />
>>天皇は、渡来人が多くいた九州・畿内の人の子孫で朝鮮半島の人の血が多く入っています。</p>
<p>>これは間違いです。むしろ、朝鮮半島南部には、任那日本政府という古代日本の出先機関があったのですから。</p>
<p> 縄文人さんのような方々はしばしば現れてコメントされますが、<br />
任那日本政府を断固否定し、しまいには発狂してしまいます。<br />
 観察していると、日本は朝鮮半島の影響下にあったと、<br />
どうしても思い込みたいようですね。困ったもんです。<br />
<br />
</p>
49. Posted by サーレン   2015年09月28日 13:20
<p>縄文人さん<br />
>天皇は、渡来人が多くいた九州・畿内の人の子孫で朝鮮半島の人の血が多く入っています。</p>
<p>これは間違いです。むしろ、朝鮮半島南部には、任那日本政府という古代日本の出先機関があったのですから。</p>
48. Posted by さくらにゃん   2015年08月22日 12:36
<p>●     さん<br />
>イチャモン付けてる人がいるが「全く」という日本語の語弊だな<br />
>隣国なのだからある程度祖先を共有しているのは当然として<br />
周辺国とこんなに違いが大きい民族は世界でも珍しいという事がこの話の主題</p>
<p> そうなんですよ!読解力がない人の解釈に戸惑っています(苦笑)</p>
<p>>そして「共通の祖先を持つ」という事を韓国人が日本人の祖先と解釈するのも誤り<br />
韓人より倭人の方が民族として歴史に登場するのは古いし<br />
Aを祖先に持つBとCという事であって、BとCのどちらかが相手の親なわけではない</p>
<p> はい、隣国の交流によって、現代人が混ざり合ってるのは当然ですが、<br />
これはあくまでも日本人のルーツ、縄文人とDタイプ染色体の話です(^^)/</p>
47. Posted by    2015年08月21日 22:09
<p>イチャモン付けてる人がいるが「全く」という日本語の語弊だな</p>
<p>隣国なのだからある程度祖先を共有しているのは当然として<br />
周辺国とこんなに違いが大きい民族は世界でも珍しいという事がこの話の主題</p>
<p>そして「共通の祖先を持つ」という事を韓国人が日本人の祖先と解釈するのも誤り<br />
韓人より倭人の方が民族として歴史に登場するのは古いし<br />
Aを祖先に持つBとCという事であって、BとCのどちらかが相手の親なわけではない</p>
46. Posted by    2015年08月18日 14:05
<p>テレビに騙されないんじゃないかーい</p>
45. Posted by さくらにゃん   2015年08月08日 20:45
<p>●ワイ さん</p>
<p>>韓国人のルーツはエベンギ族というが古代中国がワイ族よんだ<br />
粗暴で臭くて汚らしいと言う意味でワイ族と呼んでいたと言うワイ<br />
族がどうも朝鮮民族のルーツらしいと言われて来ているこれ等<br />
が流れ込んできてあらゆる人種と交配し合って出来たのが朝鮮<br />
人であるそう考えると納得のいく話である</p>
<p>>DNAは今も昔も変わる事は無い之から見るとワイ族こそ<br />
韓国朝鮮人のルーツかもしれない。</p>
<p> いろんな説がありますが、<br />
少なくてもいまの朝鮮人は高麗も百済も関係ないと。<br />
で、私は古朝鮮民族は、モンゴルに滅ぼされたかもと思っています。<br />
</p>
44. Posted by    2015年08月07日 20:08
<p>DNAは今も昔も変わる事は無い之から見るとワイ族こそ<br />
韓国朝鮮人のルーツかもしれない。</p>
43. Posted by ワイ   2015年08月07日 20:03
<p>韓国人のルーツはエベンギ族というが古代中国がワイ族よんだ<br />
粗暴で臭くて汚らしいと言う意味でワイ族と呼んでいたと言うワイ<br />
族がどうも朝鮮民族のルーツらしいと言われて来ているこれ等<br />
が流れ込んできてあらゆる人種と交配し合って出来たのが朝鮮<br />
人であるそう考えると納得のいく話である</p>
42. Posted by さくらにゃん   2015年06月26日 13:49
<p>●●警告↑</p>
<p>   コメント欄で誰か宛に書くのならば、最低限の礼儀を守りなさい。<br />
[E:danger]自分のHNも書かず、「あんた」呼ばわりは絶対に止めてください。</p>
41. Posted by    2015年06月26日 02:22
<p>●縄文人 さん</p>
<p>>「日本人の半数は中国や韓国で多数を占めるOというタイプでしたが、それに次いで多かったのがDで、3割を占めていました。」ということであり、「日本人は中国・韓国とDNAレベルで全く違う」ということはあたりません。</p>
<p>★教授も准教授も取材したプロデューサーも【ハッキリした違いがある】【D゚は、韓国・中国ともにほとんど見られない】と言っていますが!?</p>
<p>↑あんたのこの見解の方がわかってないんだよな<br />
【はっきりした違いがある】≠【全く違う】<br />
大陸の諸国と全くルーツが異なると言えるのはアイヌのようにO系統が0%という結果が出た場合のみで、O系統が日本人の5割を占める時点で祖先を中国韓国その他のアジア諸民族と共有してるわけ。<br />
よって「日本人は中国・韓国とDNAレベルで全く違う」は誤り(笑)<br />
自分は絶対違うと思いたいなら遺伝子検査でも受けてみて<br />
日本固有のD1bかC1a1が出てきたら縄文系として誇らしく思えばいい(笑)</p>
40. Posted by さくらにゃん   2015年06月25日 17:40
<p>●<br />
>ブログ主は「O系統をこれ以上日本人に増やしたくない」などと思っているようですがこうした考えが我々の祖先の一部を貶めているという事に気づいてください。<br />
あなたは自分を漠然とD系の側に置いて、それ以外の系統を赤の他人のように見下しています。</p>
<p><br />
貴重な遺産だったら残したいと思うのと一緒ですよ。<br />
日本人固有の古いDNAが受け継がれているんだから普通は残したいと思うでしょ。<br />
</p>
39. Posted by    2015年06月25日 04:33
<p>ブログ主は「O系統をこれ以上日本人に増やしたくない」などと思っているようですがこうした考えが我々の祖先の一部を貶めているという事に気づいてください。<br />
