2012年10月11日13:49"ノーベル賞コンプレックス" 中国『ノーベル賞をとれないのは漢語のせい』 韓国『ノーベル賞有力候補が・・捏造事件とは?』 【朝ズバッ!】


TBS【朝ズバッ!】のけさ単で、"ノーベル賞コンプレックスの今後は?""ノーベル賞中韓の逆襲"と題し、

9020dd88.jpg

中国、『ノーベル賞をとれないのは漢語のせい』 韓国『ノーベル賞有力候補が・・・捏造事件とは・・』

というのをやっていたので記録しました[E:downwardleft](ただし、解説の流れはそのまま要約)
 
 
d4168ad1.jpg
 

人さし指中韓の作戦は、大金をかけたり優秀な外国の人材を招聘することらしいけど、

何かのせいにしたり、捏造している了見では何年経ってもムリだと思うな。

6f1746f1.jpg

中国韓国中韓では山中伸弥教授のノーベル賞受賞を一面で大きく報じた。 

中国中国では・・ 

環球時報 「日本人がノーベル賞で我々を打ち倒した」 

簡易ブログ「中国は急速に経済発展したが科学技術や教育制度は未熟だ」

みの氏「中国ってそんなに日本を意識してんのかねぇ。(大半は賞賛の書き込みでした:アナ) へー素晴らしいっ!」

5d2b4b24.jpg

韓国韓国では・・ 

中央日報「ノーベル賞の裏打ちとなる強固な日本の基礎科学」 

ブログ「また日本人がノーベル賞をとりましたね。ああうらやましい!!」

みの氏「正直じゃない!」

23682a2a.jpg

日中韓の今までのノーベル賞受賞者・・・ 

日本 19人  中国中国 平和賞1人   韓国韓国 平和賞1人

周来友氏・朴一氏 「科学分野でのノーベル賞は悲願」

82c3a1e6.jpg

中国中国は何故ノーベル賞が取れないのか?

a17870ad.jpg

教育制度→日本以上に詰め込み式の試験偏重教育 

○丸暗記 ☓独創性

b4e7ec33.jpg

こんな背景も・・パクリ文化

周来友氏貧しかった中国を手っ取り早く発展させたのが、他人の成果をまねるパクリだったので独創性に欠けるのではないか。」

55e32d85.jpg

ノーベル賞の多くは基礎研究(純粋研究)

周来友氏中国人はコツコツ貯金はできるが地道な研究は苦手

0c74aa09.jpg

羅新安氏中国からノーベル賞が出ないのは"中国語のせい"」(中国の教育心理学者)

中国語(漢語) 救火→(火を救うと書いて→消す)  咆食堂→(食堂でどもると書いて→食べる) 

[E:danger]論理に反する→漢語を母国語 ~ 論理的思考が不足

みの氏日本人だって漢字使うじゃない。(ここで同じ土俵に乗るのは得策じゃないかなと思います:アナ)」

7fecd733.jpg

2010年ノーベル平和賞・・劉暁波さん → 中国はスウェーデンに対して猛反発 

一方国内では 中国孔子平和賞 創設 

初回   台湾の連戦中国国民党名誉主席 →拒否 

第二回  プーチン大統領 → 授賞式には、全く関係ないロシア人留学生が出席 

第三回(今年) アナン前国連事務総長 ビル・ゲイツ氏 などがノミネートしていが、中国国内でもただの茶番だと批判され、注目されていない

ecb7fd63.jpg

今後中国は・・

周来友氏いまや世界第二位の経済大国。お金にものを言わせて研究予算を増やす。人口も多い。いずれはノーベル賞でも日本を追い越すのでは

c6db6855.jpg

一方韓国韓国・・基礎研究より応用研究に進む人が多い→徹底した成果主義

朴一氏韓国では目の前の成果が求められる企業はすぐに売れる技術を重視・想像力が鍛えられない

04ef65ed.jpg

理工系の秀才 → 医学部へ進学し医者で稼ごうとする。 理工系離れ

朴一氏社会的評価が優遇されるほうに流れる。学歴偏重社会の弊害

8cc1800a.jpg

こんなことも・・ 

2004年 世界初 ES細胞 発表 ファン・ウソク博士が世界中で大注目された。 

韓国発の自然科学部門のノーベル賞の期待 大 

韓国韓国政府 → 多額の研究費を費やした。24時間体制でガードマン、[E:danger]ES細胞記念切手発行

a1d9bee2.jpg

しかし、その翌年・・・ 捏造発覚

朴一氏ク「すぐに結果を求め韓国社会のプレッシャーがもたらしたファン氏も成果主義の犠牲者

aa476332.jpg

韓国今後の韓国は・・ 

アメリカ留学での科学分野の博士学位(2010年) 日本235人 韓国1137人

11146985.jpg

さらに・・・韓国科学英才学校 (全国の天才が集まる高校) 

2000年には法律を変えて この学校に特化した特別な教科書も 

韓国国策でスーパーエリートを育成

みの氏「だけど天才がたくさん出来たら天才いなくなるんだよ」

d3ce8eb6.jpg

[E:danger]構内には ノーベル賞ガーデン →卒業生のノーベル賞記念碑用地

朴一氏成果が出るには10年以上かかるが、将来は日本を追い越す可能性は十分ある

と胸を張っていました。

以上

人さし指中国語(漢語)の問題の指摘は当たってるかも。(ハングルは問題外)

英語が科学の国際語ということだけど、

やっぱり日本語(熟語)は、思考の過程を考えてもよく出来ているし優秀ですよね。

で、ファン・ウソク博士は「山中伸弥iPS細胞の生成に成功するまでの間、ES細胞や再生医療分野の研究の世界的な停滞を引き起こした元凶とされる。」そうだし、話にならない人物ですが、韓国社会も相当異常![E:downwardleft]

韓国社会の反応 [編集]

2004年の論文発表以降、韓国社会は黄の成果に熱狂した。生化学研究・再生医学の世界的中心が韓国になることやその経済効果への期待、自然科学部門のノーベル賞を韓国社会にもたらすことへの期待が膨らみ、研究チームに対する国民の支持や政府・企業からの支援が増大した。

Photoたとえば、韓国科学技術部は、黄を「最高科学者」の第1号に認定し、黄が提唱する「世界幹細胞バンク」に多額の援助を行い、「黄禹錫バイオ臓器研究センター」を設立するなど支援を惜しまなかった。

別途「最高科学者」の研究費として年間30億ウォンの支援が行われる予定もあった。韓国情報通信部はヒトクローン胚作製を記念した記念切手を発行した(後に販売中止、および回収)。

Photo_2黄は韓国警察庁によって、民間人としては初めて24時間体制の3府要人(大法院長国会議長国務総理)級警護の対象となり、韓国文化体育観光部によって「韓国国家イメージ広報大使」に任命された。また2006年度から使用される予定だった小・中・高校用の教科書にも早くも黄の業績が大々的に掲載され、忠清南道では「黄禹錫記念公園」を造成する構想も持ち上がった。

民間からは、韓国報道人連合会認定「誇らしい韓国人大賞」が授与され、大韓航空ファーストクラスに10年間乗り放題の権利が与えられ、業績を記念して5メートルを超す巨大な「黄禹錫石像」が建立され、インターネットでは数々のファンクラブも生まれた。さらに数々の出版社から黄の伝記漫画が発売されるまでに至った。

Imagesこういった熱狂の渦の中、黄禹錫は国民的英雄に祭り上げられていった。韓国国民はその研究における卵子入手などの倫理問題を指摘した韓国文化放送 (MBC) の報道調査番組『PD手帳』に対して「国益を損じた」とスポンサーへの不買運動を展開。韓国のインターネット社会では MBC を「非国民」と断ずる論調にあふれた。結果、PD手帳からすべてのスポンサーが降板、放送休止に追い込まれた本来こうした倫理問題や論文の真贋性を調査し報道する役割であるはずのメディアは、業界を挙げて MBC の報道姿勢とその取材手法に問題を掏り替えてしまったMBC 全体へのデモも無数に行われ、MBC の看板ニュース番組や他の番組にもスポンサーへの不買・視聴拒否運動が拡大し、黄禹錫に対する批判は許さないという風潮が作り上げられていった。この影響で MBC の全番組の視聴率が低下した。

で、[E:danger]構内には ノーベル賞ガーデン →卒業生のノーベル賞記念碑用地・・・は台座だけ造って、今か今かと待ち望んでるコレですね↓

祝・山中京大教授ノーベル賞受賞☆ 一方、台座を用意して待ち望む韓国は・・・ 【NHK海外ネットワーク】より抜粋[E:downwardleft]

a34b82c4.jpg

"悲願"のノーベル賞受賞。未来の科学者が集うこのキャンパスには、その思いがこんな形で現れています。

d8f754c8.jpg

"未来の韓国科学者" ・・・主を待つ台座。

山中教授の研究成果を待ち望むのは、世界中の難病患者!

それに比べて、主を待つ台座って・・・

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感[E:flair]、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 



この記事へのコメント

7. Posted by さくらにゃん   2012年10月12日 22:25
<p>●びい さん<br />
こんばんは。</p>
<p>>産経新聞の記事でしたが朝鮮人は論理の組み立てが下手みたいな記事がありました。</p>
<p> それは、産経新聞じゃなくても分かりますね(笑)<br />
竹島のことも、理路整然と説明できないし。</p>
<p>>頭脳の優劣はないと思うのですが文化なのか何なのか???<br />
成熟した社会では認められない稚拙な主張がまかり通る社会がノーベル賞を取れない理由では。</p>
<p> それ、日本人から見たら明らかですけど^^;<br />
本人達は「これだけ一生懸命頑張ってるのに、なんでー?![E:annoy]」状態かも。</p>
<p>>iPS細胞移植したとか言うおっさんも朝鮮人だろうな。<br />
発想と顔見てわかりました。<br />
<br />
私も思った[E:sign01]<br />
だって、手口がモロなんだもん。</p>
6. Posted by さくらにゃん   2012年10月12日 22:14
<p>●ねつ さん</p>
<p>>最近はシンガポールの物理系学者さんの論文が<br />
日本より多く引用されてるそうです。</p>
<p> シンガポールは教育がいいし、民度が高いですからね。<br />
道路にゴミも落ちてないし、本当にキレイな街でした。</p>
<p>> 日本の学者さんも似たようなもので<br />
偏差値の高い大学の教授やいくつかの学会でも<br />
権威主義や天狗も天狗の学者さんなんて当たり前の状況らしく<br />
自分が学者として優れていることを威張るに威張って<br />
学会そのものが閉鎖的状況でどうにか変えようと<br />
動いている方もいるようです。</p>
<p> 日本だけじゃなくて、人間はみんなそんなもんでしょうね。<br />
地位が上がれば上がるほど名誉欲で支配されている。<br />
 <br />
なのに山中教授はそういうところを全く感じさせないから、好感度バツグンなんだと思います☆</p>
<p>> これから先、恐らく韓国勢はノーベル賞増えるかもしれませんね。<br />
恵まれた環境でそれでもなかなか出ないのであれば</p>
<p> まぁ、これだけの支援をしているんだから多少は出ると思いますが、<br />
日本は抜を抜くというのは笑っちゃうレベル。</p>
5. Posted by さくらにゃん   2012年10月12日 21:59
<p>● hapi  さん</p>
<p>>アメリカで、日本人医師による初のIPS細胞の移植が行われたようですね。<br />
経過も順調だそうで、<br />
初の臨床手術が日本人医師の手で行われたことを、嬉しく思います。</p>
<p> これ、読売新聞の飛ばしだったようですね。<br />
本当は関係ないけど、なんかiPS細胞にケチがついたようで不愉快ですよねー </p>
<p>> 韓国はともかく、中国はいつかはノーベル賞取れるでしょうね。<br />
人数の比率違いすぎますもの。<br />
でも、韓国はどうでしょうねぇ?<br />
捏造ばかりの国だし、無理じゃないかな?</p>
<p> Chinaは文学賞もとったし、韓国を抜きました!<br />
エリート教育もスゴイからモンスターが何人か現れるでしょうね。<br />
でも、韓国は・・・・性根が悪いからどうかな。<br />
まぁ少しは取れるかもしれないけど、日本を抜くなんてムリムリ。</p>
<p>> 『真実』から目を背けることしかできない国民性では、<br />
まともな学問はできませんよね。<br />
<br />
都合の悪い事は見えないというのは致命的ですよね^^; </p>
4. Posted by びい   2012年10月12日 21:29
<p>こんばんは。さくらさん</p>
<p>産経新聞の記事でしたが朝鮮人は論理の組み立てが下手みたいな記事がありました。</p>
<p>竹島は国際社会において平穏かつ整然と島根県に編入しました。</p>
<p>朝鮮人は一方的に不法占領しました。</p>
<p>頭脳の優劣はないと思うのですが文化なのか何なのか???<br />
成熟した社会では認められない稚拙な主張がまかり通る社会がノーベル賞を取れない理由では。</p>
<p>みなさんわかっていることですが朝鮮人はわかってません。<br />
無理だろうな。</p>
<p>iPS細胞移植したとか言うおっさんも朝鮮人だろうな。<br />
発想と顔見てわかりました。</p>
3. Posted by ねつ   2012年10月12日 19:40
<p>最近はシンガポールの物理系学者さんの論文が<br />
日本より多く引用されてるそうです。<br />
日本も昔は詰め込み教育でしたよね、それに連なる話になりますが<br />
ジャーナリストの神保さんもその世代に当たるそうで<br />
中学時代に高校数学を一通り学び当時アメリカの学校でも<br />
日本人学生は一目置かれていたそうで。</p>
<p>韓国の科学技術に対するというよりノーベル賞に対する熱意は<br />
半端ないですけど自分たちのナショナリズムを満たすことを<br />
これほど露骨に第一に掲げるとはよほどコンプレックスなのでしょう。<br />
それが悪いとまではいいませんが。<br />
日本の学者さんも似たようなもので<br />
偏差値の高い大学の教授やいくつかの学会でも<br />
権威主義や天狗も天狗の学者さんなんて当たり前の状況らしく<br />
自分が学者として優れていることを威張るに威張って<br />
学会そのものが閉鎖的状況でどうにか変えようと<br />
動いている方もいるようです。</p>
<p>韓国のスーパーエリートを育てるってインテリとエリートを<br />
混同している?ような気もしますが<br />
これから先、恐らく韓国勢はノーベル賞増えるかもしれませんね。<br />
恵まれた環境でそれでもなかなか出ないのであれば<br />
逆にコンプレックスですし。<br />
日本も今回の受賞で大体5年単位だった国からの研究費が<br />
10年になるそうなので少しは増えました。<br />
が、まだまだ足りません。<br />
負け惜しみかもしれませんが韓国勢は国からの援助が出て<br />
いくつかの分野で世界レベルの人材が育ったわけでして<br />
逆に同じようなこと日本がしたら多分日本がすぐに追いつくでしょう。<br />
他の国も支援体制が国家レベルでされると必ず成長するのは<br />
当然のことでしょうし。</p>
2. Posted by hapi   2012年10月12日 12:22
<p>連投になってしまい、申し訳ありません。</p>
<p>IPS細胞の臨床手術の件ですが、<br />
大学では確認していないとの発表があったみたいです。<br />
医科歯科大学卒業で、医師の免許はもっていないとか???<br />
未来に繋がる治療だとおもったのですが、<br />
捏造であるなら、とても残念です。<br />
不確実な事を書いてしまって、申し訳ありませんでした。</p>
1. Posted by hapi   2012年10月11日 21:05
<p>アメリカで、日本人医師による初のIPS細胞の移植が行われたようですね。<br />
経過も順調だそうで、<br />
初の臨床手術が日本人医師の手で行われたことを、嬉しく思います。<br />
最初の臨床手術が日本で行われなかったことは、非常に残念ですが<br />
医学の発展の為には、しかたないのかもしれませんね。<br />
膨大な数の書類こなさないといけないらしいですしね。。。</p>
<p><br />
韓国はともかく、中国はいつかはノーベル賞取れるでしょうね。<br />
人数の比率違いすぎますもの。<br />
でも、韓国はどうでしょうねぇ?<br />
捏造ばかりの国だし、無理じゃないかな?<br />
『真実』から目を背けることしかできない国民性では、<br />
まともな学問はできませんよね。</p>

コメントする

名前
 
  絵文字