2009年06月13日19:35メディアが報じないそうです。(西松事件)【愛川欽也パックインジャーナル】

【愛川欽也パックンイジャーナル】で、

民主西松問題第三者委 郷原氏に聞く のテーマより石坂啓、民主・首藤氏のコメントを中心にレポートしました。あと、愛川氏の地上波批判など。


「検察・報道を批判 党派危機管理失敗」の朝日新聞記事

まず、郷原氏が報道されないという所を抜き出し。

郷原「検察批判のところは、我々新たに事実を調査して、新たな事実を引っ張り出して批判したわけではなくて、今までの情報の確認をした。その指摘したことをメディアは報じない。

例えば、西松の関連団体から陸山会に渡った献金っていうのは、あの団体ができた95年当時からずっーと続いていて、ほとんどが時効にかかっていて最近のとこだけが検察に起訴されたと、ほとんどの人が思っているが、西松関連団体から陸山会への寄付は起訴された分だけ。2003年以前はない。それ以前は小沢さんが党首をやっていた自由党とか新進党の、政治資金団体に出された。政党の方に出されている。小沢さんが自由党を民主党と合併さるに伴って、献金の宛先が変わったということ。その処理をどうするかが問題になって、西松建設と書いたらいいのか、団体の名前を書いたらいいのかということで見解が異なっているということ。最初から西松のダミー団体を作る段階から、陸山会が関わっていたとは考えられない。そんなことはわかっていたはずなのに、新聞に書かれてない。」

横尾氏「これ、凄いことですよね。みんな我々今までそう思ってなかったですよ。」

郷原「もうひとつ、公表されている収支報告書に基づいて、一旦西松建設の関連団体がどんなところに献金をしてきたのか、自民党の議員だってたくさん貰ってるはず。それを全部明らかにしようとした。ところが、過去の分は分からない。2002年以前。

何故かというと、全く同じ名称の新政治問題研究会という政治団体が、同じ千代田区内に存在している。それは橋本龍太郎さんが代表。そこから毎年2億3億もの金が自民党の議員に献金されていた。だから西松の関連団体から、貰ったのか、橋本龍太郎さんから貰ったのか分からない。迷彩が施されてしまっている。むしろ西松の関連団体の最大の存在意義はそっちだったんじゃないか。

小沢さんの方は橋本さんからお金を貰うとは思えない。自民党側は橋本さんから貰ってるかも知れない。分からない。特定しようがない。そう考えると今回の事件ってどういう事件だろうという根本的な疑問が生じてくる。←報告書に書き、記者会見で話した事が全く触れられなくて「検察批判をした。」ということに」

愛川氏「今度の検察の動きって言うのは、選挙がらみで、権力者と地検が繋がってるとは申しませんが、ナンカの形で影響しあってるってことはありませんか。」

郷原「私はその可能性は低いと思っているし、そう信じたい。・・・・でも調べれば調べるほど普通じゃこんな事件は起訴しないんじゃないかというような事実ばかり出てくる。」

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━(略)

石坂啓「・・・この間の党首討論で麻生さんが、もうすごーくもう大威張りで、その国民が今関心があるのはこの西松事件のことです。って何回繰り返したか分からない。(最大の関心事)もう我々は思いっきりドン引き状態ですよ。

で、さっきの小沢さんがですね、この嫌疑がかかった時にですね、その後に自民党にまで及ぶだろうと、小沢さんの一例だけではなくって。それは思い当たる人たちいっぱいいるだろうと。だって続きがあるつもりだったのにそこで終わっている。で逆に穿って考えるとですね、麻生さんがそんなに強気だと言うことは、これ以上はもう捜査はさせないというような、なんかそんな事があるのかなぁ。という風に私は穿ってみていました。あの、何故行かなかったんでしょうね。」

郷原「何故行かなかったのか。このまま全く行かないのか。私は断言はできない。ただひとつこの報告書の中で指摘していることは、自民党の議員の側に犯罪が成立するかどうかってことに関しては、西松建設の関連団体の実体を知っているかどうかってことが問題。これが陸山会の側と自民党の側で認識が異なっている可能性が全くないわけではない。でも西松建設の側から西松建設が献金をしたことが犯罪になるかならないか、認識は変わらないはず。ところが自民党の議員は起訴猶予になった。犯罪が成立するってことを認めている。・・・・

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━(略)

郷原「今回のことで、民主党に対しては、率直に反省しなさいってこと。そういう風に問題提起することもできなかったし、党首が総選挙の前に辞任するに至ったってことは民主党の責任だと思う。ちゃんと対応できなかった。それが小沢さんの個人の立場と投手の立場を区別できない。・・・そういうことを反省して、とんでもない目に合わされたという被害者的な観点でなく、制度的な問題について、きちんと取り組んで前向きに考えて欲しい。」

・‥…━━━‥…━━━・‥…━━━(略)

首藤信彦「今、私引っかかったのはね、この点に関して民主党は反省している。という話がありましたが、大いに反省していますよ。そりゃもう反省してます。

それは問題に対しての民主党のもっと大きなテーマで、しっかりと追及できなかったということもあるし、民主党の組織論って言いますかね、やはり小沢さんも自由党から入って来られて、その軍団を率いて入ってこられたわけですから、それをしっかり組織的にクリアにできなかったという、そういう反省もまたあると思うんです。

ひとつお聞きしたいのは、日本は三権分立と中学ぐらいで教わってそうかなぁと思ってて、現実に今回の事件でよく分かったことは、日本は三権分立じゃなくて、三権癒着で、まさに検察とか警察とか裁判所とか本来ならば政権政党と離れて、ある程度の中立性を持ったものがあるべきだと思ってて、またあるだろうと考えてたけど、全然違って、これ今おっしゃったようにね、もう単なる政権の用具なんですよね。その組織としての用具なんですよね。そうすると郷原さんの専門的な立場としてあるべき中立性、あるべき検察のシステムっていうのはどういうものが考えられるんですか。」

郷原「・・・・政治と検察とメディアとの三者が、バランスの取れた権力を持っていないといけない。ですから今回メディアが検察に対してきちんとした報道をして、場合によっては批判してということを役割を果たしていたらこんなことにはならないし、政治の動きだって違っていたと思う。・・・」

メディア批判の議論。ここで郷原氏は退席。その後愛川氏の検察・権力論

首藤信彦「愛川さんは検察が暴走した事件だと言うが、私は政治が主導した事件だと思う。私達は近々選挙がありますけど、民主党対自民党の戦いだと思ってましたけど、そうじゃないです。

自民党プラス今までの官僚も含めて、50年間の政官業の癒着の構造。全連合軍対民主党の戦いなんですよ。これはもうハルマゲドンですよ。もう本当に。これまで検察をいろいろと動かしてきたわけですよ。政権がね。

そして今まさに動かそうとして、今回たまたま小沢さんの事件ですけど、例えば今問題になっている郵政省のDMの事件もあるし、今いろいろ話を聞くと各省庁で民主党の議員が、どんな圧力をかけてきたかという聞いてるらしいんです。ほっんとうに今度の選挙ってのは総力戦で、私達が選挙に勝つだけと言っているんじゃなくて、50年間の歴史そのもので、

私は小沢さんが追い詰められたって言うのは、やはり小沢さんの発言、例えば第七艦隊だけで十分だとかね、アメリカに対する刺激とか、大使を呼びつけて放っておいたとか、そうしたアメリカの圧力も含めて50年間のアレがここに集中して、ここまでやらなければいけないと政治が決定したんだと思いますよ。」

この民主・首藤氏の発言は愛川氏以下全員が嘲笑気味。

田岡氏「今回の事件はね、自民党は騒ぐとね、ダミーを使った献金ってのは山ほどあるんだから、あれ本来は騒ぎにしたくない類の話で、どちらかと言えば自民党も。」

このあと、何故自民に及ばないか、検察の行き詰まりとメディアのあり方の議論をグダグダ。

愛川氏「多くの大衆は新聞を読んで、、勉強しているわけじゃないんです。つまり、地上波なんですね。そのことをどっかで皆さん自身も考えてもらいたい。そのことは本当に大きいんです。・・・・・テレビのね、その力を利用して、利用されるテレビのほうもホイホイ出して、テレビに出れば当選するって言うような、日本のメディアの中心が地上波になっているっていうことをね、考え直さないと。」

横尾氏テレビがイメージを作っちゃうんですよね。小沢さんは悪人だーとかね。」

田岡氏「アメリカのテレビはジャーナリストがやってますけどね、日本のテレビは芸能界に近いようなとこがあります。」

愛川氏「近いなんてもんじゃなくて、どっぷりですからね。」(略)


愛川氏「・・私は、今の地上波を試験放送の頃からやってるけど、今の地上波ってのは本当、情けないよ。そう思わないですか石坂さん」

石坂啓「喋ってもいいですか。喋りたいこといっぱいありますよ。暴走しそうですけど、・・こっちの番組(パックイン)を地上波でやって欲しいですよ。私。わたし的には。うふふふふっ」

愛川氏「この番組は、地上波で絶対にできない。」一同爆笑


きりのいいところで、後半に続く・・・後半はまた間違った歴史認識が出てきます^^;

この首藤氏は、イラク戦争の頃のパックインで、奥大使と書記官が殺害された事件を、アメリカの誤射だと決めつけ、何週にも亘ってこの番組で検証していた人物。何をかいわんや。思い込みが激しい人の議論はエスカレートして怖いです。(苦笑)

昨日の報道ステーションのコメンテーターの堀田力さん(同第三者委メンバーで元検事)は、古館氏の質問に、

「郷原さんの話は次元が違う」「小沢さんだけ逮捕されたのは断トツで悪質だったから。」「国策捜査ではない。」と、空気読まずに答えてましたね~

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   




この記事へのコメント

2. Posted by さくら   2009年06月14日 16:49
<p>●とも 様<br />
そうなのー!!<br />
まーだ、この人たちの頭のなかは国策捜査で止まってる。<br />
しかも、この番組に元地検のエラーイ人をゲストに呼んで、「国策捜査はない。政府の指示とかあるわけないし、漆間発言は一般論。と以前きっぱり否定されてたのに!!(爆)<br />
どこまで思い込みが激しいんだろう・・・・怖くなります。</p>
<p>私も自民の方もクリーンになれば良いと思いますよ。<br />
自民だから捕まらなくて、民主だからタイホとかじゃなくて、ワルはみんな捕まえて欲しい。<br />
まずは小沢周辺をクリーンにしてーー!<br />
</p>
1. Posted by とも   2009年06月14日 09:50
<p>未だにこの人たちの頭のなかは国策捜査で、麻生さんが圧力をかけたかのような話ですね。苦笑しました。ww<br />
麻生さんが強気なのは、麻生さん自体がクリーンだからって話はでないんですね。w一生。<br />
別に自民党の垢だってどんどん出せばいいんですよね。<br />
悪いことしたらつかまる。それができない政治がおかしいのです。=小沢がなぜつかまらない?!って思ってください!!国民のミナサーーーンwww</p>

コメントする

名前
 
  絵文字