2009年07月19日15:35パックイン的 BPO(西岡忍) VS 総務省【愛川欽也パックインジャーナル】

7/18愛川欽也パックインジャーナル で、BPOの人が、またまた手前勝手な言論を展開していたので、レポートしておきます。

Photo テーマはこれです。

(5)総務省とBPO 選挙終わってからどうぞ
  放送局免許の許認可権を握る総務省に、放送界の第三者機関である放送倫理・番組向上機構(BPO)が反発をしています。
BPO内に放送倫理検証委員会が設けられて以来、
ほぼ2年間、テレビ局への行政指導を控えてきたように見えた総務省が、今年の春から厳重注意を連発したためです。その背景には何があるのでしょうか
なお今回ご出演の
吉岡さんはBPOの委員をされています。


愛川氏「そういうわけで吉岡さん、えー、まぁ、実際はですね、総務省って、またこんなドデカイ省をつくって、そして一人力んで、まぁ今、辞めるんだか新党作るんだか何だか分かんない方が、、まぁ確かにあのね、かんぽの宿で大騒ぎをしていったけど、あの人の頃から、なんか指導というのか抗議というのか、随分BPOに対して色々で出てきてるって事は、新聞などで、、実際そう!?」

吉岡氏「実際問題として、まぁそもそも、BPOが出てきたのは、誕生したのは、二年前からですけども、あのー、2007年に【あるある大辞典】という番組が、まぁあのー、捏造をやったって事を大ーきな話題になりましたよね。

それでその時に、総務省があのー、放送法を変えてですね、もっとそのー再発防止策まで含めてもっとそのー、細かい指導を放送局に対してやる、出来るんだという風に放送法を変えたいという事を思惑としてまぁ政治家も含めて、持ってたわけですよ。

いゃぁ、それはおかしいだろうと、やっぱりそんなに行政権力がですね、メディアってものに直接関与する事は、普通の社会では有り得ないと。

ちなみにあのー、行政が直にメディアをコントロールしてる国ってのは、中国でしょ。それからロシアでしょ。北朝鮮でしょ。日本でしょ。もーほとんどなんていうかメディア後進国と言われているような所、非常ーに兼営主義的な政府が持っている所ばっかりなんですよ。日本もそのひとつなんですよ!

で、アメリカやヨーロッパの、いわゆる先進民主主義国と言われているのはそういうの持ってないわけですよ。第三者的な行政機関は持ってますけれども、直接コントロールするなんて事しないっ。

それを逆行するように、総務省はそういう法律を作ろうとしたりしてたんですよ。それじゃあ拙いんだろうというんで、民放連からNHKも含めて、じゃあ自主的に自立的になんか出来るような機関を設けましょうっていうんで、BPOの中にですね、あの放送倫理検証委員会って作った。これが二年前だったんです。

で、この後、この二年間ぐらいはですね、あまり総務省が直にテレビ局に対してこうしなさいああしなさいって指示する事はなかった。

ところが今年に入って、色々言ってきた

で、この背景はよく分からないんです。何故そうしたのか。そもそもが、、よくご存知だと思うんですけれども、

総務省は確かに許認可権を持ってますから、だから番組がなんかトラブルを起こしたとしますね。

例えば、あるテレビ局は、あのーブログを捏造して番組にしてしまったとか、あるテレビ局は、番組作る時に、その通行人のインタビューするを、自分のスタッフで誤魔化してしまった。だとかまぁいろんな本当に馬鹿馬鹿しい事件は、まっいくつかありますよ。

それに対して、総務省は今度いちいちこれはけしからん、あれはけしからんっていう風に、行政指導に乗り出した

で、一番問題になったTBSが、あのー二重行政の例として、道路掃除をする時に、国の事業と県の事業とこう、ブラシ上げたり下げたりするみたいな事をですね、あの放送した番組があるんですよ。大阪府の事例です。

そーんなのね、たかだかこれくらいの間の道で、ブラシ上げた下げたの話ですよ。問題として、そもそも大きいのか小さいのかっていうことがあるじゃないですか。

それ、いっきなり行政指導入るんです、ねっ。、この態度は何なんだろう、、やっぱりあのー、それこそこの前話したように、そのー政権交代があるかもしれないっ、ってな中でですね、ちょっと実績を作ってヘタに政権交代されたら、もうそんな行政指導も出来なくなっちゃうかもしれないっていう風に恐れたのか、という説もあればね、

いや、あのー、それはBPOが機能してないからだって言う説もあれば、まぁ色々言われてます。でも、ちょっと異常な事態。」

愛川氏「そうすると、これも聞いてみると、今日一連の最初ずっとお話の中で、いわゆるその政権交代が、目の前に来たことで、みんながたゆ立ってるって事でね、なんか既得権を今のうちに作っておこうとかね、それからもしかしたら逃げ切れないかもしれないとかね。いろんな諸々の動きがあって、そういう中でじゃあ、この異常なほどお叱りが多かったという事も、そのひとつのように、吉岡さんは思いますか!?」

吉岡氏「あー、僕はね、あのー、どうも、急に連発ですから、三っつくらい連発なんですよ。今年に入ってからね。

で、僕はやっぱりあのー、一つ一つの事例はまぁ、そりゃ良くないですよ。そういうその、通行人を変わりにスタッフ使っちゃうとか良くない。良くないけど、総務省が出てきて、行政指導するようなテーマじゃないですよ。別にそれ自体は

でも、出てくるってのはやっぱり、あのー、、いや我々はこういう事をやってきてましたからといって、このまま放っておけば、何にも行政指導しなければ放送局に対する、まぁ言わば、お目付け役くとしての役割ってないって、、政権交代されたらですよ。起きてしまうかも知れないのでひょっとしたら、ひょっとしたらですよ。もー実績を今のうちに作っておきたい。」

山田厚史氏「と言うよりも僕はね、メディアがなめられているんじゃないかって気がするんですよー。そのー物凄く色々な権力機関にですね、言われる事に対して、ナーバスになっているから、ちょっとそういう事はできる限り差し控えようっていうような意識が強いわけですよ。そうするとそういう事やりながらもですね、現場で何かチョンボがあると、チョンボがあるとバッとやる、誰がこんなことしたんだっ、みたいな形で物凄く萎縮するんですよね。そうすると、そういう事を相手にそういう体質があるという事が分かるもんだから、ちょっと牽制球投げてみるかと、こういう微妙な時はね、君ら気をつけなきゃいけないよ、っいうのは、三発位投げときゃですね、いや全般的な、それこそニュース報道も含めてですね、じゃ危ない事は止めようかと、一歩下がるとこと三歩位下がっちゃうとかね。」

吉永みち子氏「どうもね、いきなり現場に来るところがとてもおかしいところで、本来ならばそういう事に対して、放送局として、抗議をするべきですよ(そうそう!!)きちんと。」

吉岡氏従うっていう体質がね、メディアの弱さ」(弱さ!!)「だから権力批判とか、政府批判とかなっかなか出来ないっていうのが、そういう弱さの中から出てきているっていう風に思っています。」

愛川氏「それは弱さっていうのは、放送されている番組の中身を見てから、しょうがないと思うような事言えますよ。また地上波批判になって申し訳ないけど。」

吉岡氏「いや、だから本当に仕組みが変わるとすれば、政治も変わるとすれば、あるいは政策が出てくるプロセスも変わるとすれば、そういったところに切り込んでいくメディアであって欲しいなという風には、思うんです。」

吉永氏「政治もやるべきことを考えるべきだし、メディアもするべきことを考える、時期!」

愛川氏「それをBPOがやって下さいよ。率先して。ねー。ついていくと思いますよ。ねっ」

※この前話したこと  (ブログ内記事 [E:soon] NHK VS 朝日新聞 ←BPO その2)

とまぁ、こんな感じでしたが、BPOの中の人がこんな考えとは驚きです。

捏造したテレビ局もBPOも、やったことを棚に上げて、総務省批判とはお笑いです。
最近、テレビは、図に乗りすぎて悪質な切り貼り編集し放題じゃないですかー。

漢字の読み間違いを、狂ったように報道したり・・目に余る状況なんですけどー!!

