2009年03月10日20:41朝ズバッ! 立花隆氏コメント

昨日の【朝ズバッ!】で興味深いコメントがありました。[E:good]

テーマは「ロッキード事件から33年どうする?政治とカネ」

評論家 立花隆氏(ロッキード事件など金権腐敗構造を追及)のコメント。↓


一連の小沢騒動に関して・・・

「・・・みーんなそうですよ。マスコミの人達っていうのは相当知っているんですね実は。ありとあらえる事件を表面に出る以前から知っているわけです。」

(みのさん)-どういう風に決着するんですか-

「わかんないですね。微妙なところがあるんじゃないですかね。

今日の新聞報道はものすごく面白いですよね。朝日と読売の論調はものすごく違ってて、朝日はこれで小沢が身を引けば民主党勝つぞという期待で紙面を作っているしね、、読売は麻生も小沢もだめだから、大連立しかないと明確にその論調が分かる数字を出してますよね。   各紙微妙に数字が違うんです。」

-一応あのー、朝ズバッは毎日系なんですけど(一同爆笑)  国策的っていう発言が出てえらい騒ぎになっているんですけど・・・-

「それはね、検察がやることっていうのは基本的に国策捜査ですからね。国策捜査の為の機関が検察ですから。検察って言うのは国家の訴追権を独占してやるわけですから国の方針の下にやるわけですから、国策捜査ってのが当たり前なんです。今要するに政治資金をどのラインで違法性を問うかとか、違法性まで行かなくてもどこまで明るみに出して社会の指弾を仰ぐっていうか、方向をとるかって判断は検察が常にやっているわけで、」

-検察が塩梅っていうか出来るわけですか。-

「そりゃあもちろん出来ますよ。ただ、ただ明確に違法性があるかどうかは法律そのものの解釈の問題ですから、それははっきりしてますよね。だから小沢の場合には、賄賂みたいな違法性は少なくとも今表面に出ている限りはありません。ただ裏の事実って言うのが出てくれば別ですよ。

基本的には小沢はそうじゃなくて、彼は田中角栄・金丸の時から自民党の古い体質全部引きずってきてますけど、同時に金丸・田中の形の自民党ではもうだめだってすごく解ったから、新生党を作って自民党を潰すという方向の行動を起こした人ですよね。彼としては違法性の認識はないんです。(略)形式を踏めば良いんだと言うね。秘書がやって秘書が仕切ってオレは何にも聞いてないよと。秘書が全部やったっていうすべて形式ですよね。」

-小沢さんの場合にはどういう自信を持ってここまでつっぱねていると思いますか-

「基本的に本当の違法性って言うか、賄賂を問われるようなことはしていない。それがあるんでしょうね。ただ、空気としては西松はこのお金を使う効果ゼロのことにお金を使うことはありえないわけで、効果の程は、カネを出す側は知っているし、カネを受け取る側も何となく知っている。言葉にはしないけれどお互いに分かっていると言う関係がある。そういう妖しい空気ってのがあるわけです。だから世の中人もほとんど小沢のあの逃げ口上は考えられないから信用できないという。」

-西松からの献金とはわからなかったのか、請求書を出したのか。との問いに「一般社会でもせっかくの好意に対して詮索することはありえない」との答えたが、これは通るのか-

「ある程度は通りますね。形式踏んでますから通ります。ただ単なる形式ではやばいというのが今の状況でしょう。やばいというのは、国民がそうは受け取らない。この逃げ口上を逃げ口上としか思わないと言う空気だから。今度の新聞の世論調査見てもみんなそうでしょ。小沢の弁明というのは そのまま受け取る人は少ないと言うそれ出てるんでしょうね。やめるか辞めるべきでないかでまた微妙に分かれるでしょ」

-「秘書を信頼して秘書に任せておりますので個々一つ一つの献金のことはわかりません」は通るか-

そういう形式を完璧に作っちゃうのが田中角栄の時からそうなんです。田中角栄の時も今の秘書と同じような秘書が居るんです。国家老として全部仕切るんです。角栄がいちいち聞いてないですけど、ちゃんとお金が入るようなシステムが出来ちゃってるわけですよね。小沢は田中角栄の秘蔵っ子で、ありとあらゆる知識を伝授されてますからねぇ。そういうシステムをちゃんと作っちゃってるんです。」

