2009年09月25日23:35日本にヒドイ事されたと手を取り合う人達 その2 【痛快!おんな組】

日本にヒドイ事されたと手を取り合う人達つづきです。

【ニコニコ動画】【アイヌとして生きる 1】殺して殺して殺しまくった日本

【痛快!おんな組】は、めでたくこれが最終回!!(要約です。アイヌ語が分からないので違っているかも。指摘して頂くと助かります)

001

まずオープニングトークで朴慶南(パク・キョンナム)(左端)が、

番組で以前取り上げた、関東大震災時の朝鮮人虐殺事件の、荒川の河川敷(並ばされて機関銃で撃たれたという場所)で、毎年やっている慰霊祭に参加したが、やっと宿願の慰霊碑が建ったという詳しい解説をして、スタジオの全員で、「行こう行こう!と」盛り上がっていました。

永六輔氏は、風力発電の公害問題を中山千夏と一緒に熱弁。(うっかり「未亡人」と言って「ヒドイ言葉!!」シンスゴに怒られていました^^;)  その反対運動家(未亡人)と共闘しているらしい。あと雑談(略)

002

辛淑玉「今日は相当バトルがあるんじゃないかと、

そうですね、(最後だから)言いたい事、、いつも言ってるクセに(笑)とか、、

今日もいつもの通り、この後は、ステキなゲストをお招き致しておりますので、(説明)。

いつもね、戦後の要するに植民地支配とかって言うと、まぁ台湾であったりとか、朝鮮半島であったりだとかっていう見方をする人はとっても多い。

だけども日本のね、国家としての(最初の最高の)植民地ってのは、やっぱりアイヌですよっ。うん、しまくって殺しまくって殺しまくりましたからね。で、未だにそれが歴史教科書にも何も出ていない。

そこで今日は、アイヌに対する国家による殺戮、そして差別の問題を実際にここで語って行きたいと思います。(中山千夏、大拍手)・・」 CMへ

(-ゲスト紹介-)

辛淑玉「生活の中に実はアイヌの言葉がたくさんある。知ってる言葉ある?!」

朴慶南「私は『イアンカラッテ』(あなたの心にそっと触れさせて頂きます)っていうのを、必ず公演の時に最初に話す。アイヌの言葉って心に響くとっても暖かい良い言葉がすごく多い。」

辛淑玉「雑誌のノンノ(花)もアイヌ語で、キロロ(喜び)もそうなの。で、東京にアイヌがいないと思っている人が多い。移動の自由がないと思っているのか知れないけど、実際には?!」

005出原昌志氏「5千人~1万人いると言われている。高度成長期の後。それも関東の民族団体が東京都に申し入れして調査した。全国にいる。」

辛淑玉「在日も日本国籍取得すると、在日とカウントされないので、文化・生活の継承してても全体は把握できていなくて色んな施策が出来ないという事がある。」

朴慶南「子供のお母さんが『私アイヌなの』って話して、付き合っていた。」

「地名で良くある。日暮里、我孫子も」.

004辛淑玉 「歴史の中でも、、これは自分で買った本だが、『しらせ』は教科書にたくさん出てくるが、

道案内をしたアイヌの事は全く触れていない。歴史に出てこない。




009 もう一つすごいなと思ったのは、私、教材でも使っていたが、

八甲田山の捜索隊としてアイヌを使っているんだよね。でいて、その存在はナイという形でやってきて、、出原さんは、シャモかアイヌか?!」

出原氏シャモです。日本人の事で、あまり良くない隣人の事。」 辛淑玉散々ヒドイ事したからねっ

出原氏シサムというのは良き隣人の事。」 辛淑玉「アイヌラマット実行委員会とは何か」.

008

出原氏「東京の東部地域で市民・労働組合が一緒にアイヌ民族の権利会を連帯していこうと作った共闘組織。」

辛淑玉「なんか事件とかあったのか。」

出原氏「河村さんも一緒に共同????して頂いてるんですが、放送大学でアイヌ民族は民族として成立した事がないとか、民族でないものがアイヌ新法を制定運動やったのは大きな問題であるとか、自ら和風化・同化したとか

コウノモトミチという3代のアイヌ学者が発言し、4年間繰り返し流された。民族が抗議をしても流された。足立学習センター内の放送大学に、河村さんから提供されて申し入れを始めた。その時足立区にもチャランケを申し入れたり、そういう経過で作った組織。」

辛淑玉チャランケっというのは?!」出原氏「話し合いの事。」

中山千夏「あのね、『きつねのチャランケ』という民話があって、北海道で買って読んで大感動した。つまり、日本国憲法みたいな民話なの(笑)何でも物事話し合いで、チャランケをするきつねの口から美しい言葉が川のように流れ出て、相手も納得した話。つまり言葉の力がスゴク信じられている。だからスゴイなぁーと思って、皆で真似した方が良いなと思った。」

辛淑玉「でも、日本国憲法ってのは、先住民族の権利って何も規定してない。」

中山千夏「そうそう、いないっていう前提だもん。」

辛淑玉「自分がアイヌなんだと認識したのはどんな時だったか。」

006 アイヌ氏「私の育った環境は、アイヌ記念館を経営しいたので、意識はあったが、父親が亡くなってから、特にそういう気持ちが強くなった。」

辛淑玉「私とか、キョンナムは他者から『朝鮮人』って言われて『えっ?!』っていうことで、そこで初めて自分の事を確認するみたいな作業が続くが、『河村カ子トアイヌ記念館』というのは、どういう所か」

アイヌ氏「大正5年に、明治生まれのおじいちゃんが作った。

当時は給与地といって、アイヌが一箇所に集められて、第七師団ってのが来て、軍人がアイヌの学校とか見物に来た。すると土人小学校の子供達は、軍人の前で踊りをやったり、見世物にされた。それはヒドイというんで、おじいちゃんが資料館を作って、ここで見てくださいと、但しアイヌ文化を理解してくださいという事で作った。」

朴慶南土人という言葉がずっとあったってヒドイ。」

辛淑玉「私ねっ、アイヌを散々殺しまくってね、支配しまくったそのクセがね、植民地支配でバンバン出てきたと思う。(怒)」

朴慶南「少年よ大志を抱けってのは、それこそアイヌの土地を奪って殺していくっていう事がそこにあって、それから台湾や朝鮮に侵略して行ったという歴史があるって北海道大学の先生に聞いた。」

辛淑玉「アノ人、大志を抱け以外何もいってないからねっ(笑)はははは」

アイヌ氏「それより、アイヌ政策を考えたのは新渡戸稲造とアメリカ軍人のフォーレスケポン?。アメリカの同族法を真似して旧土人保護法ってのを作った。」

辛淑玉どうやって民族を抹殺していくのかを、アメリカ仕込みでやった

011 辛淑玉「ちょっと歴史を少し振り返ってみたい。(フリップ)出原さん、簡単に流れを説明してくれますか。」

出原氏「ここに出てないが、元寇(モンゴルが攻めてきた)で、戦前は神風、、北条氏が阻止をしたと。

だけど実際は、朝鮮半島でのモンゴルの戦いがあって、丁度台風の時期だったという事で、

実は知られていないが、北からもモンゴルが攻めてきた。北海道の方から。それはアイヌ民族が抵抗して阻止した。そういう民族に偉大な歴史があるが、それが全部消し去られている。」

辛淑玉「シャクシャインの戦いくらいからでしたよ。音として聞くのがね」

出原氏「200年前にはクシャマインの戦いがあり、シャクシャインの戦いがあり・・・(民族虐待・女性に対する性暴力に対する蜂起の歴史詳細 略)」

「だまし討ちだよねー」「だよねー」「だましだよねー」で、シャモの話で盛り上がる。)

出原氏「で、明治維新になって、天皇制国家が成立し、開拓使を置いた。この時点でアイヌのが土地が全部モシリ?になった。開拓使というのは、まさに植民地のこと。朝鮮総督府と同じような権力。その後戸籍法交付。」

辛淑玉「スゴイね。ここで旧土人と。新平民と同じ。」中山千夏創氏改名もあって」

辛淑玉「河村という名前はこの時に付いたのか。」アイヌ氏「そうです。川のそばに村があったから。」

辛淑玉「シンリツ・エオリパック・アイヌというのはどういう意味?!」

アイヌ氏「先祖を敬うという意味でシンリツが先祖、エオリパックが敬う。アイヌが人とか男。」

永六輔「アイヌは言葉はあるけど文字は無いというのは本当?!語り伝えて、、」アイヌ氏「ありません。はい」

辛淑玉「だから、人が殺される事によって文化・歴史の伝承が出来なくなっている

実は私、出原さんとあったのが増上寺だが、そこで開拓の為に同化をさせる為に、アイヌを教育するのに、東京に送って、、教育と言う名目の拉致。そして虐待して、殺されていくわけ。」

出原氏「全部で38名強制連行されて、監視体制の中で二年間で4人亡くなった。」

辛淑玉「その学校があったのが、芝の増上寺のところ。あの時何していたのか?!」

出原氏「東京イチャルパっていって、慰霊祭をしていた。2003年から関東のアイヌ団体の方ベラの会が呼びかけて集まって、その開拓使会学校に強制連行されてきたアイヌと自分達の事が重なる。それで先祖の慰霊と首都圏で亡くなっていったアイヌの人達を一緒に慰霊をしている」

辛淑玉「増上寺もそうだが、そういうイベントをやるのは凄く大変じゃないか。理解されないし、反対も多いし。」

アイヌ氏要するに皇民化教育ですね。アイヌは徹底的に教育されて、、だからアイヌは樺太・千島にはアイヌとウイルタ・ニクフ?民族がいた。ウイルタ・ニクフは土人。アイヌは旧土人といって、、私達よりもっと少数のウイルタの人達は未だに名乗れないがたくさんいる。」

中山千夏「へー、たくさんいる?!知られてないねぇ、そういうの!」

012辛淑玉 「ちょっと先住民族の定義をここでちょっと(フリップ)」

出原氏「(説明 略)戦後は、どの民族も対等でそれを侵してはならないとなっているが、

ただ先住民族に関してはずっと例外に置かれてきた。なぜかというと国内植民地になってて、自分達の近代国家形成が問われるという事で、

ここにある『先住民族は侵略者が来る以前の民族の後継者、不法に奪われた土地を取り戻し、自らの社会制度や文化、言語を将来の世代に伝えようとしている人々』」

辛淑玉国連とか国際社会の中では、アイヌは先住民族としてもう明確に、、うん。認知されている。」

朴慶南「政治家で、日本は単一民族国家とかたまによく出てくる。ヒドイ話だ。」

中山千夏「私、初めてアイヌ民族以外にいるというのをはじめて知った。」

出原氏「1926年には、5民族を囲い込んで、観光地と生態観察の場にして、しかもその人達をソ連へのスパイ養成としてやって、戦後は国家はそんな事知らないと言って、一切伏せた。」

朴慶南博覧会で見世物にされた事があった。人類館で、朝鮮人・沖縄の人・アイヌの方達が、、ほんとに。」

中山千夏「小笠原の人も文物だして、西洋人もいるからね、小笠原は。」

辛淑玉「尚且つ、見世物とされ、医学や科学の研究対になっていった。(研究は随分された、研究材料的に)

014 

私はこの『日本の侵略』という本に出ている、






017大学の教授の後ろに壷がたくさん並んでて、何かと思ったら、アイヌの人の頭蓋骨で、それを一生懸命説明しているが、まずね、これ掘り起こしたわけでしょ?!」

出原氏「そうです。不法に墓を発いて、」朴慶南 「標本のようにしているんでしょ」

中山千夏「断りなしに」辛淑玉「断りなし。これいつの頃?!」

出原氏昭和天皇に見せて、説明をしている。戦前

辛淑玉「そういう形で標本として、、で、死んだ人の墓を本人や遺族に全く関係なく掘り起こして、そしてそれ返したのか?!」

アイヌ氏「いえ、まだ北海道大学の納骨堂に入っている。」辛淑玉「納骨堂は作らせた?!」

アイヌ氏「はい。私は旭川だが、5体あったのを旭川は返してもらって、市で納めてもらっている。」

辛淑玉「それで、なんせ土地を奪う。アイヌって国とか国境の発想はないですよね?!ちなみにアイヌの人達はみんな同じ言語なのか?!」

アイヌ氏「いえいえ、相当広い地域に住んでいたから中国・ロシア・アメリカ・日本ね。だから言葉も様々で、例えば北海道と東北も違う。」

辛淑玉「で、土地を奪われ、この『旧土人保護法』というのは?!」

出原氏主食のサケを獲るのを禁止したのは日本だけ(漁業権を認めなかった)。当時、日英通商条約でイギリス人が、日本国内にドンドン入ってくるのに、ソレを見られたら恥ずかしいっちゅうことで、一定の保護政策と言っているが狩猟をする民族に対して、15000坪の農地を与える代わりに、農耕民族になりなさいと(給与地)でそっから離れることが出来なくなり、しかもその土地は300チョウある内の20チョウしか農耕ができないとかね、そういうヒドイ土地。

もうひとつは、徹底化した皇民化教育。アイヌ小学校を設置して、もう徹底した皇民化教育をすると。」

辛淑玉「お父様やおじいちゃまは当時の話はしていたか?!」

010 アイヌ氏「旭川では、江戸時代に松浦タケジロウという人が来て、ガイドした人が村長のクチンクレという人で、石狩に連れて行かれて強制労働させられた時にかなりの高齢だったが、石狩で承認とチャランケ(話し合い)して全員旭川に連れて帰ってきたので、旭川の村は維持されて残ったが、海岸の方の人は強制労働で滅びてしまった。そういう時代だった。

明治の初めは、アイヌは日本語喋るなと言われ、読み書きはもちろん出来ない、そういう時代だった。」

辛淑玉「お父さんは戦争と重なるが、戦争の話はしていたか?!」

アイヌ氏「父親は明治26年生まれなので、太平洋戦争の時は50近かった。当時はみんな農業に失敗してしまって出稼ぎ、、キコリになるか鉄道の人夫として働くしか道が無くて、鉄道で一生懸命働いてもアイヌと言われて賃金が安い。最初から差別された。悔しいので友達と二人で札幌行って測量技師になった。和人が行けない険しい所でもテンリキョウとかピョンヤンに行って測量した名前が金を稼ぐ人の通り、金をもらって、記念館を作り直した。」

辛淑玉「お母様はどんな方?!名前は?!」

アイヌ氏「江戸・明治・大正・昭和と日本人が北海道にやってくると成功する人は一部で、屯田兵の場合は失敗して帰ってしまう時に、口減らしでアイヌの家に置いていく。それが1万人位いて私の母も屯田兵が置いていった子供。で、アイヌの家に育ってアイヌ語の方が分かる」

朴慶南「旭川でフチというアイヌのおばあさんに会った時に、『和人はアイヌの子を育てないけど、アイヌは倭人が捨てた子供達を育てたんだ』って言った。

辛淑玉在日の先輩たちも、アイヌに助けられた人たっくさんいるよね。」

朴慶南沖縄でも言われた沖縄戦の時に自分達を庇ってくれたのはアイヌの人達だったって。うん」

辛淑玉「そして、北海道のウタリー(同胞)アイヌ協会が出来、皇民化教育っていうのは、私達割とピンと来るんだけど、徹底する。あらゆる物を奪い取られて、心も精神も文化も家族も分断されていくわけ。アイヌ教会が出来たのは戦後?!」

出原氏「戦前もあった。60年代に北海道ウタリー協会という風に名前を変えてたという事。」

辛淑玉「やっっと、自分達の力で声をあげる事が出てきた。ただ、ただ、」

アイヌ氏「ウタリーというのは、同胞とか仲間という意味で自分達の民族名称を名乗れない時代だった。私は旭川アイヌ協議会っていって、最初から人(人間の事をアイヌというから)アイヌ協議会という名前ですから。最近やっと札幌の方でもアイヌ協会と」

中山千夏「ねー、ニュースに出てた。やっと民族の名前をちゃんと掲げるようになったと」

辛淑玉「話はそれるが、私イヨマンテって聞いた時、昔懐かしい歌謡曲(歌で盛り上がる)どういう歌?!」

アイヌ氏「イヨマンテの事を理解していない歌」辛淑玉「イヨマンテというのはどういう意味?!」

アイヌ氏「動物の魂をおくるという、、熊祭りとか呼ばれているが、ヒグマおくり・狐おくり・くじらおくり・カジキマグロおくりとか力の強い動物とかに感謝する祭り。」

辛淑玉「(イヨマンテの歌とか関係ないのに)部分部分つまみ食いをされていくわけ」

036 中山千夏が子役時代舞台でアイヌの子供の役をやった話 略

出原氏「柳瀬ブルースというのは、アイヌ民族のウサキリョウ?さんの作曲した曲」

辛淑玉「へーーそうですかー、なんか胸がジンときちゃいますねー。」

中山千夏が大人になってからやったアイヌ人役でシャモをやっつける話 略

アイヌ氏「イヨマンテも北海道の道条例で禁止された。が、私は86年に無視してやった。ソ連時代は向こうでも禁止されていたが,ロシアになった途端に、樺太とモスクワの北の方で先住民がイヨマンテやった。」

中山千夏「禁止したのはどんな理由?!」アイヌ氏「まぁ、残酷だとかいう、、」中山千夏「じゃあ闘牛も禁止しなきゃ」

辛淑玉フン、自分達がアイヌ殺したのは残酷じゃないのかって(笑)ハハハハハ

出原氏「例えば、クジラの踊りというのがあって、亡くなったクジラをカラスが突っついて食べるっていう、それが残酷だとか言ってねぇ(笑)民族の文化を理解せず、それが残酷だって。」

辛淑玉「北方領土を返還ってよく言うが、私の友人が『北方領土はアイヌに返せ』って言ってた。(笑)。あれはどう思うか?!」

アイヌ氏「元々。アイヌの土地で、明治時代に千島・樺太から強制的に北海道に連れてこられたが、隠れて残った人もいる。だから未だにロシアに住んでいるが、私達の自治区を作って欲しい。そこで魚を獲ったりして自活したいというアイヌがたくさんいる。」

辛淑玉「今、アイヌの人口はどれくらい?!」

アイヌ氏「北海道で10万人くらいで、関東周辺には1万人くらい.ロシア・サハリンにも少しだがいる。混血はしているが北海道アイヌも混血はしている。ロシア系と朝鮮系と」

辛淑玉「アイヌと会うと、ロシア人っぽい人や幅が広い。」朴慶南沖縄の人と重なる感じがする。」

アイヌ氏「いつも沖縄行くと、ほとんど地元の人だと思われる。(笑)」

辛淑玉「ちなみに今お召しになっているこれは?!で意味は?!」

018アイヌ氏 「これはうちの姉が作ったもの。旭川で一番多いのは、アイユシ?と言って矢が、両方にトゲがあり、病気が来ない様に魔よけの意味。地方によってはモレウ?という渦巻き模様がある。」

朴慶南「帯広からアイヌ民族の男性が来て、埼玉・群馬の保育園で歌や踊りや文化を教えていて、保育士も一緒に習っているが、子供達がそれぞれ自分で衣装を作って、そこにアイヌの模様を入れてたりして、、それをよく見に行くが、その文化が先生も子供達もみんな大好きで、うん。」

辛淑玉「できればね歴史をちゃんと教えないとなぁー。文化だけアレしてもねぇ。歴史を教えなかったら、、 

私ね。アイヌ語で作って欲しいものいっぱいあるの。例えばパソコンはアイヌ語でなんていうかとかね。今も生きてて今も継承されているから」

アイヌ氏「日本語でも外国から来たものそのまま使っているから。各地のアイヌ語教室が13あるが、それぞれ造語を作っているがなかなか統一できない。」(言葉の話 略)

辛淑玉「だから私達、植民者のコトバ(日本語)で今喋ってるんですよ。(笑)はははははは

でも何故アイヌの人達が多くの人の目に止まらないのか、CMのあと」

019 辛淑玉「『レラの会』の平田幸さんにもここから参加して頂くが、レラの会とはどういう会か?!」

平田氏「私の母親が、札幌にいるチカップミエコ?さん(アイヌ刺繍で有名な)と作った関東の会で、レアというのは『風』という意味で、古式舞踊を中心として活動している。」

辛淑玉「今、お召しになっているのはご自分で作られた?!」

平田氏「そうです」

辛淑玉「ちょっと立って,後ろも見たいな。スゴイきれいねー。これも魔よけの?!」.

020

平田氏「これは全部厄除けで、悪いものが入ってこないように。」

辛淑玉「平田さんは自分がアイヌだって認識したのはどんな時か?!」

平田氏「私は小学校2年生まで知らなくて、幼稚園の時からおじいちゃんにアイヌの踊りを教えられてたが、

それがアイヌの踊りだと知らないまま教えられていた。毎日殴られたりしてた。」

辛淑玉「おわーーーっ、厳しく?!」.

.

021辛淑玉「ここに書いてある山本多助さんっておじいちゃんなんですね(笑)『ウタリーよ、真に覚醒し決起せよ・・・本道はアイヌの国なのだ』すごい(笑)」

平田氏「すごいスパルタで。」

辛淑玉「普通、在日の家でも民族教育厳しいと子供は逃げるが、」

平田氏「小学校でも幼稚園でも、お説教が始まると二時間ぐらい。でずっと正座。」

辛淑玉「うわーーーー」

033平田氏 「その説教が嫌で、ただ行ってて。」

小学校で、アイヌだといじめられた話、先生にもアイヌだからと言われて泣いてた話 略

辛淑玉まだ生きてるっ?!その先生、、仕返しに行こうか。はははは

平田氏「いい死に方はしないなぁと」

辛淑玉いい死に方してもらっちゃ困るよね。早く死んでくれ、早く死んでくれ(合掌した手をすり合わせる)はははは

辛淑玉「先住民族アイヌに対する無関心とか無視というのはどこから来ているのか」

022出原氏「ひとつは戦前、優勝劣敗の社会進化論で、滅びゆくアイヌというのが随分新聞でも載ってた。」

辛淑玉自分達は殺してるのにね。(笑)

出原氏「単一民族国家感がね、昔の頑なな政治家が言ってるのとは僕は違うと思う。アイヌを認めていないという事は単一国家だなぁと。」

辛淑玉賠償も保障も何もないからねっ(怒)」

出原氏「こういう歴史でも、例えばアイヌの土地を奪った時に、皇室が2割の御料地として奪って、財産になっている。こういった歴史を日本人自身が、学者でも戦争責任とか植民地支配になると、天皇の戦争責任であったりするが、そこは上手ーく回避している。単一民族というのなら、アイヌの言葉も文化も権利回復も全部行って、初めて多民族国家だ。」

辛淑玉「だって『旧土人法』が1997年まで、、うーん」

035 中山千夏「これの反対運動は署名したりしたけど」

出原氏 「日本政府は80年には国際会議、81年かな。アイヌは完全に同化してそんな民族はいないんだと公言してた。91年くらいまで少数民族がいるかもしれないしいないかもしれないと言うのが政府の見解で、

今は先住民族として認めたというが、しかし植民地支配の歴史は一切認めていないし、権利回復もしていない。」辛淑玉「教科書にも書いてない。」

中山千夏勝手に滅びたと言いたいのね。」

出原氏「さっきの北方領土の話もあるが、みんな揃って『北方領土返還!』と言っているが、でも北方領土は、、」

023 辛淑玉オマエの物かって

出原氏「アイヌ民族が存在しないと言う事が前提なので、これは徹底した差別。」

中山千夏「あの、単一民族っていうよりも、問題なのは皇国史観。皇民であると我々は。それはあらゆる民族や人種よりも強い結束であるという、皇国史観がスゴイだと思う。」

出原氏「ここに、日本国民と書いてあるが、ここで日本人も臣民に統合されたわけ。アイヌより先に統合されたのは日本人。で疑問を持たずにアイヌを踏みつけ、侵略の歴史を重ねるっていう、、」

中山千夏「あと、文化の面で言うと、東北の人達も和人だけど、すごい言葉や歴史の皇国教育された。というのは大和の中に大昔は東北の方は入ってないわけだから、皇国意識が低いわけだったので、東北の人はスゴイ皇国教育をされた。」

辛淑玉「歴史を学ぶとか言うと、すぐに朝鮮の歴史とかね。違うだろうって。まず自分の足元ね。日本人にとったら

024

7c56c09f


026

54201835
(このあと、アイヌの弓の舞と解説)

辛淑玉「アイヌは今まで消してきたけど、物凄い大きな動きをした時期があり、デモをやった。アイヌの人がアイヌだと言って東京でデモをするのは大変な事だったが、、」

アイヌ氏「旧土人保護法を撤廃してもらって、新しい法律を作ってほしいと12年前まで続いた。」

辛淑玉「一番求めた事は何か」

アイヌ氏「実際出来たのは、『アイヌ文化振興法』という法律で、自立化基金5千億円を要求した。アイヌは明治から格差があって、読み書き出来ない人もいれば、アイヌの宗教を禁止されて、日本の宗教が嫌いだと日本の価値観についていけない。どうしても合わない、仕事やっても。自分達で雇用を作って皆で生きていこうというのが自立化基金だったが、それは外されて文化を振興しなさい、広めなさいという法律が12年前に出来て」

辛淑玉「でも、それって見世物の延長線上じゃない?!」

032 アイヌ氏「で、一部の人はアイヌ語を取り戻そうと勉強し、派遣でアイヌの踊りや刺繍を教えたり、アイヌの楽器を作ったりしたが、多くのアイヌは皆貧しい。だからとてもじゃないけど文化保護だけじゃ満足できない。

で、今は定住権を認められたから、自分達の権利を少しでも取り戻したいという運動をやったり。」

辛淑玉「新しい戦いが、新政権と共にスタートしたと思うが、今の政権に絶対にやってもらいたいと思うのは何か?!」

アイヌ氏「明治に同化政策で学校でアイヌ語を使うと怒られ、98年間使えなかった。97年からは各地でアイヌ語を学んでいるが、限界がある。北海道のラジオでアイヌ語講座をやったり、NHKでも『アイヌ語でしゃべらナイト』という番組をやっている。アイヌ語をみんなに知って貰いたい。」永六輔「トナカイってアイヌ語だもん」

028 辛淑玉「家庭はどんな感じか。家族の写真をお借りしたので」

アイヌ氏「左が妻と子供。
右が姉たちとお袋です。
姉は踊りをやったり、刺繍をやっている。うちの家族の方は親子アイヌ教室っていって、歌をアイヌ語で歌ったり一生懸命やっている。」

辛淑玉「『アイヌ語でしゃべらナイト』っていいね。朝日ニュースターでもやってもらいたい。(笑)」


029

fb6efa34.jpg


(河村カ子トアイヌ記念館の説明、修学旅行生を受け入れていて、歴史の話、踊りの体験・楽器を作成・アイヌ料理を体験の話.アイヌの古式舞踊公演の詳細説明・鶴の舞のVTR・それぞれ公演のアピール)

以上

正直言って、アイヌの事、あんまり知らなかったので驚きました。(全て鵜呑みにはしないけど)

文化や言葉は取り戻してほしいし、北方領土を自治区にしたいなら、それもいいかなぁと思う。
アイヌは先住したいた人達だし。

でも、アイヌの人は、文化・生活を取り戻したいと言ってるだけなのに、

「同じ植民地・植民者の言葉」「残虐した」「殺した」と日本を貶める在日韓国人とその仲間たち、アイヌ民族を絶対に利用しないで欲しい。

雑談でもみんな「和人」「和人」と言ってたけど蔑む意味の日本人って事なんでしょうね。

なんでそんなに憎い日本に居座って、国内問題を外野がギャーギャー言うんでしょう。
口を開けば日本の悪口ばかり・・言葉の端々に憎しみが滲んでました。

友好的な在日の人もいるとは思うけど、こういう言動・行動は、逆効果。すっごーーいキライ、シンスゴとその仲間たち。

この番組はこれで終了~だけど、シンスゴ達は、前編の中国人被害者家族にも、中国のネットサイト運営者やいろんな中国人に取り入ってるし、アイヌにも同情的に近づいてるのが、ただ、ただ、不気味なんだなぁ・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   





この記事へのコメント

22. Posted by さくらにゃん   2011年12月10日 11:41
<p>●shengxin さん</p>
<p>この番組は、本当に「日本憎し」の番組で、<br />
ウソの垂れ流しを繰り返していたのに我慢ならず、<br />
1時間半という長時間なのに、<br />
無謀にも必死で記録していたので思い入れが強いので、読んでいただいて本当にうれしいです。</p>
<p>ただ単にアイヌを利用して、在日と反日日本人が、<br />
「日本」をとにかく責め立てるという内容です。<br />
時には、中国ロケ。<br />
時には戦後在日がどれだけいじめられたかの検証などなどをやっていました。</p>
<p>しかも「酷い事をされた植民地」仲間と言って<br />
アイヌと沖縄と朝鮮と中国の一部で結託しようという意思がミエミエなのが怖い。<br />
そういう工作しているという事ですよね。</p>
<p>>現時点で差別されているのでしょうか。<br />
自分からみると、差別を演出して利権を得ようとしているような気がしてなりません。<br />
あの、在日の運動家のような保証を求めるといった類にしか思えないのですね。</p>
<p>私もそれが一番のポイントだと思います。<br />
そもそも「差別差別」というけれど、その感情の元を作った残虐な事件を戦後繰り返していたわけで、<br />
その戦利品が駅前の一等地なのは有名な話です。</p>
<p>しかも今は差別なんてないですよね。<br />
「差別」と叫べば「特権」がもらえた時代は完全に終わっています。</p>
<p>「差別」「殺しまくった」といえば、<br />
日本は韓国の足元にも及びません・・・<br />
</p>
21. Posted by さくらにゃん   2011年12月10日 11:19
<p>●ギョッ さん</p>
<p>民族同士の殺し合いの羅列、ありがとうございます。</p>
<p>この記事を書いた当時は知らなかった事ですが、<br />
調べれば調べるほど・・・というカンジで、</p>
<p>◆保導連盟事件(ほどうれんめいじけん)と、<br />
◆韓国のベトナムでの戦争犯罪</p>
<p>を最近記事にして、《韓国のタブー》というカテゴリーに入れました。<br />
<a href="http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/cat46639928/index.html" target="_blank">http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/cat46639928/index.html</a></p>
<p><br />
>こんな嫌われ者で大虐殺国家韓国の人間が日本のことをよくも無茶苦茶いいますね。</p>
<p>はい、シンスゴのキチガイっぷり・無知っぷりは、今や笑止千万。<br />
こうやってテレビに出て堂々と大ウソを垂れ流し、<br />
アイヌの人を利用する姿が本当に醜い!<br />
それに同調する日本人?(中山千夏と永六輔)のような人間にはそれ以上に怒りを覚えます。</p>
20. Posted by shengxin   2011年12月10日 11:04
<p>ずいぶんと時間がずれていますが、ちょっと思ったことを。</p>
<p>アイヌの人で純粋の混じりっけ無しの人はいるのでしょうか?<br />
文化や伝統を維持していくことは、普通に進められることでしょうが、この参加者の方々の言動はどうも日本を批判したいだけのようですね。</p>
<p>アイヌの人は日本人として生きていけなかったのですかね?そんな疑問が出てきています。</p>
<p>土人という言葉。<br />
普通に言っていた言葉を差別的言葉として解釈させていった気がします。<br />
部落解放同盟にしてもアイヌの方々と一緒になって何かしているという噂も聞きますし…</p>
<p>現時点で差別されているのでしょうか。<br />
自分からみると、差別を演出して利権を得ようとしているような気がしてなりません。<br />
あの、在日の運動家のような保証を求めるといった類にしか思えないのですね。</p>
19. Posted by ギョッ   2011年12月10日 07:45
<p>◆保導連盟事件(ほどうれんめいじけん)<br />
◆居昌事件(コチャンじけん)<br />
◆聞慶虐殺事件(ムンギョンぎゃくさつじけん)<br />
◆済州島四・三事件(さいしゅうとうよんさんじけん)<br />
◆麗水・順天事件(れいすい・じゅんてんじけん、ヨス・スンチョンじけん)<br />
◆国民防衛軍事件(こくみんぼうえいぐんじけん)<br />
◆大邱10月事件(テグじゅうがつじけん)</p>
<p>「朝鮮戦争前後民間人虐殺真相糾明と名誉回復のための汎国民委員会」の研究では60万人から120万人虐殺。<br />
李承晩大統領が失脚した1960年の四月革命直後に、全国血虐殺者遺族会が、遺族たちの申告をもとに報告書を作成したが、その報告書には虐殺された人数114万人。</p>
<p>国民防衛軍事件は、朝鮮戦争中の1951年1月に、韓国の国民防衛軍司令部の幹部らが、国民防衛軍に供給された軍事物資や兵糧米などを横領。9万名余りの韓国軍兵士が餓死。</p>
<p>◆嫌韓 - Wikipedia 世界各国における嫌韓</p>
<p><br />
こんな嫌われ者で大虐殺国家韓国の人間が日本のことをよくも無茶苦茶いいますね。<br />
</p>
18. Posted by さくら   2009年11月15日 07:15
<p>●うめ さん<br />
私はアイヌを利用する朝鮮人が許せないだけです。<br />
アナタも暇そうだから(笑)、ちゃんと読んでね。</p>
<p>アナタは、シンスゴとその仲間の日本人への逆差別の言葉をなんとどう考えたのでしょう。<br />
アナタも知らないうちに、自虐教育で洗脳された人ですよ。<br />
文章から、アナタにも差別意識があると感じます。<br />
人間って、恨みを刻み込むだけじゃ進歩がないと思いませんか。<br />
※返事は結構です。</p>
17. Posted by うめ   2009年11月15日 00:46
<p>よくもまあ、これだけのテープ起こしを。暇なんですねーというか、敬服します。でも、そのご尽力に見合うだけのコメントが残されていませんね。アイヌのことを知らないという人に小林よしのりの本を薦めるアホらしさ。土着の人に使われた「土人」という言葉に込められた裏の差別的な意味。差別性がないと言うのなら、明日から「私は日本の新土人よ」と言って回ってご覧なさい。植民地主義の対象は「国」だから当てはまらないという人は、世界史を少しでも勉強し直すといいですね。幕末に日本が西洋諸国に「植民地化」されていても、今に言う「日本国」はなかったから植民地とは呼ばないのでしょうね。<br />
さくらさん、「文化を保護してあげれば」という上から目線も、差別の根底にあったのですよ。<br />
</p>
16. Posted by さくら   2009年10月08日 13:11
<p>●斉藤博之 様<br />
はい、斉藤さんと全く同感です。<br />
辛淑玉の発言は、日本への恨みだけというが目立ちますね。<br />
いつも聞いてて、あまりの言葉の汚さに辟易します。<br />
思いやり、優しさはお持ちで無いようです。<br />
こんな発言ばかりなので、普通の在日の人は迷惑しているでしょうね。<br />
これじゃお互いの憎しみを増長させるだけですよね。<br />
かわいそうな人です。<br />
敵の敵は味方という考え方も、理解できません。</p>
<p>ご紹介頂いた、動画は以前、このブログで紹介したのでよーーく知ってます!<br />
ありがとうございました。</p>
15. Posted by 斉藤博之   2009年10月08日 10:35
<p>辛淑玉さんは自衛を放棄せよと日本に言っておきながら<br />
辛淑玉さん自身の心は日本に対しての憎しみ恨みでいっぱいですよね。許すとか相手の立場になるとか相手を思いやるとか、そんな心がないのですかね。<br />
辛淑玉さんはやられたらやりかえすという考えですが、そんな考えは今の日本には受け入れられないのではないでしょうか。<br />
辛淑玉さんの様々な発言を聞いていると、事あるごとに日本の批判、日本への憎しみです、四六時中、憎しみで心がいっぱいの辛淑玉さんがなんか、かわいそうな人だなぁと思う時があります、憎しみではなく国籍関係なく人間への思いやりをもって人生を生きた方が賢いとおもいます。<br />
辛淑玉さんの動画です</p>
<p> <a href="http://www.youtube.com/watch?v=2HahQT74WMg&feature=player_profilepage" target="_blank">http://www.youtube.com/watch?v=2HahQT74WMg&feature=player_profilepage</a></p>
14. Posted by さくら   2009年09月27日 21:35
<p>●ネコの子供は子ネコです 様<br />
デモ行進、乙です![E:foot][E:foot]<br />
中国建国六十周年抗議デモ行進?!なんてあったんですね~、知りませんでした^^;</p>
<p>次の土曜日もやっちゃいますか![E:coldsweats02]<br />
3民族連帯のデモってすごいですね☆<br />
私の気持ちだけ連れてって~[E:dash]</p>
<p>それとは、関係ないけど私は、参政権反対メールがんばるぞ オー!</p>
13. Posted by ネコの子供は子ネコです   2009年09月27日 15:29
<p>この記事とは全く関係無いのですが、昨日は大阪で行われた中国建国六十周年抗議デモ行進にいってきました!</p>
<p>久しぶりなので疲れた…。しかしチャイナは本当に許すまじき国家、行かざるおえまいΣ@@、因みに次の土曜日にもこのデモがあります。そちらの方がまあ本番なのかな[E:eye]</p>
<p>次の土曜日も!行かざる終えまい[E:sun]</p>
<p>これは、チベット・東トルキスタン・南モンゴル、3民族連帯のデモです、そして彼らの事は到底他人事ではありませんな。…という事で次の土曜日も行って来ますぞ[E:aquarius]</p>
12. Posted by さくら   2009年09月27日 08:23
<p>●tokiy 様<br />
はい。すっごーい苦痛で、作業が進まず時間かかっちゃった(^^ゞ<br />
でも、こんなのテレビでやってた!!というのは記録しておかないと と思い頑張りました。</p>
<p>私も、TVリモコン投げたくなったし、TVを窓から投げ捨てたくなったけど、地デジにしたばかりなので、主婦の自分が抑えました。  プッ<br />
それに、私の場合ブログネタの宝庫だしね~(笑)<br />
</p>
11. Posted by さくら   2009年09月27日 08:14
<p>●赤熊 様<br />
おはようございます。</p>
<p>そうなんですよー[E:sign03]<br />
日本の事になると、ありとあらゆる汚いコトバで、<br />
「殺しやがって」みたいに罵るクセに、<br />
アイヌには、凄い同情的な良い人を装っているのが、毎度、なんともこの人達らしいというか、偽善者の証明だと思いました。</p>
<p>はい、元々アイヌ氏は、民族の文化・伝統を守りたいだけの善良な人だと思います。</p>
<p>なのに、この人たちは、無理やり「植民地(笑)」繋がりで、中国人・アイヌ人・沖縄の人達を巻き込もうとしているのが、下劣で許せないと思い、<br />
この番組を取り上げなくては!と思いました。</p>
<p>アイヌは、共闘する仲間を間違えないようにして欲しいです。ホントに。<br />
</p>
10. Posted by tokiy   2009年09月27日 04:21
<p>これ、私書き起されたの読むだけでも苦痛なのに、よくぞ我慢されて書き起こしを…。</p>
<p>それにしても、言ってること無茶苦茶ですね。私だったら、TV画面に蹴り入れてるか、TV、窓から投げ捨ててるかもしれないです。<br />
本当、お疲れさまです。</p>
9. Posted by 赤熊   2009年09月27日 01:18
<p>さくらさん、こんにちは。</p>
<p>>アイヌの言葉って心に響くとっても暖かい良い言葉がすごく多い<br />
この人たちの言葉は冷たく、陰鬱でなんて攻撃的なんだろうと思います。<br />
そんな奴らが、アイヌの言葉を汚して欲しくありません。</p>
<p>アイヌ氏をこの文面だけで判断するに、アイヌの文化さえ伝えて行ければ、それで良いという考えなんだと思います。特段、日本人といさかいを起こしたいわけじゃなさそうです。</p>
<p>でも、この人たちは 自分達のいさかいに、アイヌ人を巻き込もうと考えているのだよね。<br />
『敵の敵は味方』と言うけど、『敵の敵は敵』ですね。<br />
『敵』と『敵の敵』を戦わせて、漁夫の利を狙っているところに下劣さを感じます。</p>
<p>アイヌ氏はこんな下劣な奴らの口車に乗らないと思うけど、いま一番後悔しているのは、この番組に出たアイヌ氏だと思います。</p>
8. Posted by さくら   2009年09月26日 23:36
<p>●シルス 様<br />
こんばんは[E:night]</p>
<p>今回は、アクシデントもあったし、アイヌ語の聞き取りが難しくて、すっごい時間がかかりました(^^ゞ<br />
なので、肉体的・精神的に、結構苦痛でしたよー[E:sweat01]</p>
<p>日本だって、裏と表があるじゃないですかー。そういう歴史はどの国にもありますよね。そういうのは知らなくてはいけないけど、あまりにも歪めているのでムカツク。</p>
<p>○私も無理やり、植民地という言葉を使って、朝鮮とダブらせた印象操作だと思いました。</p>
<p>○私が以前見たドキュメンタリーは、読み書きが出来るようになって、喜んでいる番組で、どちらかというと明るかったです。少しイジメの話題はあったような・・</p>
<p>○魚をとって暮らしたい…そんな原始的な生活を望む人は少ないんじゃないかな。<br />
少なくとも、若者は文化的な生活を望むと思います。</p>
<p>>結局悪いところだけ大げさにいい、今享受している生活については感謝の「か」の字もないところは韓国と同じですね。</p>
<p>まぁ、そういう雰囲気にもっていったという感じです。全部、朝鮮にカブらせて日本を大声で罵ってたんですよ。シンスゴたちが!<br />
アイヌは元々、礼儀正しくて大人しいらしいので、同情的なコトバで、誘導されているんだと思います。</p>
<p>文化をちゃんと保護してあげればいいと思ったけど、コイツらとつるんじゃダメーーッと強く思いました!</p>
<p>それにしても、そんなに大嫌いな日本でグタグタ言わず、祖国に大好きな9条でも広めればいいのにねっ。</p>
7. Posted by さくら   2009年09月26日 23:14
<p>●八目山人 様<br />
土人と言うコトバは、差別語だと思ってました^^;<br />
教えてもらってググッたら、確かに元々は、土着の人と言う意味ですね。ひとつお利口になりました(笑)</p>
<p>地グロの子に、いじめっ子が「やーい土人」とイジメてたイメージが強すぎたもので・・・(大汗)</p>
<p>アイヌの歴史も、なかなか悲惨だけど、身分制度のあった日本人同士でもいろいろありましたからねぇ。<br />
一言で片付けるのは、いかがなものかとは思いますが、そういう時代・歴史は、どの国でもあるもの。<br />
今後、文化・生活を取り戻して欲しいとは思いますが、くれぐれも、アッチの勢力に利用されないようにと願います。</p>
<p>私も、以前見たドキュメンタリーは、上の記事とは全然違っていました。<br />
なんか、かなり歪められていますよね。<br />
アイヌ民族もいろいろですねぇ。<br />
</p>
6. Posted by シルス   2009年09月26日 20:13
<p>こんばんは(o・ω・)ノ))</p>
<p>さくらさん、長い文字起こしお疲れさまでした。これを何度も見ながら文字に起こして行くのはかなりな苦痛を伴うでしょう。アイヌについては私もほぼ何も知らないので、このエントリーを読んだ限りの感想&ツッコミです。</p>
<p>○土地を奪ったのは確かかもしれませんが、植民地という言葉はおかしいのでは。なぜならアイヌは国ではなかったから。</p>
<p>○奪われた話ばかり出てきますが、じゃぁ日本に強制的に吸収され、良いことはひとつもなかったのでしょうか。例えばそのまま日本人がいかなかったら、今はおそらくロシアですよね。またテレビや車や電車や文明の利器を自分たちだけで作ったり使えたりできたのでしょうか。そしてアイヌ文化には文字がないのに、どうやって近代的な教育をしたり、社会的に発展をしていけるのでしょうか。</p>
<p>○魚をとって暮らしたい…そんなに前時代に戻りたいなら、独立運動をすれば良いと思いますが、その場合はロシアがじっとしてないでしょう。そのへんはどうなんでしょうね。</p>
<p>結局悪いところだけ大げさにいい、今享受している生活については感謝の「か」の字もないところは韓国と同じですね。<br />
</p>
5. Posted by 八目山人   2009年09月26日 14:54
<p>土人と言うのは、土着の人と言う程度の意味で、それ程差別的な意味は有りませんでした。南洋(パラオ)の人達の事も、土人と言っていました。<br />
今は、使ったらダメみたいですが、昔はライ病と言う言葉も、差別的な意味は有りませんでした。</p>
<p>昭和40年代の後半でしたか、20代のアイヌ人の男性と、その祖父の会話を、テレビで見たことが有ります。<br />
その頃から、左翼の暗躍が始まったと記憶しています。<br />
その青年は、アイデンティティーとかアイヌの文化を守るとか、言っていたような気がします。<br />
上の記事に出てくるような、ひどい事は言っていませんでした。30年掛けて嘘話をデッチあげたのでしょう。朝鮮人と同じです。<br />
彼の祖父は、「我々は日本人だ。立派な日本人になる事がお前の為になる。」と一生懸命説得していました。</p>
<p>あの人は今、どのような大人になっているかな。</p>
4. Posted by さくら   2009年09月26日 13:41
<p>●とも 様<br />
この番組はもちろん偏ってます(^^ゞプッ<br />
だけど、時代とはいえ「土人」呼ばわりしたのは、かわいそうな気がしました。</p>
<p>私が以前見たアイヌのドキュメンタリーは、文化を継承しながら幸せそうな感じだったよ。<br />
歴史の狭間で色んな思いの人がいるのは当然だよね。<br />
それは日本人も同じだし。</p>
<p>何にしても、とにかく、反日外国人達とと連携するのは止めた方がいいよねー</p>
3. Posted by とも   2009年09月26日 09:58
<p>この番組だけだと正直内容が偏ってしまっているかもしれないから私も勉強してきます。^^;<br />
全く分からないから(゜(エ)゜;) アセアセ<br />
小林さんの本読んでみようかな。w</p>
2. Posted by さくら   2009年09月26日 09:37
<p>● maka 様<br />
はい、気を付けます(笑)<br />
私は、朝日ニュースターウォッチャー(監視のつもり)ですが、一応最初は白紙の状態で見ます。<br />
もちろんこの番組のアイヌの取り上げ方は、一方的だと思います。<br />
で、こういう人たちを利用するヤツが許せない。</p>
<p>小林よしのり氏さん本の情報、ありがとうございました。<br />
</p>
1. Posted by maka   2009年09月26日 09:23
<p>>正直言って、アイヌの事、あんまり知らなかったので驚きました。</p>
<p>気を付けた方がいいですよ。特に「あんまり知らなかった」のならね。<br />
自分でよく勉強してから判断したほうが良いのではないでしょうか。逆の意味で「驚きました」となるかもね。</p>
<p>小林よしのり氏も、かれこれ勉強されたようなので、一度、彼のアイヌについて描いた本を読んでみるのもいいかもしれませんね。</p>

コメントする

名前
 
  絵文字