私には「多少の捏造ぐらいは、まぁいいじゃん。ガタガタうるせーぞ、総務省!」・・・をすっごく丁寧に言ってたように感じたけど、どうですか!?

BPOの無能さに、仕方なく総務省が乗り出した事まで、政権交代の背景にするとは、さすがにパックインです。

ちなみに、17法案廃案の件(テーマ(4)国会17法案 選挙終わってからどうぞ)も、長時間かけて、「政権交代してからでいいじゃん。廃案って名前は悪いけど、なくなるわけじゃないし、地上波が政府よりよりだから、国民は地上波洗脳テレビに洗脳されてるけど、悪いのは自民で、民主は全然悪くなーい!」と相変わらず、訳のわからん妄想話に花を咲かせてました。   ヤレヤレ・・

   

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   








2009年07月18日10:33マスコミが絶対に報道しない事

正直、実は私の細田幹事長のイメージは、「地味な島根のオジサン」って感じで、ノーマークでした。すんません。謝ります!

すっごい切れ味の、こんな演説をする人なんて・・・

木っ端微塵にぶった斬っちゃった(☆。☆)

そういえば、ヤフーみんなの政治で、細田さんがボッロクソに書かれてたんですけど、この演説に反論できなくて、キーッとなった人たちのような・・・・(笑)

短時間で、すっごい再生数とマイリスト支援なんですよー。

それもそのはず、既にネットで言われてる麻生総理の実績や、重要法案放棄問題、小沢・鳩山氏の例の大問題、民主党支持母体の問題、日教組・労組・マルチ・・など、ぜーんぶ国会で言っちゃってる  

あっ忘れちゃいけない、日の丸を掲げない党とかもね~

【ニコニコ動画】2009.7.14 衆議院 内閣不信任決議案に関する討論 - 細田博之

これは、絶対にマスコミは報道できませんねぇ。

でもでも、これを拡散して、日本人が目覚めたら・・☆

麻生総理のバックに細田さんがいて良かった~。

でもなんでクリオネ細田って呼ばれてるんでしょうね!?(笑)

追加 : カワイイ~♪と思ったら、ギャーーの映像

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   




2009年07月17日20:45《朝ズバッ》より《ミヤネ屋》の方がマシ

野党審議拒否による重要法案廃案の件、
【朝ズバッ】では何故か、麻生総理が悪いと毎日新聞の人が切り捨てていましたが、
 (ブログ内記事 )

同じこの件を【ミヤネ屋】が報道すると、こうなります。

001 リポーター国会というのは法案を作る所
ここが止まっているということは新しい法律が全く生まれて来ない。」

宮根氏「空転というやつですね。」

リポーター「じゃあ、何でこんな事になったかという事なんですが、ちょっと振り返ってみましょうか。

14日に麻生総理に対しての問責決議が可決されました。衆参逆転してますよね。ねじれてますんで、参議院で問責決議案可決という事で、

野党は、そんな問責決議を受けるような総理の下で国会の審議は出来ないと言うことで、審議拒否。ということで会期は今回28日まであるあるんですが、もう既に事実上終わってしまっていると。で、どうなるか、こちら。(画面)

002_2 政府が出した法案が17本あります。
そして議員立法合わせて100本以上が廃案になる見通しであるという事なんですね。」

宮根氏「だから、日本の国の事情のみならず、もう決めとかなきゃいけない事あるわけじゃないですか。」

リポーター「そうなんです。で、私たちの生活に非常に密着した物がたくさんあるんですが、それを先延ばししていいのかどうかって事も心配になってきますけど、

まず一番これが問題になっているんですが、この法案も廃案になるそうです。」

(北朝鮮船舶の映像、国会の映像)

(ナレーション)今年6月北朝鮮への追加制裁として国連安全保障理事会が決定した「船舶に対する貨物検査の強化」。日本の強い意向を受けて決議されただけに、国内でも『貨物検査特別措置法』として、法制化する予定だったが・・

003 社民阿部知子議員「・・委員長、ここで先ほど、『内閣不信任案』が提出されましたので、
本日の審議は私は、ここで打ち切らせていただきます。」「速記をまず止めてください」

(テロ対策特別委員会混乱の様子の映像)

(ナレーション) そして翌日、野党は欠席・・   

衆議院ではバタバタと可決。
一方参議院では野党が「一切の国会審議に応じない方針を決めた為、審議が進まない状況に

005 細田幹事長「なんとか、国際的な観点からこの『船舶検査法』は成立させようじゃないか・・」











006ナレーション)自民党は審議の再開をするように呼びかけたが、民主党側は応じられないと拒否。
その結果、法案は廃案となる見込み・・・

北朝鮮に対する断固たる処置を願う拉致被害者の家族は・・(増元さんの映像)

増元さん「発信力・発言力が弱まってしまう。そんな状況を作ってはならないと思っています。このような考え方が北朝鮮に常に先走った行動をされる。後手後手にまわっている今の現状を生んでいるわけです。拉致問題の解決が遅れれば、被害者の命が縮まっていくということ。このことをまず考えていただかないといけないと思いますね。」

リポーター「なんか、北朝鮮に足元をみられそうな、そういう話ですよ。」

宮根氏日本だけの問題じゃないですもんこれ」

リポーター「で、この法律なんですけど・・・」(画面)

007 宮根氏「これは岩田さん、大変な問題だと思いますが」

岩田氏「ですから、これは国際公約としてね、やったような事同然ですからね、ここでこれを廃案にするっていうのは相当大きな問題だと思いますね。やっぱりこれは与野党とも責任を持って、国益に関するような問題ですからね。」

宮根氏「そうですよ。で、恐らくこれ(北朝鮮貨物検査法案)はね、日本の国民のほとんどの総意だと思うんですね。まぁ、これを白石さん、永田町のいわゆる政治のいわゆる都合でですよ、野党の皆さんも正直どうかと思いますね、僕は。」

白石氏「もともと、民主党の鳩山代表も、選挙とは切り離して審議すべきだとおっしゃってた問題ですし、で、例えこの法案が成立したとしてもですね~、あの核を積んでるものにね、検査させろというと、向こうが抵抗してきた時にじゃあ、武器の使用をどうするのかって手続き論まで含めて議論する為には相当の時間を要するわけですよね。だから、入り口の所でつまずいてるって事ですよ。」

リポーター「あの、民主党の鳩山代表は、自分たちが政権を執ったらまず、これは優先的にやると言ってるんですが、じゃあ、今やればいいじゃないかという風に我々は思ってしまいますよね。」

009 で、これだけではなくて、いろいろ廃案になりそうなものがあるんです。こちら」(画面)

このあたりも全部廃案の見通しになります。」

宮根氏「岩田さん、これだって、投開票8月30日じゃないですか。少なくとも8月30日以降までこれ、、」

岩田氏「8月30日でもし投開票終わってもですね、一ヶ月以内にですね、新政権ってかたちが規定にありますからももうちょっと早く出来ますけども、そうすると随分、積み残したまま随分先に行っちゃう訳ですよね。この児童買春の問題とかね、すごくそれを要望してくる声も大きい中で、いったら、一元化もそうですし、もう非常に重要な法案多いわけですからね。なんかここはやっぱり空転と言われても、仕方ないと思いますね。」

白石氏「特にポルノの問題なども、その日本はポルノ映画を垂れ流しっていう風に国際社会から非難されている訳ですから、さっきの船舶と合わせて世界の笑い者という事ですよ。」