以心伝心って部分がありますからね。検察は以心伝心だけじゃ立証になりませんから、確かにこういう趣旨でお金を渡しましたという証言を引き出す、あるいは物証を引き出す。そこまで来て初めて訴追が出来るわけです。以心伝心という非常に曖昧なもの。検察の訴追は免れて法律上はセーフになるという・・・」(略)

「訴追は多分ないでしょう。立証は難しいでしょうね。でもそれが国民の目から見たときに、どうかというね、まさにそういうところの問題なんですよ。」

「公設第一秘書の逮捕は完全に立証できている。」

「ひとつは金額の問題ですよね。小沢の金額は明確に違うから。自民の二階の近日中に事情聴取があるって場合ね、明らかに金額がすごい違いますから、漆間が言ったそこまで行かないって言ったのも、金額のラインの判断ですよね。形式的な判断ってありますから。」

「政党交付金自体のマインドが小沢には欠けているんですよ。同じ民主党でも岡田にはそういうマインドがあるからね。すごく体質が違うのはそういうとこなんです。」

立花隆さんが、どういう人か知らないけれど、珍しく国民の知りたいことをコメントしてくれる人だなぁと思いました。固有名詞が全部呼び捨てだったけど・・・(笑) 少なくとも、最後にお決まりの麻生総理を嘲笑するようないまどきのコメンテーターと程度が違った!

その他のコメンテーターも中身のない悪意に満ちた偏向コメントせず、ちょっとは見習って欲しいものですね。


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   





2009年03月09日21:18さすが ピンポン!

今日のピンポンも酷かったです。

有馬晴海 も 池上彰 も 漆間氏の人格否定してました。司会の福澤朗もニヤニヤ相当いやらしい感じだったけど。

さてさて、オフレコ懇談なるものは、マスコミの餌食になるってことが分かりましたね。そもそもマスコミなんて、信用しちゃいけないのよ。

漆間さんは、検察関係と一切接していないと証言していたのに、これ以上進退問題とか言う人の気が知れない。今までどおり拉致問題やテロ対策にがんばって欲しいものです。

それにしてもこの番組、小沢代表より悪人みたいな扱いって・・・



 

「政府高官」としか書けない 「オフレコ懇談」とは何か (J-CAST)

   「政府高官」が「検察の捜査は自民党には及ばない」と発言したとされ、与野党から批判の声があがっている問題で、発言の主が漆間巌(うるま・いわお)官房副長官(元警察庁長官)だったことが明らかになった。この発言は、発言者を特定しない約束の、いわゆる「オフレコ懇談」でのものだが、オフレコ懇談での発言をきっかけに政治家が足元をすくわれる例は少なくない。

新聞各社は「自民党に及ぶことはない」という点で一致

   発言は2009年3月5日、記者団とのオフレコ懇談の場で出たものだ。メモや録音は取らないことになっているが、ニュース価値がある場合は、発言者が特定されない形で記事化できることになっているとされる。漆間氏は、各紙によると

「自民党議員に波及する可能性はないと思う」(共同)
「自民党側は立件できないと思う」(朝日)
「自民党の方にまで波及する可能性はないと思う」(読売)
「この件で(
東京地検が)自民党の方までやることはないと思う」(毎日)
「自民党に及ぶことは絶対ない。金額が違う」(日経)

   などと発言。オフレコ懇談での発言だったので、各社は主語を「政府高官」「政府筋」といった表現にして報じた。この発言に対して、与野党から批判の声があがると、各社は漆間氏に対して実名の記事化を認めるように求めたが、漆間氏はこれを拒否。そんな中でも、

「『自民側は立件できない』 発言の高官 民主、漆間氏とみて追及」(09年3月7日、朝日新聞

と漆間氏の名前が報じられるなど、事実上「外堀」が埋められた形になった。翌8日には、河村建夫官房長官が、テレビ番組で、「政府高官」が漆間氏であったことを明らかにし、漆間氏に対して「発言は極めて不適切」と注意したことを明かした。

