2009年07月19日15:35パックイン的 BPO(西岡忍) VS 総務省【愛川欽也パックインジャーナル】

7/18愛川欽也パックインジャーナル で、BPOの人が、またまた手前勝手な言論を展開していたので、レポートしておきます。

Photo テーマはこれです。

(5)総務省とBPO 選挙終わってからどうぞ
  放送局免許の許認可権を握る総務省に、放送界の第三者機関である放送倫理・番組向上機構(BPO)が反発をしています。
BPO内に放送倫理検証委員会が設けられて以来、
ほぼ2年間、テレビ局への行政指導を控えてきたように見えた総務省が、今年の春から厳重注意を連発したためです。その背景には何があるのでしょうか
なお今回ご出演の
吉岡さんはBPOの委員をされています。


愛川氏「そういうわけで吉岡さん、えー、まぁ、実際はですね、総務省って、またこんなドデカイ省をつくって、そして一人力んで、まぁ今、辞めるんだか新党作るんだか何だか分かんない方が、、まぁ確かにあのね、かんぽの宿で大騒ぎをしていったけど、あの人の頃から、なんか指導というのか抗議というのか、随分BPOに対して色々で出てきてるって事は、新聞などで、、実際そう!?」

吉岡氏「実際問題として、まぁそもそも、BPOが出てきたのは、誕生したのは、二年前からですけども、あのー、2007年に【あるある大辞典】という番組が、まぁあのー、捏造をやったって事を大ーきな話題になりましたよね。

それでその時に、総務省があのー、放送法を変えてですね、もっとそのー再発防止策まで含めてもっとそのー、細かい指導を放送局に対してやる、出来るんだという風に放送法を変えたいという事を思惑としてまぁ政治家も含めて、持ってたわけですよ。

いゃぁ、それはおかしいだろうと、やっぱりそんなに行政権力がですね、メディアってものに直接関与する事は、普通の社会では有り得ないと。

ちなみにあのー、行政が直にメディアをコントロールしてる国ってのは、中国でしょ。それからロシアでしょ。北朝鮮でしょ。日本でしょ。もーほとんどなんていうかメディア後進国と言われているような所、非常ーに兼営主義的な政府が持っている所ばっかりなんですよ。日本もそのひとつなんですよ!

で、アメリカやヨーロッパの、いわゆる先進民主主義国と言われているのはそういうの持ってないわけですよ。第三者的な行政機関は持ってますけれども、直接コントロールするなんて事しないっ。

それを逆行するように、総務省はそういう法律を作ろうとしたりしてたんですよ。それじゃあ拙いんだろうというんで、民放連からNHKも含めて、じゃあ自主的に自立的になんか出来るような機関を設けましょうっていうんで、BPOの中にですね、あの放送倫理検証委員会って作った。これが二年前だったんです。

で、この後、この二年間ぐらいはですね、あまり総務省が直にテレビ局に対してこうしなさいああしなさいって指示する事はなかった。

ところが今年に入って、色々言ってきた

で、この背景はよく分からないんです。何故そうしたのか。そもそもが、、よくご存知だと思うんですけれども、

総務省は確かに許認可権を持ってますから、だから番組がなんかトラブルを起こしたとしますね。

例えば、あるテレビ局は、あのーブログを捏造して番組にしてしまったとか、あるテレビ局は、番組作る時に、その通行人のインタビューするを、自分のスタッフで誤魔化してしまった。だとかまぁいろんな本当に馬鹿馬鹿しい事件は、まっいくつかありますよ。

それに対して、総務省は今度いちいちこれはけしからん、あれはけしからんっていう風に、行政指導に乗り出した

で、一番問題になったTBSが、あのー二重行政の例として、道路掃除をする時に、国の事業と県の事業とこう、ブラシ上げたり下げたりするみたいな事をですね、あの放送した番組があるんですよ。大阪府の事例です。

そーんなのね、たかだかこれくらいの間の道で、ブラシ上げた下げたの話ですよ。問題として、そもそも大きいのか小さいのかっていうことがあるじゃないですか。

それ、いっきなり行政指導入るんです、ねっ。、この態度は何なんだろう、、やっぱりあのー、それこそこの前話したように、そのー政権交代があるかもしれないっ、ってな中でですね、ちょっと実績を作ってヘタに政権交代されたら、もうそんな行政指導も出来なくなっちゃうかもしれないっていう風に恐れたのか、という説もあればね、