宮根氏「やっぱり国会議員の皆さんは、タカさん、国民の代表でまず、あるべきですから、、」

ガダルカナル「そうなんです。この間ね、正直、我々のお金と時間を本当に無駄に使われちゃってるって事じゃないですか。これ、民主党、本当に責任感じてもらわないと、今度の選挙のときもその辺を国民はやっぱり結構気にして見てると思いますよ。」

宮根氏「逆に、やっぱ参議院でね、第一党になったという責任は、僕は民主党には大いにあると思いますよ。」

岩田氏「そうですねぇ。だからこれは果たさなきゃいけないと思うんです。これ益々、政治不信に本当に繋がってしまうんではないかって気がしますねぇ。」

011 リポーター「さらに、こんな法案が出ていたの皆さんご存知でしょうか。こちら」(画面)

「いまのところゴタゴタで、これも廃案という事ですね。」

リポーター「更に、命にかかわるようなこんな法案もどうやら消えてしまいそうです。」

「本当に許せません。私たちずっと命の重さを訴えてきました。」(原告の会見映像)

ナレーション)「汚染された血液製剤を投与された事で、多くの人がC型肝炎に感染した、薬害肝炎問題。

(福田総理謝罪の映像、和解勧告の様子の映像)

013 2007年、国は被害者に対して責任を認め、救済法が成立された。しかし、その救済法が適用されるのは約1100人とほんの一握り。医療行為が原因とされる肝炎患者は全国に350万人いると言われているのだ。
その全ての患者の負担を軽減する為、与野党がそれぞれ提出していたのが、『肝炎対策基本法案』、治療費の補助、入院しても仕事を続けられるような職場環境の整備、与野党が協議を続けてさえいれば成立するはずだった。しかし、この法案も廃案になる事が確実。薬害肝炎訴訟の原告だった女性は、

(女性のインタビュー映像)

『私は治療を受ける為に仕事を辞めまして、治療いたしました。(医療費は)月に7万円程度自己負担がかかりました。そういった(負担を減らす)意味でも治療中の休暇支援であるとか、しっかりと国の方が対策をとっていただきたい。事実上の廃案ということは、非常に残念と思っております。』

012 患者たちの作る団体によると、ウイルス性の肝炎で悪化して亡くなる人は1日におよそ120人いるという。患者や家族の悲痛な叫びはいつ救われるのだろうか。」

宮根氏一日120人の命が奪われる、この数字は大変重いですよ。」

リポーター「とにかく早くしないといけないものなんですけども、」(画面)

宮根氏「だって、これはもう成立させようって動きになっていたじゃないですかー」

リポーター「そうなんです。与野党ともにもう直前まで行ってたんですけれども、これもやっぱり、政党間の争いのカードになってしまってるわけですよね。」

宮根氏「もし、これが廃案になったら、一体どうなるんでしょうか。専門家にお聞きしておりますので、ご覧下さい。」

014 リポーター「まっ国会がゴタゴタしておりまして、数多くの法案が廃案になろうとしているんですが、じゃあ、どうなるのか今後。専門家に聞きました。コチラです。」(画面)

宮根氏「えーーっ、これしかし、岩田さん、なんでこんな手間をもう一回かけるんですかー。」

岩田氏「ですよねー。国民から見たら、全く分かりにくい話で、継続審議は(伊藤氏の言う)このとおりですよ。だからやり直すしかない。ですからもう9月以降今年のですね。そういうことになってくるんでしょう。」

010 宮根氏「でも白石さん、肝炎の問題なんて、ホント命の問題ですよ。」

白石氏「そうですね。もう肝硬変とか肝臓ガンになる恐怖と皆さん日々闘ってらっしゃるわけですし、で、患者さん団体がね、命より政局じゃないかって批判されてるんですが、正にその通りだと思います。」

宮根氏「いやー、これはね、与党野党関係なく参議院の皆さん、皆で考えてもらわないと、、こういう事が平然と廃案になるって怖いですよね。」

以上

当たり前だけど、朝ズバッの毎日新聞の解説の人(与良正男)のように、麻生さんのせいにせず、

審議拒否した民主党を批判していたのは、評価できますね。

しかし、同じワイドショーでも、伝え方で、180度違うのは、恐ろしい・・

東京のキー局も、こういう報道をちゃんとしないと、国民の知る権利を無視した事になり、ワイドショーなんて、ご都合主義の局の思惑でやってるとそろそろ見抜かれて誰も見なくなりますよね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   




2009年07月16日20:35政治学者から見た「政権交代」

「政権交代したら、色々混乱するんだろうなぁ。でも政治を変えたいから、まっいいかっ。」って人多いですよね。

そこで、政治学者が語る「もし民主党が政権を執ったら・・・」と言う話をレポートしました。
ワイドショーと全然違ってて、興味深いですよ。

あと、政治の政局ばかりを追っかけてダメダメなメディアの話、と官僚の話も少し。

002 ・昨日の朝日ニュースター【ニュースの深層】 テーマは 「混迷政局に打開の道はあるのか?