   当の漆間氏は、3月9日の参院予算委員会で、

「私の真意が伝わらない形で報道され、多くの皆さんにご迷惑をかけ、申し訳ない」

と釈明しながらも、

「特定の政党、政党の議員について、検察の捜査が及ぶか及ばないかということを申し上げた記憶はない」

と、一連の記事は誤報だとの見方を示した。民主党鳩山由紀夫幹事長は、辞任要求について「必要に応じて出てくる可能性がある」と述べ、追及を進めていきたい考えだ。

週刊誌などから話が漏れることも多い

   「オフレコ懇談」をきっかけに政権がダメージを受けるケースは少なくない。例えば、02年には福田康夫官房長官が、いわゆる「非核3原則」を見直すともとれる発言をしたとして、被爆者団体はもちろん、与野党から非難の声があがった。この発言は「政府首脳」の発言として報じられたが、福田氏は記者会見の場で発言について質され、

「(政府首脳に)真意を確認したが、そういうことは言っていないとはっきり言っていた」

と、1人2役を演じる「珍場面」もあった。結局福田氏は、「政府高官」が自分であることを認めた上で、「非核3原則は堅持する」と、火消しに追われる結果になった。

   閣僚の辞任にまで発展したケースもある。

   1995年10月、江藤隆美総務庁長官(故人)が、記者会見後に、

「これからは雑談。記事にする話ではないし、メモもとらないでほしい。若いみなさんの参考のためにお話ししよう」

と切り出し、

「日韓併合条約は、法的に有効だった」「植民地時代、日本はいいこともした」

   などと述べた。

   前出の2つのケースとは違い、「名前を伏せたとしても、記事にはしない」という形のオフレコだ。ところが、会員制月刊誌「選択」に「フタされた某現職閣僚の暴言の中身」と題して、江藤氏の名前を伏せた形で懇談の内容が報じられたのだ。さらに、韓国の東亜日報が、「江藤長官が妄言」と、発言の主を特定した上で報じてもいる。東亜日報の東京支局に、匿名の手紙で詳しい情報提供があり、複数の日本人記者が同紙の確認取材に応じたという。東亜日報の記事を受けて、報道各社は江藤氏に対してオフレコの解除を求めたが、

「解除には応じられない。オフレコの約束は守ってほしい」

として拒否。だが、発言への批判が高まったこともあって、結局は長官辞任に追い込まれた。

   オフレコ懇談をめぐっては、「起こっている事柄の背景を知るために必要」との声がある一方、「取材対象との距離感・緊張感を保てなくなるのではないか」との批判もある。

   元朝日新聞編集委員で経済ジャーナリストの阿部和義さんは、「出来るだけオフレコ解除への努力をすべき」との立場で、

「確かにバックグラウンドを知るためには必要なのですが、記者にとっては難しい問題です。オフレコで話されることは、記者にとって興味をそそられることが多いですからね。ただ、週刊誌などを見れば分かるように、どこかから話が漏れることも多いのも事実。後で『犯人探し』をしてもめるよりは、懇談中に『これ、書きますよ』と、オフレコ解除の努力をするのが筋なのではないでしょうか」

と話している。                             引用おわり


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   






2009年03月08日22:16田中眞紀子さん、ねぇ・・・

今日の【テレビ朝日|サンデープロジェクト 】、田中眞紀子さんが出演と言うことで観ましたが、無難な感じで面白くなかったなぁ。

「警察庁長官をやった人が官房にすっと潜り込んでいる。」発言で、指揮権発動がどうのこうのと、何気に陰謀説を言っておられましたけど。。。

あの人のとんでも発言を期待していたけど、田原総一朗氏が「リクルートの田中角栄は冤罪だと思っている。」と言ったくらいかな。(小沢さんも冤罪だと言いたげな感じで)

田中眞紀子さんと言えば、この上なく下品に人を比喩するのがお得意で、例えば・・・

お陀仏さん(小渕さん)、煮干しの出がらしみたいな顔(小泉さん)、種無しスイカ・低学歴(安倍さん)、ひょっとこ総理(麻生さん)、ヅラかぶったおっさん(与謝野さん)、
・・・・書ききれませーん→田中眞紀子の発言録

「中国はチベットの一部」とか、「北朝鮮のコメ支援を50トンじゃだめ100トンじゃなきゃ。」と言ったり、 まっ、政治家!?ってお方ですよね。 政治家は言葉が命じゃなかったっけ??

