2011年01月25日19:48菅総理がTPPを突然言い出した訳と、予算関連法案が不成立の場合は!?の質問主意書 【ニュースの深層】

朝日ニュースター【ニュースの深層】で

1/24(月)通常国会 野党の攻勢、今後の態度
ゲスト:林 芳正 (自民党政調会長代理)司 会:金 慶珠 (東海大学准教授)
自民党は、24日に召集される通常国会で、民主党のマニフェスト=政権公約が破綻しているとして、衆議院の解散・総選挙に追い込むために、冒頭から菅内閣への攻勢を強める姿勢です。国会審議の先行きが不透明な中、野党・自民党は国会へどう臨むのかなどについて問います。

をやっていたので、その中のTPP予算関連法案に関する質問主意書の部分のみ記録しました。(但し要約です。)(ピンクは金慶珠発言)

●TPP

832260b9.jpg c50a5867.jpg

(TPPへの加盟を強く言ってる。唐突感があるがどう思うか?)

b16827d0.jpg
 「・・急に去年、横浜APEC主催で、(菅総理は)自分が議長なので『目玉ないの!?』と言って多分出てきた。だから10月くらいまでは誰も知らなかった

この間韓国へ行ったら、韓国の専門家は『TPP? うちはFTAで行くよ』言っていた。韓国は戦略的にアメリカとFTA、EUと結んで(どれだけ苦労したか)で、農業問題もデモなんかあったりしてやったが、『TPPは特に考えていない』と。

で、日本はなんかTPPしかないみたいな・・・(そうなんですよ)TPPに入れてもらえないと終わっちゃいますみたいな・・

凄く不思議なのは、何故韓国と同じようにEU・アメリカ・アセアンと(バイで)やらないのか。」

15d10abc.jpg

(私はFTAが出来ない中、菅さんが「こんなのあったんだ!」と受け入れたんだと思う。

つまり、アメリカがアセアン+3のような、東アジア経済圏(共同体)というような動きに対して、

去年あたりからTPPという太平洋の枠組みで対抗しようというような所で日本も興味を持ったんじゃないかと思う。)

「一昨年オバマさんが初めて来日した時にサントリーホールで演説した。あの時凄く面白い事を言った。まず、『貿易の件で、韓国とFTAやります。』その次に『TPP諸国とも話を始めます』って言ってる。

で、『韓国とはやりますよ。TPP諸国とも始めるかも知れませんよ。日本どうしますか』っていうメッセージだった。

その時どういう状況だったかというと、鳩山さんが『東アジア共同体!』で、『それには中国とやるけどアメリカは入れませんよ』と言っちゃって、ワシントン、ピリピリしてる状態。 (あー、鳩山さんも随分大胆な事を、、(笑)今になって思えばやりましたね) 

思いますよ。だからその時にやっぱり同盟国だから、日本には予め予告編を出してそのメッセージを聞けば、その時本来やるべき事は、『あっアメリカともそういう話をしなきゃいけないな』と『日米FTAやりませんか』と、11月から1,2月の時に少し言っていれば

アメリカがTPPに正式に入るのを決めるのは3月15日なので、11月のオバマ演説から3月15日までは、多分待ってた。

その時に、何が起こったかというと、小沢訪中。あれだけ大勢行って『中国ですよ!』ってね。

実は、その1月にワシントンで政調会長と一緒に会った時に、もうほとほと彼らは日本に対して冷め切っていた。

『あっ、行っちゃうんだ、中国に』と。『じゃあTPPか!になっちゃた。

だから韓国はアメリカとバイで出来てるのに日本が今からね、、(他者間の枠組みでお茶を濁すなよ、みたいな話ですよ)

本当、日米とTPPの他の8カ国の10カ国で、GDPの円グラフ書くと日米だけで91%。だから日米が出来ていれば他はだってシンガポールなんてもう既にやってんだから。」

(日米でやれば良いのに、やると言えない。農業問題もあるし。)

2ec0dc22.jpg

「それはマニフェストでも最初からコケている

だけどそこは当時の普天間の問題が絡んでいた。日米があれだけギクシャクしてて、もうこんな(グチャグチャに)なってる時に、[E:danger]とってもコッチでそんな話を出すような雰囲気じゃなかったと、当時の人は言っていた。