ゲスト:御厨 貴(東京大学先端科学技術研究センター教授)
司会:宮崎哲弥(評論家)    ルポライター 横田由美子
※自民党の腐敗っぷりの話は、地上波テレビでお腹いっぱいなので、テレビでやらない民主党の方の話だけ抜き出します。司会者の話は要約です。
(都議選・真夏の総選挙・東国原問題を辛辣に語った後・・・)
宮崎氏かたや、民主党の方では、小沢前代表の西松問題、鳩山代表の虚偽献金問題が足元で吹き出して、政治と金の問題が攻められなくなっているが・・・
御厨氏「まぁ、あのー、なんだかんだ言っても小沢さんは辞めた
で、しかし小沢さんは拙かったとしても、鳩山さんなんか相当拙いですね。
で、都議選の時はそこはまぁ言われないままできちゃったけど、やっぱりふっと我に返ったときに有権者が考えなくちゃいけないのは、じゃあ鳩ちゃんでいいの!?って話ですよね。
で、悪質さから言ったら、やっぱり鳩山さんの方がもっと悪質ですからね。そうするとじゃあ、あの民主党の対応ってのは、かたっぽは良しでかたっぽは良さないのって話で、やっぱりなってくると思うんですよ。
それは自民党がこれを取り上げる取り上げないに係わらず、そういう問題は出てくるので、だってまだひと月半あるわけじゃないですか。だからその間にやっぱり、民主党は政権を執るとか政権に入るとかってのもまぁ大事ですけど、そこのケジメってのをキチンと真剣に考えておかないと思わず足を掬われる事になると思いますね。」
宮崎氏今回は明確な争点がないが、有権者はどこを焦点に置くべき!?
御厨氏今は政権交代と言う事が、まぁその事だけがみんなが集中している事で、政権交代をして何をしたいのかね、民主党としては政権交代をして何をしたい政党なのかという事が問われてませんよね。
で、まぁその、ハッキリ言って外交とか安全保障で彼らが言ってる事は、極めてなんか大丈夫かな!?と思う事が多いし、
まぁ普通の内政に関しても、まぁ税金の問題やなんか、それから財源の問題やなんか、本当にどうするのかって事については、まだ無駄をなくすとかそういうことは言ってますけどね(笑)それ以外のことを言っていない状況で、
やっぱり有権者としては、何をしたいのかって言う事をもっと問わなきゃいけないんじゃないんですかね。そうしないと、このままでいくと、なんとなく包括的に民主党にお預けしますと言った瞬間に、民主党は大混乱ですよ。
民主党はやっぱりやっぱり見てて分かりますけど、そんなに政策に強い人、あるいは現実に政権を執った時に、政権担当能力を発揮できる人って、限られてますからね。
だから本来だったら、民主党がやっぱり今回民主党が正直に言うべきなのは、自分たちはコレとコレしか当座は出来ないと言うべきですね。
で、この政策だったら、これをやる。だけど後のより深い安全保障の問題とかとりあえず、申し訳ないけど置いておくと。
我々としては、自民党が今まで出来なかったこの部分、例えば年金なら年金ですよ。それについてやるっていう限定的なそのマニフェストを出して、しかもそれに関しては、恐らく政権移行委員会でキチンとやって、
で、100日間でどれだけのことが出来るかみたいなことまで、あのー、もって行けば、いいと思うんですけど、
そこまでやらなくて、それこそ全部投げ出されてそれを自民党から民主党が受けちゃったら、多分次に来るのは何も出来ないっていうか、大混乱になるっていう気がしますよね。」
地方分権は重要だけど、争点にならないという話と、道州制の話の後・・・
宮崎氏霞ヶ関のガバナンスを変えなくてはいけないがどういう風にしたら良いか。管さんが問題にしている事務次官会議とか、、」
御厨氏「・・民主党の場合、見えないのは、官邸や官房に多くの政治家を集めてね、なんかそこが賑わったらそれでいいって感じになってますでしょ。それがおかしいのであって、
そのー私は基本的に、あの政治家がやたらと官邸や官房にやたらにたくさん入ってくる事は、決して政策をキチンと立てていく事にならないと思うね。
むしろそういう事は少なくしておいて、あのー、外側でやるべき事はやるんであって、
なんか彼らの内閣官房幻想っていうか、官邸幻想っていうのがあるみたいな感じがしてね、そこに入ったらなんか出来るという、それウソですよ。
だって、そんなとこ入ったって、官邸はご承知のように、あんな風になってるだけですからね。だからむしろそこに閉じ込められちゃうんで、むしろ外側から働きかけるっていう事を考えなくちゃいけないのに、その辺の発想が菅さんにないのかな~って感じがしてて、、」
宮崎氏今、そういう用途構想を作ろうとしているのが菅さん!?(そうですね。) 昔「大臣」という本に書かれたのを実現しようとしているのか。」
御厨氏「うん、まぁやろうとされてるんだと思いますね。だから菅さんの場合には、っていうか民主党はどうしても官僚を監視するとかね、官僚に力が集まらないようにするとか、そういう権限を奪うとかっていう、そういうこれまた一つの幻想なんだけども、それを持っていて、やっぱり官僚を敵だと思ったら間違い
彼らをどう取り込んでいくかっていうのが政治の役割ですからね。
そうすると今向こうが非常に、やっぱり民主党に関してもかなりこう、どうかなと思っているところに、どういう風に民主党側がうまくやっていくかっていう、、これ妥協じゃないんですよ。それをやらない限り政権を執ったとは言えないと僕は言えないと思うんで、
だから、今非常に危なっかしい人たちがいっぱいいるんだけども、
ただ、僕はもうちょっと楽観的なのは、彼らも現実にその政権がキタって時に、政権がない状況で勝手に批判しているのとは違うなって事をまぁ思ってくれたら、大分違うと思いますね。だから担うっていうことは、そういうことですから。
で、今まで担っていたこの自民党の方は、まぁ一旦そこを離れる事になるんですけど、離れてみてやっぱり初めて自分たちがやってきた事が見えると思うんですね。
そういう事が上手くいけば、今度もし政権交代があるとすれば、あのそーんなに酷い事にはならないと思うんですけど」
宮崎氏そこの所が新聞を読んでもよく分からないので、有権者の素材が得がたい部分は!?
御厨氏「だから、民主党の中でマニフェストの何が議論されてるかっていうのがキチンと出てこない。
で、マニフェスト、出す出すといってるけれども、部分的に報道される事はあっても、その全体像が見える事は遂にない
で、民主党の中でもそのマニフェストを皆で共有しようという意識がどこまであるのか
これ自民党は全く無いと言って貶してますけども、しかし民主党の中だって、本当に全員でね、認識できるような事をやっているかというとやってないわけでしょ。だからそこが問題で、後は選挙でなだれ込もうっていうね、非常に拙い、、だからおっしゃるように、素材を提供しなさいっていう事を大いに言わなきゃいけない。」
宮崎氏政治記者がキチンとしなければいけない。日本の政治報道は政局記事ばかりが非常に多い。政策形成過程に関する報道は少なすぎる。検証記事も少ない。安倍さんや麻生さんに対する底の浅い批判ばかり。こんなので票を入れろと言われても有権者も困る。」
御厨氏「そうですね。
だからやはりおっしゃるように、メディアの側も政局というと燃えますからねっ。
政局報道って言うのは、まぁ楽しいわけですよ。
だけども楽しいっていうんじゃなくて、やっぱりじゃあ本当に、麻生さんだってこの一年何やってきたのっていうのがね、やっぱり今キチンと見なくちゃいけないし、それに対して民主党は何を批判してきたのっていう、
やっぱりこの一年間ってのをやっぱりキチンと反省しないといけないと思うんですよね。
だけど、そういう報道は恐らくこれから出ない
全部が全部、もう麻生さんは悪いという報道になるし、民主党の方は民主党の方で、新しい風が吹いたというだけの報道になるし、
それは、、(あとは選挙区情勢!?) そうそう、誰が勝ちそうだとかね。誰がどれだけ歩いているとかね。そういうねぇ、事だけではやっぱり本当おっしゃるようにダメよ。」
宮崎氏これ諸外国はどうか!?
御厨氏「いや、どこでもそりゃ政局報道ってのは嫌いじゃありませんよ。
日本ほどこんなに精緻に精密にそして、なんていうかドラマになるように、報道するととこは無いですよ。
だってそれ意味が無いもの。
やっぱり、何をするかって事をみんな見てるし、何をしてきたかって事を見てきてるわけですから、アメリカにしたってイギリスにしたって、もちろん下世話な話が出ない訳じゃない。基本的にはそういうことを報道しないで、今言った事を報道して有権者にそこを見せるって事がありますからね。」
宮崎氏日本のメディア政治自体を変えていかないといけない気がするが。」
御厨氏「仰る通りですね。高度成長の時代っていうのは、横から見ているだけで、右肩上がりで経済行っちゃいますから、そすると政治は配分をどうするかっていうことだけをやっていれば良かったんだけどね、
今はそうじゃなくて、もうそこのとこが行き詰まってる訳ですから、
そうすると限られた予算ないし、限られた財源をどういう風に本当に有権者ないし国民にあのー、良いように切り分けていくかっていうのはかなり僕は深刻な問題であって、そこのところが政策の優位をどういう風につけていくか。これはね、自民と民主が本当に真剣に戦わなくてはいけないと思うんですね。」
宮崎氏ところが選挙前になると両方ともバラマキ。それは違うと検証するのは政治ジャーナリストの役割だし、御厨さんのような政治学者の役割だとおもうが、アナタ(横田さん)ジャーナリズムに携わっててどう思うか!?」
横田氏記者もすごく勉強不足
本当は政策をキチンと報道しなきゃいけないと思っているが、なかなか出来ない。でその中で、政局の人間関係みたいなものって面白いし、そっちの方が売れてしまうのが現実。」
宮崎氏歴史的に見て、政治ジャーナリズムと政治の関係の歴史は古いか!?
御厨氏「歴史は古いですね~。だからもう戦前のある時期から政党にくっついている新聞があり、そうでない新聞があり、中立系の新聞が出てっていう、ずっと流れを辿ってくれば、新聞はほとんど政局報道に終始した。
で、当時は藩閥の偉い人の色んなことを報道するってとこから始まってですね、政党制度の時代になっても、だから非常に戦前拙かったのは、両方の政党のやっぱり悪いとこだけを報道してしまった。だからスキャンダル合戦になっちゃったら、その政党政治の舞台そのものが壊されて、それで30年代の政治ってのは、政党から軍部へと行っちゃったわけですから。
戦後は特に、自由民主党がある日からずーっと政権を独占してきましたから、そうするとメディアの方も良い情報を貰う、あるいは与党から少しでも面白いネタを貰う為に与党に寄り添わなきゃならんですね。
その寄り添ってる報道ってのが、結局はある程度与党にも利用され、そしてメディアとのひとつの共生関係になって、今日に至ってるって事ですから、
これはね、現場のジャーナリズムと政治とのこういう付き合いってのはほとんど、意識しなくてもそうなって行っちゃうと私は思いますけどね。」
記者クラブの話。細川政権の時。官僚の話の後・・・
宮崎氏参議院選挙があると、腰をすえて改革できないのではないか。」
御厨氏今回の衆議院だけじゃなくて、来年の参議院があって、そして多分もう一度総選挙があって、というね。3つ位のところで考えておかないと、一挙に変わるってのは難しい。」
宮崎氏ある種の混乱というのが、来年の参議院選挙、ひょっとすると同日選挙。ある程度混乱が続くことになり兼ねないが、日本経済は大丈夫か
御厨氏「いやっ、だから、みんなが一番心配しているのはそこで、そうなった時に政治が何にも手を打ってくれない。
ほっんとに打たなくなったらこれ大変ですからね。だからそこんとこをどういう風に、最低限ここだけはやってくっていう風な事を与野党で決めないと、、」
宮崎氏少なくとも最低限、私達はこれをやるという事をマニフェスト前に、自公も民主も出して欲しい。
御厨氏「そうなの。それが出来た上で、後の問題っていう風にしないと政治の場がほっんとに壊れちゃったら何にも出来なくなりますからね。」
宮崎氏他の何か有権者としてのポイントは!?」
御厨氏「あとは、そのー、要するに民主党に任せた時に、この政党に本当に何をして欲しいと思うかですよね。
だから向こうから提示される事じゃなくて、我々はあなた方にこれを望みますってやつをぶつけないといけない。結局今のとこ民主党もそういう声が無いですから。何を言っていいか分からない部分もあるんで。・・・・有権者が座して待ってるっていうのは駄目でしょうね。」
マニフェストの話。政治学者と政治の関係の後・・・。
横田氏「先日、週刊朝日で若手官僚の座談会の司会をやったが、彼らが一番心配しているのは、政権交代で、民主党は労働組合・日教組などを背景にした政治家がたくさんいる。今まで以上に働かない官僚が出るんじゃないかと言っていたが、そこはどうか」
御厨氏「確かに組合の問題っていうのは結構大きくて、(農水省のヤミ専従とか)で、ノンキャリとね、またそこに戻ってきたかって感じがしますけど、
やっぱそこをキチンとしなくちゃいけなくて、
にもかかわらず、しかし、今の民主党は多くのそういう人たちを抱えていて、しかもアレでしょ。参議院に行けば社民と一緒にやってますから。
そうすると、そういうものが大きな口を開けるって事は十分に考えられて、で、要するに本当はそういう勢力ってのは最初の段階では自己利益ってのを我慢すべきなんだけど、
多分ずーっと抑えられてきたから一気に出る可能性があって、そこを心配しているって言うのは分からないわけではない。
だけど若手官僚は、問題をそこに全部持っていこうとしているところがあって、本当は彼らにも問題があるんだと。
彼らは自分たちの責任っていうのはあんまり考えずに、他に責任を求めて喋ってるってところがあって、彼らの責任ってのもあるんですよ。きちんと政策を立てるなら立てる。
財務省が言ってたでしょ。自分たちはもう今日あることを予期して文章に残してないとかね、ああいうのは拙いわけでしょう。外務省はバカだと。今になって消してるけど、だから自分たちはお利口さんみたいな言ってるでしょ。
あれお利口さんじゃ無いわけでね、ああいうことを言ったら官僚??ですよ。やっぱりそうじゃないの。これからはきちんと文章に残して言葉に残して、その言葉で戦っていくって言うね、政策を官僚はキチンとやんなくちゃいけなくて、特にあそこに出てきてた連中はそれでやらなかったらダメだから。腹括らないとね。」
宮崎氏政治はコトバだが、官僚もコトバで、これからは国民の検証できるようなしくみが必要では!?」
御厨氏「ここが正念場です。だからコトバで語る。コトバで勝負する」
「官僚って今までコトバじゃなくて後ろに控えてやってきた。
それじゃもうダメなんです。だってそうじゃなかったら、政策過程見えてこないもん。彼らが何をやったかっていう事を言わなきゃ。何をやるのかって言わなきゃ」
宮崎氏がTBSで城山三郎の「官僚たちの夏」というドラマが面白いと言い、御厨先生も同意。                                   以上
なーんか、超まともに政治を複眼的に語ってる番組で、
地上波のワイドショーの政治の扱いが、いかに陳腐で国益を害しているか再認識・・(苦笑)
「政治なんか、誰がやっても一緒」なんてシラケてる時代は終わった気がします。
有権者が目を光らせていないと、大変な事になると思いましたが、皆様、いかがですか?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   