あなたは自分を漠然とD系の側に置いて、それ以外の系統を赤の他人のように見下しています。<br />
</p>
38. Posted by    2015年06月04日 22:57
<p>D系以外、つまり日本人の半数以上が大陸と同じ遺伝子なのに「自分は違う」と思えるハートの強さは見習いたい</p>
37. Posted by さくらにゃん   2015年06月01日 20:50
<p>●      さん<br />
>弥生人渡来説や騎馬民族渡来説など、DNA解析がされる前の説の元ネタは大陸諸民族の記憶。<br />
米国も原住民を皆殺しにして、奪った土地に住みついているので、<br />
日本みたいな島国は、大陸から侵略を受けているに違いないと思い込み早飲み込み。<br />
朝鮮人を手先に使った各種謀略やカン流も裏操縦。全部破綻で赤っ恥。</p>
<p>  <br />
 私も教科書で、日本に渡来人が文化を伝えたと習った口です[E:sweat02]<br />
DNA研究で真実がどんどん暴かれくると、<br />
逆にあの習った歴史は何だったんだろう??と思いますよ。<br />
 どっか、何かの強引な受け売りを真に受けてたんでしょうね(呆)</p>
36. Posted by さくらにゃん   2015年06月01日 15:18
<p>●名無し。 さん</p>
<p>>O系にも色々あるから…。番組内では,日本人は大陸人と同じ,O系が一番多いといって大陸との近似性にこだわってるくらいに見えてる。で,実際の分類では,O系の種類も大陸人と日本人は異なっている。別民族なのは明らかなんだけどね。テレビ局はわざとミスリードをやってるだろ?</p>
<p> ここでは時間もないし、ザックリ分類して”「縄文系」D型が3割 ”というのに比重を置いたのかも?<br />
でも、Oタイプを細分類して解説しないと誤解を生みますよね。<br />
  </p>
<p>>O2b系統は、D1b系統と違って、東南アジアでも頻繁に確認されていて、朝鮮半島に於いては日本以上の頻度で確認されている。(しかし日本8割で見られるO2b1a-47zというサブグループは、おおよそ4,000年乃至12,000年前に発生したと概算されているので、他で多く見られるO2b-M176(x47z)というサブグループとはそれ以上昔に血筋がわかれているということになる)。</p>
<p>>O2bにも種類があり,大陸人と日本列島人は違うらしい。</p>
<p> なるほど~。<br />
そのへんが一番日本人が知りたい、理解すべき話。<br />
</p>
35. Posted by さくらにゃん   2015年06月01日 14:50
<p>● へなちょこF  さん<br />
ご無沙汰です、こんにちは。</p>
<p>>チベットやインド洋と遺伝的な繋がりがあるかもしれない、ってのは面白いです。<br />
昔、ネパールを旅していた時にチベット人経営の店に入り、近いものを感じて何やらホッとしたのを思い出しました。</p>
<p> ネパールって、まさにアジアの秘境の旅ですねぇ。  <br />
チベット人の顔って本当に日本人にソックリです。</p>
<p>>さくらにゃんさんさんの見解とは違うかもしれないけど、私は天皇家と半島の繋がりはあると思っています。<br />
とはいえ百済などの半島南西部という前提ですが。<br />
任那から百済への領土の割譲、新羅に攻められた百済からの再三の援軍要請、締めは白村江、と縁もゆかりもない日本であれば当時の航海技術からしても不自然に関わりすぎている気がします。<br />
出自が半島であったとしても天皇家の価値を貶めるとは思いません。</p>
<p>  明治天皇のようにハッキリと縄文系の顔もあるけど・・・出自が全く解明されていないから様々なことが言われてますね。<br />
 任那といえば、先日も韓国から日本の教科書にいちゃもんつけてましたねぇ。<br />
韓国が「任那日本府」を完全否定しているにしても、首相がクビになる直前に緊急会見して<br />
「歴史の歪曲はけしからん」って・・・(苦笑)<br />
 歴史を歪曲しているのはどっちか明らかなのに、本当にみっともないし哀れだなぁと。</p>
<p><br />
>何にしてもこのDNA話はちょっとしたロマンがありますね。<br />
国譲りの出雲末裔の人達の遺伝子を調査して欲しい...</p>
<p>  出雲には「国引き神話」というのがあります。<br />
新羅の余った土地を綱で引き寄せたアレです。<br />
<a href="https://www.izumo-kankou.gr.jp/1156" target="_blank">https://www.izumo-kankou.gr.jp/1156</a><br />
</p>
34. Posted by さくらにゃん   2015年06月01日 14:09
<p>● アリエル さん<br />
こんにちは。</p>
<p>>共通観念として、遺伝子的に特定アジアとは別物だと科学的学説を改めて立証できることは、意味があると思います。<br />
たかり特亜は、兄弟の振りをして集る乞食ですから、<br />
何より、日本人は自信を持って、祖先の血筋と歴史にある誇りを大切にして貰えたらと思います(^-^)/</p>
<p> 今回、縄文人のDNA解析が出来て膨大なデータが取り出せた事が大きいですね。<br />
「現代日本人は、縄文人に引っ張られている」という仮説が証明されつつありますから。  <br />
</p>
33. Posted by さくらにゃん   2015年06月01日 14:04
<p>●tarijiro さん</p>
<p>>遺伝子の分類は、<br />
元々西欧人が自分達のルーツを知りたいという事で、分類を作ったので、<br />
それに関与しない東アジアのO系については、いっしょくたに纏めてしまった感があります。<br />
Oは中国人の遺伝子だとか<br />
O3=漢民族と言う様な誤解がありますが、<br />
フィリッピン、インドネシアを含む東南アジアでも、最も多い型です。<br />
OをU、V、Wとかの名前にし、<br />
O3を更にα、β、γの様に細分類すれば、<br />
もう少し感覚が変わると思います。<br />
フィリッピン、インドネシアのO3は、漢民族とは関係ない人達です。</p>
<p> [E:flair]なるほど、そういうことか。<br />
Oタイプは、もっと細分類してほしいです。<br />
アジア人の細分類した研究成果に期待します。<br />
そうすれば、歴史的な民族の移動が更に解明されるでしょうし。<br />
</p>
32. Posted by さくらにゃん   2015年06月01日 11:43
<p>●   さん<br />
>ん?これによると半数の日本人は中国人と朝鮮人と同じタイプだとあるぞ・・・・?<br />
おーまいがっ!<br />
Dの三割に・・・おれはなる!</p>
<p>  Oタイプが半分になったのは、混血が進んだ証拠ですね。<br />
私も(男じゃないけど)絶対Dがイイ!</p>
31. Posted by さくらにゃん   2015年06月01日 11:37
<p>● shengxin  さん<br />
>保坂範隆さん、申し訳ないのですが、いっぱい書いていただいても、自分は内容が理解できないおばかさんです。</p>
<p>  理解できないのが普通だと思います。<br />
しかも問いかけもないし、この記事へのコメントとしてはレスしようがなくて困ってしまいます^^;</p>
<p><br />
>日本から朝鮮へと文化が伝わったといったほうが説明が付きやすいんですよね。<br />
混血はあっという間に広がっちゃいます。<br />
それでも3割が残っているというのは凄いことなんだろうな。</p>
<p>  島国という環境が、最大の神のお恵みかも☆</p>
<p>>昔習っていた稲作はいまや縄文時代から。<br />
朝鮮半島から伝播っていう話は嘘だにゃぁ。<br />
稲作に適さない地方なんだけど、半島って気候は。<br />
稲のDNA全然違うものね、その点でも半島から来たって言うのが嘘と思える。</p>
<p>  DNA研究が進むと真実が明らかになってきて、<br />
今までの教科書のウソが暴かれますねぇ☆</p>
<p>>そう考えると、アイヌ民族は先住民族じゃなくて、日本人の一部と言えない?<br />
隔絶された世界で暮していた、いわば平家の隠れ里みたいな気がしてきたよ。</p>
<p> はい、アイヌは縄文人に一番引っ張られていますからね。<br />
沖縄・アイヌに縄文人のDNAが多く残り、本州の混血が進んだって話じゃないかな?<br />
</p>
30. Posted by さくらにゃん   2015年06月01日 10:32
<p>● 巻貝 さん</p>
<p>>ところがそれは、古い日本人を淘汰していることになるのではないかと最近思っています。何故なら、グローバルスタンダードな人間評価軸というのは、明らかに外から入ってきた外来遺伝子の特徴を持つ人に有利に働く基準だと思えるからです。 </p>
<p>グローバル化は世界最適を求めます。という事は、地域最適化して生き延びてきた日本人のような特殊な遺伝子は、グローバル化を進めると最終的には淘汰されて行くことになるのです。coldsweats02</p>
<p><br />
  はい、今の世の中、グローバル化はある程度は不可避だとは思いますが、<br />
日本人本来が持っている価値あるDNAを維持し、文化を継続することこそ<br />
日本が生き残る道だと思います。<br />
 大量移民政策なぞもってのほかですよね。</p>
<p><br />
</p>
29. Posted by    2015年06月01日 08:17
<p>大切な黒曜石が環日本海全域で出土するのは縄文人が住んでいたから。<br />
弥生人渡来説や騎馬民族渡来説など、DNA解析がされる前の説の元ネタは大陸諸民族の記憶。<br />
米国も原住民を皆殺しにして、奪った土地に住みついているので、<br />
日本みたいな島国は、大陸から侵略を受けているに違いないと思い込み早飲み込み。<br />
朝鮮人を手先に使った各種謀略やカン流も裏操縦。全部破綻で赤っ恥。</p>
28. Posted by 名無し。   2015年05月31日 22:21
<p>「日本人」出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より。</p>
<p>O2b系統は、D1b系統と違って、東南アジアでも頻繁に確認されていて、朝鮮半島に於いては日本以上の頻度で確認されている。(しかし日本8割で見られるO2b1a-47zというサブグループは、おおよそ4,000年乃至12,000年前に発生したと概算されているので、他で多く見られるO2b-M176(x47z)というサブグループとはそれ以上昔に血筋がわかれているということになる)。</p>
<p>↑↑</p>
<p>O2bにも種類があり,大陸人と日本列島人は違うらしい。</p>
27. Posted by 名無し。   2015年05月31日 21:50
<p>O系にも色々あるから…。番組内では,日本人は大陸人と同じ,O系が一番多いといって大陸との近似性にこだわってるくらいに見えてる。で,実際の分類では,O系の種類も大陸人と日本人は異なっている。別民族なのは明らかなんだけどね。テレビ局はわざとミスリードをやってるだろ?</p>
<p>↓↓</p>
<p>○日本人のY染色体分析<br />
O2a系(4%),O2b系(26%),O3系(16%),C3系(1%),D2系(45%),N系(6%)</p>
<p>○朝鮮人のY染色体分析<br />
O2b系(50%),C3系(12%),O3系(38%)</p>
26. Posted by へなちょこF   2015年05月31日 19:30
<p>さくらにゃんさん<br />
興味深い記事のご紹介ありがとうございます(&御無沙汰してすみません)。</p>
<p>チベットやインド洋と遺伝的な繋がりがあるかもしれない、ってのは面白いです。<br />
昔、ネパールを旅していた時にチベット人経営の店に入り、近いものを感じて何やらホッとしたのを思い出しました。</p>
<p>さくらにゃんさんさんの見解とは違うかもしれないけど、私は天皇家と半島の繋がりはあると思っています。<br />
とはいえ百済などの半島南西部という前提ですが。<br />
任那から百済への領土の割譲、新羅に攻められた百済からの再三の援軍要請、締めは白村江、と縁もゆかりもない日本であれば当時の航海技術からしても不自然に関わりすぎている気がします。<br />
出自が半島であったとしても天皇家の価値を貶めるとは思いません。</p>
<p>何にしてもこのDNA話はちょっとしたロマンがありますね。<br />
国譲りの出雲末裔の人達の遺伝子を調査して欲しい...</p>
25. Posted by アリエル   2015年05月31日 19:25
<p>こんばんは!大変広がりのあるお話ですね。<br />
共通観念として、遺伝子的に特定アジアとは別物だと科学的学説を改めて立証できることは、意味があると思います。</p>
<p>たかり特亜は、兄弟の振りをして集る乞食ですから、</p>
<p>何より、日本人は自信を持って、祖先の血筋と歴史にある誇りを大切にして貰えたらと思います(^-^)/</p>
24. Posted by tarijiro   2015年05月31日 14:06
<p>Y遺伝子の分類は、<br />
元々西欧人が自分達のルーツを知りたいという事で、分類を作ったので、<br />
それに関与しない東アジアのO系については、いっしょくたに纏めてしまった感があります。<br />
Oは中国人の遺伝子だとか<br />
O3=漢民族と言う様な誤解がありますが、<br />
フィリッピン、インドネシアを含む東南アジアでも、最も多い型です。<br />
OをU、V、Wとかの名前にし、<br />
O3を更にα、β、γの様に細分類すれば、<br />
もう少し感覚が変わると思います。</p>
<p>フィリッピン、インドネシアのO3は、漢民族とは関係ない人達です。<br />
最近の調査では、<br />
O3を含むO系のルーツは中国南部にあり、その一部が新石器時代に北に拡散し、<br />
漢民族になったと考えられています。<br />
残ったO系の人は漢民族と関係がないが、偶然中國領に編入されたから、現在中国人だとか、<br />
2000年前に漢民族に征服され、中華的な文化圏だと思われているとかの人達も、<br />
沢山居る筈です。</p>
23. Posted by    2015年05月31日 13:35
<p>ん?これによると半数の日本人は中国人と朝鮮人と同じタイプだとあるぞ・・・・?<br />
おーまいがっ!<br />
Dの三割に・・・おれはなる!</p>
22. Posted by shengxin   2015年05月31日 00:37
<p>保坂範隆さん、申し訳ないのですが、いっぱい書いていただいても、自分は内容が理解できないおばかさんです。</p>
<p>アイヌ民族の顔の事を書かれているのかと思いますが、全くのど素人にはさっぱりなので、出来たらもう少し優しく説明していただけませんでしょうか。</p>
<p>縄文人ってのが日本にいて、攻撃する武器が一切出てこないという穏やかな文化を持つ日本人。<br />
弥生時代となると、意匠は無くなり簡素な土器に変わり、武器が出現。<br />
このあたりで異文化が入って来た事になりますね。<br />
戦う必要から簡素で壊れても替えがきく物へと。</p>
<p>日本から朝鮮へと文化が伝わったといったほうが説明が付きやすいんですよね。<br />
混血はあっという間に広がっちゃいます。<br />
それでも3割が残っているというのは凄いことなんだろうな。</p>
<p>東北地方は穏やかで豊かな場所だったらしいですね。<br />
昔習っていた稲作はいまや縄文時代から。<br />
朝鮮半島から伝播っていう話は嘘だにゃぁ。<br />
稲作に適さない地方なんだけど、半島って気候は。<br />
稲のDNA全然違うものね、その点でも半島から来たって言うのが嘘と思える。</p>
<p>そう考えると、アイヌ民族は先住民族じゃなくて、日本人の一部と言えない?<br />
隔絶された世界で暮していた、いわば平家の隠れ里みたいな気がしてきたよ。</p>
21. Posted by 保坂範隆   2015年05月30日 21:16
<p>たとえるなら、</p>
<p>ガラケー(旧型の二つ折り式の携帯電話)が縄文式土器のテクノロジー。</p>
<p>スマホ(スマートフォン)が、「一重まぶたの縄文」の知能を発展させた規格の擦紋式土器。</p>
<p><br />
縄文式土器が ガラケー。<br />
擦紋式土器が スマホ。</p>
<p>どちらも、和人たちの知能の群れです。</p>
<p>白丁奴隷は、商品価値のあった奴隷なので、100%両班の精子でウサギ顔の地方の人種の人相ですので、</p>
<p>白丁奴隷は、アフリカ系奴隷であるがウサギ顔の縄文の子孫なのです。</p>
<p>一方、アイヌ人にはウサギ顔は一人も存在しない、摩訶不思議な、</p>
<p>日本海沿岸の歴史も無視したような、<br />
とても珍しい人種の群れで、<br />
ウサギ顔の国よりもはるかに遠い、寅顔の人相のみと言ってもイイくらい、<br />
アイヌ人組織は、ソ連や帝政ロシアの「白人がキャンプを張った外満州よりも遠い」、黄泉の国(黄河文明圏)から観測をすると、寅の方角の、寅顔だらけなのがアイヌ人の人種です。</p>
<p>もちろん、縄文や擦紋式土器の「遺跡エリアの外」ですよ。</p>
<p>北海道からでも、軽飛行機で十回近く、<br />
飛行場を探し、<br />
「燃料補給の給油をしないと途中で墜落をしてしまうほど遠い国」が、<br />
アイヌ顔の人相である寅顔の国なのです。</p>
20. Posted by 保坂範隆   2015年05月30日 21:05
<p>NHKと奴隷貿易をしていた英国の河童顔の多い部族の意見(BBC放送など)は、奴隷貿易の混血結果であるデータなのです。</p>
<p>日本人を維持する和人(大和民族、相生=同和である「新大和」を含む) を、</p>
<p>鎖国、<br />
日露戦争、<br />
大東亜戦争 などでも和人を奴隷にする戦争でした。</p>
<p>NHKや政治やBBCや「アイヌ民族の血族の意見」は、</p>
<p>中世の奴隷貿易で、<br />
アフリカ人奴隷が流入してきた痕跡でしかないのです。</p>
<p>ゆえに、アフリカ人奴隷の多い池沼(河童~非人(河童顔人種 = アイヌ顔) ←赤軍・左翼・非同和=アフリカ顔  )の組織は、</p>
<p>「ミトコンドリア・イヴ」という、「江戸時代のアフリカ人奴隷の遺伝子」の、<br />
「ウソ先祖」を、和人の先祖だと</p>
<p>「オオボラを垂れ流す」のです。</p>
19. Posted by 保坂範隆   2015年05月30日 20:59
<p>縄文遺跡・擦紋土器遺跡の存在するエリアにしか生息をしていない人種が、<br />
在来人種であり、<br />
本物の先住民族の人種で、先祖型なので、O型血液型の人種で、</p>
<p>その、本物の先住民族である「先祖型のO型」血液型は、先祖(イザナミ神)なので、他の新しい血液型へも輸血が可能な互換性を持ちます。</p>
<p>この先祖型のO型の多い人種の血液型が意味することは、Windows98やXpが、Vista で使用可能なのと同じ理論です。</p>
<p>縄文人(擦紋土器も)は、「一重まぶたの朝鮮顔(アイヌの言う和人顔)」なのです。</p>
<p>アイヌ人は、ロシアのスラブ奴隷時代の産廃アフリカ人奴隷という、旧土人保護法で保護をされたアフリカ系ロシア人奴隷ですので黒い瞳(Supper Black IRIS = It is not brown eyes) とB型でアフリカ人の特徴の河童顔です。</p>
18. Posted by 保坂範隆   2015年05月30日 20:53
<p>■ 古代からの、風水方位盤は、単純な口伝地図でしかない。 祟りはない。 地図だぜw<br />
<a href="http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/xoposhow/pu/yorozuHTML/FuhSuiMAP.html" target="_blank">http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/xoposhow/pu/yorozuHTML/FuhSuiMAP.html</a><br />
 <br />
 古代中華の孔子の布教した、カルト洗脳である妖術にも悪用される「風水盤の祟り」から、僕の頭脳が、八百万の神々(ヤオヨロズの人種)を開放する。<br />
 <br />
 竹島攻防で、東西冷戦時代のようなサイコ戦が再開する前に完成しました。<br />
 朝鮮人やソ連が得意とする、非物理的攻撃である、「霊感脅迫へのワクチン」 として、思考に入れてください。<br />
 心霊シーズンな「お盆」を、敬神崇祖で恐怖を「ジェダイの騎士」の「フォースで浄化」して、乗り切りましょう。<br />
<br />
 古代中華では、日本の西国を蛇顔と思っていたようです。<br />
 <br />
(予備知識 資料)<br />
 <br />
■ PigNoseLogy  『豚鼻学』  / 獣医学の人類応用編<br />
<a href="http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/01_pheromonelogy/PigNoseLogy/ButabanaGaku.html" target="_blank">http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/01_pheromonelogy/PigNoseLogy/ButabanaGaku.html</a><br />
 <br />
◆ 孫悟空と猪八戒がSEXをして、アイヌ人誕生 <br />
<a href="http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/gorira_type-b/YAP/songokuh_26700815.html" target="_blank">http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/gorira_type-b/YAP/songokuh_26700815.html</a><br />
/ An Ainu Wajin side talks about history ! Cries from Japan</p>
17. Posted by 保坂範隆   2015年05月30日 20:52
<p>■ アイヌ人の混血前 の原種顔 テレビで出ない一般の多数派アイヌ顔。</p>
<p>政治や、コミンテルンと赤軍だらけのテレビ放送では絶対放映されない一般の多数派のアイヌ顔です。</p>
<p>これが本物のアイヌの顔ですけどねw</p>
<p>旧土人保護法をこの写真でご理解いただけると思います。</p>
<p>政治家や国立の社会党系の勲章をもらった学者は全員ウソツキ人種だと解りますよね。<br />
<a href="https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xmglmxxlxlqjdyiwxwh7rme7cm-1001&uniqid=1729e409-bbb8-4124-a14f-88e4d4b3a7dc&viewtype=detail" target="_blank">https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xmglmxxlxlqjdyiwxwh7rme7cm-1001&uniqid=1729e409-bbb8-4124-a14f-88e4d4b3a7dc&viewtype=detail</a></p>
16. Posted by 保坂範隆   2015年05月30日 20:50
<p>アイヌ人は、1800年代に白人がアフリカから運んできたアフリカ人奴隷であるため、英国の植民地であったインドのアフリカ系産廃奴隷のスラム街でも、ロシアのスラブ民族であるスラブ奴隷や、朝鮮の白丁奴隷と同じく、アイヌ人もアフリカ人奴隷の証拠の黒い瞳(Supper Black IRIS = It is not brown eyes) の人種だらけです。</p>
<p>沖縄と北海道のアイヌ人や東南アジアのアイヌ顔が子沢山な理由も、アフリカ人の血液型であるB型で、<br />
アフリカ人の子沢山の繁殖力で子沢山なのです。<br />
その結果、英国の植民地の中国でもアフリカ奴隷が大繁殖し、中共は産児制限に、たった100年ちょっとでいたりました。<br />
 沖縄のアイヌ顔は、英国が東インド会社で、アフリカから運んできたアフリカ奴隷です。<br />
 英国と密貿易をしていた薩摩藩の関係です。<br />
 <br />
ゆえに、鎖国が弱かった知能にのみアイヌ顔が存在し、その地方の人種だけが二重まぶた100%なのです。</p>
15. Posted by 巻貝   2015年05月30日 14:30
<p>特定の遺伝子特性のみが尊重される風潮・・・グローバルスタンダードへ適応求められ・・・</p>
<p>日本では「発達障害」が増えているとされます。 </p>
<p>しかしアスペルガー症候群ではないかと自分を疑った経験からすると、グローバル化によって、エニアグラムタイプ5に該当するような真面目人間が適合できる社会ではなくなってしまったため、社会に適合できない要因として「発達障害」という診断を受ける、というのが大半ではないかと予想します。 </p>
<p>実際、アスペルガー症候群を疑い診断に行った際、発達障害(少なくともアスペルガー症候群)の特徴はそうでない人にも当てはまるのが多いと医者に聞きました。 </p>
<p>おそらく、昔は発達障害の診断を受ける必要がない社会だっただけで、そういう人の割合は変わっていないのだろうと思います。私を含め(?)発達障害との境界近くの人が、発達障害が増えたように見える原因なのかもしれません。 </p>
<p>障害でない人を「障害」と思わせてしまう社会ってどうなのでしょう? </p>
<p>日本人は他の民族より「恐怖」を感じる神経レセプターが多いという遺伝子研究の結果が報告されています。一方、「恐怖」を感じることが「創造性」を生むと言う心理学研究も知られています。 </p>
<p>人付き合いの苦手な研究者、アニメ作家やマンガ家、ゲームクリエーターによって今の日本が支えられていると言ってもよい。 </p>
<p>ところが、グローバルスタンダードが求める人間分類基準は、明らかに日本人の特性である強みを持つ人を社会から排除する方向で働いています。 </p>
<p>これは世界を牧場のように見立て、使いやすくてよく働く奴隷的な人だけを残して育成しようという陰謀です。 </p>
<p>ある2つの養豚場の話。A養豚場とB養豚場、2つの養豚場の豚は、もとは同じ血筋の豚から繁殖させた同じ種類の豚でした。 </p>
<p>しかし数十年後、B養豚場の豚がとてもおとなしい性格になっており、その性格の違いは、A養豚場の豚と同じ血筋とは思えないほどだったのです。 </p>
<p>なぜこんなにも性格が違ってしまったのでしょうか? </p>
<p>その秘密はなんと"おんぼろな秤"にあったのです。 </p>
<p>古くて衝撃に弱い秤を使っていたB養豚場では、暴れる豚を秤に乗せることに大変苦労します。 </p>
<p>そのため飼育員は、繁殖させる際、容易に秤に乗せることができる「おとなしい豚」を選択し、乱暴な豚を避けるようになったのです。(意識的、または無意識的に) </p>
<p>初めはそれほど大きな違いでなくとも、それを繰り返していくうちに目に見えた違いが出てきたのでしょう。 </p>
<p>こういったヒトの手によって生物にかける淘汰を『人為淘汰(人為選択)』と呼びます。この豚の話は、人為淘汰のほんの一例に過ぎません。 </p>
<p>さて、いまの社会で"おんぼろな秤"として機能しているものは、グローバルスタンダードな人間評価軸です。そこではコミュニケーション能力などが高い人が求められたりする一方、「発達障害」などの特性を持つと分類される人は敬遠されます。 </p>
<p>ところがそれは、古い日本人を淘汰していることになるのではないかと最近思っています。何故なら、グローバルスタンダードな人間評価軸というのは、明らかに外から入ってきた外来遺伝子の特徴を持つ人に有利に働く基準だと思えるからです。 </p>
<p>グローバル化は世界最適を求めます。という事は、地域最適化して生き延びてきた日本人のような特殊な遺伝子は、グローバル化を進めると最終的には淘汰されて行くことになるのです。[E:coldsweats02]</p>
14. Posted by さくらにゃん   2015年05月30日 14:23
<p>● はな さん</p>
<p>>日本人のDNAと言いますが、そのサンプルが日本人の国籍であっても帰化した中朝系の人もいるだろうし近年ではそちらの人と結婚してそちらのDNAが混ざった人もいるし、長い歴史の中では遠くは大陸からの帰化人の血が混ざった人、近くは明治時代とかから半島の血が入った人もいるのだからその中で3割の割合は大きいと思います。</p>
<p> はい、そしてこれ以上O型を増やしたくないですよね。</p>
<p>>日本の地域別でも見てみたいです。<br />
それとサンプル調査でちゃんとその人の履歴というか、血筋も聞いてるのか気になりました。本人も知らない場合もあるとは思いますけどね。</p>
<p>   <br />
 世界の分布図は、ここに詳しく書いてあります[E:downwardleft]<br />
今回の縄文人のDNA研究は、3年前の日本人類遺伝学会の発表を裏付けるものになったという事ですね。</p>
<p><a href="http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n184902" target="_blank">http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n184902</a></p>
13. Posted by さくらにゃん   2015年05月30日 13:54
<p>● coffee さん<br />
>画像を一部使用させて頂きました。<br />
良い情報ありがとうございます。</p>
<p>  ピンボケで歪んだ画像で申し訳ないです^^;<br />
お役に立てて光栄です。</p>
<p>>「日本人と朝鮮人は別人種」NHK・周辺国の人種とはっきりとした違い・分かってきた縄文人のDNA<br />
<a href="http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5845.html" target="_blank">http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5845.html</a></p>
<p> D型を守るために、大量移民受け入れ反対。<br />
</p>
12. Posted by さくらにゃん   2015年05月30日 13:45
<p>● tarojiro さん</p>
<p>>稲作技術持った人が大陸から来て弥生人になったという話は、ありえない事だと、<br />
佐藤洋一郎という農学者が、稲の遺伝子を解析した結果の説明として、断言しています。<br />
その道の人には良く知られた話で、既に定説に近いと思います。</p>
<p>>漢書によれば、日本人の祖先は遅くともBC2世紀には、沖縄~台湾を通って福建省に行ってました。<br />
>倭人だけが海を航行する事が出来たのですから、大陸から来た弥生人など居た筈はないのです。<br />
魏志倭人伝には、倭人の文化は中国の海南島の人達と同じだと書いてあります。<br />
倭人は海南島にも出掛ける事が出来る船を持っていたのです。</p>
<p>>Y遺伝子に関して、<br />
日本人に多いD2系の人は、海面が低かった旧石器時代に、陸続きの樺太経由で来た筈ですが、<br />
日本人に多いO系の人は、海を渡って来た筈なので、何時来たのかが問題です。<br />
何時どこから来たにせよ、縄文人、その祖先、倭人のいずれかの船で来た事になります。<br />
日本人の遺伝子の話は複雑なので、色々調べてみました。<br />
結論を<br />
<a href="http://www.max.hi-ho.ne.jp/sundaymorning10/01index.html" target="_blank">http://www.max.hi-ho.ne.jp/sundaymorning10/01index.html</a><br />
に纏めましたので、時間があったら見て下さい。</p>
<p> 私は、「日本の稲作は弥生時代から」と習った口ですが、今は「縄文時代」と習うんでしょうね。<br />
稲作ひとつにしても、歴史の真実がドンドン暴かれていくのはやはりDNA研究が進んだお陰ですねぇ☆</p>
<p> 纏めましたって・・・アレ、 tarojiroさんが書かれたんですか!?(・・;)<br />
詳細で濃い内容なので、この週末にじっくり読ませていただきます。<br />
</p>
11. Posted by はな   2015年05月30日 13:27
<p>日本人のDNAと言いますが、そのサンプルが日本人の国籍であっても帰化した中朝系の人もいるだろうし近年ではそちらの人と結婚してそちらのDNAが混ざった人もいるし、長い歴史の中では遠くは大陸からの帰化人の血が混ざった人、近くは明治時代とかから半島の血が入った人もいるのだからその中で3割の割合は大きいと思います。<br />
日本の地域別でも見てみたいです。<br />
それとサンプル調査でちゃんとその人の履歴というか、血筋も聞いてるのか気になりました。本人も知らない場合もあるとは思いますけどね。</p>
10. Posted by coffee   2015年05月30日 11:06
<p>画像を一部使用させて頂きました。<br />
良い情報ありがとうございます。</p>
<p>「日本人と朝鮮人は別人種」NHK・周辺国の人種とはっきりとした違い・分かってきた縄文人のDNA<br />
<a href="http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5845.html" target="_blank">http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5845.html</a></p>
9. Posted by tarojiro   2015年05月30日 02:44
<p>稲作技術持った人が大陸から来て弥生人になったという話は、ありえない事だと、<br />
佐藤洋一郎という農学者が、稲の遺伝子を解析した結果の説明として、断言しています。<br />
その道の人には良く知られた話で、既に定説に近いと思います。<br />
その結論として、<br />
佐藤洋一郎氏は、縄文人が弥生人になったとしか考えられないと言っています。</p>
<p>後漢書に、中国人は日本に来る事は出来ないと書いてあります。<br />
大陸の人は河で使う船は持っていましたが、海の波を乗り切る事が出来る船は持っていませんでした。<br />
構造がしっかりしていないと、波が船を壊してしまうからです。<br />
しかし倭人は大陸(福建省)に来て、市で売買しているとも書いています。<br />
だから日本は福建省の沖にある筈だと、後漢書も、魏志倭人伝も決め付けています。</p>
<p>漢書によれば、日本人の祖先は遅くともBC2世紀には、沖縄~台湾を通って福建省に行ってました。</p>
<p>倭人だけが海を航行する事が出来たのですから、大陸から来た弥生人など居た筈はないのです。<br />
魏志倭人伝には、倭人の文化は中国の海南島の人達と同じだと書いてあります。<br />
倭人は海南島にも出掛ける事が出来る船を持っていたのです。</p>
<p>Y遺伝子に関して、<br />
日本人に多いD2系の人は、海面が低かった旧石器時代に、陸続きの樺太経由で来た筈ですが、<br />
日本人に多いO系の人は、海を渡って来た筈なので、何時来たのかが問題です。<br />
何時どこから来たにせよ、縄文人、その祖先、倭人のいずれかの船で来た事になります。<br />
日本人の遺伝子の話は複雑なので、色々調べてみました。<br />
結論を<br />
<a href="http://www.max.hi-ho.ne.jp/sundaymorning10/01index.html" target="_blank">http://www.max.hi-ho.ne.jp/sundaymorning10/01index.html</a><br />
に纏めましたので、時間があったら見て下さい。<br />
</p>
8. Posted by さくらにゃん   2015年05月29日 22:05
<p>●orange  さん</p>
<p>>このテレビで伝えていたY染色体の解析結果でも、ミトコンドリアDNAでも、日本人の約9割は縄文由来で あるという結果が出ています。</p>
<p> 9割ですか!<br />
齋藤教授の「縄文人にずっと引っ張られている」というのも、そういう意味ですね。</p>
<p>>弥生時代に朝鮮半島から渡来してきたのは、年に2~3家族しかいなかったのですから、当然と言えば当然だと思います。<br />
早く歴史の教科書も、これまでの誤った内容を訂正して欲しいですね。</p>
<p> 今回の縄文人のDNA分析成功で、教科書も代わっていくでしょうねぇ。 <br />
</p>
7. Posted by さくらにゃん   2015年05月29日 21:59
<p>●縄文人 さん</p>
<p>>「日本人の半数は中国や韓国で多数を占めるOというタイプでしたが、それに次いで多かったのがDで、3割を占めていました。」ということであり、「日本人は中国・韓国とDNAレベルで全く違う」ということはあたりません。</p>
<p> ★教授も准教授も取材したプロデューサーも【ハッキリした違いがある】【D゚は、韓国・中国ともにほとんど見られない】と言っていますが!?</p>
<p>>天皇は、渡来人が多くいた九州・畿内の人の子孫で朝鮮半島の人の血が多く入っています。</p>
<p> はい、アウト[E:sign03] アナタの知識は完全におかしい。<br />
</p>
6. Posted by さくらにゃん   2015年05月29日 21:52
<p>● いつも読んでいます さん<br />
こんばんは。</p>
<p>>琉球大学が宮古島とか八重山の人たちのDNAを調べたら、ルーツは日本人という<br />
結果が出た、というニュースを思い出します。中国や台湾に近いと思っていたら、<br />
そうではなかった。独立を言ってはばからない琉球新報が(おそらく渋々)報じて<br />
いました。</p>
<p> ああ、そのニュースありましたねぇ。<br />
私も、宮古や八重山の人は東南アジアに近いと思い込んでいたのでちょっと驚いた憶えがあります。<br />
 沖縄・アイヌは、本来の縄文人のDNAが強く残り、本州は弥生人と混血してごちゃ混ぜになっちゃったんでしょうね。</p>
5. Posted by さくらにゃん   2015年05月29日 21:46
<p>● タンク  さん</p>
<p>> 以前、テレビ等での仮設によると、縄文人に関して、青森などで発掘された遺跡から縄文人はある事をきっかけに日本から脱出した人達もいるようで、その原因が、阿蘇山の噴火で、ただの噴火ではなくて、現在のカルデラが造られる程の大噴火があり、その時、青森でも阿蘇山の噴火が見られたと言う事で、その時、噴火を見た縄文人が日本を捨て、南下したのではないか、といっていて、ミクロネシア等に見られる。太平洋の小さな島に点在している言葉には日本語の様な言葉が残っていると取材していました。最後は、チリに流れ着いたのではないか、という仮説がありました。</p>
<p>  阿蘇山の大噴火でその周辺の縄文人は居なくなったでしょうね。<br />
縄文人の世界への流出に関しては様々な説がありましたが、<br />
今回、縄文人のDNAが解析された事でまた研究が進むと思います。<br />
 <br />
> また、現在下戸と言われ、アルコールが飲めない人がいるのは、元々、住んでいた縄文人は飲んでいたようですが、弥生人は、大陸のシベリアの奥地にある所に、アルコールが摂取するのが駄目な遺伝子を持った人達ではないか、と言われています。</p>
<p> 下戸は弥生系のDNAかぁ。じゃ、私は完全に縄文系です^^;<br />
あと、耳垢がカサカサだと弥生系とか言われますよね。</p>
<p>> 弥生人がどの様にして日本に入ってきたのかは、氷河期、氷結していたオホーツク海を渡って歩いてきた。また、現在の九州と朝鮮半島が繋がっていたので、その時、日本に入ってきたのではないか、と言われています。ただ、弥生人が日本にきたのは、多分、食事が枯渇して別の土地を求めてきたのではないか、と言われています。その時に下戸の遺伝子を持った弥生人が入って来たと言われています。ただ、弥生人が日本に定着したのは、1つには氷河期が終わり、海が解けてしまって帰れなくなり、また、陸続きであったのが海面の上昇により、上がってしまって日本に残ったのではないか、と推測されています。</p>
<p>  昔は陸続きだったんでしょうけど、海(日本海)が出来て縄文人が生活していて、<br />
ずっと後に、渡来人がやって来たんじゃないでしょうか?<br />
 陸続きで行き来していたとしたら、独自のD染色体が日本だけに残ったという説が成り立たないような?<br />
</p>
4. Posted by orange   2015年05月29日 21:40
<p>このテレビで伝えていたY染色体の解析結果でも、ミトコンドリアDNAでも、日本人の約9割は縄文由来であるという結果が出ています。</p>
<p>弥生時代に朝鮮半島から渡来してきたのは、年に2~3家族しかいなかったのですから、当然と言えば当然だと思います。</p>
<p>早く歴史の教科書も、これまでの誤った内容を訂正して欲しいですね。</p>
3. Posted by 縄文人   2015年05月29日 21:22
<p>「日本人の半数は中国や韓国で多数を占めるOというタイプでしたが、それに次いで多かったのがDで、3割を占めていました。」ということであり、「日本人は中国・韓国とDNAレベルで全く違う」ということはあたりません。<br />
天皇は、渡来人が多くいた九州・畿内の人の子孫で朝鮮半島の人の血が多く入っています。明仁天皇自体が認めて「韓国とのゆかりを感じている」と言っているわけです。万世一系といっても、神話の時代まで遡っても、せいぜい2700年です。日本古来の縄文人からすれば「どこの馬の骨?」という感じです。<br />
むしろ、その天皇の大和政権が縄文的性格が遅くまで残っていた東北で蝦夷征伐を行ったのであり、東北人の祖先にとっては敵であるとも言えます。だから、青森ねぶた祭りでは、最高の賞を「田村麿賞」と言っていたのを「ねぶた大賞」に変えたのです。<br />
と言っても、現代の東北人も南の人の血がたくさん混じっています。<br />
結局いつの時代もある一人の人にはいろんな人の血が混じっているわけで、人種・民族と言っても流動的なもので、統計的にどういう傾向があるというにすぎません。<br />
敵だと思っていても、実は自分の血縁だったりもするわけです。人類はみな兄弟だというしかありません。だから戦争をするということはばかばかしいのです。</p>
2. Posted by いつも読んでいます   2015年05月29日 15:03
<p>こんにちわ</p>
<p>琉球大学が宮古島とか八重山の人たちのDNAを調べたら、ルーツは日本人という<br />
結果が出た、というニュースを思い出します。中国や台湾に近いと思っていたら、<br />
そうではなかった。独立を言ってはばからない琉球新報が(おそらく渋々)報じて<br />
いました。</p>
1. Posted by タンク   2015年05月29日 14:49
<p> この縄文人のDNAに関しては丁度、チャンネルがあったので見ていましたが、途中で止めてしまいました。ただ、Y染色体が、うんぬん、というのは見ていました。</p>
<p> 以前、テレビ等での仮設によると、縄文人に関して、青森などで発掘された遺跡から縄文人はある事をきっかけに日本から脱出した人達もいるようで、その原因が、阿蘇山の噴火で、ただの噴火ではなくて、現在のカルデラが造られる程の大噴火があり、その時、青森でも阿蘇山の噴火が見られたと言う事で、その時、噴火を見た縄文人が日本を捨て、南下したのではないか、といっていて、ミクロネシア等に見られる。太平洋の小さな島に点在している言葉には日本語の様な言葉が残っていると取材していました。最後は、チリに流れ着いたのではないか、という仮説がありました。</p>
<p> また、現在下戸と言われ、アルコールが飲めない人がいるのは、元々、住んでいた縄文人は飲んでいたようですが、弥生人は、大陸のシベリアの奥地にある所に、アルコールが摂取するのが駄目な遺伝子を持った人達ではないか、と言われています。</p>
<p> 弥生人がどの様にして日本に入ってきたのかは、氷河期、氷結していたオホーツク海を渡って歩いてきた。また、現在の九州と朝鮮半島が繋がっていたので、その時、日本に入ってきたのではないか、と言われています。ただ、弥生人が日本にきたのは、多分、食事が枯渇して別の土地を求めてきたのではないか、と言われています。その時に下戸の遺伝子を持った弥生人が入って来たと言われています。ただ、弥生人が日本に定着したのは、1つには氷河期が終わり、海が解けてしまって帰れなくなり、また、陸続きであったのが海面の上昇により、上がってしまって日本に残ったのではないか、と推測されています。</p>

コメントする

名前
 
  絵文字