だから鳩山さんのミステイクがいろーんな所に実は行ってて、逆に言うと今からTPP抜きでも、このまま行くと日本の農業はダメになるから、これを良い機会として、どうやったら農業が強くなるのかやろうと。 平均年齢66歳なので、あと10年経ったら76歳ですよー」

(民主党の議員さんに聞くと、個別補償を入れたのも、TPPとかFTAとか見据えてと言いつつ、実際は個別補償だけで他のことが出来ない。

でも、自民党も麻生さんが『自由と繁栄の弧』と言い元々東アジア共同体というか、東アジアで経済的な交流を作ろうという音頭とりを日本が結構積極的にやっていた。 これは自民党としてはどうか? )

352c0d22.jpg

「最初にマレーシアのマハティールさんが、東アジア共同体って言った時、アメリカのリアクションがあった。

日本はそういうのはきちっと分かっていた。この種の話をする時は必ずアメリカを入れながらやるというのが基本形

その基本形を外しちゃったから、こういう事になっているという初歩的ミス。(以下 農業を大規模化する話など 略)」

●予算関連法案

a9fa2b64.jpg
(予算関連法案が通らないんじゃないか、
で、大変だ大変だという事になっているが、そこはどう思うか?)

c2e5f41f.jpg

「・・予算関連法案ってどういうものか、これが本当に通らないとどうなるのかという事を具体的にもうそろそろ議論しなきゃいけないという事で、、

予算関連法案は二つある。1つが税法。もう1つが特例公債法と言って赤字国債を出しても良いですよと政府に認める法案。

これが通らなかったら税法は、去年にもとるので少し影響が出ると思う。でも全体の92兆円の予算の中では小さい。

全体で見ると特例公債法の方が大きい。40兆円超の額を赤字国債と鉄建公団で出す事になってるので、そのお金が入らないとどうなるか、

これは今までやった事がない(そうですね。今まで予算関連法案が通らないと大変な事になるとがっと言い続けているが、通らなかったことはない。) 

これ大体答えは分かっているが、私が答えを言ってもその通りなるか保証がないので質問主意書を今日出した

で、政府に公式見解として、予算が通って特例公債法が通らない場合は予算が使えなくなるか?という質問を、、(40兆円の?) 

はい。40兆円の赤字国債が出せないと4/1日から、最初の日から予算が1円も使えないかと。 」

(今、民主党は基本的にはそう言ってますよね!?)

それも言ってない。大変な事になると。(大変なことになる(笑))

大変な事って一体何かというのを、もうそろそろ具体的に議論をする為に、その基礎的なスタートとして、政府の見解を質問主意書で、、」

(そこ非常に興味深い。実際どうなるのか?)

あまり大きな影響はないと思う(執行できると?) はい。」

(じゃあ、予算関連法案を通さずに最後までとことん対決・追及する事も出来るという事?)

「最初の何ヶ月は。(やる事はやれると?いくら大変だ大変だと言っても執行は出来るじゃないかという戦略でいらっしゃる) と思います。」(CM)

5ade4c1a.jpg f201341e.jpg
前田アシ
「質問主意書は政府からいつ答えが出るのか?」

「大体、一週間ぐらいがルールなので来週の月・火・水曜ぐらいには。」

(主意書を出した国会戦略の意図は?)

「この予算に、このままでは全く賛成できないので、理論的に予算のファイナンスをする為の特例公債法には賛成できるわけがないので、しかし通らないと『大変な事になる大変な事になる』と。(自民党も悪者になる)

そうすると『自民党のせいじゃないか』と。だから、どれくらい大変な事がどこでどのくらい起こるのかきちっとした上で、その事を考えなければいけない。」

(されを明らかにした上でやるのであって、何も反対の為の反対では全くないと?)

「逆に特例公債法に賛成すると、赤字国債出して良いよと。だから子供手当を出すのも良いよという事になっちゃう。それは将来の子供に申し訳ない話だし、予算に反対するわけだから、その上で、私は多分40兆の赤字国債を出せなくなるという事は50/90弱はあるわけなので、最初の何ヶ月かはやっていけるんじゃないかと。

だけど、夏ぐらいまでにはお金がなくなるから、当然それから先のことを考えなくちゃいけない。」

(偶然かも知れないが、税と社会保障の抜本改革も、TPPも、みなさんなんか6月に拘っている?)

「菅さんは、どうせ国会が終わるのが6月だからという程度だろうが予算のサイクルでいくと、次の予算を作り始める作業がそのへんからスタートする

実は、この予算が決まるまでの去年の12月に野田大臣に申し入れをしている。決まる前にこんな事は止めた方が良いというのを出して、、」

(早速、国体レベルでは、『譲歩しても良い』みたいな話をしてて、会見で野田さん困って、、)

「これはいっつも、変えて良いとか、いっつも出る。出るけど結局そのまま何も起こらずに終わっちゃうというのがこの1年半。」

(今の質問主意書も含めて、是非我々が分からない事をどんどん追及して頂きたいと思います。)

5e3d68f5.jpg「そうですね。しっかりやっていきます。有難うございました。」(以上)

TPPに至るまでの話、本当ならトンデモない民主党の失態ですね! 

アメリカとFTAじゃなくて、いきなりTPPって言うのはそういう経緯だった!?

やっぱここでもかぁーーー!審議でこの問題、ガツンと質してほしいです!

林芳正氏といえば・・・菅総理が財務大臣の時、参院予算委員会で答弁に詰まり、審議を中断して官僚に助けてもらったあの場面を思い出します。超みっともなかったもんね~

で、この番組冒頭で、与謝野さんの入閣についても触れていて、「菅さんは経済オンチだから助っ人がほしかったんでしょう」って言ってました。 そりゃ、そういう人が近くにいないとまた立ち往生して審議が進まない可能性大・・・(苦笑)

林氏は、落ち着いた説得力のある語り口で、さすが石破氏が自分の後継者というだけの人物でした。

で、ちなみに次の衆議院の公約の責任者なんだそうです。この日の対談は珍しく始終、林氏のペースでした☆

金さんのマシンガトーク、今回はちょっと大人しかったのでこれでもいつもより聞き取りやすかったです^^;

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



この記事へのコメント

8. Posted by さくら   2011年01月27日 10:59
<p>●さきもり さん<br />
コチラはずっと雪に埋もれていて、毎日除雪車が大活躍していますよ。</p>
<p>鳩の被害、こんなとこにも・・・(呆)<br />
もっとマスコミも騒いでほしいのに、<br />
この辺はスルーしていますよね・・・</p>
<p>スッカラ菅は、「バラマキではない」だの「マニフェストは着実に出来ている」だのズレまくってる。<br />
自画自賛演説、見苦しいです!<br />
</p>
7. Posted by さきもり@福岡   2011年01月27日 01:37
<p>ども、お疲れさまです。</p>
<p>毎日寒いねぇ~。</p>
<p>『気をつけろ! 鳩が地雷を つついてた!』</p>
<p>もう本当にいい加減にして欲しいね~~。<br />
北海道で出るのは反則だよなぁ~。</p>
<p>『政権を 欲しくて取っては 見たけれど<br />
 やり方わからず 責任逃れ』<br />
  #マスコミ追随 許すまじ!!</p>
<p>もうね、菅は理系でもなんでもなく<br />
ただの「世間知らず」(o`・ω・)ゞデシ!!</p>
<p>理系の人間として、こんなのは恥ずかしいね><</p>
<p>(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)<br />
</p>
6. Posted by さくら   2011年01月26日 07:58
<p>● sano  さん<br />
朝日ニュースターの番組は超極端なんです!^^;<br />
先々週の上杉と小沢の対談は、最悪でしたよ~<br />
でもこの手のものは、生番組(の再放送)に限りますね!</p>
<p>鳩のやらかした事、予想以上に日米に陰を落としていますね・・・[E:shock]<br />
あの政権交代直後、調子に乗ってアメリカ外ししてたもんなぁ・・・(遠い目)</p>
<p>郵貯のお金の件は<br />
【郵政問題が環太平洋経済連携協定(TPP)への参加条件のように伝わったが、日米2国間の問題として提議されたもの 】と自見郵政大臣がマスコミに訂正しろと言ったらしい。</p>
<p>いきなり出てきたTPPの話なので、まだまだ政府もマスコミも国民も混乱状態ですねぇ。</p>
<p>今からアメリカと自由貿易できる手段は他にないのか、ここまできたらもうTPPしかないのか、<br />
そのへんを林さんに、きっちり国会で質して頂きたいですね!</p>
5. Posted by sano   2011年01月25日 22:23
<p>朝日ニュースターとは思えないくらいマトモ!?なので驚きました(・o・;<br />
>>やっぱここでも鳩かぁーーー!?<br />
↑思わず一緒に叫びそうになりました~(^△^;<br />
普天間でアメリカに睨まれちゃったから媚売ってるんだろうとは思ってたけど、予想以上に酷い;;<br />
TPPについては、中野剛志氏の説明が正しいかは私の知識では断言できませんが、アメリカに都合のいいものであるのは確かだと思います。郵貯のお金とか、今度こそアメリカ資本にとられるかも。</p>
4. Posted by さくら   2011年01月25日 21:09
<p>●まほろば さん</p>
<p>今更、アメリカとFTAが出来るのでしょうか??<br />
そのへんが大問題だと思いますねぇ。<br />
最初の初歩的ミスでTPPしか芽がないのなら、<br />
やっぱり考えるべきだと思います。</p>
<p>>そういえば昨年のアメリカでのトヨタ社のトラブル>は現代のやらせのようです<br />
>やったらいつか自分がやられるのにね・・</p>
<p>ソースも書いて頂くとありがたいです。</p>
3. Posted by さくら   2011年01月25日 21:02
<p>●   さん<br />
このTPPに突き進む経緯は、結構ビックリしました。<br />
予算関連法案が不成立の場合の質問集趣意書の返答が楽しみですね。<br />
林議員が国会でしっかり質問してくれると思います!</p>
<p>>マスメディアが全然正しく伝えないから、</p>
<p>その通りです。 <br />
国民に真実をちゃんと伝えてほしい。</p>
<p>それにしても、自民党は外堀を着々と埋めているんだなという感じがしました☆</p>
<p>TPPについての中野氏の話、ちょっと疑問の部分があります。<br />
調べると色々出てきますよ。</p>
2. Posted by まほろばです   2011年01月25日 20:44
<p>日本のGDP500兆円のうち貿易輸出の金額は12%弱です金額で60兆円・・少なくは無いけれど(韓国のGDPと一緒)残り440兆円はすべて国内で生産し国内で販売された金額です<br />
88%を危険にさらし12%の実を取る馬鹿は少ないと思いますよ<br />
12%のうち車の輸出産業の占める割合は其の10%・・<br />
つまり全体の中の6兆円・1.2%(車関連)の金額でTPPをしようとしています</p>
<p>車はアメリカで売るものはアメリカで・インドで売る車はインドで作る方向だからあんまり関係ないんですよね<br />
韓国はFTAの為にアメリカで作られた日産の電気自動車やトヨタのハイブリッドが関税が無く輸入されるので今から構えています<br />
そういえば昨年のアメリカでのトヨタ社のトラブルは現代のやらせのようです<br />
やったらいつか自分がやられるのにね・・</p>
1. Posted by    2011年01月25日 20:08
<p>このTPPや予算反対の内幕はもっと広めないといけませんね。<br />
マスメディアが全然正しく伝えないから、TPPで開国が良いことのようにとか、予算反対したら国民に影響がでる!とか・・・。<br />
とてもまずい印象操作が行われてる状態です。<br />
国民が正しく認識して判断しなければ、野党に正当性を与える事ができず、それは結局自分の首を締めることになりますね。<br />
TPPについては、中野剛志先生の動画がとても参考になり、私もこのおかげでTPP問題を理解できました。<br />
今度は中野先生を番組に呼んで解説してほしいくらいですw</p>

コメントする

名前
 
  絵文字