2009年07月15日12:36朝ズバッ! 今日も正常運転

今朝の朝ズバ!】 のコメンテーター(変態新聞の人) の言い草を記録しておきます。

朝日新聞 17法案廃案へ「北朝鮮船検査できず」現行法枠内で対応(記事)

002004_2 竹内アナ「・・重要法案が廃案となる事から、

外交や生活など様々な分野に影響が出そうだと言う事で、

今回17法案が廃案になるわけなんですが、

主なものこちらにあげたんですが、改めていづれも大事な法案ですよね。」

.


みの氏特に上のふたつ。ねーーっ。

独立(行政法人通則法改正案)これもそうでしょ~。

ねーっ、派遣社員の問題(労働者派遣法改正案)もそう。

いやいや与良さん、密接に関係あるのばっっかりでしょう。」

005

.与良正男氏「もちろんそうですよね。
えー特にその、一番上の貨物検査は、

日本が一番、今回国連にあの国連決議を呼びかけたという、いきさつもあるんで、

えー一番強く呼びかけていた日本が(笑)、
あー何やってんだと。言われる可能性はありますねぇ。(国内事情でねぇ)

但し、昨日麻生さんは、あの野党の審議拒否はけしからんと言ってましたが、

えー、そもそもこの法案が出てきたのが物凄く遅いわけですね。(そうですねー)
で、政府も法案の骨格部分がグラグラ揺れてたんですよっ。

あのー海上自衛隊がやるのか、海上保安庁がやるのか、海上自衛隊がやる場合は、どういう場合をやるのかとかですねぇ、どうもグラグラしていたところがあって、えーあまり麻生さんも野党を攻められないですね。遅かった。だって本人今日か昨日解散するつもりでいたんですから。もともとそんなに法案通すつもりはなかったって言われてもしょうがないですねぇ。」

みの「まーーーー、自滅への道を歩いているような気がするねぇ、自民党。このままだと。ねぇーーっ」

えーーーー!? なんつうモロ民主よりのコメント・・
国益を考えず政局にしているのはどっちでしょう。

審議拒否へのコメントはナッシング~

いや、別に驚くことじゃなくて正常運転なんですけどね(苦笑)

いつも変態新聞の人が、麻生さんをめちゃめちゃぶっ叩いて、みのもんたが嘆いて〆る漫才です。

コメンテーターとして、このコメントは、ありえないでしょ。

ごく普通の論説

問責決議可決 民主党は貨物法案を葬るのか (読売新聞)