マスコミは こんな人を一時期異常に持ち上げて特集し、総理になって欲しい人上位にしちゃった・・いくらおもしろネタになるからって、眞紀子旋風とか言っちゃって・・・。


そうそうこの番組最初の「小沢代表秘書だけで終わるか」の特集を須田さんがレポートしていたけど、

先日の大阪ローカルの番組で、息巻いてた迫力がなかった(苦笑)

そのときのコメント、貼っておきます。→小沢氏の記事への??のコメント(ムーブ!)

「うん、実はこの西松建設を巡る政治資金問題というのは、東京地検特捜部が手がけたんだけれども、大山鳴動して鼠一匹すら出てこなかった。

捜査として大失敗というのが、我々事件記者での評価になっているんです。東京地検特捜部の失敗の事例だと。

そこで、引っ込みがつかなくなった東京地検特捜部が最終的に小沢氏というネーミングで、とりあえずやってみたということなんでしょうけど、

その背景にはいよいよ差し合いが始まったなと。与野党間で差し合いがはじまったなぁと。要するに選挙が近づいて 政権交代だと政治的意図が働いた可能性が高いし、

朝日新聞スクープだけど、何もこんな大きく取り上げるというね、これもある種、意図的なマスコミの取り上げ方だなぁと思いましたけどね。」


ところで昼間、BSでダボス会議のことをやっていました。ゲストで出ていた緒方貞子さんの印象的な言葉

カブールの空港ターミナルを日本の支援で作った。日本は世界に貢献している。マスコミもそういうことをちゃんと報道してほしい。」

漢字の読みだの、カップラーメンの値段だのごちゃごちゃどうでもいい事を、さも大ごとそうにおもしろがって垂れ流して、一国の総理をバカにしまくったり、そんな程度の低いことをせず、

もっとちゃんと国民が知りたいことを報道しなければ、テレビは死ぬね。


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   






2009年03月07日19:36小沢氏擁護全開番組

国家という言葉が大嫌いな愛川欽也さん司会の、朝日ニュースターの【パックインジャーナル】は、
今日も小沢氏擁護全開で、偏向報道の鑑でした。

題目が「小沢秘書逮捕」なのに、酔っ払いの人を外国に出して辞めない総理云々と、いつものとおり軽く小ばかにしながら、徐々に陰謀説に入るのですが、これが酷い・・・

山田厚史 (朝日新聞シニアライター) 川村晃司(テレビ朝日コメンテーター)  とんでも解説はこの二人!


小沢さんの話題より「自民は立件がない」発言をしたとされる漆間巌内閣副官房長官の話題の方がかなり多い。 

印象的には小沢さんは嵌められた。悪いのは自民。その手先が特捜。って言いたいらしい。 

小沢さんの方だけ何故?? この時期に何故??  それの繰り返し・・・書きとめるのもイヤになる位なので、メモ書き程度ですが。。。^^;↓


新聞に小沢さんが不利な情報だけ出てくる。
ことさらこの問題だけに焦点を当てるのは、この時期、なんなんだろう。
特定の政党、特定の党首をターゲット。 

政権が死に体の時に検察が動く不思議。

漆間さんは、裏の総理・元警察庁長官・安倍内閣のときから情報を握っている実力者・・・マスコミは懇談オフレコのときは、政府高官と書く。
訂正の「本意ではない」と言ったのは、言っちゃってるってこと。(断言)

朝日は違うが、他新聞は漆間氏と断定
官邸にかなりの情報は上がっていた。
細田が「転換のときだ」と言ってしまい、麻生は異様におとなしい。のが証拠

三権分立というけど 簡単に言うと首相の部下 政府の一機関

国民に問題提起を検察がやっていいのか。
経済マーケット的に打撃・・・この世界恐慌の時期に何故。
そもそも法律がおかしい。

総選挙前にやるなんて・・・
みーんなやっているのに、なにも西松さんだけ 小沢さんだけ・・・
修正申告で済む程度の間違い 贈収賄じゃない 自民側にもいる なんで
金額が2100万円で多すぎるだけで・・・ スピード違反みたいなもの
認識の問題  

いけすに泳がせておいて、都合のいいときいつでも捕まえれる。ずるい。

とにかく逮捕はやりすぎ。贈収賄ならともかく耳掻きでほじるような事件
特攻で?牢屋で殺されたことのあるこの国  ←愛川さん時代錯誤発言 

青年将校ではなくもっとレベルが低い  誰かの意図で  (権力側)
不平等選挙だ  

民主が政権を取ると、霞ヶ関官僚はたまらないから。
法務省はアンタッチャブル。

法の下の平等はどうなる。(自民もやれってこと!?)
自民は戻せばいいのか。金額の多さだけでこっちは逮捕
選挙への影響は
地上波は権力側から情報が来るからそっちよりになる。

この番組しかない!(はい、あったら大変!)

情報量に洗脳される  メディアの扱い方が気になる。
かたっぽだけ有利な選挙

別件逮捕 起訴だけでもイメージダウン  結果無罪でも小沢さん抹殺
自民の方が経団連と通じている 

小沢側は記載を間違えて逮捕

こんな世界不況のときにこんなことやってる国はない 選挙目当て
国民の為にならない。


もう庇う庇う 笑っちゃうほど、小沢さんを気の毒そうに庇う。

どうですか?? 私はボヤキにしか聞こえませんでした。(笑)

民主が政権を取ったら官僚をコントロールするトップが小沢さんだから!(逮捕された)って解説してたけど・・・そんで特捜が動くのかぁ・・・(爆)

それぞれが口々に、西松が悪い。与党が悪い。何故この時期に。。。の恨み節に包まれ異常な番組。


「バラマキ法案可決」の題目でも愛川さん、「地上波のニュースは、仏さんに手を合わせている映像を・・・情けない。浅い報道でイヤになる。
村長がさも自分があげている様に与えてて、あんなの税金が戻ってくるだけですよ。誰が得しているのか 選挙でわかる。

麻生さんは名刺を配りきったから、総選挙やるべき」だそうです。やれやれ・・

 

一時間半もガマンして観たら、脳みそが腐りそうになった。。全く意味のない堂々巡りって感じですね。

それにしても、小沢さんより漆間さんの方が罪人みたいな扱いって・・・・凄過ぎます。

この番組が害なのは「拉致問題なんてたった数人のことで、核の問題のことが重要。まずは正常化。経済制裁は無意味」とみんなで言い続けてること。

朝日系の人の思考回路って謎ですね。

ちなみにこの番組、再放送がたくさんあります!皆さんに苦痛を与える予感がしますが、是非観てください。→ホームページへ


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2009年03月06日21:17東京では絶対に流せないコメント

普段、よく分からない解説の ゛財部誠一 さんですが^^;、朝日放送【ムーブ!】で超ナイスな発言がありました。

テレビの未来像と題してのコーナーで、テレビ局をバッサリ!(最終回だったからかな??)


不況による、広告収入現象で、テレビ局127局中55社が赤字、地上デジタル放送の設備投資費(業界で約1兆円)。58年の歴史の中で最悪、下半期は更に厳しい。(パネル)

財部氏「テレビは広告収入に依存した経営そのものが危機に瀕している。単純なコスト削減では乗り切れない。」

ある放送局の2007年度決算、売上高:約750億円(事業収入:約50億円 CM:約500億円) ・・・3年連続広告収入減 (パネル)

テレビ業界の重大な問題・・・同じ番組のスタッフの給料格差

テレビ局社員              製作会社の社員               

1200万円~1500万円       436万円(200万円台のスタッフも・・・)


財部氏「社員の給料を半分にしても同一労働・同一賃金にすべき!

本音を言うと、去年の11月12月でテレビ局はどれだけ格差で、派遣切りを批判しましたか。

テレビ局の経営者は真面目に聞けと言いたいけれど、日本の製造業はもう日本で新たに工場を作ろうなんて、大企業はありません。日本では雇用なんてもう増えない法律の定められる範囲の中で人員調整をやったでしょ!?

それをテレビ局は徹底的に叩いた。具体的に名前は言わないけれど、本当にヤラセに近いようなことまでやって批判してました。

その結果、自分たちがきちっとしているならともかく、自分たちだって日常的に派遣切りなんてやっているクセに、そういう企業を叩きまくって、結果日本の製造業は日本国内で工場を作らない。物を作るのはあまりにもリスクだ。

そういう状況を自分たちも同じ構図のクセに、もっと酷いクセに、そういう言論を一方的にやって、日本の雇用環境を実質的に崩した罪は本当に大きいと思いますよ。」

テレビ局は経営見直しできるか(パネル)

財部氏「企業が無条件でスポンサーになりたくなる、クオリティーの高い番組を作れ!」



良いこと言うなぁと感心していたら、アホなコメントするやつが居て、気分が悪くなった・・↓

定額給付金に関してのコメント

吉永みち子氏「給付金なんていうと貰うなんて感じするけど・・・これ選挙対策にさせたくないですからね」

実際の経済効果を、財部さんにアナウンサーが振ると

「もう配ることが決まったんだから、経済効果が出るようにみんな一生懸命使うってことで・・・、お金持ちはそれをきっけに何倍も使うってことで・・・。」

最後に、山本健治「さもしいっていったアイツね、あれ撤回せい!!誰がオマエにくれいってゆうたんや!!」と大声でわめいた。

折角の財部さんのありがたいお話がコイツのせいでぶち壊しやん。。。。コイツ最低。。。テレビに出るな!


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   

 




2009年03月06日13:33こんなコメンテーターいらない

吉永みち子 さん・・・日頃から、この人に言うこと解せないし、心に落ちない言葉を使うと思っていたのですが、やっと分かりました。

何にでも、「私たちは・・・」「私たち国民は」「私たちの考えとしては・・・」と言いつつ、言葉の端々に、自民批判と麻生批判を繰り返してる。

あなたの言われる私たちって、誰ですかー??

コメンテターって、国民の代表とか、ご意見番とかのおつもりなのでしょうか??

自分の感情でものを言ってるようにしか思えません。
とにかくテレビ朝日って、与党と、麻生さん嫌いを集めてコメントさせてるって感じ。


今朝のテレ朝【やじうまプラス】での吉永さんの発言↓

西松建設献金事件を取り上げた後、

「・・・かたや、自民だってこの問題が出る前までは誰も総裁を信じていない状態だったわけですよ。だから私たち国民から見ると、両方ともちゃんと私たちが信頼できると言う顔を取り替えて・・・」

というように、小沢氏の問題は麻生おろしを何気にに絡める。小沢さんの記事のコメント求められてるのに・・・


あと、政治のことにコメントするなと思う人は・・・ TBS系ではマツコデラックス とか室井佑月 とか。

「アタシさぁ~思うんだけどぉ・・・」ってよく分かってないのに、適当なことしゃべらないで欲しい。

昨日もピンポンで、室井さん、「どう考えても国策捜査だと思う」と言って、大沢弁護士にすかさず反論されてたし。(苦笑)

大沢さんが反論してくれて良かったです。でなかったら又、言葉の垂れ流しですもんね。


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   





2009年03月05日17:43いい加減なコメント

日本テレビ【ミヤネ屋】のコメンテーター崔洋一 氏のコメント。

定額給付金支給で、青森のお年寄りが定額給付金の封筒を笑顔で貰っている映像の直後のひとこと。

「自分は前からずっと貰わないと言っている。こんなの絶対貰わない。昔の地域振興券も何の効果もなかったのに、二兆円をこんなことに使うなんて効果があるわけない・・・」云々

(・・・当時うちは、子供たちが中学生で、ものすごく地域振興券で助かって感謝していますよ。大体、テレビに出るような中央の裕福な人が、一万二万ぽっちで・・・なんていうと腹立ちます。都会と地方は違うんです!)

何かと言えば7割りの人が反対なのに・・・と言うけど、地方の人の意見って入っているのでしょうか??


それと、小沢氏関係の一連の新情報を説明した後の、この人のコメント。

「10年後、必ず・必ず国策捜査だと言われます。」だそうです。


謀略だの国策捜査だの言ってるコメンテーターって、、解って言っているのか知らないけど、

国策捜査って言葉は、6年前、鈴木宗男疑惑で、外務省の佐藤優氏が逮捕された時、取調官に「これは国策だから何があってもあなたは有罪です。」と言われ、本にしたのがはじまりらしい。

尚、誰かに指示を受けたわけではなく、今の内閣の意向に沿った形で検察が先回りしてやること。    らしい。(二木啓孝 氏談)    


いくら若者がテレビ離れしていると言っても、昔の人はネットもしないし、まだまだテレビのとんでもコメントに左右される人が多いんです。

とんでもコメンテーター(映画監督とか女優とかタレントとか)が、自分の偏った意見をぶちまけて、どう責任取るんでしょうか??

いや、こんなような人を安易に使っているテレビ局が一番悪いと思います。


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   





2009年03月05日10:23報道されること、されないこと

さすがの【やじうまプラス】でも、小沢さん関連の記事を読み上げ、各コメンテーターも半分批判・半分特捜批判 という感じでした。

でもね、最後に「一方、麻生総理は、17日ぶりにホテルのバーで懐刀の鴻池議員と会談。鴻池さんが、総理はこの件に関して黙っていた方が良いと言うと、総理は黙って頷いた」とのナレーションと映像。

ホテルのバー をどーーしても報道したかったようです。。で、そのまま麻生批判・・ 

ホテルのバーって総理は行っちゃいけないの??   私の感覚の方がおかしいのでしょうか・・・何が言いたいのか分かりません。


報道されない(少女でもわかる)景気対策

麻生太郎の「強く明るく」
[ある少女からの手紙]

 
 
 先日、小学校5年生の女の子から、お手紙をいただきました。
「頑張ってください」という小学生らしい、私への激励とともに、
新型インフルエンザのことを大変心配しているという内容が、
鉛筆書きで一生懸命綴られていました。
その中には、定額給付金を配るのをやめて、新型インフルエンザ
対策をやってください、といった提案もありました。

 小学生でありながら、社会全体のことを考えてくれている。
大変、胸をうたれました。本当に感動しました。次代を担う子供たちのためにも、
今の困難を何としても克服して、活力のある国づくりをせねばならないと意を新たにし
ました。

 一方で、政府として、補正予算などの内容を、国民の皆さんに、いままで以上に、丁
寧に分かりやすく説明をしていかなければならないなあと思いました。

 女の子には、次のような返事を出させていただきました。

 「お手紙をいただき、ありがとうございます。大変、貴重な意見だと思います。
 お手紙にもあるように、今、日本は経済不況の真っただ中にあります。この状況から、
  少しでも早く抜け出さねばなりません。そこで、みんなで知恵を絞り、総額75兆円
  の対策をやろうとしています。

 その中にはもちろん、心配されている新型インフルエンザ対策も含まれています。
  また、赤ちゃんが生まれたときに支給されるお金を増やしたり、高速道路の料金を引
  き下げたりします。

 定額給付金もその中の1つです。つまり、75兆円の中の2兆円がこの定額給付金に
  あてられるのです。

 これは景気が悪い時の対策として、世界各国で行われているものです。国民のみなさ
  んに  等しく税金をお返しし、それを有効に使ってもらおうというものです。
  つまり、国民1人1人が参加できる景気対策なのです。国会で正式に決まれば、
  みなさんのお手元にも届きます。

 お父さんやお母さんと相談して、ぜひ有意義に使ってください。私の知っている女の
  子は、  電子辞書を買いたいと言っていました。

 あなたは、国のことをしっかり考えることのできる素晴らしい人です。
  これからもしっかり勉強して、夢をかなえてください。応援、本当にうれしかったで
  す。  これからも全力で頑張ります。」

 そんな内容を手紙に書かせていただきました。

定額給付金は、もともと、「生活支援」と「景気刺激」の2つの目的がありました。
当初は、原油の高騰により、ガソリンの値段が1リットル185円を超えるなど、
「生活支援」という目的が大きいものでした。

このため、高額所得者は受け取るべきではない、という議論も出ていたくらいです。
その状況下では、私のような者が受け取るのは、「いかにもさもしい」と思っていたこ
とも事実です。

しかし、その後、経済情勢は大きく変わり、現在では、景気の下支えの役割が大きく期
待される状況となっています。こうした状況変化に対応して、私としても、給付金を受
け取り、ただちに使って、消費拡大、ひいては、景気回復につながることを期待してい
ます。

昨日、第二次補正予算の関連法案が成立し、ようやく、景気対策の3段ロケットの第2
段目を打ち上げることができるようになりました。メニューは多彩です。

地域での雇用を創出する4000億円の雇用対策基金、高齢者の介護や給食サービスの
充実にも使われることでしょう。妊婦健診は14回まで無料化されます。
高速道路料金の引き下げ、中小・小規模企業の資金繰り対策の保証・融資枠も拡大。
給付金だけやるのではありません。あらゆる手段を総動員せねばなりません。