いや、あのー、それはBPOが機能してないからだって言う説もあれば、まぁ色々言われてます。でも、ちょっと異常な事態。」

愛川氏「そうすると、これも聞いてみると、今日一連の最初ずっとお話の中で、いわゆるその政権交代が、目の前に来たことで、みんながたゆ立ってるって事でね、なんか既得権を今のうちに作っておこうとかね、それからもしかしたら逃げ切れないかもしれないとかね。いろんな諸々の動きがあって、そういう中でじゃあ、この異常なほどお叱りが多かったという事も、そのひとつのように、吉岡さんは思いますか!?」

吉岡氏「あー、僕はね、あのー、どうも、急に連発ですから、三っつくらい連発なんですよ。今年に入ってからね。

で、僕はやっぱりあのー、一つ一つの事例はまぁ、そりゃ良くないですよ。そういうその、通行人を変わりにスタッフ使っちゃうとか良くない。良くないけど、総務省が出てきて、行政指導するようなテーマじゃないですよ。別にそれ自体は

でも、出てくるってのはやっぱり、あのー、、いや我々はこういう事をやってきてましたからといって、このまま放っておけば、何にも行政指導しなければ放送局に対する、まぁ言わば、お目付け役くとしての役割ってないって、、政権交代されたらですよ。起きてしまうかも知れないのでひょっとしたら、ひょっとしたらですよ。もー実績を今のうちに作っておきたい。」

山田厚史氏「と言うよりも僕はね、メディアがなめられているんじゃないかって気がするんですよー。そのー物凄く色々な権力機関にですね、言われる事に対して、ナーバスになっているから、ちょっとそういう事はできる限り差し控えようっていうような意識が強いわけですよ。そうするとそういう事やりながらもですね、現場で何かチョンボがあると、チョンボがあるとバッとやる、誰がこんなことしたんだっ、みたいな形で物凄く萎縮するんですよね。そうすると、そういう事を相手にそういう体質があるという事が分かるもんだから、ちょっと牽制球投げてみるかと、こういう微妙な時はね、君ら気をつけなきゃいけないよ、っいうのは、三発位投げときゃですね、いや全般的な、それこそニュース報道も含めてですね、じゃ危ない事は止めようかと、一歩下がるとこと三歩位下がっちゃうとかね。」

吉永みち子氏「どうもね、いきなり現場に来るところがとてもおかしいところで、本来ならばそういう事に対して、放送局として、抗議をするべきですよ(そうそう!!)きちんと。」

吉岡氏従うっていう体質がね、メディアの弱さ」(弱さ!!)「だから権力批判とか、政府批判とかなっかなか出来ないっていうのが、そういう弱さの中から出てきているっていう風に思っています。」

愛川氏「それは弱さっていうのは、放送されている番組の中身を見てから、しょうがないと思うような事言えますよ。また地上波批判になって申し訳ないけど。」

吉岡氏「いや、だから本当に仕組みが変わるとすれば、政治も変わるとすれば、あるいは政策が出てくるプロセスも変わるとすれば、そういったところに切り込んでいくメディアであって欲しいなという風には、思うんです。」

吉永氏「政治もやるべきことを考えるべきだし、メディアもするべきことを考える、時期!」

愛川氏「それをBPOがやって下さいよ。率先して。ねー。ついていくと思いますよ。ねっ」

※この前話したこと  (ブログ内記事 [E:soon] NHK VS 朝日新聞 ←BPO その2)

とまぁ、こんな感じでしたが、BPOの中の人がこんな考えとは驚きです。

捏造したテレビ局もBPOも、やったことを棚に上げて、総務省批判とはお笑いです。
最近、テレビは、図に乗りすぎて悪質な切り貼り編集し放題じゃないですかー。

漢字の読み間違いを、狂ったように報道したり・・目に余る状況なんですけどー!!

私には「多少の捏造ぐらいは、まぁいいじゃん。ガタガタうるせーぞ、総務省!」・・・をすっごく丁寧に言ってたように感じたけど、どうですか!?

BPOの無能さに、仕方なく総務省が乗り出した事まで、政権交代の背景にするとは、さすがにパックインです。

ちなみに、17法案廃案の件(テーマ(4)国会17法案 選挙終わってからどうぞ)も、長時間かけて、「政権交代してからでいいじゃん。廃案って名前は悪いけど、なくなるわけじゃないし、地上波が政府よりよりだから、国民は地上波洗脳テレビに洗脳されてるけど、悪いのは自民で、民主は全然悪くなーい!」と相変わらず、訳のわからん妄想話に花を咲かせてました。   ヤレヤレ・・

   

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   








この記事へのコメント

6. Posted by さくら   2009年07月20日 20:34
<p>●風来ユーキ 様<br />
マジでバカすぎです。マスゴミ。<br />
メディア後進国の中に日本を入れるのはわかるけどね。全然違う意味だけど!(笑)</p>
<p>BPOがちゃんと機能していれば、総務省だって、口出しなんかしたくないよね~<br />
「弱さ」の意味も違うような・・・</p>
<p>NHKの番組改編問題・・・この番組で吉岡氏がとんちんかんな事言ってたけど、その時BPOは無能だと認識。。。</p>
<p>マスゴミは、BPOをアリバイにして、これからも利権のために横暴な振る舞いをするとすれば、総務省がかかわるしかない!でないと、日本はダメになりますよねー。</p>
<p>業務連絡、承知♪<br />
私の分までポスして頂けるなんて、感動で~す。(笑)<br />
できる事がんばろう!( ̄0 ̄)/ オォー!!<br />
</p>
5. Posted by 風来ユーキ   2009年07月20日 16:40
<p>マジでバカですねーマスゴミはw(あ、思わずハッキリ言ってしまった)<br />
ロシアや中国が独裁的にメディアをコントロールしているのと、日本の総務省が偏向報道に忠告するのを「意図的に混同」していますね。</p>
<p>メディアを監視する第三者機関がないのだから、総務省の厳重注意は当然の措置です。何が「弱さ」なんだかw 日本の現状は、「最凶」のメディアが好き放題に世論を誘導してて、政治家までビクつかせてるのにね!</p>
<p>NHKの番組改編問題だって、元々偏向していた番組に対して公平にするよう注意されただけだし、朝日の捏造や北朝鮮工作員の関わりまで明らかになってるというのに、あいつらは未だに「話をすり替え」てて、政府による圧力だ~とか言ってる。</p>
<p>マスゴミって本当に卑怯なやつら。自分たちの利権・権力を守るためなら、わざと「話をすり替え」てまで、世論を味方に付けようとする。独裁ロシアや中国とソックリなのは、マスゴミの方です!!</p>
<p>私信:<br />
さくらさん、TV監視やメル凸ガンガって下さい♪私は一応外には出られるので、気力でポスしてま~す。さくらさんの分までポスしてきますよ!^^みんなでできることを分担して、マスゴミから日本を奪還しましょう!</p>
4. Posted by さくら   2009年07月19日 23:41
<p>●みっくん 様<br />
総務省を批判できる立場かよっ、と思いますよねー。<br />
本当に呆れました。</p>
<p>立派そうな事言っても、テレビなんて、党利党略じゃなくて、局利局略だけじゃん。(苦笑)</p>
<p>もう、総務省は何やっても批判されるから、この際、法律に則って、バッサリ処分して欲しいです。</p>
<p>若い人は(うちの子も)、みっくんみたいに、あんまりテレビ見ないからいいけど、<br />
年配の人はネットも出来ないし、毎日洗脳されてるのが、くやしいなぁ~。<br />
</p>
3. Posted by さくら   2009年07月19日 23:34
<p>●とも 様<br />
ひどいなんてもんじゃないよね。<br />
BPOなんてこんなもんか・・・って感じ。<br />
総務省も見るに見かねてだと思うけど、これも政権交代絡めるなんて、もう狂ってる。<br />
BPOなんて、ただのアリバイみたいなお飾りよね~</p>
<p>でもこんな番組に、地上波は洗脳テレビって言われるなんて・・・(爆)</p>
2. Posted by みっくん   2009年07月19日 20:42
<p>そんなに総務省の言うことに従えないのなら</p>
<p>もう地上波放送局もNHKも国外で放送したら?</p>
<p>そういった文句があるなら、総務省は日本の公共の電波を一つたりとも使用禁止にすればいいんじゃないでしょうか?</p>
<p>日本にはチャンネル桜があればそれでいいし、あとはスカパーで見たいチャンネルだけ契約すればいいと思いますよ。</p>
<p>例えタダでも不愉快な情報や捏造報道する番組なんて見たくありませんからね。</p>
1. Posted by とも   2009年07月19日 18:00
<p>コレもひどいですね。やっぱり愛川さんの番組は本当に腹がたつ。そのうえ総務相たたきとは。<br />
これならば、テレビの偏向報道や捏造報道がひどかったら直接総務省に問い合わせるって言うのももしかしたら手かもしれないですねー。<br />
そして、言葉の次には政権交代。それしかいってない。そのために日本人洗脳するなっつの。w</p>

コメントする

名前
 
  絵文字