 野党4党が衆院に提出した内閣不信任決議案は否決されたものの、麻生首相問責決議案は参院で可決された。

 野党は、自らが問責した首相の下では国会審議に応じられないとして、衆参両院で全面的な審議拒否に入った。

 このままの状況が続けば、21日にも予定される衆院解散で、北朝鮮貨物検査特別措置法案など政府提出の17法案は廃案になる。児童ポルノ禁止法改正案のように、与党と民主党が法案修正で合意目前だった議員立法も同様だ。

 民主党は、貨物検査法案をこのまま廃案にしてよいと思っているのだろうか。法案が成立しないと、北朝鮮に出入りする船舶への貨物検査や禁輸品の押収を、海上保安庁や税関が実施できない状態が続くことになる。

 これらの措置は、北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議に基づくものだ。

 民主党の鳩山代表は記者会見で、法案の早期成立を是認する意向を示していた。民主党が掲げる国連中心主義にも合致する。法案に賛成するのが筋だろう。

 民主党内には、法案が海上自衛隊の派遣も可能にしているため、旧社会党系議員を中心に、消極的な意見がある。法案への賛成は、衆院選を前にして、社民党との選挙協力に悪影響が出ることを懸念したとの見方もある。

 国内法の不備を放置するツケが近い将来、民主党に回ってこないとも限らない

 衆院選から数週間後の9月後半にニューヨークで国連総会、ピッツバーグで世界20か国・地域(G20)金融サミットが開かれる。

 日本の首相も出席し、その場でオバマ大統領との日米首脳会談胡錦濤国家主席との日中首脳会談が行われる可能性も高い。

 中国はじめ各国の首脳に対し、制裁決議の厳格な履行を促し、北朝鮮に核廃棄を迫る国際包囲網の強化を訴える絶好の機会だ。

 衆院選で民主党が勝利し、政権交代が実現すれば、「鳩山首相」の外交デビューとなる。その時、貨物検査法案が成立していなければ、「鳩山首相」の訴えは、まったく迫力を欠くものとなろう。民主党はそれでもよいのか

 審議拒否の理由について、与党は、鳩山代表の個人献金偽装問題を国会で追及されたくないからだと批判している。

 与党の批判の当否はともかく、民主党はやはり、北朝鮮貨物検査法案の今国会での成立に協力すべきであろう。             [ 2009年7月15日1時18分 ]

偶然ニコニコで面白い動画を見つけました。

他意は全然ありません。ドリフ、懐かしいですね~

【ニコニコ動画】民主の大爆笑【MEIKO/MEITO】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   






2009年07月14日17:18「外国人参政権」を知ろう

日本国民が、真剣にこの国のあり方を考えず、マスコミによる追い風もあって、

政権交代した場合、9月下旬には新総理誕生[E:bomb]だそうです・・・

テレビでは教えてくれないので、ネクスト政権が断固推し進める政策を、みんなでちょっとずつお勉強しましょう。

まずは、「外国人参政権」のこと。 これ重要ですよー

亡国への第一歩だそうです。[E:shock] ← by櫻井よしこさん

あなたの30分を下さい<(_ _)> 

これを見ないと、選挙に行ってはいけないと言っても過言ではないです。[E:downwardleft]

【ニコニコ動画】民団の外国人参政権実現工作と民主党

声の大きい組織は、甘い汁を長年吸い続けてきた・・・

そろそろ日本人は目覚めないといけない。

[E:sun]追加[E:downwardleft]

主な賛成派議員 [編集]
  • 代表経験者鳩山由紀夫岡田克也以外にも付与に積極的な議員が存在する。
    • 鳩山由紀夫(現代表)
      • 2009年4月(当時民主党幹事長)のニコニコ動画におけるインタビューにおいて、在日外国人地方参政権について語り、「参政権くらい付与されるべきだ」「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」と発言してしまい、インターネット上では非難が殺到した[40]
      • 2009年5月(代表就任後)にソウルを訪れ李明博韓国大統領と会談した際には、側近議員から地方参政権付与問題について「次期衆院選で保守層が逃げるので触れないでほしい」とクギを刺された。李明博が「鳩山代表は日韓関係や在日韓国人問題で進んだ認識を持っている」と褒めると、鳩山は「おかげで多くの民団の方々の支持をいただいている」と答え、政策に対する在日韓国人からの支持を認めた[41]
    • 小沢一郎(代表代行・前代表)
      • 自身のホームページにおいて、外国人参政権付与を訴えている[42]
      • 2008年1月22日(当時民主党代表)の会見で「(外国人の地方)参政権につきましては、これは私はずっと以前からそれは認めるべきであるというふうに主張しておりました」と述べた。
      • 2008年2月21日(当時民主党代表)に李明博韓国大統領と会談した際には、付与に向けた党内調整を急ぐことを名言した。これを受けて、2008年5月党内に「永住外国人地方参政権検討委員会」を設置した[38]
    • 円より子(民主党副代表)と白真勲は、2009年5月31日「永住外国人に地方参政権を!5・31集会」に参加し、在日韓国人と一緒に外国人参政権付与を訴えた[35]
    • 白眞勲(韓国から2003年に帰化)とツルネン・マルテイ(フィンランドから1979年に帰化)は、2007年12月6日中野サンプラザで行われた在日韓国人青年会主催の公開講座において「日本の内なる国際化のためには定住外国人に地方参政権を与えるべきだ」との認識を表明しており、かねてより外国人参政権付与を訴えている[43]
    • 小川敏夫(東京都総支部連合会幹事長)は、2009年5月11日放送の『ビートたけしのTVタックル』のインタビューに対し、付与賛成派の立場から「一緒にね、生活して、一緒に地域を作って、そして納税という義務も果たしているわけですから、ですからその、地域の在り方について、積極的に参加していただきたい」と述べている

                (出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ



2009年07月13日10:12マスコミのさじ加減でどうにでもなるらしい【葉千栄のNIPPONぶった斬り】
偏向報道著しいテレビですが、
下記の番組で、(政権交代させたい)マスコミの本音をあっさりモロに語っていて、
あまりにストレートでびっくり!したので、抜き出しレポートします。
朝日ニュースター 激論アリーナ【葉千栄のNIPPONぶった斬り】7・11(土)より

001
『麻生政権の命運と今後の政局』
【ゲスト】
平野貞夫 (元参議院議員)←小沢元代表の側近
草野厚  (慶応大学教授)
歳川隆雄 (「インサイドライン」編集長)
浅川博忠 (政治評論家)




党役員人事も不発、地方選も民主党に連敗で、麻生首相の求心力が一気に低下しています。
12日の東京都議選の結果次第では、一気に麻生降ろしが加速しような雰囲気の中で麻生政権の命運やいかに。
解散・総選挙なら麻生首相はいつ伝家の宝刀を抜くのか?退陣の場合、
「ポスト麻生」はなのか?
一方、民主・鳩山代表の虚偽献金問題の行方は?
今月も高度な情報のもと、混迷する政局の行方を大胆に予測していきます。
今後の政局の動きが気になる方、必見です!(HPより)
どうでもいい事はまぁ、ザッとまとめると、
麻生総理は解散権は行使する(平野氏以外の予想)
解散日予想  浅川7/24 か27  歳川7/27   平野7/28 草野7/14~
都議選の責任をとる形で総裁が辞める前例を絶対に作ってはならない。
麻生退陣シナリオをワイドショー含めてマスコミが書いてはいけない。
麻生降ろしは、声は大きくなるが不発。山本拓、清水などは線香花火。
鳩山虚偽献金問題は、説明が不可解。でもマスコミはこれ以上大きく取り上げない。
議席予想は、浅川・歳川 自190 民240    平野 自215 民239    草野自175 民255
葉氏「・・・鳩山さんは、説明責任を果たしてないって言う答えが大半でありながら、一方では麻生内閣支持率が上がってないんですね。これはね小沢さんの不始末のときとちょっと違うんですね。」
浅川氏「これはね、ひとつは小沢さんって言うのは、幸か不幸かカタキ役の顔なんですよね(笑)顔がね。要するに憎まれっ子だからマスコミとしてはバッシングし易いと。そこへいくとやっぱり鳩山さんっていうのは貴公子然としてね、やっぱり母性本能をくすぐるようなお坊ちゃん的なところがあるということと、やはり過半のマスコミは政権交代っていうのを期待しているんです。マスコミそのものがねぇ。するとそこの新代表を変に傷つけたくないみたいな、やっぱりそれは政権交代ありきというものに基づくね、まっ擁護という表現が適当かどうかわかんない、そういう、、」
草野氏「あのー、おっしゃる通りでね、ぶら下がりの鳩山さんのあの会見っていうのがあるじゃないですか。あのサンケー(?)でよく流れてますけど、あれを良く見ますとね、あのメディアが優しいですよね。つまりね気遣って聞いていて、で、一通りの説明をするとですね、それ以上ツッコまない。だから麻生さんに対するメディアのこの鋭いツッコミとちょっと違うかな~と、、」
葉氏「だから、メディア全体がとりあえず政権交代期待した上でのツッコミ方ですよ。あれは。全然違う」
草野氏「そうですね。それと今浅川さん言われたようにね、やっぱ鳩山さんのキャラクターっていうのは得をしているかなと。何となく申し訳なさそうな感じじゃないですか。そうすると小沢さんとは違ってですね、(首を振り)うーんってとこがありますよね。」
歳川氏「でも平野さんが言われたのと逆にね、強調したいのはね、先日実は東京地検特捜部部長経験者がね、と話す機会があったんですけど、政治資金規正法違反容疑、虚偽記載についてね、という面では、この鳩山さんにかけられた疑惑の方が、小沢さんのケースより(大声で)遥かに悪質なんですよ。純法律論的に言ってね。形式違反とすれば確実にあのー責任者で解雇されましたけど、前第一秘書の方は、身柄を取られる可能性は非常にあるんですよ。選挙前になるという事ではなくてね。
えー、にもかかわらず、そこへ繋がるわけですね(笑)、だから本当にね、小沢さんは先ほど顔の話が出たけど、もう平野さんには申し訳ないけど、損しておられる。
で、まぁ政治に与える影響ですけどね、まぁ私は、鳩山さんの国会参考人招致というようなことは、結論を先に言えば、実現しないと思います。やはりこれは二階経産大臣のパーティー券問題、あるいは与謝野大臣のですね、先物取引会社からの献金問題、あるいは公明党の支持母体である創価学会を告発しているね、矢野絢也元委員長、証人問題とか、いうことをチラつかされたらね、それは政権与党は腰砕けになりますよ。間違いなく。
ですから、まっ、今自民党は確かに鳩山問題のPTを作って、先日もA4で4枚かなんか辛い克明なね、よくまとまった資料を、頼まなくても向こうからFAXで来るんですよ。ゆうことは今後も続くと思いますけどね、私はそれ程大きな問題にならない、、まっボディーブローでは利くと思いますよ。」
平野氏「あのー、ちょっと細川さんの時と非常に類似性がありましてね、私は二人とも入魂にしてますので心配してますんですが、お金持ちのああいう政治家の事務所っていうのはほっんとうに杜撰ですねー。驚くべき杜撰さですね。ですからおっしゃるようにですね、鳩山さんはよく精査して、法律に違反している部分と違反していない部分とその背景については、きちんとやっぱり説明すべきだと思います。それは今調査中ですから、あのーちょっとそこは選挙とかかわってきますのでね、あの正確に出て来るのは選挙後かも分かりませんけど、これはやって欲しいと思います。
細川さんの場合はですね、佐川急便で辞めたんじゃなくてですね、実は政治団体、事務所がですね、政治資金の金をサラ金に出してたんですね、それを出されそうになったから、っていうのが主たる辞めた原因なんです。
そこでその私は、そういうお金持ちの政治家の事務所は、杜撰をキチッと整理するということと同時に、
今度の問題を考えますのにですね、こりゃ理屈の上の話じゃないですけど、小沢事務所の問題といい、鳩山問題といいですね、私はなーんか政権交代を絶対させないという国家権力側のね、なんか思惑が働いているじゃないかという気がするんですよ。(林国家公安委員長の西松との繋がりの話)」鳩山さんの事務所は杜撰ですけどね、あれだけ精緻したね、情報をねメディアでは出せませんよ。」
葉氏「あれは週間新潮が最初、、朝日新聞が最初報じて、その後週間新潮が調査して、、」
平野氏「その背景が、背後があると思うんですね。」
葉氏「私、あれは特捜部のリークじゃない」
歳川氏「あれは弟さんが出したって説があります」(笑)
葉氏「あれは、カーンタンに調査できるんです。公表してるんですよ。今度その住所を見て、調べに行ったら図書館があったと。これ大体特捜部の力なくても分かるぐらいです。」
平野氏「いやいや、公表してない部分も結構、、
私がむしろ心配なのはですね、このまま色々モドモドモドモドしながら選挙になると、まぁ大方の予想では政権交代はするだろうと。政権とってから大変なんだ」
草野氏「全くその通りだと思うんですよ。内閣総理大臣のスキャンダルになっちゃいますからね。これはだから民主党もきちんと腰を入れてきちんと今の段階で、対応策を考えておかなければいけないですね。」
(この後、土壇場で岡田氏にチェンジはあるかという議論で、それはナイナイという話)
(あとは、東国原・橋下知事ワイドショーレベルなので省略。あと政権交代後の話など)
・・そんな訳で、マスコミはこれ以上致命的な事がない限り、鳩山問題はあまり突っ込まないということらしい。
地上波ではないので、ボロボロッと本音を言った感じでしたが、最近のテレビ報道を見ていたら、やっぱりねって感じですよね~。
※この番組、あと3回再放送があります(笑)
水曜 夜9:00~10:55    木曜 午後2:00~3:55  木曜 深夜1:00~2:55
マスコミのさじ加減で、情報を出さなかったり、追求を緩めたり・・・どっちも平等じゃないからマスゴミなんです。マスコミの思惑通りにさせないように、地道にがんばりましょう~
マスコミは絶対に信用しちゃダメです。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   




2009年07月12日08:02G8ドタキャン 中国側の言い分!? 【愛川欽也パックインジャーナル】

ラクイラ G8サミット の各マスコミの総括は、想像通り酷いもんですね・・

ちゃんと真実を知りましょう!!

こちらは、首相官邸の記事で文字で起こしたもの  首相官邸サイト

で、こちらはその動画版です。(英語で質問した外国人記者との質疑応答が動画ではカットされています。内容が難しすぎてさっぱり分からなかったけど、すごい良かったのになぁ・・)

【ニコニコ動画】麻生首相 記者会見 イタリア G8サミット

イタリア人記者の日本語が上手すぎ~(笑)日本人記者がなんかとっても恥ずかしい・・・

で、私はG8全体がサミット中に、ウイグル問題に触れなかったのが不満でしたが、こういうがあるそうです。

朝日ニュースター【愛川欽也パックインジャーナル】田岡氏のトンデモ発を重点に抜き取り。

愛川氏「・・少数民族に対する弾圧のように思えてくると。実際はどういうことなんだろう!?」
田岡氏「弾圧といってもね、これね、ずっと時系列で今回の事件を見ているとね、5日にウイグル人が暴動を起こしてそれで漢族を襲って百何十人か殺しちゃったわけです。それでそれが騒ぎになって、それで翌日、漢族の方が何にもしてないのに、けしからんということになって棒を持ち出して騒ぎになって、、」

内田氏が必死に客観的事実を説明

田岡氏「中国の場合はね、他の国に比べりゃね、まだマシだと思うんですよ。あそこウルムチとか行きましたけどね、非常にアメリカのテキサスと同じ光景で、大草原がありまして、農業も豊かで、そこにすごい立派なハイウェーがドーンと走っておって、石油汲み出しておって、街も発展もウルムチなんか行くとまさにテキサスの街に行ったというそういう感じ。ところが違うのはテキサスはアメリカが無理やり奪取しました1840年ぐらいに。メキシコ人が相当非常に下の方でおると、あそこでもトルコ系のウイグル人が下の方におるんだけれども、しかし行政の長なんかは一応は、ウイグル族一応カタチだけこう並べておると満州で日本がやっておるのと一緒

愛川氏「いやぁー、満州を思い出すね。」

田岡氏よそよりマシだというのはね、ひとつはね、政府として相当気を使っているんだと思うのは、例えばひとりっこ政策ね、あれ少数民族は適用しない。それから大学入試でもね、少数民族には一割ぐらいゲタ履かせるんです。・・・・」

内田氏「(遮る)こんな場所でですよ、漢族の人口が40%超えてるんですよ!・・・」

田岡氏「植民地じゃなくてね、あれだけ発展してりゃ、(漢族も)行きますよそりゃ。(またテキサスの例)」

「あのね~、あそこアメリカがテロ団体に指定してるわけです。ウイグルのああいう連中は。ふたつぐらい。今までも飛行機をガソリン撒いて放火しようとした事件とか機内で、それから16人、警察官、車で突っ込んで殺した事件、もうしょっちゅうなんですよ、これ。」

(アメリカのダブスタの解説) 以前は中国が新疆ウイグル地区で人権弾圧をしていると言っていたが、911以降はテロとの戦いを認めるために、弾圧を認める方向に転換した。だからサミットでもオバマもこの問題に踏み込まないと川村氏

田岡氏「鎮圧は難しいんですよ。チベット人は大人しいんです。ところが新疆ウイグルはトルコ人でして、トルコの本部があそこなんです。実は本国は!で12,3世紀、西へどっと来て、それでトルコの半島に侵入して、そして東ローマ帝国を滅ぼして東ヨーロッパから全部、強かった。、チェチェンでもそうで、(ロシアの話)」

コキントーがG8ドタキャンは何故かという話では、

田岡氏「新疆ウイグルの問題以前からね、中国の利害考えればねあんまり出たくはない話だと思うんですよ。ひとつはねG8はちゃんとあって、その他に陪席みたいにして呼ばれているじゃないですかあれ。まるでだからディナーに呼ばずに食後のコーヒーだけお付き合いくださいと言っているような話で、そりゃあ彼にとっては、すごい屈辱であって、実は。現実はアメリカと中国が決めているような話。G2になっているわけですから。なのに外されていると。だからもともとあんまりうれしくない、多分。

第二にまさに問題はあのー、CO2の排出の問題で、そこでも出て行けば、また色々、発展をするからあまりうれしくはないと。

だから新疆ウイグル問題で出なかったというけれどもねぇ、出たらまずいかと言うと、非難される恐れはあまりなくて初めから、まず国内問題だし、それからアメリカはご承知のとおり中国の絶対的味方ですから、今は。だから今回でもあのー、G8これ全然言及しないと。何故かというとアメリカが猛烈に押さえ込んで絶対にそれ入れるな入れるなというから、入れなかったわけで、・・・」

田岡氏は中国側に立つのが得意です。少し見えてくるものもありますが・・^^;、

後味が悪すぎなので、麻生総理のありがた~い言葉で閉めておきましょう。

私は内閣総理大臣として日本の政治というものに責任を持っています。国民を守り、日本を守る。今後とも、その責任を果たしていくということに関しては、変わりは全くありません。

追加 : ニコニコ動画でこの会話がアップされていたので、追加 酷いですよ~

【ニコニコ動画】【ウィグル】お花畑の田岡【朝日ニュースター】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2009年07月10日16:43伝説の朝日ニュースター

朝日新聞元記者の司会者、すごい発言してます。

「日本人は創氏改名やらせている国だから、海底(竹島海底地図)の名前ぐらいいいんじゃないかなぁ・・」

麻生さん、呆れながらも笑顔で諭してあげてます。[E:downwardleft]


【ニコニコ動画】麻生さんに売国を薦める朝日


引き続きまして、元朝日新聞記者 VS 中川昭一さん プチバトル[E:downwardleft] 

【ニコニコ動画】敵地朝日に行っても中川昭一圧勝!

上杉氏がまとめているのが、なんともオツです~

朝日新聞の方向性がよくわかる、いい動画でしたね[E:sign01]

マスコミなんて、この程度です。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2009年07月09日14:19虚偽記載・脱税疑い・サミットのテレ朝ニュース

今日のテレビ朝日、お昼のニュースより

政治部記者「・・・唯一の突破口の鳩山問題に、2時間の質問時間のほとんどを費やしました。」

001葉梨議員「政治資金収支報告書に虚偽の事実を記載するのは良いことか悪いことか」









.

.

002 原口議員故意に内容を歪めたり、故意に国民に対し虚偽の報告をすることは断じてあってはならない問題






.

.

.

..

003 菅議員「この鳩山問題はまだまだその実態が明らかになっていない

脱税の疑いがある』と言われても意味では仕方がないのではないか」



.

.

.

.

.

004 政治記者「また、菅氏は鳩山氏の寄付がなかったと訂正したした人にも総務省から税額控除の申請書が出されていたとして、

鳩山氏側が脱税に関与した可能性を指摘しました。

その上で、民主党鳩山代表と会計責任者が国会に参考人として招致を要求しました。.

.

一方、民主党側は「鳩山氏の説明責任は果たされているとして、参考人招致などには応じない構えです。

東京都議会選挙やその後の衆議院選挙などを見据え、

与野党間の駆け引きは更に厳しくなりそうです。」

(次は橋下知事と古賀選対委員長会談のニュース)


女子アナ「イタリアのラクイラで開かれているG8 サミットは、

政治問題を協議し、北朝鮮の核実験や相次ぐミサイル発射に対する強い非難を盛り込んだ首脳宣言を採択しました。」

006 政治記者会合では麻生総理が北朝鮮の核問題について、
一連のミサイル発射などに、断固とした立場で臨むように主張
しました。

各国もアジアだけのも問題ではないと同調し、
最も強い表現で北朝鮮を非難しました。

また、イランの核問題などについても懸念を示した上で、

G8としてイランに行動を強く求めることで
一致しました。

009 更に核軍縮問題では、首脳声明で核兵器のない世界に向けた状況を作ることを約束すると言う文言を盛り込み、

CTBT(包括的核実験禁止条約)の早期発効などへの努力を強化することを確認しました。

これに関連してオバマ大統領は来年3月に核安全保障サミットを開く方針を明らかにしていて、

核軍縮に向けた強い決意を示しています。」

.

.

.

あのテレビ朝日が報道するくらいだから、ここまできたらもう泥まみれの鳩を、庇いきれないのではないのでしょうか。

あんな、秘書や弁護士になすりつけて、「ボクは知らないもん」という言い訳が、国民への説明責任を果たした事になるのだと、党として思ってるとしたら、救いようがないです。だって、この人、ネクスト総理なんでしょ!?

あ~、ちなみにその後の【ワイドスクランブル】では鳩山代表の虚偽記載の問題もサミットの話題も、これっぽっちも扱わず・・・トップの特集は激ヤセした北の将軍でした。新聞読みも舘ひろしの番宣など・・

鳩山さん、15日の党首討論は出てくるかなぁ~

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく