2014年01月14日15:24日本人こそ知るべき国! 戦後日本を救った、知られざる親日国スリランカ 【未来世紀シ゚パング】

テレビ東京【日経スペシャル 未来世紀ジパング 〜沸騰現場の経済学〜】で

「知られざる親日国スリランカ!経済&観光急成長...その裏には世界マーケットが!」 と題して、

大好評「知られざる親日国シリーズ」!"インド洋の真珠"と呼ばれる国 スリランカを特集していたので記録しました[E:downwardleft](青字はナレーション)(流れはそのまま要約)

戦後、スリランカのジャヤワルダナ氏の演説がなければ、日本という国は無くなっていたかも知れない・・・心から感謝すべき国。

人さし指日本人の多くが知らないこういう歴史・絆を今こそ「知る」べきです。

0909be77.jpg
インド洋の真珠と言われているインド南東に位置する島国スリランカ。2010年に米紙ニューヨークタイムズが”世界で最も行ってみたい観光地”の1位に選び観光客が殺到。
4a360cfb.jpg
釈迦の歯が納められているという「仏歯寺」やオランダ統治時代の城壁の町「GALLE FORT」など8つの世界遺産がある。
c0b7fa07.jpg
他にもスリランカ名物の予防医療・美容法の「アーユルヴェーダ」が流行っており、省まである。
cfdf3f27.jpg
スリランカは観光だけでなく経済も沸騰している。
556bde85.jpg
最大都市コロンボに降り立った、沸騰ナビゲーターの後藤康浩は、
8bd22863.jpg
コロンボでは街並みが綺麗で、ゴミなどが落ちておらず清潔な街という印象で、
77e9de63.jpg
「ハイアットリージェンシー」「シャングリラホテル」などのあちこちで観光施設も建築中、今後伸びそうな街だと予感させると語った
6e2103d4.jpg
急成長したのには訳がある。1983年から26年間にも亘る紛争国家だったが2009年には内戦が終結、驚くべき勢いで経済復興が始まった
日本企業も多く進出。
11cba94f.jpg
日本のハイブリッド車も目立つ。
a68f4d8d.jpg
「日本スリランカ友好道路」
日本はODAで経済発展を支援をしてきた。
1320e425.jpg
「スリランカ国会議事堂」も日本が建てたもの。
172eeea5.jpg
8be8069b.jpg
9749932a.jpg
ca5d6c3e.jpg
スリランカの人たちの感謝の声。
bcb7eee4.jpg
ac1f4cf5.jpg
日本が造った高速道路のサービスエリアには「道の駅」という名前の弁当店がある。
5e1b9a1c.jpg
スリランカの町の至る所にある「ノリタケカンパニーリミテド」の看板。
59ce41dd.jpg
本社は名古屋、創業100年を超える陶磁器メーカーで40年前に進出
観光客にスリランカ土産として大人気。コロンボに8店舗を構えており、ノリタケは良い土が採れるスリランカに食器生産を集中させている。
5ff5d712.jpg
マータレーにある工場では駐在員の中山さんがいて、現地スタッフが手作業で食器をデザインしている。
9e2fbadf.jpg
筆捌きは日本の職人と見間違うほどの正確さ
d2c40be1.jpg
bf44f569.jpg
 
その職人っぷり・勤勉さを取材。
96ffa6de.jpg
6f9fc78d.jpg
日本人と良く似た国民性
dccd9c3b.jpg
日本人こそ知らなければならない過去がある。
aeb2ceaa.jpg
f1f5df8d.jpg
スリランカにある「ジャヤワルダナ センター」は初代スリランカ大統領・ジャヤワルダナの功績をたたえた資料館。
8475385d.jpg
ジャヤワルダナ大統領は戦後の日本を救った一人
ed125fcf.jpg
1951年にサンフランシスコ講和会議で、日本と戦った国は莫大な賠償を日本に請求。
69f96a79.jpg
更に日本の領土分割案も出ていた。
当時、大蔵大臣だったジャヤワルダナ氏のスピーチで方向が大きく変わった。
資料館にはそのスピーチ原稿と肉声が残されている。
d42905bb.jpg
0f08b307.jpg
ジャヤワルダナ氏日本から賠償をとるべきでしょうか?我々は権利を行使するつもりはありません憎しみは憎しみでは消えず、愛する事によってなくなります。」(大拍手)
会場は万雷の拍手に包まれ、日本は分割統治を免れた。 
4bc353d2.jpg
吉田茂元首相は「日本人はこの大恩を後世まで忘れてはならない」と。
3ef9973e.jpg
今こそ蘇れ、歴史的「絆」
db5c6c33.jpg
スタジオトーク。
内田氏スリランカがなければ今の日本もなかったかもと思うと知らなかった事が恥ずかしい」 
米倉氏本当に知らなかった。こういう事はちゃんと伝えていかなければいけない
d7866a14.jpg
大浜アナ我々はもっと知って感謝しなくちゃいけない
d31af09d.jpg
後藤康浩が日本を救ったというジュニウス・リチャード・ジャヤワルダナ大統領を紹介。
1996年に亡くなったが、両国を見守りたいという思いで、右目の角膜をスリランカ人に、左目の角膜は日本人に送ってくれと遺言
4f1efa34.jpg
にしゃんた氏日本人が知らないだけで母国スリランカは世界で最も親日国だと思っている。」
何故そこまで親日なのか?
d2b70474.jpg
にしゃんた氏ヨーロッパ列強と戦った勇気ある雄弁な国としての日本、その国民に対して敬意を表するところがあった」
6eaa4a9f.jpg
スタジオでスリランカの歴史について説明。
a2ec950c.jpg
1948年にイギリスからセイロンとして独立すると、1978年に現在の国名に改称。1983年に内戦が勃発し、2009年まで争いが続いていた
82b94ff2.jpg
しかし内戦が終わると、世界に散らばっていた優秀な人材が戻り、豊富な資源もあり驚異的な経済成長が始まった。
631cd99f.jpg
そのスリランカでは、JAPANクオリティーが大きく関係している。
f43b77dc.jpg
スリランカ・コロンボにある男子校「イシパタナ カレッジ」は、生徒数が5000人。コロンボではこれが一般的で、学費は内戦時代から無料。
その教室の中には、知られざる親日の理由があった。
e7a41da3.jpg
6e2b0627.jpg
1e853cb8.jpg
親日の理由を探るためスリランカ・コロンボの学校を訪ねると、英語の授業で使われていた教科書が日本を題材にしたものだった。
2ed4c6c2.jpg
さらに、教室内には日本語で「とだな」と書かれたロッカーが。
044c8d59.jpg
高学年では、日本語を第2外国語として選ぶ生徒も多い。日本語を勉強しようと思った理由として、
ccc2ef41.jpg
f7e3600c.jpg
日本のおもいやりの精神に興味を持ったので勉強したいと思いました」と答えた。
e1bdbbd2.jpg
コロンボから車で5時間、ヌワラエリアの山間に広がるのはお茶畑。スリランカはセイロンティーで知られる紅茶の産地で生産量は世界第3位。
aca4dfc6.jpg
そこでキリンの紅茶アドバイザー・高井美奈さんが働いている。実は、午後の紅茶に使われる茶葉のほとんどがスリランカ産。スリランカの茶葉でなければ日本人が好む味が出ないと、定期的にスリランカの農園を訪れて茶葉の味をチェックしている。
a75e86ea.jpg
高井さんは農園の指導員・カドゥルガムワさんと一緒に効率・生産性の高い紅茶栽培の方法を指導を取材。
スリランカに根付く驚愕のJAPANクオリティーを取材。
94a4c728.jpg
c68719fa.jpg
9e8c0740.jpg
98a47eb8.jpg
e2b3590d.jpg
スリランカ人が経営するケラニケーブルでは、
ee1ef67e.jpg
67e17db4.jpg
←社長が日本語で紹介
5Sという日本式システムを採用し徹底
0fe1b5c1.jpg
71505a8c.jpg
さらにカイゼン(改善)までも導入
このシステムを広めたのはかつて日本で学んだダヤシリさん。
e192f459.jpg
ダリシア氏「5Sは日本では当たり前の事かも知れませんが、スリランカみたいな発展途上国では、整理・整頓・清掃・清潔・しつけは非常に必要だった。日本で教えてもらって帰ってきて紹介したから、お陰様でスリランカの経済が向上しました。」(流暢な日本語で)(スリランカ技術文化協会)
b7e7b576.jpg
スリランカに根付くJAPANクオリティーについてスタジオトーク。
「整理整頓や思いやりが重要視されている」と内田恭子が話し、米倉氏は「世界で見た中で一番整理整頓されている」とコメント。
21bd8e27.jpg
77215b41.jpg
オフィスでも置く場所がしっかりと整理されていると紹介。
JAPANクオリティーで、(インド・バングラデシュと違い)スリランカでは高級ブランドの工場があり、品質をあげようというモチベーションがあるので良い物が出来ると解説。
f5c42e35.jpg
また、にしゃんたは「小さいころおしんを見て育ちスリランカ人は日本人に親近感をもち、たくさんのことを学んだ」とコメント。
c62852e1.jpg
スリランカに殺到する日本企業、その狙いとはなにか。
ロイヤルコロンボゴルフクラブでは日本人会のゴルフコンペが行われ、40人以上が参加。現在スリランカには大手企業だけで約60社が進出している。
なぜスリランカに進出するのか?
0edd1bbf.jpg
36aca0ba.jpg
138d02cb.jpg
f6b1b316.jpg
666d72b7.jpg
 
五洋建設の今坂さんは、南西アジアの拠点でいい中継地になると話した。三菱商事の本田さんや伊藤忠商事の中さんらは南西アジア、特にインドを狙っていると語った。

1fe9833a.jpg

スリランカからインドを見据え、すでに実績を上げている企業「コロンボドックヤード」を紹介。4つのドックを持つ造船所で、最大12万5000トンもの大型船を造ることができる。この造船所は広島県の尾道造船が海外マーケットを狙って設立した企業。

dc34d090.jpg

スリランカ人の器用さと勤勉さが品質を保ち、幹部候補者は日本で研修を行っている。この日は、インドの発注元から派遣された検査員が製造工程をチェックするために来訪。

4d30949f.jpg

日本で学んだスリランカ人が対応、賞賛されながら無事にチェックを通過。

dc77532d.jpg
インドとスリランカの間は一番近い箇所で23キロしか離れておらず、ここに橋を架ける構想もある。
30ee615f.jpg
c731fede.jpg
また日本人駐在員にとっても気候・環境・食事・治安と全てにおいて非常に過ごしやすく、近代的スーパーは広くてキレイで日本食材も多い。
暑い・人が多い・ゴミも多く・クラクションなりっぱなし・治安の不安もあるインドに比べ住みやすい。
5f5bc5cd.jpg

後藤康浩氏の未来予測。

d819e8e8.jpg

スリランカを「インド洋経済圏のビジネスセンター」と位置づけた。

0558a486.jpg

東南アジア・ASESNは人口6億人だが、スリランカは人口17億人の南アジア・SAARCに属しており、自由貿易協定を結んでいる。中国よりはるかに大きいマーケット。

1234260c.jpg

日本企業にとって見れば、インド洋経済圏をとっていくための重要な戦略拠点になる。

後藤氏「世界で見ると"島"というのはいろいろなビジネスや人が集まってくる。非常に先端的な場所になる。シンガポール・日本・マンハッタン島・・」

a6eb77bd.jpg

米倉氏中国が物凄い投資しているので日本もうかうかしていられない、ミャンマーもそうだが油断してはいけない。」

41da5651.jpg

シェリー「またやられちゃう(笑)」

以上

高速道路・国会議事堂などインフラを作った「日本」の事を、スリランカ人はいっぱい知っているのに、

日本人は・・・、歴史学博士(米倉氏)やアナウンサー(内田氏)でさえスリランカの事・日本との絆を全く知らない異常さ・・・

日本の教育はだからダメなんです[E:sign01]

こういう大事な話を日本人が知らないなんて、スリランカに申し訳ないし失礼すぎる。

大東亜戦争の真実を隠してきた日本の教育のひずみかも知れませんね。

今でもスゴイ親日国なのは何故なんでしょう?

人さし指それは、当時日本の進攻を歓迎し、日本がアジアを解放してくれたと尊敬し、(日)中韓とは完全に真逆の教育がされているからです。

スリランカもだけど、ミャンマーの歴史教科書・教育も素晴らしい。

この動画にその証言があります。必見![E:downwardleft]

テレ東の未来世紀ジパング は、本当に日本に必要な情報を発信し続けている最優良番組だと思います。

その中で親日国シリーズを紹介右

沸騰!太平洋の親日国パラオ。日本、そして中国と韓国の関わり 【未来世紀ジパング】[E:downwardleft]

35f72ff1.jpg
ご覧なさい。こんな橋とかいろいろ手伝ってくれて本当にありがとう(日本語)」
913ccab9.jpg
パラオと日本の関係はこの子の将来まで続くでしょう

ポスト中国"格安"の拠点は「親日国・バングラデシュ」 【未来世紀ジパング】[E:downwardleft]

53ca6781.jpg

f614d1c9.jpg

71fa3375.jpg

特定アジアの捏造の呪縛から目覚めて、日本の誇りを取り戻させてくれるのはこういう親日国です

こういう国こそを大切にする日本であってほしいと切に思います。

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感[E:flair]、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

Photo_2 



この記事へのコメント

27. Posted by    2014年07月11日 23:32
<p>このアホな国を懲らしめる為にはむしろ分割統治されて苦しみを味わった方が良かったと思う.</p>
26. Posted by さくらにゃん   2014年04月09日 12:11
<p>●<br />
>テレビにだまされないぞぉと言って、一番テレビに騙されているじゃないか。ひどいな</p>
<p>「テレビにだまされないぞぉ」はタイトル名です(笑)<br />
ジパングは、徹底した現地取材しているので高く評価してますよ。<br />
読めば理解できるんですけどねぇ?</p>
25. Posted by    2014年04月08日 21:06
<p>テレビにだまされないぞぉと言って、一番テレビに騙されているじゃないか。ひどいな。</p>
24. Posted by さくらにゃん   2014年02月23日 10:56
<p>● しげる さん<br />
こんにちは、さくらにゃんと申します。</p>
<p>>中国のゴーストタウンを取り上げた番組からここにたどり着きました。<br />
テレ東の未来世紀ジパングは本当に良い番組ですね。<br />
私は今はテレビを一切見ていないのですが、これからはこの番組はチェックします。<br />
パラオの話は知っていましたが、スリランカの事は恥ずかしながら知りませんでした。これから勉強します!</p>
<p> China経済は騙し騙しここまできましたが、シャドーバンキング・鬼城・環境・人権問題などなど<br />
ヤバイレベルがかなり上がっていると思います。<br />
テレ東はジパング以外にも、徹底取材して良い番組作ってますよー[E:good]<br />
 パラオの話もジパングでやってました!良かったら読んでみてください。<br />
《沸騰!太平洋の親日国パラオ。日本、そして中国と韓国の関わり 【未来世紀ジパング】》<br />
<a href="http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-f7f7.html" target="_blank">http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-f7f7.html</a></p>
23. Posted by さくらにゃん   2014年02月23日 10:56
<p>● しげる さん<br />
こんにちは、さくらにゃんと申します。</p>
<p>>中国のゴーストタウンを取り上げた番組からここにたどり着きました。<br />
テレ東の未来世紀ジパングは本当に良い番組ですね。<br />
私は今はテレビを一切見ていないのですが、これからはこの番組はチェックします。<br />
パラオの話は知っていましたが、スリランカの事は恥ずかしながら知りませんでした。これから勉強します!</p>
<p> China経済は騙し騙しここまできましたが、シャドーバンキング・鬼城・環境・人権問題などなど<br />
ヤバイレベルがかなり上がっていると思います。<br />
テレ東はジパング以外にも、徹底取材して良い番組作ってますよー[E:good]<br />
 パラオの話もジパングでやってました!良かったら読んでみてください。<br />
《沸騰!太平洋の親日国パラオ。日本、そして中国と韓国の関わり 【未来世紀ジパング】》<br />
<a href="http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-f7f7.html" target="_blank">http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-f7f7.html</a></p>
22. Posted by しげる   2014年02月23日 00:38
<p>丁寧な書き起こしありがとうございました。とても勉強になりました。</p>
<p>中国のゴーストタウンを取り上げた番組からここにたどり着きました。<br />
テレ東の未来世紀ジパングは本当に良い番組ですね。<br />
私は今はテレビを一切見ていないのですが、これからはこの番組はチェックします。<br />
パラオの話は知っていましたが、スリランカの事は恥ずかしながら知りませんでした。これから勉強します!</p>
21. Posted by さくらにゃん   2014年01月16日 17:15
<p>●G-net さん<br />
こんばんは!</p>
<p>> パラオやトルコ、ポーランドやアルゼンチンと言った よく書かれていることは知っておりましたが、スリランカやミャンマーのことは全然知りませんでした。情報を有難う御座います。<br />
 今更ながら、大東亜という呼称をGHQが禁止した本当の意味が少し判った気がしました。有難う御座いました。</p>
<p> 大東亜戦争といえば、白人vs有色人種・植民地解放という構図か浮かびますからね。<br />
あと、インドネシアの大東亜戦争を戦った日本への感謝のコメントもいっぱいあります[E:downwardleft]<br />
<a href="http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n201781" target="_blank">http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n201781</a><br />
日本が極悪でなければ都合が悪いのは、米中韓の共通項・・・</p>
20. Posted by さくらにゃん   2014年01月16日 16:50
<p>●アリエル  さん<br />
>どんな要因で、今の日本が続いてくれたのか、それを知ることは、本当に重要だと思います。</p>
<p>>そこから、また新しい歴史を紡ぐことができます。</p>
<p><br />
日本で教えられていない真実を「知る」事はとても大事な事だと思います。<br />
それが戦後の日本を救ってくれたエピソードなら尚更ですよねー。</p>
<p><br />
>日本という国を助けてくれて、好きでいてくれて、有り難く思います。</p>
<p> 私も感動しました☆<br />
そしてこういう親日国の事をもっともっと知らなければいけないと改めて思いました。</p>
19. Posted by G-net   2014年01月15日 19:27
<p> こんばんは。</p>
<p> パラオやトルコ、ポーランドやアルゼンチンと言った よく書かれていることは知っておりましたが、スリランカやミャンマーのことは全然知りませんでした。情報を有難う御座います。<br />
 今更ながら、大東亜という呼称をGHQが禁止した本当の意味が少し判った気がしました。有難う御座いました。</p>
18. Posted by アリエル   2014年01月15日 16:31
<p>どんな要因で、今の日本が続いてくれたのか、それを知ることは、本当に重要だと思います。</p>
<p>そこから、また新しい歴史を紡ぐことができます。</p>
<p><br />
日本という国を助けてくれて、好きでいてくれて、有り難く思います。</p>
<p>こうして、伝えてもらえることも、ありがとうございます。感動しました。</p>
17. Posted by さくらにゃん   2014年01月15日 16:11
<p>●kirisame59 さん<br />
こんにちは。</p>
<p>>日本は先の大戦ではスイスやイタリアにも賠償金払っているんですよね。「戦時中に生じた民間人や法人の損害に対する」補償として。</p>
<p> イタリア・スイスとは対戦していないので、正確には賠償ではないけど、<br />
タイも含めて、日本は日本が誠実(過ぎる)に戦後処理をやった事も教えてないですね。</p>
<p>>>日本人は・・・、歴史学博士(米倉氏)やアナウンサー(内田氏)でさえスリランカの事・日本との絆を全く知らない異常さ・・・</p>
<p>>調べてみますと米倉誠一郎氏は経営学者で歴史学の博士、専門は経営史ですから知らなくても無理はないかと・・・・・・。</p>
<p> 無理はないというか・・・<br />
書き方が拙かったかもしれません^^;<br />
肩書きの話じゃなくて、にしゃんたさん以外誰も知らなかったという事実、日本の教育が情けないという事を言いたかったんだけです。</p>
<p>>小中学校で教えるのは、政治的中立の絡みで文句が出る可能性があるから、学校は消極的になる可能性も。学校で教えないのであれば、最後は家庭です。親御さんは面倒だと思ってはいけません。その根拠を以下に挙げます。</p>
<p> ならば、角膜提供の話に絡めて徳で教えてほしいですね。<br />
本当にスリランカの(日本に関係する)教育と比べて、日本人は何も知らなさ過ぎるから。</p>
<p><br />
>人間死ぬまで勉強、ってことですかね。とりあえず、使えるものは何でも使わないと・・・・・・。井戸端会議から「私、こんな事知らなかったわ。どうして学校で教えてくれないのかしら」と奥様方で盛り上げて、それをPTAに持って行って教育内容に反映させるというのが近道かなぁ・・・・・・。意外と外部の声というのは有効だったりしますので参考までに・・・・・・。</p>
<p><br />
私もやっていますが、井戸端会議で話のネタにするのは有効ですね。<br />
だけどその前提として、こういう事実をまず「知る」事が重要かと。</p>
<p>>最後に申しますと、「本当の歴史」ってのが以外とやっかい。事実は一つでしょうが、解釈は人それぞれということがありますので・・・・・・。他者にとある解釈のみを押しつけるのはまずいということをお忘れなく。まあ、マスコミは一方的だと思いますがね・・・・・・。つーか、今回明らかにヒールだよな、俺・・・・・・。</p>
<p> いえいえ、押し付けるなんて気はまったくありません。<br />
この話に感動したので、いつもどおり番組を記録して感想を書き、皆さんがコメしてくれれば話が広がると思っているだけで。<br />
 ヒールなんてとんでもない!人にはそれぞれの考えがありますし、<br />
いつも勉強になります。<br />
</p>
16. Posted by kirisame59   2014年01月15日 15:08
<p>こんにちは。本日は休みなのでこの時間に出没してます。</p>
<p><br />
日本は先の大戦ではスイスやイタリアにも賠償金払っているんですよね。「戦時中に生じた民間人や法人の損害に対する」補償として。<br />
<a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/" target="_blank">http://ja.wikipedia.org/wiki/</a>日本の戦後補償条約一覧 </p>
<p>上記の9と34・49を参照して下さい。</p>
<p><br />
また、タイは本来請求できる損害賠償より結構減額してくれてたりします。<br />
<a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/" target="_blank">http://ja.wikipedia.org/wiki/</a>日本の戦争賠償と戦後補償</p>
<p>かけた恩は忘れても、かけられた恩は忘れたらまずいよな。</p>
<p><br />
>日本人は・・・、歴史学博士(米倉氏)やアナウンサー(内田氏)でさえスリランカの事・日本との絆を全く知らない異常さ・・・</p>
<p>調べてみますと米倉誠一郎氏は経営学者で歴史学の博士、専門は経営史ですから知らなくても無理はないかと・・・・・・。</p>
<p>米倉誠一郎<br />
<a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/" target="_blank">http://ja.wikipedia.org/wiki/</a>米倉誠一郎</p>
<p><br />
番組に「歴史学者」が出演する場合は面倒ではありますが、どういう論文や著書を出しているか調べる必要があります。これは歴史学以外にも言えます。例えば2004年にイラクで3人の邦人が誘拐された際、とある「中東の専門家」がいましたがその人の著書を見ると、ほとんどがトルコ関係でした。本に関しても同様で「なんでこいつがこんなもの書いてるの?」という事例がありますので、著作者をできる限り確認しましょう。あからさまに関係ない人の場合は、番組が専門家を使って自分たちのハクを着けるためかと・・・・・・。<br />
以前述べたかと思いますが、私の専門は日本中世史(特に室町時代の政治史)。私のコメントにリンクや引用文献が多いのは判断材料を検証してもらうためのものです(歴史をやっていると史料検証が必要なので癖になっている)。ですので、間違いがあると思う際には遠慮無くツッコミを・・・・・・。</p>
<p>ちなみにエジプト発掘で有名な吉村作治氏は工学博士だったりします。</p>
<p><a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/" target="_blank">http://ja.wikipedia.org/wiki/</a>吉村作治</p>
<p><br />
ここで大学の話をひとつ。例えば国際関係史や対外交渉史などの授業は、講義者の研究中心になってしまうことがあります。私が学部で国際関係史を学んだ際、先生はナチスドイツ期の研究者でしたから、ヨーロッパ中心。対外交渉史は古代日本史の先生でしたから、古代中心でした。また、各大学のカリキュラムによっては対外交渉・国際関係史などを取らなくても卒業可能です。私の大学も上記2つは選択科目扱いです(選択の中から一定単位以上を取れば良い)。例えば、2・26事件の卒業論文を書いた生徒の指導教授の専門が江戸時代と言うこともあります。したがって、大学で歴史学を学んだとしても、今回の事例を知らないことは不思議ではありません。また、これらのことを調べたとしても、学問として発表できる場はあまりないのが実情かと・・・・・・(学部の時、私は歴史研究部に入っていたので、そこの会誌にエルトゥールル号とシベリアポーランド孤児救出、高砂義勇軍を書いた経験があります)。結局、こういうことは教養程度にしかならないのが現状です。</p>
<p>小中学校で教えるのは、政治的中立の絡みで文句が出る可能性があるから、学校は消極的になる可能性も。学校で教えないのであれば、最後は家庭です。親御さんは面倒だと思ってはいけません。その根拠を以下に挙げます。</p>
<p><br />
教育基本法第3条<br />
国民一人一人が、自己の人格を磨き、豊かな人生を送ることができるよう、その生涯にわたって、あらゆる機会に、あらゆる場所において学習することができ、その成果を適切に生かすことのできる社会の実現が図られなければならない。</p>
<p>同第10条<br />
1.父母その他の保護者は、子の教育について第一義的責任を有するものであって、生活のために必要な習慣を身に付けさせるとともに、自立心を育成し、心身の調和のとれた発達を図るよう努めるものとする。 <br />
2.国及び地方公共団体は、家庭教育の自主性を尊重しつつ、保護者に対する学習の機会及び情報の提供その他の家庭教育を支援するために必要な施策を講ずるよう努めなければならない。</p>
<p>同第12条<br />
1.個人の要望や社会の要請にこたえ、社会において行われる教育は、国及び地方公共団体によって奨励されなければならない。 <br />
2.国及び地方公共団体は、図書館、博物館、公民館その他の社会教育施設の設置、学校の施設の利用、学習の機会及び情報の提供その他の適当な方法によって社会教育の振興に努めなければならない。</p>
<p>同第13条<br />
学校、家庭及び地域住民その他の関係者は、教育におけるそれぞれの役割と責任を自覚するとともに、相互の連携及び協力に努めるものとする。</p>
<p>同第14条<br />
1.良識ある公民として必要な政治的教養は、教育上尊重されなければならない。 <br />
2.法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。</p>
<p><a href="http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18HO120.html" target="_blank">http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18HO120.html</a></p>
<p><br />
人間死ぬまで勉強、ってことですかね。とりあえず、使えるものは何でも使わないと・・・・・・。井戸端会議から「私、こんな事知らなかったわ。どうして学校で教えてくれないのかしら」と奥様方で盛り上げて、それをPTAに持って行って教育内容に反映させるというのが近道かなぁ・・・・・・。意外と外部の声というのは有効だったりしますので参考までに・・・・・・。</p>
<p><br />
最後に申しますと、「本当の歴史」ってのが以外とやっかい。事実は一つでしょうが、解釈は人それぞれということがありますので・・・・・・。他者にとある解釈のみを押しつけるのはまずいということをお忘れなく。まあ、マスコミは一方的だと思いますがね・・・・・・。つーか、今回明らかにヒールだよな、俺・・・・・・。</p>
15. Posted by さくらにゃん   2014年01月15日 14:57
<p>●シロート・モネ さん<br />
 本当にええ話ですよね!テレ東に感謝です。<br />
あと、ミャンマーの動画も中韓の主張と真逆のええ話ですよ☆</p>
<p>>日本を好きでいてくれる、すべての国が、いつまでも友達で<br />
いてくれるように、これからも頑張っていい国でありたいですね。</p>
<p> どっかの国のように恩を仇で返すような国と違って、<br />
お互い「恩」を忘れず「感謝」の気持ちを忘れずにいたら、当然ずっと良いお付き合いが出来るもんですよね。</p>
<p>>戦後、アメリカやイギリスが本気で分割統治する気でいたら、スリランカがいくら<br />
味方をしてくれても、どうにもならなかったとは思いますが、、、<br />
(当時インド周辺は、全部イギリスの統治下でしょ?)</p>
<p> 実際、分割案が廃案になった理由はいくつかあるようです。<a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%88%86%E5%89%B2%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E8%A8%88%E7%94%BB" target="_blank">http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%88%86%E5%89%B2%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E8%A8%88%E7%94%BB</a></p>
<p>>でも、声を上げてくれた事には、1000年先まで感謝したいですね。<br />
恨みは忘れても、恩は忘れてはいけませんよね。</p>
<p> どっかの千年恨国民と違って、<br />
日本人は「恨みは忘れても、恩は忘れない」民族ですし、知ったからにはずっと感謝し続けます。<br />
そして、将来性のある南アジアの国々と仲良くウィンウィンでやって行きたいですね。<br />
それにしても、こういう話を知らされていない日本って・・・情けない。</p>
<p>>しかし親日になっとくと、なってる方もかなり得だと思うのですけれど、<br />
なんで韓国や中国はそう思ってくれないのか・・・・ <br />
最近、わいろ沢山払わなくなったからかな? ひひひ</p>
<p> 既に反日モンスターになってしまったので、もう歯止めがきかないんです。<br />
いつもピンチで助けていた日本が手を引くと、崩壊が待ってるだけですけどね。 合掌</p>
14. Posted by さくらにゃん   2014年01月15日 13:55
<p>●うどんちゃん さん<br />
こんにちは!<br />
こういう話の文字起こしはやってても楽しいです。</p>
<p>>僕はもう66歳だけど、今まで、太平洋戦争の情報と言えば、日本が悪い日本が悪いとしか、教えてもらえず、こういう感動するような話は聞いたことがなかった。</p>
<p> 私、50過ぎですがやはり「日本は悪い国」という教育でしたよ。<br />
で、それを鵜呑みにしてずーっとお花畑でしたが、<br />
ネット世代の娘に影響されて目覚めました(^^)/</p>
<p>>でも最近ネットや一部テレビで色々知る機会があって、見方が180度変わった。<br />
日本人のすばらしさや、親日国の恩義を知りました。</p>
<p> 真実を知った時の衝撃は凄くなかったですか!?<br />
どうして日本の政府・マスコミはスルーするのか??、捏造した中韓の主張に反論しないのか??<br />
・・本当に不思議でした。<br />
 昔は隠せた事も現在のネット社会では隠せないしもう隠す必要もないので、<br />
今こそ教育・報道も真実を正視して国民に知らせるべきですよね!</p>
<p>>韓国の反日のひどさを知らせず、中韓以外のアジアの親日も知らせずって、これは明らかにマスコミの偏向放送ですね。</p>
<p> はい、韓国の異常さを隠して韓国アゲしまくった日本のマスコミ。<br />
中韓ばかり配慮し、他の親日国はスルーなんて異常すぎますよね!</p>
13. Posted by さくらにゃん   2014年01月15日 13:38
<p>●タケコプター さん<br />
こんにちは。</p>
<p>>スリランカがこれほど親日な国だとは、全く知りませんでした。<br />
素晴らしい国ですね・・・これこそ日本と価値観を共有できる国だと思います。</p>
<p> 知りませんでしたよねー!<br />
勤勉で、清潔で、向上心があって、普通に感謝の気持ちを表せる・・・日本と共通項ですね☆</p>
<p>>反日を繰り返し、根拠のない謝罪と賠償を求め続けたり、毒入り餃子から汚染物質まで迷惑をかけっぱなしの、自称儒教の国、小中華・大中華国とは天と地の違いです。</p>
<p> 比べるのも失礼なほど異質です(苦笑)<br />
スリランカの爪の垢を煎じて飲ませたい!</p>
<p>>反日マスコミはいつものように、スリランカがこのような親日国であることを、これまで全く国民に知らせていません。<br />
自国を貶める偏った報道を繰り返し、ひたすら自国民に贖罪意識を刷り込む左翼マスコミが、国民の知る権利を振りかざし特定機密保護法案に反対するなど、お笑いです。</p>
<p> スリランカのジャヤワルダナ氏の演説は「秘密」だったんでしょうかね?<br />
Chinaやアメリカにとって、日本は極悪国家でなければならないし、<br />
当時、南アジアに日本を庇った国があった事は都合が悪いから。</p>
<p>>インターネットの力で少しづつですが目を覚ましている日本国民、特に若い世代から愛想を尽かされつつあるのが分かっていないようです。<br />
テレビでいくら批判を繰り返しても、安倍政権の支持率が一向に下がらないのが、その証拠だと思いますが・・・。</p>
<p> テそもそも安倍政権が誕生した事自体、反日マスコミの終わりの始まりかも。<br />
テレビメディアが、ジパングのような良質の番組作りを心がける姿勢を取り戻せば復活できるんでしょうけどねぇ^^;</p>
12. Posted by さくらにゃん   2014年01月15日 13:12
<p>●呆れた さん</p>
<p>>スリランカとは、今後いろいろな交流が進んでいきますが、スポーツでは、ラグビーを中心に進んで行くでしょう!スリランカで盛んなスポーツは、クリケットだけどそれに続くスポーツは、ラグビーで球技人口が日本に次いで9万人におり大体が高校で辞めるから、環境整備されれば間違いなく日本に匹敵する実力をつけるでしょう。中韓と交流するより良いのは確実!</p>
<p> へー、クリケットとラグビーですか。<br />
日本とそういうスポーツで活発に交流できたら良いですね。<br />
中韓と比べるのも失礼だけど・・・何をやっても感謝してくれる普通の感覚が凄く新鮮だし!(苦笑)<br />
</p>
11. Posted by さくらにゃん   2014年01月15日 12:59
<p>● みみずく さん<br />
はじめまして。さくらにゃんと申します。</p>
<p>>昨年の「世界不思議発見」でも75分拡大版<br />
で紹介してました、その時に初めてスリランカを知りました、東南<br />
アジアで反日なのはフイリッピンだけのようですね、教育の大切さ<br />
がよくわかりますね。。。</p>
<p> ご紹介のブログ読みました!(トラバしたかった)<br />
忘れ去られていたスリランカと日本の絆の話が紹介されるのはとても良いことですね!☆<br />
こういう真実の話を広げていかなければいけないと思います。<br />
 教育とマスコミのあり方で本当の歴史が知らされてないのは由々しき問題だと思っています。</p>
10. Posted by さくらにゃん   2014年01月15日 12:45
<p>● asd さん</p>
<p>>アメリカの徹底した大日本帝国潰しの影響が未だに尾を引いてるってことでしょうねぇ。<br />
それに特亜が悪乗りし、サヨクが利用(便乗)し、マスコミが長いものに巻かれた結果?じゃないんでしょうか?</p>
<p> 日本全体として、戦後の「日本は侵略国家・悪い国」という洗脳教育からまだ目覚めてないという事でしょう。<br />
特にマスコミはそこで思考停止。<br />
そこにつけ込む特アという構図ですね。</p>
<p>>テレビ東京って結構いい番組放送してるんですねぇ!<br />
他の局と違ってスポンサーに縛られていないのが 「テレ東」 だって言うことを何処かで聞いたことがあります。</p>
<p> テレ東は良い番組作ってますよ。<br />
「YOUは何しに日本へ!?」「ガイヤの夜明け」「和風総本家」もオススメでーす。</p>
<p><br />
>--- 2%台…テレビマンも腰を抜かした</p>
<p>                   フジ大晦日特番の大惨状 ---</p>
<p>>【 年末年始の高視聴率番組がメディアで大きく取り上げられ、紅白の高視聴率はちょっと驚きだったが、それ以上にテレビ関係者の間で話題になったのが大晦日のフジテレビの視聴率。</p>
<p>おそらくフジの社員は凍りついたに違いない。</p>
<p> 12月31日のフジは19時から23時45分まで五輪もの<br />
「祝!2020年決定SP」と「1964~2020」を放送。</p>
<p>前者の視聴率が2.5%、後者が2.0%の大コケだったのである。】</p>
<p> <br />
「イヤなら見るな!」と言われた結果ですね。<br />
日本人は素直だなぁ~(笑)</p>
<p>>今、NHKのニュース見ました。<br />
細川元首相の都知事選出馬会見を放送してました。</p>
<p>『脱原発』が国の問題だと言うなら、国政に出るのが筋じゃないの???</p>
<p>都民の良識が問われる選挙ですね。。。</p>
<p> <br />
同感です。<br />
大事な日本のエネルギー問題。都知事選でワンイシューで決めようとする事自体おかしいです。<br />
しかも終わった総理経験者がそれをやるとは・・・情けない。<br />
</p>
9. Posted by さくらにゃん   2014年01月15日 11:49
<p>●日本男児 さん<br />
こんにちは!</p>
<p>>親日国スリランカ・・・!涙が出るほど元気になる報道ですね!!</p>
<p> 親日国にスポットを当てるジパングは、本当に日本で希少な優良番組だと思います!<br />
しかも、日本人が知らないスリランカとの絆の話! 素晴らしいですよね☆</p>
<p>>ミヤンマーの動画も拝聴しました。<br />
先の大戦を「日本がアジアを開放した戦争だった!」と「正しい歴史認識」をされていました。<br />
クネクネさんの云う「正しい歴史認識」とは正反対です。<br />
正に「大東亜戦争」だったのですね!!</p>
<p> 見ましたか!!<br />
紹介してもなかなか見てもらえないけど、日本男児さんと思いを共有できて本当にうれしいです![E:lovely]<br />
「女子供をいじめたら軍法会議にかけられて、将校でも一等兵に降格」とか重要な証言もありました。<br />
何より、当時日本軍が大歓迎されていた様子、中韓の主張と全然違いますよねー(笑)</p>
<p>>ところで、最近気になることがあるのですが、一部のメディアかもしれませんが、ブータン・トルコ・パラオ…などのニュースを伝えるとき「親日国の**」のような紹介をする場合があります。(たまに…ですが!)<br />
それだったら、中・韓・北を報道する場合、「反日の韓国」「反日の中国」「反日の北」…のような接頭語を付けて紹介すればいいのに・・・と思ってしまいます。<br />
(まあ、無理でしょうが・・・)</p>
<p> (笑)その方が子供たちにも分かりやすいですけどね~<br />
まぁ、冠を付けなくても最近はモロ「狂った敵国」という目で見てる人多くなってきているような? <br />
</p>
8. Posted by シロート・モネ   2014年01月14日 23:49
<p>ええ話を、ご紹介くださって感謝です!<br />
なんか、最近反日の国の話ばっかり、ニュースでやるから凹みますよ。</p>
<p>日本を好きでいてくれる、すべての国が、いつまでも友達で<br />
いてくれるように、これからも頑張っていい国でありたいですね。</p>
<p>戦後、アメリカやイギリスが本気で分割統治する気でいたら、スリランカがいくら<br />
味方をしてくれても、どうにもならなかったとは思いますが、、、<br />
(当時インド周辺は、全部イギリスの統治下でしょ?)<br />
でも、声を上げてくれた事には、1000年先まで感謝したいですね。<br />
恨みは忘れても、恩は忘れてはいけませんよね。</p>
<p>・・・・こういう事、もっと義務教育レベルで、教えておいて欲しい。<br />
大変なご恩を受けた事を知らないなんて、あまりに失礼です。</p>
<p>しかし親日になっとくと、なってる方もかなり得だと思うのですけれど、<br />
なんで韓国や中国はそう思ってくれないのか・・・・ <br />
最近、わいろ沢山払わなくなったからかな? ひひひ</p>
7. Posted by うどんちゃん   2014年01月14日 23:48
<p>こんばんわ。いい情報をありがとう。<br />
僕はもう66歳だけど、今まで、太平洋戦争の情報と言えば、日本が悪い日本が悪いとしか、教えてもらえず、こういう感動するような話は聞いたことがなかった。</p>
<p>でも最近ネットや一部テレビで色々知る機会があって、見方が180度変わった。<br />
日本人のすばらしさや、親日国の恩義を知りました。</p>
<p>今までどうして黙っていたのでしょうか?敗戦国だから。<br />
もっともっと日本人は知るべきだと思います。</p>
<p>韓国の反日のひどさを知らせず、中韓以外のアジアの親日も知らせずって、これは明らかにマスコミの偏向放送ですね。</p>
6. Posted by タケコプター   2014年01月14日 22:31
<p>さくらにゃんさん、こんばんは。<br />
貴重な記事ありがとうございます。<br />
スリランカがこれほど親日な国だとは、全く知りませんでした。<br />
素晴らしい国ですね・・・これこそ日本と価値観を共有できる国だと思います。<br />
反日を繰り返し、根拠のない謝罪と賠償を求め続けたり、毒入り餃子から汚染物質まで迷惑をかけっぱなしの、自称儒教の国、小中華・大中華国とは天と地の違いです。<br />
反日マスコミはいつものように、スリランカがこのような親日国であることを、これまで全く国民に知らせていません。<br />
自国を貶める偏った報道を繰り返し、ひたすら自国民に贖罪意識を刷り込む左翼マスコミが、国民の知る権利を振りかざし特定機密保護法案に反対するなど、お笑いです。<br />
地上波が強い日本と違い、世界ではインターネットも見ることのできるテレビが主流になるそうです。<br />
とんでもない偏向放送を繰り返し、外国人が嘲笑するバラエティ番組を垂れ流しているテレビなどマスコミは、インターネットの力で少しづつですが目を覚ましている日本国民、特に若い世代から愛想を尽かされつつあるのが分かっていないようです。<br />
テレビでいくら批判を繰り返しても、安倍政権の支持率が一向に下がらないのが、その証拠だと思いますが・・・。<br />
</p>
5. Posted by 呆れた   2014年01月14日 19:48
<p>スリランカとは、今後いろいろな交流が進んでいきますが、スポーツでは、ラグビーを中心に進んで行くでしょう!スリランカで盛んなスポーツは、クリケットだけどそれに続くスポーツは、ラグビーで球技人口が日本に次いで9万人におり大体が高校で辞めるから、環境整備されれば間違いなく日本に匹敵する実力をつけるでしょう。中韓と交流するより良いのは確実!</p>
4. Posted by みみずく   2014年01月14日 19:33
<p>始めてコメントします、昨年の「世界不思議発見」でも75分拡大版<br />
で紹介してました、その時に初めてスリランカを知りました、東南<br />
アジアで反日なのはフイリッピンだけのようですね、教育の大切さ<br />
がよくわかりますね。。。</p>
<p><a href="http://blog.goo.ne.jp/tomoko1959_2007/e/48c7b2cf2f1dc529b6277cfb36b78ec7" target="_blank">http://blog.goo.ne.jp/tomoko1959_2007/e/48c7b2cf2f1dc529b6277cfb36b78ec7</a></p>
3. Posted by asd   2014年01月14日 19:05
<p>連投すみません。</p>
<p>今、NHKのニュース見ました。<br />
細川元首相の都知事選出馬会見を放送してました。</p>
<p>『脱原発』が国の問題だと言うなら、国政に出るのが筋じゃないの???</p>
<p>都民の良識が問われる選挙ですね。。。</p>
2. Posted by asd   2014年01月14日 19:00
<p>>こういう大事な話を日本人が知らないなんて、スリランカに申し訳ないし失礼すぎる。</p>
<p>>大東亜戦争の真実を隠してきた日本の教育のひずみかも知れませんね。</p>
<p><br />
アメリカの徹底した大日本帝国潰しの影響が未だに尾を引いてるってことでしょうねぇ。<br />
それに特亜が悪乗りし、サヨクが利用(便乗)し、マスコミが長いものに巻かれた結果?じゃないんでしょうか?</p>
<p>情けない!!!</p>
<p><br />
.</p>
<p>テレビ東京って結構いい番組放送してるんですねぇ!<br />
他の局と違ってスポンサーに縛られていないのが 「テレ東」 だって言うことを何処かで聞いたことがあります。</p>
<p>さくらさんのところに来てからテレビ東京系列の番組を観る様になりました。</p>
<p>貴重な情報ありがとうございました。<br />
がんばれっ! 「テレビ東京」<br />
それに比べてフジサンケイグループ?のフジテレビは。。。<br />
(産経新聞社とは溝でもあんの???)</p>
<p>.<br />
--- 2%台…テレビマンも腰を抜かした</p>
<p>                   フジ大晦日特番の大惨状 ---</p>
<p><br />
<a href="http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/gendainet_000201166" target="_blank">http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/gendainet_000201166</a></p>
<p><br />
【 年末年始の高視聴率番組がメディアで大きく取り上げられ、紅白の高視聴率はちょっと驚きだったが、それ以上にテレビ関係者の間で話題になったのが大晦日のフジテレビの視聴率。</p>
<p>おそらくフジの社員は凍りついたに違いない。</p>
<p> 12月31日のフジは19時から23時45分まで五輪もの<br />
「祝!2020年決定SP」と「1964~2020」を放送。</p>
<p>前者の視聴率が2.5%、後者が2.0%の大コケだったのである。】</p>
<p></p>
<p>.<br />
国民に愛想をつかされたら、、、  (悲惨)</p>
1. Posted by 日本男児   2014年01月14日 18:02
<p>さくらにゃん様、こんばんわ!!<br />
親日国スリランカ・・・!涙が出るほど元気になる報道ですね!!<br />
書き起こしをありがとうございます。東北で「テレ東」の視聴は不可能なので、大変ありがたいです!<br />
ミヤンマーの動画も拝聴しました。<br />
先の大戦を「日本がアジアを開放した戦争だった!」と「正しい歴史認識」をされていました。<br />
クネクネさんの云う「正しい歴史認識」とは正反対です。<br />
正に「大東亜戦争」だったのですね!!<br />
ところで、最近気になることがあるのですが、一部のメディアかもしれませんが、ブータン・トルコ・パラオ…などのニュースを伝えるとき「親日国の**」のような紹介をする場合があります。(たまに…ですが!)<br />
それだったら、中・韓・北を報道する場合、「反日の韓国」「反日の中国」「反日の北」…のような接頭語を付けて紹介すればいいのに・・・と思ってしまいます。<br />
(まあ、無理でしょうが・・・)</p>

コメントする

名前
 
  絵文字