2009年11月05日14:01江川紹子の的外れなコメント  【やじうまプラス】

昨日の記事に書いた予算委員会の様子を、テレビ朝日【やじうまプラス】一刀両断のコーナーでやっていたのでレポートしました。この期に及んで、鳩山氏を擁護するアホコメンテーターはいないだろうと思ったら、いた!(笑)

注*江川紹子は筋金入りの鳩山大好きオバサン。

対談の記録は、 ユーキさんアニ妻ブログ

テレビ朝日「やじうまプラス」で「鳩山圧勝」の江川紹子氏、毎日新聞の座談会でも露骨に「民主応援&自民叩き」!

という記事が面白いので、是非見てね。低レベルで笑えます。そういうことを踏まえ、ご覧くださいませ。今日はナント、江川氏以外まあまあマトモです😲

001 吉澤アナ「一刀両断です。

あんな事言っちゃったっていうね、

過去の発言が昨日、鳩山さんを苦しめました。

コチラ報知新聞参りましょう。



002 鳩山総理がですね、昨日の衆議院予算委員会で、

自分自身の偽装献金問題を追及されました。

そこで野党時代にですね、会計責任者の逮捕は議員本人の責任。議員も辞職すべきとした他党議員への批判を持ち出されてしまいまして、答弁に四苦八苦したということなんですねぇ。

あのー、民主党代表だった2002年に夕刊紙の紙上で、鈴木宗男衆議院議員の秘書が偽計業務妨害容疑で逮捕された件について

『議員の分身と言われている会計責任者の逮捕は、議員本人の責任、改めて宗雄氏の議員辞職を強く求める』と発言。

また、2003年のメールマガジンでもですね、『政治家は金銭に絡む疑惑事件が発生するとしばしば、あれは秘書がやったこと とうそぶいて、自らの責任を逃れようとしていますが、とんでもないこと。秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべき』と書いたと、いう事でございまして、

それがですね、じゃああなたはどうするんですかと、江川さん、言われてしまうという事なんですけどねぇ。」

003 江川氏「ねぇ、だから、やっぱりトップを目指す人は、

もう前々から発言に気をつけなければいけないって、そういうことかも知れませんけどねぇ。

ただまぁ、鳩山さんの場合、これはあのもちろん法律違反が・・っていうのがあればですね、

あのー、本当にちゃんと対応しなきゃいけないって事で、あのー、なんですけれども、

ただ、なんかこうー、自分の一族のお金を使っているっていうところで、なんかこう、あんまりこうーー、追求しなきゃっていう、なんか、なんか(笑)ねー、いけない事はいけないんだけどぉ・・、

そういうこうー、動機があんまりこうー、なかなか沸いてこない(笑)って、本当言うとね、あるんですよね。」

吉澤アナ「まぁ、三反園さんね、今、江川さんも仰ったんですけども、鳩山さん、お金持ちなわけじゃないですかぁ、だから自分のいわゆる鳩山家のお金が、なんかうーん、運用しちゃったみたいな、そんな感じに今回なってると思ってるんですよねぇ。」

005 三反園氏「あのー、永田町ではそう受け止められていますよね。

で、今でも元秘書がね、取調べを受けているわけじゃないですか。そうすると言葉ってやっぱり残るわけですよね。

言った以上は責任を取らなきゃいけないと思うんですよ

しかもその秘書が逮捕されたら、政治家は議員辞職すべきだと、そこまで言っているわけですよね。

これはもう残るわけですよ。そしたらその今取調べを受けている秘書が今後どうなるかですね。これによって僕は鳩山さんの命運というかですね、決まってくるんじゃないかなと思っている。

鳩山さんも私ずっとね、取材してますけれども、言った以上は多分、守る政治家じゃないかなと私はみているんですけどね。

で、一旦言った事が守れなくてブレた瞬間にその政治家はオワリです。信用を失っちゃいますからね。その後何言っても信用されないから、僕は総理大臣を続けていく事は難しいんじゃないかなという風に思う。だから、暫くは見ていてくださいと。いうのが私は鳩山さんの答弁の趣旨じゃないかと、そういう風に私は見てますけどね。」

吉澤アナ「なるほどねー、そこまで覚悟をしてるって、、」

三反園氏「いや、してると私は思うんですけどね。はい。」

吉澤アナ「でも野党時代はね、えー自民党議員のアナタは過去にこんな事言ったじゃないですかという追及も、それぞれの方々してましたからね。

006 さぁ、続いて読売新聞参りましょう。

衆議院予算委員会、また昨日ですね、

公務員の天下りを巡って与野党が論戦を繰り広げました。

元大蔵次官の斎藤次郎氏の日本郵政社長就任に続き、

政府はですね、昨日、人事院総裁含みで、人事官に江利川毅・前厚生労働次官を充てる同意人事案を国会に提起したことに、野党側が一斉に反発。

鳩山総理は官僚が省庁の斡旋で再就職することが天下りであると定義し、一連の人事は問題ないと主張するなど『脱・官僚依存』から現実路線に軌道修正を図っているという事で、

まぁ鳩山さん曰く、斡旋と選任は違うという事で、まぁ伊藤さん、なんか、言葉のなんか遊びみたいな感じがしてならないんですけどねぇ。」

007 伊藤氏「だったらね、日銀の総裁の武藤さんの時はどうだったのか、

あれだって結構ね、民間にいた時期があったわけだから、おかしいじゃないかと。

だから今、民主党が直面している問題は、

選挙のウリにしようと思って看板掲げたら、

それが自分所の実際の政策と、あい矛盾するところが出てきて、なんとか言い繕わなきゃいかんっていう所が出てきているんだと思うんですね。」

吉澤アナ「これもブーメランですね」

伊藤氏「僕は絶対にブーメランだと思っていまして、まぁさっきの政治資金の問題もそうなんだけどね、だから、それをどうやって乗り切るかという事ですよね。

でー、私はね、選挙に対してマニフェストでね、これこれこうしますっていう看板上げたのはしょうがない面もあると、ただね、あの段階で言えば自民党はあれだけ体たらくだったわけだから、そんなに高い看板掲げなくても(笑)、政権は転がり込んできたんでしょう。まぁそこらへんの読みはね、やっぱり勝たなきゃいかんって事でやっちゃったというところがあって、

で問題はね、何故あの人なのかという説得力がまだない。斎藤次郎さん70おいくつでね、もっとピンピンした良い人がいるじゃないかと思うのに、そういう人にならなかったってところでしょ。だから一つ一つの政策について、過去と矛盾する事を認めながら、でも何故この人なんですかっていう説得力を持たしていかないと、これからの鳩山政権の政策に対する国民の信頼感ってのは落ちてくる思いますね。」

吉澤アナ「なるほどねー、まぁ江川さん、本当にだから大蔵次官、公正労働次官って続いちゃいましたよねー。特にね。」

008 江川氏「うーん、だからねー、前はちょっと言い過ぎましたっていうね、そういう事いう訳にはいかないんですかね(スタジオ大爆笑)

だって、だってなんか、あの時はこうだったけど、この人は良いとかって言うとなんかやっぱ屁理屈捏ねる様な事になるでしょ。

いや、だから前の、、あの時はって、、」

三反園氏「そうするとねっ、信用されなくなっちゃう。立場が変わったらこうしましたっていうとね、やっぱり信用されなくなってしまうんで、今回の場合はね、官僚はダメだダメだって言ったらね、人材やっぱりいないんですよね。現実路線に転換しましたとってことですよね。

江川氏そうそう、それをちゃんと言えば良いじゃん」(スタジオ失笑)

三反園氏「(笑)現実路線に転換したわけだから、その斎藤さんにしろね、今度の厚生事務次官元ね、非常に優秀な方なんです、確かに。だからその結果をどう残すかですよね。で、それを政治家がどう使うか政府がね。それで結果で私は示してほしいと思うんですけどね。」

009 吉澤アナ「さぁ、コチラ参りましょう。日刊スポーツです。

最近何かと話題の民主党新人議員が、思わぬ場外バトルを昨日引き起こしました。

初日に続き昨日の衆議院予算委員会50人近い新人達がですね、

鳩山内閣応援団として委員会室にゾロゾロ押しかけました

そして自民党のですね、町村・加藤両議員らがすぐさま委員長に『立ち見の人は外に出てほしい』と抗議、ヤジや拍手の禁止も申し入れました。

ところがこの動きに閣僚席の亀井大臣が噛み付くと、今度は『亀井は退席だ』というヤジが飛び、亀井氏は『なんの権限がある』気色ばみ、別の怒号合戦に発展したという事で、まっ委員長はですね、結局、委員長判断で退席をさせたわけで質疑開始は8分も遅れたという事で、

010

これ写真載ってますけど、普段はですねこんな状況の委員会室なんですけれども、





011

ところが昨日は、この後ろにズラーッといっぱい並んだという事で、でもまぁでも江川さん、黙って大人しくしてりゃあ良いんでしょうけどね。これはね。」





012 江川氏「うーん、だからあまりうるさければ、それを制すれば良いわけで、

あの自民党の時だってね、なんか小泉さんの時に、あっ武部さんでしたっけ。(郵政でね一気に)????させたりとかありましたよねぇ。

だから自民党(笑)もなんか、前やった事が返ってきた(笑)みたいな感じなんですけど

ただ、なんかちょっと余裕がないんですねぇ。あのいちいちこうー反応しちゃうっていうのがね。」吉澤アナ「そうですねー」

三反園氏「新人議員もね、でも委員会室にいるっていうのは非常に勉強になりますからね。いいんですよ。ただひとつね、なんでもかんでも拍手するんじゃなくて、本当に理解してそうだなと思ったものに関して拍手するとかね。そういう風にして欲しいですけどね。」

吉澤アナ「なるほど」

(上海市、パジャマ外出禁止の記事 略)

以上

いかがでしたか?!江川氏の認識の甘さが露呈してました。最初何故かしどろもどろだし

この人一応、地方紙の記者だったんですけどね・・・

多くの専門家も、脱税・詐欺に発展するかもしれない悪質な事件だと言っているのに、身内のお金だから追及しなくてもいいじゃんみたいなコメントって、・・・^^;

しかも、もし身内のお金だったら、尚のことヤバイのに(苦笑)

(詳しくは、前記事《臨時国会の見どころ (故人献金問題は年内決着らしい)》を読んでね)

鳩山さんが好きなのは、蓼食う虫も好きずきなので別に良いけど、あんまり低レベルのコメントを電波に乗せるのは、良くないと思います。

コメンテーターの意見なんて、こんな程度のもの。絶対に信用するべからず。・・という良い例ですけどね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   





この記事へのコメント

12. Posted by さくら   2009年11月06日 11:04
<p>●風来ユーキ 様<br />
あの強烈な記事が頭に残っていてトラバ頂きました!(笑)<br />
この江川紹子とテレ朝の川村は、完全に鳩山サイドの人間で、間違いないです。<br />
複眼的なコメントできない人は、テレビで喋るべきではないですね。これは恐ろしい事です。</p>
<p>そうそう、連日鳩山内閣、完全にコテンパンですよね[E:smile]<br />
そして、テレビ報道は大人しい・・・^^;</p>
<p>「国民の代表として政府という権力を監視♪」そんな機関に日本にはありませんね  プッ</p>
<p>『マスゴミ=ただの売国サヨク&外国勢力の支配下。日本を弱体化させて喜ぶ利敵集団』を信用してはいけない運動しなくちゃね。 <br />
</p>
11. Posted by さくら   2009年11月06日 10:52
<p>●なたか 様<br />
江川氏以外が激変なのが不気味ですよね。<br />
政治資金問題なんか、選挙のずっと前からネット上ではかなり出回っていた問題だから、この人たちが知らないわけありません。</p>
<p>つまり、元々公平・公正にコメントしていたわけじゃなく、その結果テレビ脳の人たちの意識誘導していたんだと思います。<br />
まぁ、恣意的だと思うけど(苦笑)</p>
<p>芸能リポーターほど、如何わしい職業はないと私は思っています。<br />
人の不幸で食べてるんですからね。</p>
<p>>そのうち、貴方達も鳩山さんのような目に逢いますよという台詞でしめたいと思います(笑)</p>
<p>素晴らしい♪ その通りです。<br />
そんだけコメンテーターなんていい加減だよと記録したくて、私も記録しています[E:paper]</p>
10. Posted by さくら   2009年11月06日 10:41
<p>●GOO 様<br />
よーく聞いていると、いつも江川紹子のコメントに冷静な分析はありませんね。大部分感情論が入ってますよね~。</p>
<p>そうなんですよ!三反園くんがヘンです。<br />
パックインのキンキンに叱られちゃうかも(笑)</p>
<p>特ダネに出ていたおばさんコメンテーターって誰ーー???!気になります(笑)<br />
「誠実な所」を箇条書きにせよ!と言いたいですねぇ。</p>
9. Posted by 風来ユーキ   2009年11月06日 00:27
<p>トラバありがとうございます!この社民党にいそうなオバサン、完全に鳩山サイドの人間ですよね~。明らかに不公正な発言を公共の電波で堂々とできるその神経が気持ち悪すぎるw</p>
<p>鳩山内閣が国会で自民党の面々にコテンパンにされてるってこともテレビはちゃんと報じてないし、これまでのマスゴミの自民叩きの言い訳だった「国民の代表として政府という権力を監視♪」がタダの大嘘だったことが日々判明していきますね~\(^o^)/</p>
<p>マスゴミ=ただの売国サヨク&外国勢力の支配下。日本を弱体化させて喜ぶ利敵集団。</p>
8. Posted by なたか   2009年11月05日 23:35
<p>江川さん以外のコメンテーターとアナウンサーですが、ここまで態度が変わると本当にこいつら信用できないなと思いますね。</p>
<p>理不尽な擁護も腹が立ちますけど、フォロー出来なくなったら手のひらを返す・・・。<br />
・・・まあ相変わらず現実路線とか抜かしてますけどね。</p>
<p>ある歌手が薬物で逮捕されたとき、「二度と芸能界に復帰するな!!」と叫んでた芸能リポーターが、実際に復帰してヒット曲が出たら「いや~、僕は昔から応援してました」と豹変したのを思い出しました。</p>
<p>>>あんな事言っちゃったっていうね、過去の発言が昨日、鳩山さんを苦しめました</p>
<p>そのうち、貴方達も鳩山さんのような目に逢いますよという台詞でしめたいと思います(笑)</p>
7. Posted by GOO   2009年11月05日 21:06
<p>オウムの時はこのおばさん、なかなかやるじゃん!と思っていたのにね~<br />
確かに韓流スターを見るおばさんの目になってました。<br />
それはそうと、三反園くんは最近どうしちゃったんですかね~今日もまともなこと言ってましたね。<br />
特ダネに出ていたおばさんコメンテーター(名前は忘れました)が、昨日の鳩山さんの国会答弁を「正直に答えていて誠実な所が良い」とべたほめしてました。オヨヨ</p>
6. Posted by さくら   2009年11月05日 20:12
<p>●シルス 様<br />
こんばんは[E:night]<br />
江川紹子は、こんなコメントして恥ずかしくないのかな(笑)<br />
今日ばかりは、仲間内からも、失笑ものでしたよ。</p>
<p>紹介してもらったサイトの内容を、アニ妻ブログさんの方で、ツッコミ記事にしてたんです(笑)</p>
<p>韓流オバサンと同じニオイがするようですねー<br />
とにかくキモーイ対談内容でした。</p>
<p>この元地方記者さんは、いろーんな番組に出てるけど、どういう裏のつながりなんでしょうね~</p>
5. Posted by さくら   2009年11月05日 20:04
<p>●とも 様<br />
そうそう、毎度のつもり擁護しようと思ったら、もーシドロモドロで、おもろかったー(笑)</p>
<p>オウムの追求は良かったけど、政治の話はムリなんじゃないのぉ。<br />
考え方、偏ってるしね。</p>
<p>逆立ちしても、自民党の言い分が正論でっせ[E:punch]</p>
4. Posted by さくら   2009年11月05日 19:58
<p>●sano 様<br />
こんばんは[E:moon3]<br />
鳩山の何処が良いのか????????<br />
ただの嘘吐きオトコだしねー</p>
<p>「一族のお金だから」云々って、ひっくり返りそうになりました。そんな認識なんだ~<br />
虚偽記載だけじゃなくて、脱税・詐欺疑惑があるの知らないのかな(笑)</p>
<p>お母さんのお金なら・・・脱税決定!<br />
アッチのお金でもかなりヤバイよね。  プッ<br />
これで元記者だし、テレビにいろいろ出てるし、おっかしいよ^^;</p>
<p>ナイス纏め! お褒めに預かって、いとうれいしい~[E:scissors]</p>
3. Posted by シルス   2009年11月05日 17:59
<p>こんばんは^^<br />
書き起こしおつかれさまですm(_ _)m 読み応えありました♬<br />
江川証拠は解散前、オバサン3人組で毎日変態で対談してましたね。<a href="http://blogs.yahoo.co.jp/master3511/33025487.html" target="_blank">http://blogs.yahoo.co.jp/master3511/33025487.html</a><br />
「鳩山さんだと、小沢さんと違って、きちんと会話ができそうだよね。」やって。いやいや会話にならんて(笑)この人、一応ジャーナリストですよね?とてもそうは見えない、ただのオバサンの応援団ですよねー。<br />
</p>
2. Posted by とも   2009年11月05日 16:34
<p>明らかに、コレはまずいと思って、自分的にも擁護してるつもりが、できなかった?<br />
シドロモドロ笑ったw<br />
ユーキさんのところでも見たけど、この人って本当に社会主義的な考えがありあそうだねー。オウムのときよく出てたねー。<br />
あの質疑を見ていたら、どこをどう見ても、自民党のが正論言ってるのにねー。w</p>
1. Posted by sano   2009年11月05日 16:33
<p>お疲れ様です。<br />
鳩山大好きオバチャン(笑)、「一族のお金」だからいいってわけないじゃん(^△^;と、読みながらツッコミ入れてしまいました。<br />
お金持ちばっかり有利にならないために「自分のお金で政治資金に使っていいのは~円まで」って規制があるのでは。お母さんのお金ならもっと悪いし、実際にどこからのお金かわかったら、さらにマズイことになるかもですよね。元記者って…びっくりです。<br />
>コメンテーターの意見なんて、こんな程度のもの。絶対に信用するべからず。・・という良い例<br />
ナイス纏めです!</p>

コメントする

名前
 
  絵文字