2011年11月21日21:29ブータン国王『日本語も勉強したい』『桜見たい』  【キャスト】

ABC朝日放送【キャスト】の独自取材ということで、

ブータン国王と1時間話したブータン人留学生へ取材した話をやっていたので記録しました[E:downwardleft]

アナ「さぁ、キャストは独自取材でございまして、、」

アナ「そうですね。もちろん今、ブータンブームと言っても過言ではないんですけれども、キャストではもうねぇ、ブータン国王が来る2,3週間前から実は取り上げていたんです!手前味噌ではありますが。

この方、憶えていらっしゃいますでしょうか、テンジン・ジャムソさん。大阪在住のブータン人!スタジオにお越し頂きました。

001

『ブータンは自然豊かでみんな幸せ者』という風に語って下さったんですが、今日、もう一回会いに行きました。

というのもナント、テンジンさん、このようにですねぇ、17日東京なんですけれどもホテルニューオータニの国王夫妻歓迎レセプションに出席したと。

しかも国王と1時間程度お話したと言うんですねぇ。

002

ここには写ってないんですけれども、まだ写真が届いていないという事で。

さぁ、国王夫妻、何を語ったのか実はカメラがないところでも夫妻、まるまるだったという事です。」

「こんにちは」「おひさしぶりです」「よろしくお願いします」「よろしくお願いします」

003

テンジン氏「王様は『日本に来られてとても幸せでした』と仰いました。」

アナ「おー!王様と王妃様はどんな感じでした?」

004_2

テンジン氏「ラブラブ。カメラがなくても(笑) 『日本語も勉強したい』と仰いました。」

アナ「本当ですか?!」

005

テンジン氏「はい。『(日本には)来年春の時来ます』と仰いました。『桜見たい』と」

アナ「おーー」

このあと、コメンテーターが「実はブータンは6~8%(中国は8~10%)の、高い経済成長率を誇っていて、都市部では携帯電話の普及が進んだり、どんどん生活が変わってきている。」と言っていました。

あと、【スーパーニュース】では、ブータン旅行を扱うウェブサイトへのアクセスが、およそ50倍に跳ね上がったと

他国との交流が盛んになれば、近代化してしまうというジレンマもあるかも。

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

で、何故ブータンが抱きしめたくなるほどの親日国かというと・・・・[E:downwardleft]

 G4枠組み決議案で、ブータンは日本が国連安保常任理事国になることを応援してくれました。
 また、国連人権委員会で日本が槍玉に挙げられたときも、ブータンは日本をかばってくれました。
 不思議なことは、日本とブータンは、互いに大使館も持たず、
貿易国としても、日本はブータンの最重要相手国ではありません。
 それほど見返りがあるわけではないにもかかわらず、国際的な決議、選挙の際、ブータンは必ず日本の見方をしてくれてきました。

 ブータンは思わず抱きしめたくなるほどの親日国です。
もちろん、その理由は一言では説明できるほど簡単なものではないのかもしれません。
 しかし、その理由を考えようとしたとき、
「ダショー・西岡」
その名前をはずすことは絶対に出来ません。

 最後までご覧いただきありがとうございました

↑これは、おかんさんのコメントで教えて頂いた、これから紹介する動画の締めくくりの言葉です。

ブータンという国を知る上で、西岡京治氏の業績なしでは語れません。

サムネイル
9:49

国旗の重み ~西岡京治物語・前編~

いつもありがとうございます。前回の動画のコメント(ニコニコ動画版)にブータンの西岡京治を取り上げて欲しいと書いてもらっていたので、作ってみました。

ドラマ化決定だな。 主役はキムタク以外で。
チャンネル: junhagemay1年前再生回数 21,855 回

国旗の重み ~西岡京治物語・中編~

いつもありがとうございます。前回の続きです。後編になる予定でしたが、全然終わりませんでした。次回で終われるかどうかも正直微妙ですorz

6:49からの音楽はなんといいますか?

チャンネル: junhagemay1年前再生回数 9,206 回

国旗の重み ~西岡京治物語・シェムガン開発編~

いつもありがとうございます。そしてすみません。 やっぱり終わりませんでした。次回は頑張って終わらせます。 今回はこの物語で一番盛り上がるところなので ...

同じ日本人として誇りに思います。素晴らしい動画をありがとう

チャンネル: junhagemay1年前再生回数 14,048 回

国旗の重み ~西岡京治物語・後編~

遅くなって申し訳ありません。 西岡京治物語完結編です。 最後まで視て下さって本当にありがとうございました。

久しぶりに涙がでました。ありがとうございました。

チャンネル: junhagemay1年前再生回数 17,549 回

これ是非、教科書に載せて欲しいです。

ブータン国王の国会での演説全文と一緒に!

ワイドショーも、イケメンだの、美人だの、仲が良いだのばっかじゃなくて、

何故国際的な決議、選挙の際、ブータンは必ず日本の見方だったのか、

ちゃんと報じてほしいです。

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感[E:flair]、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!  



この記事へのコメント

13. Posted by 株の初心者の入門   2011年12月10日 00:10
<p>とても魅力的な記事でした!!<br />
また遊びに来ます!!<br />
ありがとうございます。。</p>
12. Posted by さくらにゃん   2011年11月24日 11:07
<p>●おかん さん</p>
<p>一川防衛大臣が謝罪に行った話、ヒゲの隊長のツイッターで見ました(読むだけ^^;)<br />
でも、お土産まで貰ってきたことは後で知り、呆れていました(苦笑)</p>
<p>この件、朝ズバッの朝刊を読むコーナーでもやっていたけど、当然のことながら批難轟々。<br />
若狭さんも「何を反省しているのか分からない」と。</p>
<p>>「反省しているなら行動を」というのは<br />
普通に考えたら辞任だろうが。</p>
<p>アホ過ぎて( ゚д゚)ポカーン です・・・</p>
11. Posted by おかん   2011年11月24日 01:31
<p>宮中晩さん会を政治家のパーティに出て欠席した一川防衛大臣が<br />
ブータン王国 名誉総領事館に謝罪に行ったそうです。そして<br />
「気にしなくてもよい」と言われ お土産まで貰ってきたと<br />
記者に話しました。 読売 <br />
<a href="http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111122-OYT1T01026.htm?from=main3" target="_blank">http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111122-OYT1T01026.htm?from=main3</a></p>
<p><br />
ああ・・・恥の上塗り。<br />
「反省しているなら行動を」というのは<br />
普通に考えたら辞任だろうが。<br />
もうヤダ、泣きたいわ。</p>
10. Posted by さくらにゃん   2011年11月22日 20:20
<p>●播磨真吾 さん<br />
電通の成田豊会長死去のニュースはテレビではやっていないようです。</p>
<p>昨日は用事で朝・昼テレビ見てないけど、<br />
ニュース検索でもなかったです。</p>
<p>電通へのデモの日に・・・というのも皮肉なもんですね(・・;)<br />
</p>
9. Posted by 播磨真吾   2011年11月22日 16:09
<p>連投すいません…(..)<br />
一昨日11月20日、電通の成田豊会長が死去しましたが、なんと史上初めて電通にデモがあった日に息をひきとったそうです!!!<br />
人が死んだんだからあんまり嬉しいなんて事は言いませんが…。それで、これはさくらにゃんさんにどうしても教えてもらいたいんですが、TVのニュースで成田会長死去を伝えた番組はありましたか?<br />
普通、電波帝国の地主が亡くなれば、ある程度の報道はすると思うんですが、自分は新聞報道でしか彼の死去を見てないんですが、TVで成田会長死去のニュースやってました?<br />
TV情報はさくらにゃんさんにお訊きするのが一番と思い迷惑ながら連投さしてもらいましたm(__)m</p>
8. Posted by さくらにゃん   2011年11月22日 11:56
<p>●播磨真吾 さん<br />
『西岡京治物語』・・・ドラマ・映画化決定!(笑)<br />
誰か企画すると思うな~<br />
私は、NHKで阿部寛主演でやってほしいわ。</p>
<p>親日国との感動の逸話。<br />
先人たちの友情物語はいくらでもありますよね。<br />
薄っぺらい、日韓恋愛ドラマなんてキモイのは止めて、そういうのをやるべきだと思うな。</p>
<p><br />
>自民党の三人が鬱陵島に行った時、あまりの度し難い行動に呆れ果てましたが、実は現地の鬱陵島民は殆んど騒いでなかったそうです。</p>
<p>そりゃあ空港でキチガイ騒ぎしたハチマキした人たちは、そういう団体の人だと思います^^;<br />
いくらなんでも韓国人みんながあんなんだったら、<br />
即絶交しかないですよね(苦笑)</p>
<p>日本人やブータン人には「歴史に悖った誇り」と「恥の文化」が根付いているけど、</p>
<p>「やりだしたら止まらない」特有の気質が「恥」に勝っちゃうんでしょうね^^;</p>
<p>>ん、これ、弁護になってるかな?(*_*)?</p>
<p>なってないよ(笑)</p>
7. Posted by さくらにゃん   2011年11月22日 11:41
<p>●shengxin さん<br />
ここ一週間、ブータン国王ご夫妻の訪日報道に、<br />
救われましたね。</p>
<p>>マスコミも国王夫妻の素朴で日本人みたいにまっすぐな気持ちを感じ取って報道姿勢を変えてくれると良いのに・・・</p>
<p>まず韓国アゲの話題を止めて公平な報道をする事を望みます。</p>
<p>>ただ、話題性があるというだけでなく、もっと日本との繋がりなどを紹介すべきだと思うけど、一過性なんでしょうね。</p>
<p>私もその部分が不満でしたが、<br />
shengxinさんのお父さんの心も動かしたんですね(^^)<br />
まぁ、うちのダンナもこの話題には食いついていたので、西岡さんの話なんかすんなり出来て良かったけど。</p>
<p>自衛隊のサマワ海外派遣・・・<br />
ヒゲの隊長率いる自衛隊は地元と溶け込んで友情を育んだのに、<br />
マスコミはスルーでしたよねぇ(呆)</p>
<p>自衛隊を話題にしたのは、東日本大震災での活動からのように思います。<br />
阪神大震災の時もあまり取り上げなかった・・<br />
自衛隊は日本の誇りなのに、マスコミはそうではなかったようです。</p>
<p>>個人で作っている物の方がテレビ放送より感動的に思えるのは何故?</p>
<p>仰るとおり![E:coldsweats01]<br />
テレビ離れが加速しているのも頷けるわ~</p>
6. Posted by さくらにゃん   2011年11月22日 11:25
<p>●はぴ さん<br />
一口に「農業の父」と言うけど、<br />
異国でのこの業績を想像するに、ちょっとやそっとの努力・苦労ではなかったはずですよね。</p>
<p>葬儀のエピソードも感動しました。奥様も素晴らしいわ☆</p>
<p>>ぜひドラマ化してほしいです!</p>
<p>ドラマでも映画でもいいから、もっとこういう話にスポットライトを当ててほしいよね!<br />
西岡さん役は阿部寛がいいわ♪</p>
5. Posted by さくらにゃん   2011年11月22日 11:19
<p>●おかん さん</p>
<p>この動画、個人の作成なんですよね~。<br />
素晴らしいです☆<br />
みんなに見て欲しいです。<br />
ブータン国王ご夫妻来日を機に、視聴者数がうーんと伸びると良いな。</p>
<p>「ダショー西岡」・・・<br />
中学校の道徳教科書と英語教科書にもなっているとのこと。<br />
良い傾向ですね!<br />
小学校の国語にも載せてほしいな。「走れメロス」みたいに。<br />
ブータンでの西岡京治さんの業績は、日本人みなが知るべきですよね。</p>
<p>で、たしかに「おもしろ切手の国」だと思いました!<br />
知らなかったけど^^;<br />
発想力豊かでビックリ!![E:coldsweats02]</p>
4. Posted by 播磨真吾   2011年11月22日 01:14
<p>『西岡京治物語』、大河ドラマ決定です\(^o^)/<br />
でもトルコのエトワール号、パラオや台湾の親日、実はいくらでもドラマのネタはあるんですよ(*^^*)<br />
ブータンのような親日国を粗末にしたらそれこそ罰が当たります!!</p>
<p>PS.この前からブータンと韓国の違いが話題になってて韓国が批判されまくってるんで、ここでちょっと韓国の弁護もしときます…(((・・;)<br />
自民党の三人が鬱陵島に行った時、あまりの度し難い行動に呆れ果てましたが、実は現地の鬱陵島民は殆んど騒いでなかったそうです。勿論、「独島は韓国のもの ̄^ ̄」なんて事は言います。でも地元の人間はあんな無様な騒ぎはしなかったみたい。そこに住んでる人間は静かなのに外からやって来た連中があんなみっともない騒ぎをひきおこしたみたいです(-.-)<br />
日本人やブータン人は「愛郷心」と「愛国心」がシンクロする。だから外国人から見てみっともないことは出来ない、となる。だけど韓国人や支那人には愛郷心は根付くけど、愛国心は人工的に無理して作ってるから“故郷”ではなく“国”を名目に集まると、芯の無い愛国心だから途端に醜悪な姿を晒してしまう。<br />
なんか沖縄の問題とよくにてるなァ~(-_-;)<br />
ん、これ、弁護になってるかな?(*_*)?<br />
</p>
3. Posted by shengxin   2011年11月22日 00:22
<p>ブータン国王夫妻の訪日報道はここ最近ではよくやっていると言える明るいニュースでしたね。<br />
マスコミも国王夫妻の素朴で日本人みたいにまっすぐな気持ちを感じ取って報道姿勢を変えてくれると良いのに・・・</p>
<p>ただ、話題性があるというだけでなく、もっと日本との繋がりなどを紹介すべきだと思うけど、一過性なんでしょうね。</p>
<p>でもね、今回のマスコミ報道は良くできたと褒めてあげますよ。<br />
何しろ父親までがテレビでジーっと見てましたもの。<br />
福島の被災地の小学生とかの場面とか何か感じるものがあったのでしょうね。<br />
いつもなら「ご飯ですよ」と言ったらすぐに来るのに終わるまでテレビの前から動きませんでしたよ(笑)</p>
<p>そこで思い出した事が。<br />
ブータンでの西岡さんの働きと同じように地元に溶け込んでやっていたのが自衛隊のサマワ海外派遣でした。<br />
他の外国派遣軍は地元からはあまり信頼されなかったようですけど、日本の自衛隊は指示するだけでなく一緒にしていたので、派遣期間が終わると知られると、「帰らないで」デモが起きたくらい。</p>
<p>日本人の誇りなのに、一切報道無かったなぁ。<br />
帰りの日航CAと機長の対応のお話も感動的だったのにあまり知られていないのが不満。</p>
<p>正しい報道をして欲しいですね。<br />
個人で作っている物の方がテレビ放送より感動的に思えるのは何故?<br />
</p>
2. Posted by はぴ   2011年11月22日 00:21
<p>この動画みました!<br />
30年もの年月、ブータンの為に尽力して最後は病に倒れてしまったとか。。。。<br />
涙なくしてはみられないですよね。<br />
ぜひドラマ化してほしいです!</p>
<p></p>
<p>今まで知らなかった国ですが、<br />
なんだかとっても身近な国に感じます。</p>
1. Posted by おかん   2011年11月21日 23:44
<p>さくらさん、動画のご紹介、ありがとうございます。<br />
自分が制作したものではないので、私がお礼をいうのも<br />
変なのかもしれませんが、ぜひこの感動をみなさんと<br />
分かち合いたいと思っていたので、うれしいです。<br />
自分のとこにも貼ったのですが、<br />
不人気ブログゆえ、あまり反応がなかったです・・・(^^;</p>
<p>ところで「ダショー西岡」のことは、日本の教科書で<br />
採り上げられたことがあるそうです。</p>
<p>2006年度の中学校、<br />
道徳教科書「あすを生きる」(日本文教出版)<br />
英語教科書「TOTAL ENGLISH」 (学研図書)<br />
その目的、趣意について「実際に異国で活動する人々を通して、<br />
国際社会において真の国際人に求められるものは何かを考えさせる。<br />
偉業を成し得た人物だけでなく、草の根で活動する人々にも<br />
着目させたい」(「あすを生きる」)<br />
「ヒマラヤの王国ブータンで西岡京治が<br />
行った活動を通して国際協力のあり方について考えさせる」<br />
(「TOTAL ENGLISH」) と記しています。<br />
<a href="http://www12.ocn.ne.jp/~yuukari/hito/senpai/no7.html" target="_blank">http://www12.ocn.ne.jp/~yuukari/hito/senpai/no7.html</a></p>
<p><br />
今回の国王来日までは、私の中でのブータンといえば、<br />
断然「おもしろ切手の国」!でして、子供の頃は<br />
「一度でいいからレコード切手の音、聴いてみたい(*´Д`)」<br />
と憧れたものですが、知らない間に、ナント!<br />
CD切手が発行されたと聞いてビックリ。<br />
こういうユーモアのあるところも、いいですよね(^^)<br />
<a href="http://kunio.raindrop.jp/stamp-aracart-buhtan.htm" target="_blank">http://kunio.raindrop.jp/stamp-aracart-buhtan.htm</a></p>

コメントする

名前
 
  絵文字