最大の景気対策は予算の早期成立と執行。就任当初から言い続けていることです。
第3段目のロケットとなる21年度予算と関連法案の年度内成立に向けて、全力を尽く
してまいります。   

                             (麻生内閣メルマガより引用)

前回の「介護犬との出会い」は感動して涙が出そうでした。



今朝は、これまでの取り上げ方と違って、みのさんの番組等でもニコやかに、定額給付

金のことを扱っていてホッとしました。青森の方たちの待ち望んでる様子が映像からもダ

イレクトに伝わり、村長さんもニコニコしながら「活気づいた!!」とうれしそうに言ってま

した。

やじうまプラスはこの期に及んでも、アナウンサーもコメンテーターも相変わらず、給付金

はボロクソ・麻生批判に始終してたけどね。

日本人なら、ありがたく受け取って、パーッと使いましょうよ♪


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   






2009年03月04日20:53スパモニの偏向っぷり 証拠動画!

前記事で、スパモニの偏向っぷり  を書きなぐり、「どっかに動画ないかな??」と書いたところ、

動画をコメントに貼り付けて頂き、早速観直すと・・・私の文では半分も伝わっていないことに気づきました。  eastsea11さん、感謝いたします<(_ _)>

本当に酷いです。

是非是非観てください。↓クリック  http://kamomiya.ddo.jp/Library/Now/SM_0304b.wmv

《緊急生討論》と題しているのに、小沢氏擁護一派だけ集めてるって、そんな討論アリ??

平野貞夫(元参議院議員)←特に注目

鳥越俊太郎(ジャーナリスト)

浅川博忠(政治評論家)

伊藤敦夫(政治アナリスト)

落合恵子(作家)

山本 博(五輪メダリスト)

森永卓郎(経済アナリスト)

三反園訓(テレビ朝日コメンテーター)

赤江玉緒(司会)

後半は、麻生総理のおちょくりで、聞いてて恥ずかしくなりましたっ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   









2009年03月04日11:16スパモニの偏向っぷり

小沢さんの第一秘書が逮捕されたことで、テレビがどう報じるのか興味津々でした。

だって麻生さんがまたブレた!であれだけ叩くんですよ。
政治とカネの問題での逮捕、これは「犯罪」ですもんね!


 しかし、やはり「陰謀だ。与党が悪い。解散しろ。」みたいになっちゃうんですよ(苦笑)

テレ朝の【スーパーモーニング】  酷すぎてメモも取れませんでした^^;

森永さんが、「たった二千万くらいで特捜が動くなんて、おかしい。」とか言ってたけど、普通に考えたら、その背後に相当なカネの問題があるということなんじゃないの??

落合恵子さんは、「一般論で推理小説的に考えたら、小沢さんがああなって、一番喜ぶのは誰??」  なんて言ってたけど、小沢さんは嵌められたって言いたいわけね。

山本さん(アーチェリーの)が、「国民は大変な時期で新聞もテレビも見ないから、新聞の見出しが大きいのが・・・・」(ダメージっていいたかった??)

あとは口々に、「秘書個人の認識の問題で、こんなんじゃ公判は維持できないだろう。」「小沢さんはそんな人じゃない。」「自民党議員の方がヤバイ。」様なことを散々いい、

特捜批判と「このタイミングで」を繰り返してました。

総理は「検察が適切に処理している」というが、この捜査の許可は麻生さんが出したのだから・・・(意味不明)

挙句の果てに、麻生さんの親戚筋の方に、吉田茂があの世で泣いていると言われた。(意味不明・・・この発言にはさすがに皆さん失笑)

アホらしくなって、ここまで・・・その後は麻生おろしを嬉々としてやってたみたい。


皆さん、必死すぎます。ゲストに呼んだ元民主の議員(名前知らん)あわせて全員が、小沢氏擁護じゃないですか。

こんな一方的な議論??を垂れ流しでホントにホントにいいの!?

スパモニさんのものすごい偏向っぷりに、今日の【やじうまプラス】もかすんじゃいました。
それにしても異常な空間でしたよ。この動画ってどっかにないかな!?

   

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく